2016年10月28日

とっても気になる…!日本語教師の適性年齢って??

みなさん、はいた〜い
ヒューマンアカデミー那覇校です!

最近すこし涼しくなりましたね
まだまだ半袖で大丈夫ですか(^_^;)


沖縄は今、

『世界のウチナーンチュ大会』

が開催中で大盛り上がりです


海外移民など沖縄にルーツをもつ海外の日系人を招待して
行われるイベントで、今年で第6回目です。(5年に1度開催)
前夜祭のパレードもすごかったです!
30日に閉会式とグランドフィナーレがあります


さて、ここ数年『留学生30万人計画』や『東京オリンピック』、
『少子高齢化』等の影響を受け日本語教育業界は大きく変化
しています。


そして、日本語教師にご興味をお持ちの方から
多くご質問をいただくのが、こちら

『日本語教師を目指すのに

年齢制限はありますか?』


なにか新しいことを始めるときや、就・転職を考えるとき、
『年齢』は誰にとっても気になるところです。


今回は日本語教師の必須要件年齢別に生かせるポイントなど
をピックアップしてご案内致します!

日本語教師になるための条件
 @大学で日本語教育科目を主専攻or副専攻し、
     卒業していること
 A日本語教師養成講座において420時間以上履修していること
 B日本語教育能力検定試験に合格していること
  (日本語教育能力検定:年1回、毎年10月に開催)

上記の@〜Bのうち、最低1つ以上を満たしていることが、
日本語教師になる条件です。

実際に採用する日本語学校は常に即戦力を求めていますので
インプットもアウトプットもバランスよくできる、A・Bを持っている
を積極的に採用する傾向にあります。
Bは、合格率20%程度とかなり難関ですが、資格をもっていると
資格手当がついたり、時給・月給がベースアップします!


さてさて、本題の適正年齢についてですが、、、
声を大にして伝えたいのは、
『年齢は関係ない!』ということです。



日本語や日本文化を海外の学生に伝えたい!という
強い思いがあれば、どなたでも日本語教師の素質があります。


border=0  border=0


20代の方
中国、ベトナム、ネパールなどアジア圏の多くの学生が、
高校卒業または大学卒業後に日本へ留学します。
また台湾、韓国、カナダ、オーストラリアなど
日本とワーキングホリデー条約がある国の学生は、ワーホリ中
やその後に留学VISAへ変更して勉強するケースもあります。
20代の先生は、留学生にとって同世代となるわけですので、
親しみやすい先生として良い関係性を構築することができます。


30代、40代の方
就・転職を機に日本語学校業界に携わる方や、専業主婦の方、
パートタイムの方など、そのご経歴は本当に様々です。
現在、日本語教育業界では、留学ビザをお持ちの方に
日本語を教える(全日制授業)ことはもちろん、
それ以外にも、
・企業でのビジネス日本語レッスン
・駐在員の家族向けのプライベートレッスン
・看護・介護系など専門職育成のためのプロジェクト型レッスン
など、とても幅広く多様化しています。
目上の方に敬意を払うことを教育されている国の学生は、
年上の先生方からの指導がとても効果的あるように思います。
(逆に20代など若い先生の話には聞く耳を持たないことも…)


50代、60代以上の方
リタイア後にセカンドワークとして日本語教師を目指される方が
多くいらっしゃいます。
この世代の方々は本当に人生経験が豊富でいらっしゃいます!
日本語だけでなく、日本社会や歴史・文化についても説得性を
持って伝えることができると思います。
また留学生にとって、親と同世代の教師に教えてもらうことは、
親しみをもちつつ、かつ尊敬できる相手として貴重な存在です。
30代、40代同様に多様化する外国籍学生の教育にあたり、
活躍の場は無限大です!


border=0


実際、ヒューマンアカデミー那覇校では、
年齢・性別問わず、多くの修了生を日本語学校に輩出しています。

校舎ガイダンスでは、就・転職実績や国内外の求人情報も
ご案内可能です。
新しい仲間と目標に向けて一歩チャレンジしてみませんか??





【限定!10月31日まで】
今なら入学応援キャンペーン使えます!
日本語教師になりたい!興味がある!という方は、
お気軽に那覇校までお問合せくださいね(^-^)


ヒューマンアカデミー那覇校
那覇市美栄橋駅近く ジュンク堂8F





aanha200 at 11:00│ Comments(0)TrackBack(0)