2016年5月31日

日本語教師★修了生の冴夏さんにインタビュー♪

はいた〜い(^^)

今日は、


修了生インタビュー♪♪♪


今年3月に修了し、現在は日本語教師として
県内日本語学校で教壇に立っています。

      さやか
ライト冴夏さんです


ズバリ、色々聞いちゃいました(^^)

Q1.ライトさんが日本語教師を目指そうと思ったきっかけは?

インターナショナル校で小学生に国語を教えていたとき、
助詞の使い方を間違える生徒に対して、日本語を説明できない
自分に気づき、そこから日本語教師に興味を持ちました。


Q2.受講してみて、ご自分の意識など「変わったなぁ」と
       思うことは?

受講中は、授業についていくので精一杯でしたが、授業中は
「そうなんだ」と日本語について再確認することが多かったです。

また、日本語の文法を学ぶことで、英語を教えるのにも
役に立つと思うようになりました。


ライトさんと修了式で
    修了式で、ライトさん(中央)と担当の秦先生(左)と


Q3.今後の目標を教えてください!

経験を積んで、2年くらいで、初級から中級まで 胸を張って
教えられる教師になりたいです。

将来は、自宅で少人数の日本語と英語のプライベート
レッスンができたらいいなと思っています。


Q4.就職活動で大変だったこと、これはやってて良かった!
   と思ったことは?

就職活動では、講師の先生に相談して、3月初めに
募集の有無にかかわらず履歴書をたくさん送りました。

気持ちとしては、とにかく
『私が存在することをまずは、知ってください!』
って感じでした。

運よく、2校から非常勤講師として、採用が決まりました。

やってて良かったと思ったことは、

初級の教え方の授業が始まった時(2月頃)から少しずつ、
教材教具を作り始めたことです。

その時は採用も日本語教師として働くかどうかも
迷っていたのですが、いつかは使うだろうという
気持ちで作り始めたんです。

作ることで「すぐにでも始められますよ。」って、
自信にもなるし、日本語教師として働くという意識が
強まっていたんだと思います。


Q5.受講を検討さ れている方に一言ください!

講座終了後は、日本語教師として経験がなくても、
ちゃんと先生として授業ができるようになります!

失敗や反省はたくさんありますが、授業としては流れている
感じがあるのは、やはり、ヒューマンで基礎をしっかり学んで
いるからだと思います。

また、授業見学ができるところは、積極的に見学してみるのも
いいと思います。



ライトさん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

自分の力で、考えて、教材を作り動いたことで
自信を持ち、チャレンジできた。

まずは、やってみること!!!

そんな行動力のあるライトさんの言葉は学ぶことが多いです。。

これからのご活躍を心からお祈りいたします(^^)



那覇校では、日本語教師養成講座の7月クラスを募集中!
残席わずかですので、お早目にお問合せくださいね♪

************************
ヒューマンアカデミー那覇校
TEL:0120−15−4149
************************


aanha200 at 11:27│ Comments(0)TrackBack(0)