2014年8月9日

修了生からの嬉しい知らせが届きました♪【日本語教師養成講座】

おはようございます!今日も元気なスタッフの谷口ですヽ(^o^)丿

今日はとっても嬉しい知らせが届きましたので、
みなさんにもいち早く!と多い、この記事を書いています☆



日本語教師養成講座の修了生である鹿川 麻衣さんが
韓国の語学学校に就職が決まりました!!!

すごーーーーーーーーいヽ(^o^)丿☆☆☆

鹿川さん、本当におめでとうございます!
まずは大きな第一歩を踏み出しましたね!
これから大変なこともあるかと思いますが、鹿川さん持ち前の
若々しさと周りの人たちを癒す優しいオーラで頑張って下さい(@^^)/~~~

写真は秦 美千代先生と♪
とっても仲良しなお二人です(*^_^*)

鹿川さん日本語

鹿川さんにいくつか質問をしてみました!

今のお仕事を目指すきっかけ

言葉について考えることが日頃から好きでした。
また、海外で働くことに憧れていて、日本語教師なら
世界中で活躍できるのではないかと思い目指しました。

これまでの職業

観光業など

ヒューマンアカデミーに決めた理由

昼間、仕事をしながら夜に通えるのが魅力的でした。

講義内容で印象的なこと

母国語を客観的に見ることができて、それまで気付かなかったことに
たくさん気付けました、毎回の授業が新発見の連続でした。
先生方からはもちろん、意見の交換や模擬授業などと通して
クラスメイトからも多くのことを学びました。
ヒューマンに通うのがいつも楽しくて、修了式の時は淋しすぎて
泣いてしまったことを覚えています。

那覇校の講師について印象的なこと

どの先生方も個性豊かで本当に面白く、尊敬できる先生ばかりでした。
情熱をもって、真摯に授業に臨まれていて、
「私もいつかこんな先生になりたい」と思いながら
いつも授業を受けていました。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

日本の学校で少し経験を積んだ後、インターネットで求人を探して
応募しました。
書類選考→現地で模擬授業・面接→採用という流れでした。

現在の仕事内容

日本語・英語・中国語などを教えている語学学校で、
日本語の会話講師として働いています。
基本的に、学生たちは韓国人の先生から間接法で文法を学んだ後、
レベルアップしてネイティブの会話クラスに進むというシステムですが、
文法を忘れている学生も多いので、会話クラスでも直接法で
文法も教えなければなりません。
カンナムという立地のためか、学生は会社員が多いです。
文法と会話を並行して学ぶための「あいうえお」から始まるクラスから
インターネットなどの様々な記事を使ってフリートーキングする
上級クラスまで、幅広いレベルを担当させてもらっています。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

学んだことすべてが日々の授業に役立っていますが、
特に模擬授業や実習は実際の授業の様子がイメージできたので
就職して初めての授業の時も、その経験を思い出して
不安を和らげることができました。

お仕事のやりがい

平仮名も分からなかった学生たちが、次第にコミュニケーションを
とれるようになってくるのが本当に楽しいし、やりがいを感じます。
学生がストレートに自分の授業を褒めてくれる時も、
この仕事に就いてよかった!と思えます。

将来の夢・目標

他の国でも教えたいと思っています。特に、日本人の学生が
全くいなくて困っているような場所にも行ってみたいです。
もっと勉強したいという気持ちもあるので、
大学院入学も視野に入れています。

日本語教師を目指そうと考えている方へアドバイスメッセージ

学生と一緒に自分も成長でき、本当にやりがいのある仕事だと思います。
普段の生活の中には授業で常に色々な方向にアンテナを張っておくこと、
また、体力勝負なので(笑)しっかりと体力をつけておくことを
オススメします!一緒に頑張りましょう!!!



鹿川さん、アンケート協力ありがとうございました(*^_^*)
最近どんどんニーズが高まってきている日本語教師のお仕事☆
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!
お電話でのお問い合わせは【0120−15−4149】までどうぞ☆

aanha200 at 09:00│ Comments(0)TrackBack(0)