2013年11月15日

受講生インタビュー★日本語教師編★

はいさい

最近私が積極的に動いていること

それは受講生インタビューです

私自身、受講生みなさんともっと仲良くなりたいですし
みなさんのライフスタイルが気になって仕方ありません




今回は日本語教師養成講座に受講中の
赤嶺 嘉郎 さんにスポットを当てさせて頂きました


赤嶺さん☆

日本語教師養成講座の授業は月・水・金と週3回なんですが
赤嶺さんはいつも授業30分前には来られる優等生です

そんな勤勉な赤嶺さんに色々と質問しました



 赤嶺さんについて簡単に教えて下さい!
   簡単なプロフィールやご自身の性格など

1983年生まれ
生まれも育ちも沖縄県糸満市
趣味は映画鑑賞とカラオケ
性格はマイペースと言われる

 日本語教師になろうと思ったきっかけは何ですか?

大学時代に留学生と友達になったのがきっかけです。
彼らと接する内に日本語教師の存在を知り
興味を持ち始めました。

 実際に受講していてご自身の意識など
「変わったなぁ」と思うことはありますか?

普段何気なく話している言葉が授業を通して、
実は外国人からするとすごく難しいことや、基本や常識を
何も知らない相手に教えることがすごく大変なことだと感じます。
そのことに気付いてからは、当たり前のことを外国人の立場で考えてみるなど、
別の立場で日本の常識を見れるようになりました。

 一週間の勉強スタイルを教えて下さい!
授業以外の勉強時間の確保など

・授業前に30分〜1時間ほど早く来て勉強する
・仕事の休憩時15〜30分ほど勉強する
・就寝前に約30分授業の復習をする

まとまった時間がなかなか取れないので
合間の時間をうまく利用して勉強しています。

 ズバリ今後の目標を教えて下さい!

海外に出ることが目標です。その地で様々な異文化や
価値観に触れて見識を深めたいです。

 受講を検討している方へ一言!

どんな職業についてもあなたにしか出来ない事が
あると思います。受講を迷ったり検討されている方、
自分の新たな可能性を自分の力で切り開いてみませんか?
自分の意志を突き通した時、
きっと以前と違った自分に出会えると思います!



読んでいてものすごく感動してしまった谷口です

今まで以上に赤嶺さんを尊敬し、サポートしていく気持ちが
強くなりました

赤嶺さん、これからも一緒に頑張っていきましょうね


aanha200 at 15:36│ Comments(0)TrackBack(0)