2012年6月7日

キャスケードブーケ

ブライダルフラワーの授業で
キャスケードブーケを作りました。
キャスケードブーケ

「キャスケード」とは「滝の流れ」という意味で、
上部から下部の先端に向かって流れるような形のブーケです。

ブーケの長さは、持つ人の背丈に合わせて調整するそうです。


そして、そのブーケの中心は・・・
ブーケホルダーAB
写真のようなブーケホルダーを使用しています。
左の傾いているのがBタイプ
右のまっすぐなのがAタイプです。

今回は左側のBタイプを使用しています。

ちなみに、中心の丸いスポンジは
直径7cmです。

最初、このブーケホルダーを見たときは
「でっかいカラオケマイクみたい!何に使うの?」と
思ったものです。

ステキなブーケを支えてたんですねぇ〜!

aakag200 at 15:00│ Comments(0)TrackBack(0)