2012年4月13日

ブライダル講座にお邪魔しました!

ブライダルトータルプロデュース講座
フラワーブロックの授業にお邪魔しました!




ブライダルの講座は、
コーディネート、プロデュース、フラワーデザイン、カラースタイリング
の4つのブロックで構成されています。




今日はフラワーデザインブロックがスタートする日だったので、お邪魔してきました!




今回からこのブロックを担当していただく家村講師です。


家村講師1  素敵な方です☆


初日ということもあって、少し緊張した空気が流れていましたが
自己紹介をしたり、先生のお話のおかげで少しずつほぐれていった様子☆




まずは結婚式のどの場面でお花が使われるのか、
お花の役目って何なのかということから始まり、
プロジェクタを使っていろいろな作品を見ながら進んでいきました。

ウェディングフラワー1 家村講師2 ウェディングフラワー2       


(見え辛くてすみません><)

「お花はもともと完成された美しさがあり、どう見せてもきれいに見える。
 違うのは気持ちで、気持ちが大切。
 気持ちをどう表現するかで見え方は違ってきます。
 理想を現実にする。これがお花の役割であり、ミスの許されない現場です。」



というお話がとても印象的でした。
(私的要約なので、一言一句この通りではないですが)


確かに、お花って人によって見え方は違うかも・・・
だからこそオーダーした人が求める美しさ=「理想」を「現実」のものとして表現することが求められる、厳しい世界なんだなと思いました。


奥深いです!
これまで結婚式に出席しても、ただ「きれいなお花」としか思わなかった私ですが、
今度からはその向こう側にある新郎新婦の「気持ち」を感じてみようと思いました!
(できるかな・・・?)


次回からは講師のデモンストレーションや、
本物の花材を使っての制作実習が始まります!
またお邪魔する予定ですので、お楽しみに☆

追伸:写真の撮り方がへたくそでごめんなさい。練習します><


aakag200 at 15:37│ Comments(0)TrackBack(0)