ヒューマンアカデミー熊本校は、ネイル、メイク、ブライダル、WEB、CADなどが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー熊本校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちらヒューマンアカデミー熊本校は、パルコや鶴屋のある通町筋電停そば。夜の受付も行ってますので、買い物帰りやお仕事帰りでも気軽にご来校ください。

2016年9月25日

【フラワー講座】受講生作品 Flower Arrangement Collection 2016.3-5

なんかもっといい記事タイトルないかなー。だめだ全然思いつかない。(´・ω・`;)


撮り溜めていたフラワー講座の受講生作品の写真。

今回、今年3月&4月&5月の作品をお披露目!
ってか、なんで写真溜めるかねぇ。なんで小出しにしないかねぇ。


▲3月9日 制作

NFD1級コース受講中の受講生さんが制作。
この写真では伝わりにくいですが、どーんと大きくてなかなかの迫力。
かなり目を惹く作品でした。



▲4月6日 制作

「スプレーシェイプ」という、花束をモチーフにしたアレンジです。
花束がテーブルやバスケットの上に置いてあるかのように見える
デザインなのだそうです。
リボンやペーパー等で装飾してあれば花束っぽく見えたはず。



▲5月11日 撮影

実はこの日はねぇ・・・
熊本地震後に再開した授業初日目なんですねぇ。
「みんな無事で良かったねぇ」と再会を喜び合っていました。



▲5月11日 制作

ブーケ制作の練習中。
手に持っただけの状態なのは、ブーケは完成させずにバラしてしまうから。
この撮影1分後にはバラされ、花材は別のアレンジメントとなりましたとさ。


▲5月18日 制作

NFD3級コース受講生さんの作品。
授業終了後、校舎受付の傍に飾ってくださいました。
この日からしばらく、受付がずいぶん華やかになりましたー!


熊本校のフラワー講座は現在、毎週水曜日に授業が行われています。
担任は中島久美子先生です。毎度おなじみ。

事前予約で、授業見学やフラワーアレンジ体験できますよー。




フラワー講座では、ただいま受講生を募集しております!
お花関係のお仕事に就きたい方、プロのフラワーアレンジ術を学んでみたい方、
フラワーの資格取得にご興味のある方は、まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年7月6日

【フラワー講座】受講生作品 Flower Arrangement Collection 2016.1-2

ブログではご無沙汰っぽいですが、
フラワー講座は健在ですよ。

ときどき、受講生さんの作品をときどき撮らせてもらっていました。
Facebookではたびたび紹介させてもらっていましたが、
せっかくならブログの方でも披露したいよねー。どうせならねー。もったいないよねー。

そんなわけで、ここらで撮りだめ写真の放出っ!!!

ではでは今回、
まずは今年1月&2月の作品を大紹介!


▲1月6日 制作

菊とグリーンがメインの、和風なアレンジメントです。
さまざまな種類の菊があしらってありますよ。
実は結構バランスとるのが難しいらしく、何度も手直しされました。



▲1月20日 制作

「花留め」という技法を学ぶために作られました。
花を挿すときは吸水フォーム(オアシス)や剣山等が必要ですが、
そういった道具は使わず植物素材を利用した技法です。
この作品はサンゴミズキの枝を花留めにした「枝留め」が利用されています。



▲1月27日 制作

NFD1級コースの必修課題「オーバルアレンジメント」です。
ほらほら、アウトラインが楕円形ですよ。
でっかくてかなり存在感のある作品でした。



▲1月27日 制作

作品2つ。
左手前のは先週作った「花留め」技法の作品を、花を換えて手直ししたもの。
右奥には、かなり変わった形の透明花器が使われた作品。


花を活ける前の、変わった形の透明花器。試験官が繋がってるような。
こんなのにも活けられるんだからスゴイね。



▲2月3日 制作

NFD1級のブーケ。
どの角度から見てもアウトラインがすっごく綺麗。(*´∀`*)



▲2月24日 制作

FADAプライマリーコース受講生の作品ですよ。
まだ2月だったというのに桜が使われています。
一足お先に春を感じるフラワーアレンジでした。(*´ω`*)



熊本校のフラワー講座は現在、毎週水曜日に授業が行われています。
担任は中島久美子先生です。超ベテラン。

水曜夜はこの教室だけやたら華やかになります。笑。
授業見学できますよー。



カッコよさげな記事タイトルにしようと思って、思ったけど早々に諦めました。(ヾノ・∀・`)ムリムリ



■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

フラワー講座では、ただいま受講生を募集しております!
お花関係のお仕事に就きたい方、プロのフラワーアレンジ術を学んでみたい方、
フラワーの資格取得にご興味のある方は、まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。



このボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)





ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年5月30日

【フラワー講座】NFD1級合格、おめでとうございます!

こちら、フラワー講座の修了生さんと
熊本校フラワー講座の担当スタッフ。見ての通りのツーショット。



4月の実施されたフラワーデザイナー資格検定試験1級を
見事合格された古木麻美さんが、
貴重な認定証を見せに来てくれたのですよ!

1級はこのフラワー検定の最上級!
(さらに上を目指すならもうNFD講師の称号取得が目標になっちゃいます。)


合格&NFD1級取得
おめでとうございます!\(^□^)/



因みに、写真左が古木さん。右は当校スタッフの齊藤さん。





フラワー講座では、受講生を募集しております!
お花関係のお仕事に就きたい方、プロのフラワーアレンジ術を学んでみたい方、
フラワーの資格取得にご興味のある方は、まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

フラワーデザイナー講座

こんにちは!

ヒューマンアカデミー熊本校の入佐(いりさ)です♪

朝、夜はひえますが日中はとてもあったかいですね★
気温の寒暖差が激しいので
皆さん、体調崩されたりしていませんか?

私、入佐(いりさ)は毎朝通勤中にキンモクセイ
香りに癒されております(*^_^*)




毎週水曜日に行われております
【フラワー講座】のお写真です♪

この日は1名、授業体験に来られた方が
いらっしゃいました(^o^)/
その方が作られた作品です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初めてとは思えない作品です!びっくり!





↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆さん、11月の【フラワーデザイナー資格試験】に向けて
頑張ってらっしゃいます☆★☆★




【フラワーデザイナー講座】
にご興味をお持ちの方、ご質問がある方、
気軽にお問い合わせくださいませ!

ヒューマンアカデミー熊本校は
通町筋電停から徒歩1分です(^_-)


フリーコール 0120-15-4946
メール kumamoto.athuman@gmail.com 

aakum200 at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月2日

2015.9.30 フラワー講座♪



こんにちは♪

入佐です(^_^)/




9月30日(水)に行われた
【フラワーデザイナー養成講座】の授業のお写真です☆




受講生 Mさんは
ハロウィン風のアレンジメントをされていました(*^_^*)





かっわいい〜!!!!!!!!!!







それぞれ、違う作品を制作されてましたよ♪







こちら↑↓↑↓↑↓↑↓の作品は

校舎エレベーター横に飾らせていただいております♪

ありがとうございます(^_^)




【フラワーデザイナー養成講座】

NFD試験に向けて、1月生随時募集しております(*^_^*)


フラワーデザイナー養成講座について気になってる方、
資格についてご質問がある方、
お気軽にお問合せくださいませ☆


ヒューマンアカデミー熊本校は
通町筋電停から徒歩1分です(^_^)/
街へのお買い物ついでにご来校くださいませ♪
来校特典などもご用意しております♪

お電話、メールお待ちしております!



フリーコール : 0120-15-4149
メール : kumamoto.athuman@gmail.com








aakum200 at 15:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年8月4日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その67

今回のフラワー講座は夏のフラワーアレンジメント対決!!!

別に競ってはいないけれど。なんか勢いで対決ーって書きたくなりまして。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Primary作品



古木麻美さん作


夏のアジアンテーブル
涼を感じる夏のアレンジメント

アジアで代表的なハスの花がモチーフ。
ハスの花びらをイメージさせるカークリコの葉で、夏らしく涼を表現します。
花器をガラスにすることで、涼しさをより際立たせます。
窓辺に置けば、光に透けた葉でより涼しさを演出できるデザインです。






須ア千尋さん作


夏のアジアンテーブル
涼を感じる夏のアレンジメント

以下同文。






堀 梢さん作


夏のアジアンテーブル
涼を感じる夏のアレンジメント


以下同文。






松崎理沙さん作


『夏のアジアンテーブル
涼を感じる夏のアレンジメント


以下同文。





今回の授業では、カークリコではなくハランの葉を使用してます。

同じデザインではありますが、
ハランの葉は模様(白い線が入ってたり)や大きさがいろいろあるので
どの葉をどう使うかで、個性が表現されやすくなってます。
花の使い方もちょっと違うので、そこでも個性が出ています。

涼しげなフラワーアレンジは、猛暑に嬉しいですね。(^∀^)


余談ですが。
撮影中、ハランの葉を見て「でっかい笹?」と言ったら
担任の中島久美子先生に「全然違うっ!」と突っ込まれました。
だって、こういう種類の笹とかもあるのかと思ったんだもん。(゜ε゜)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらのお電話まで▼
   フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 17:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年7月14日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その64

フラワー講座で、またまた可愛いブーケが制作されました。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Primary作品


古木麻美さん作


ラウンドブーケ
あこがれの白い花で作るラウンドブーケ

挙式から披露宴までウェディングシーンで幅広く使える、
丸くてかわいいラウンドブーケを作りましょう。

清楚な白いバラとかわいらしいピンクの花を集めて、
やさしい色合いのウェディングブーケを作ります。
ホワイト&ピンクは女性に好まれる色合わせです。





大きなバラが見惚れるくらいにとっても綺麗!
このピンクが何とも優しい癒し系な感じで素敵です。(≧∀≦)
(シェルピンクっていうのかな、この色は?)



古木さんご本人に持っていただきました。
実は思いのほか大きいブーケだったりします。
顔より一回り(小顔の人なら二回り)デカかったりします。



バラっていろんな色や大きさの品種を見るから何種類くらい
あるのかなーって思ってネットで軽ーく調べてみたら、
2万品種以上(3万種とも10万種とも)あるといわれているようです。
・・・お、おぅ。(´Д`;)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 16:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年6月14日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その63

フラワー講座で、
こんな可愛いブーケが制作されていました。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)3級作品


M.R.さんの作品


丸い花束』 丸く束ねる花束

円形の幾何学的なアウトラインを構成します。
主張度があまり強くない花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
手に持ったときの安定感があり、視覚的にもバランスがとれている作品。


花束を持っているのはM.R.さんご本人。
担任の中島久美子先生からも「とってもキレイに作れてるのよー!」と
お墨付きをいただいている作品ですよ。



かすみ草の引き立て役っぷりが実に有能すぎるっ!
単体だと地味な花なのに、この花が入ってるだけで花束全体が
こんなにも華やかになるんだから。(*・∀・*)

因みに、熊本は日本一の宿根カスミソウ生産県。




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 18:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年5月20日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その61

フラワー講座にて。
爽やかな色合いのブーケが制作されていました。




黒木泉さん作


ブーケ』 

茶色の花器にいれてありますが、花束です。


中島久美子先生も「とてもよく出来ている!」と褒めていらした
ブーケです。

えぇ、ブーケです。
茶色の花器に入っているので花束に見えないかもしれませんが。



茎部分は想像力を駆使してイメージ補完してください。
大丈夫、あなたならできる!
ほらほら、花器が透けて束ねられた茎が見えてくるはず!!



NFD(日本フラワーデザイナー協会)1級作品


大江衣里さん作


ほぐれた装飾的花嫁の花束(ブーケ)
ブーケホルダーを用いてゆるやかに構成するほぐれた装飾的な花嫁の花束

植物素材の動きやキャラクターをいかして、リズム感のある段付けができ、
ゆるやかにほぐれる効果が表現されている作品。


ピンク色とユルい感じが、女の子っぽくて可愛いですね。(^ω^)



上から視点だと、ゆるっとほぐれてる感じがより分かりやすいかなーっと。
あれです、いわゆるユルカワです。花束界のゆるかわ女子です。
(あ、うん、一体何言ってんだろうね。)



手に持つだけでなく、ずっと飾っておきたくなるブーケでした。
それにしても、いやぁ〜 春ですねぇ〜 ヾ(´∀`*)


http://school.athuman.com/206810/img/509bddb8.jpg
http://school.athuman.com/206810/img/509bddb8.jpg

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 04:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年5月16日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その62

母の日近くのフラワー講座では、
花材としてカーネーションがいっぱい用意されていました。

授業ではブーケその他のフラワーアレンジメントが色々制作されて
いたようですが、その中に可愛くって楽しい作品がありました。




M.R.さん作


カーネーションのプードル

カーネーションのフラワーアレンジメント。
よく見ると、なんとプードル(犬)になってますよ!!




頭と尻尾にはリボンがついてるところもプードルっぽいね!
緑の中に埋もれてはしゃいでるように見えます。
(自分にはそう見えるんですよっ)



いろんな角度から撮ってみたので、
「あ!プードルに見えるっ!!」と思える1枚を探してください。
こんなにしつこく撮ってるんだから1枚くらいは絶対あるはず。



小っちゃいけど黒い鼻と目もちゃんとありますよ。
ただ、目はすぐ隠れちゃうけど。このコったら毛深いんだから。




母の日の定番・カーネーションも、
こんなアレンジなら貰った時の喜び倍増ですね。

柴犬至上主義の自分としては柴バージョンもあればいいのにと思ったけど
柴の特徴って巻き尻尾とマロ眉ぐらいだ…毛色も茶・黒・白しかないや…
さすがに花では表現しようがないね…(。´Д⊂)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。
講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 04:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年4月19日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その60

フラワー講座で制作された作品を、今回は2つご紹介。



水曜日の夜18:30からの授業で制作された作品です。


M.R.さん作


フラワーアレンジメント

アレンジの種類とか名称とか詳しく聞きそびれたので、説明は省略。
フラワーアレンジメントとしか書けないよー。・゚・(つД`)・゚・


今年からの受講生Mさんの作品です。初披露ですね。
「バラが可愛い!」とMさんご本人もお気に入りのご様子。

真ん中にぴょこんと飛び出た白い花がどうにもこうにもツボって
衝動的に写真に撮らせてもらった一品です。え、なに、その理由…。

色とりどりで実に鮮やかなフラワーアレンジです。綺麗ですねぇ。
――ですけど、主役はぴょこんだと思う。

中島久美子先生が「飛び出してもいい」と仰ったそうなのですが。



 ( *´艸`)=3
 ちょっ(笑) なに(笑)
 ぴょこんって(笑)(笑)(笑)

 こんなふうに気になって気になって
 撮影中もずっと笑ってました。
 えぇもう自分にはずっと
 こんなふうに擬態語が見えてましたよ。


笑いすぎて「そんなに笑われたら持って帰るの恥ずかしい(=´Д`=) 」と
Mさんに言わせてしまいました。いやはや。

今思えば、何をそんなにくすぐられたのか。謎。



翌日の木曜日。昼14:00からの授業で制作された作品です。

綺麗な球体に形づくられたフラワーアレンジが作られていました


 例えば…○○庭園や外国の広い庭、
 お金持ちっぽい家の庭にありそうな、
 (他に言い様はなかったのかと)
 植木をキレイに刈り込んで整えたものを、
 どこかで目にしたことありませんか?

 ツルとかイヌとかクマとかゾウとか
 動物の形に作成されたされたり、
 円錐や球体など立体的な幾何学模様を
 造形したり。

 この作品は、庭木の造形と同じ技法が
 用いられています。


 「樹木や低木などの植物を刈り込んで、人工的・立体的に形づくる造形物」
のことを、トピアリー[topiary] といいます。

この日の授業では、
庭木じゃなくて切り花で作る「フラワートピアリー」を学習しました。

 ←
 中島先生から
 「下に(上部にある花と)同じ花を
 足してみても良いんじゃない?」
 とアドバイスをいただいて、
 急遽 手直しを入れている…
 …という場面。




須崎千尋さん作


フラワートピアリー

切り花を立体的なデザインに造形したアレンジメントです。
可愛いボールの形に仕上げました。




どの角度から見ても花部分が球体になってますよ。
まるで鞠のよう。なんとも人目を惹く可愛さです! (* ゜∀ ゜*)


 台座も手作りです。
 人工の茎みたいなの?を
 敷き並べて台座に貼ってあります。

 人工茎みたいなの、
 正式名称があるようなのですが、
 調べても分かりませんでした。




余談ですが。
日本の「菊人形」もフラワートピアリーとの一種だそうです。
菊人形と言えば、ほら、『犬神家の一族』ですよ!!!





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 03:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年4月10日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その58

水曜日18:30から授業のあるフラワー講座にて。

「今日はハボタンのブーケを作ったから見て!」
と、中島久美子先生に誘われましたので
カメラ片手にフラワー講座の教室へフラフラ入っていきました。




 こちらがそのブーケ。

 制作者は古木麻美さん。

 当ブログ初登場ですね。(^∀^)




<私> 「へぇ、ハボタンですか。で、ハボタンってどれですか?」
先生 「これこれ!」


 一番目立っている赤紫色の
 素材がハボタンでした。
 ――ですよねぇ。

 そう、私(この記事の筆者)は
 ハボタンを知らなかったのだ。
 (`・ω・´) キリッ


<私> 「あれ?せんせー? ハボタンって、花じゃなくて葉ですか?」
先生 「そうよ!葉よ!!」


 そう答えると中島先生は
 わざわざアレンジ前の素材を
 見せてくれました。
 物知らぬ私を心配してくれたよう。

 これがハボタンもとい葉牡丹です。
 色の着いた葉が牡丹の花のよう。


花に見えるじゃん。花か葉か迷ってもしょうがないじゃんと思うじゃん。




古木麻美さん作


葉牡丹のブーケ

葉牡丹をはじめ、グリーンを多く使ったブーケです。
多種多様の葉物を合わせてあります。







「グリーンばかりでもブーケが作れるのよ!」という感じで
一風変わったフラワーアレンジを古木さんに教えていたようです。

因みにフラワーアレンジメントの「グリーン」は葉物のことです。
緑色じゃなくてもグリーン。黄色でもグリーン。赤色でもグリーン。
葉物であればグリーンと呼ばれます。

花じゃなくても、葉物にもいろんな色や形があるので
グリーンだけでも素敵なフラワーアレンジが作れるのです。




 葉牡丹の葉を1枚にして
 下の方にも入れてあります。

 グリーンローズという
 葉を薔薇のように形作ったものも
 あしらってあります。




 グリーンローズは
 ワイヤーテクニックを使って
 薔薇の形にしてあるんですよ。
 ほら、ワイヤーが入ってるのが
 見えますか?

 (画像はクリックで拡大できますよ)


中島久美子先生お得意の、グリーンのフラワーアレンジ。
また1人、技が受け継がれていきましたね。



葉牡丹見てたら、どうしても訊きたくなって衝動を抑えきれず。

<私> 「せんせー! 葉牡丹って、食べられますか!?」
先生 「食べられませんっ!!!!!」

嗚呼、先生。毎度毎度、即答ですね。
紫キャベツや紫タマネギを連想してしまったのは仕方のないこと。
だから葉牡丹も食べられる?とか思ってしまったのも仕方のないこと。

穴がなくとも掘って埋めたい思い出の1ページができました。
――どうしよう、こりゃ確実に阿呆がバレた… ○| ̄|_





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 02:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年3月4日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その59

フラワー講座で制作された作品を、今回は3つご紹介。



水曜日の18:30からの授業で作られたフラワーアレンジメントです。

FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Primary作品


二宮誠哉さん作


ベルのついたドア飾り

アーティフィシャルフラワーを使った、長く使えるドア飾りです。
小さなベルのやさしい音で、お客さまをお迎えしましょう。

ティアドロップ(神々が流す、涙)型に、
アーティシャルフラワーをガーランドにして動きを出します。


因みに「アーティシャルフラワー」とは造花のことです。

二宮さんご本人に持っていただいてます。
手に持っているので分かりにくいですが、これ、ドア飾りですよ。
垂れさがっているデザイナーズワイヤー飾りにベルがついてます。
動くたびに綺麗な音でチリンチリン鳴ります。

この後、結構チリンチリン鳴らせながらご帰宅されました。(・∀・)♪





翌日。
木曜日の14:00からの授業で作られたフラワーアレンジメントです。


須崎千尋さん作


花束

詳しいアレンジメントの名称とかは訊き忘れたので説明は省略。 
とにかく花束ね、うん。(´Д`;)




周りを枝でぐるっと囲ってある、ちょっと変わった花束です。
紫の大きな花が目を惹きます。
…花の名前は聞いてないので何の花なのか不明です。(´Д`;)



須崎さんご本人に持っていただいてました。(*^ω^*)



木曜日の授業で作られた作品を、もう1つ。

NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品


豊田裕子さん作


自然的

植生の異なる植物素材のキャラクターをいかして
自然な感じを表現する構成。




木枠?木箱?のようなものに入っているフラワーアレンジです。

覗きこんでみると色んな花が入っていてます。
日当たりの良い出窓なんかに置いてみたいなーっと個人的に思ったり。
この木の枠って雰囲気出ますね。(^∀^)



同じ週・同じ日に授業を受けていても
その人によって受講コースも受講ペースもバラバラなので、
こうしていろんな作品がいっぺんに見られたりするんですよ。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜 と 毎週木曜日の昼 に開講中。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 03:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月29日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その57

毎度!
フラワー講座
で制作された作品を、今回はお二人分ご紹介。



まずは水曜日18:30からの授業での作品。
制作者は初めてご紹介する受講生・亀田さんです!!

FADA
(FLOWERアート&デザイン協会)Primary作品


亀田めぐみさん作


バラを使ったフレンチスタイルのアレンジメント

パリのシャンゼリゼ通りに並ぶ花屋さんに飾られている
アレンジメントをイメージしながら、
おしゃれなアレンジメントをバランスよく作りましょう。

アンティークな色合いのバラやアジサイを盛り込むことで、
エレガントな雰囲気を出していきます。

実ものはフレンチスタイルに欠かせないアイテムです。


アンティークな色合いのアジサイが素敵です。

こんな色のアジサイがあるなんて今まで知らなかったです。
青紫色と赤紫色しか見たことなかったのですが。
漢字だと紫陽花って書くのに紫色以外もあるなんてさ!!





どの方向から見るのが一番良いのか迷った挙句、
ぐるぐる回して角度変えて撮ってみてます。
個人的には左上のアングルが好きかな。(・ω・)



お次は翌日木曜日14:30からの授業にて。
以前にも見せていただいた黒木さんの作品再登場。



制作者ご本人に吊り下げていただいてます。すみませんねぇ。
でも、背景がなんかちょっと邪魔だわ―。

んで。場所移動してもらって壁際で撮影し直し。
その間、持ってもらったまんま。す、すみませんねぇ…(´ω`;)


黒木泉さん作


クリスマスリース

5種類のグリーンを使った、クリスマスリースです


○○モミとか○○ヒバとか――5種類のグリーンが実に綺麗な緑色!
赤色も映えて、色鮮やかなクリスマスカラーのリースです。

グリーンの名前は中島久美子先生からお聞きしていたのに、この有様。
何とかモミと何とかヒバだった…しか記憶に残りませんでした。やれやれ。

季節感が楽しめるフラワーアレンジは楽しいですね!
作る人も見る人も陽気な気分にさせてくれますね。

「この忙しい年末にクリスマスなんて知るかッ」って人でも
こんなアレンジメントがさり気なく飾ってあったら、
ちょっとくらい和んでくれるんじゃないかと思うのですよ。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月28日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その56

水曜日18:30からのフラワー講座の授業にて。



FADAコースを受講中の別城さんが、
これまでの作品とは違ったテイストの花束を作ったようですよ!



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Advance作品


別城悦世さん作


長さのあるスタイリッシュな花束
長さのある花や葉を組んでシンプルにラッピング

長さのある花束はスタイリッシュ。プレゼントされた人は、
背の高い花瓶を使って豪華な雰囲気で飾ることができます。

男性が持って歩いていても恥ずかしくない、カッコいい花束です。
形態はスマートに、ラッピングはシンプルにデザインしています。


可愛かったり華やかだったり、乙女な女性向けっぽいブーケを
制作されることが多かったのですが、
今回のアレンジメントはカッコイイ系の花束です!



ラッピングは、グレーのラッピングペーパーと英字セロファンを
カットしたり貼り合わせたりして、手作りされてます。


 白色のイメージが強いカラーですが、
 この花束で使われているのは
 黒色に近い濃い紫色のカラー!

 アンティークな雰囲気の不思議な
 色合いのバラも素敵です。
 バラってホント、いろんな色が
 あるんですねぇ。
 色んな色……(・∀・)ニヤ
 
 この色のカラーとバラという
 組み合わせも素敵です。
 惚れますね、これは。




上から覗くとわかりますかね?このカラーの色が!
白色しか見たことなかったので、これ見たときは衝撃的でした!
清楚なイメージの(白色の)カラーだったけど、
濃紫色のカラーはカッコイイ!

こういう、なんていうか…イケてるメンズに持っといて欲しい
アレンジメントも良いですね!(他に表現はなかったのかと)



別城さんの作品をもう1つご紹介。


別城悦世さん作


クリスマスツリー

FADAコース修了課題である、オリジナル作品です。



FADAコースをご修了される前に制作する、自由課題。
どんな素材を使って、どんなフラワーアレンジを作るのか、
受講生本人が1から考えて計画したり素材を準備したりします。

冬の季節でしたので、様々な素材を組み合わせた派手可愛い
クリスマスツリーを制作されました。

クリスマスが終わっても、ずっと飾っていたくなりますね。(*´Д`*)
バレンタインの時季までなら大丈夫じゃない?と思うのですが。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は中島尚子先生または中島久美子先生。
講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 12:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月5日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その55

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)1級作品


岡崎衣里さん作


弓形
古典的なフォームをもとにして植物素材の交差によって弓形を構成

植物素材は弓形の流れにそって交差により構成します。
弓形は対称形でアウトラインを明確に表現し、
交差によって緩やかに構成したオールラウンドの作品とします。


ただアウトラインを弓形にするのではなくて、
植物素材を交差させることで緩やかな弓形が構成されています。

NFDコースは級が上がるにつれて学ぶ技法が増えてくるのですが、
1級ともなるとかなり難しくなるようですよ。



上から見てみたら、交差してるっていうのが分かるかなぁ?



奥を覗きこんだら、交差してるっていうのが分かるかなぁ?





岡崎さんの作品を撮影後、ついでに撮った授業風景。
どうやらこれから作品制作に取り掛かる方もいらっしゃるようで、
中島久美子先生が熱心に解説中。

同じ日に授業を受ける受講生さん達でも、
受講コースがバラバラなので、作品や制作の進行もバラバラに
なっていることが多々あります。

出席人数が多い日は、フラワー業界のベテラン・中島先生でも
さすがに大変じゃないのかなー?と思ったりするのですが。
余計なお世話かもしれんとか思ったら聞くに聞けない… (´Д`;)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年11月23日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その54

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。



今回は、今までになかったタイプの作品ですよ。


岡崎衣里さん作


フラワーディスプレイ

女性向けアパレルショップに飾ることをイメージして作られた、
フラワーアレンジメントのディスプレイです。

ビッケリングという技法を用いて、
白い枝にカラフルな糸を巻いてオブジェが作成されています。


因みに“ビッケリング”はドイツ語。
棒やワイヤー等に、毛糸等を飾りのように巻きつけるテクニックです。



こんなフラワーディスプレイなら、ショップを素敵に演出してくれますね!





いやはや、
様々な場面を想定しながらフラワーアレンジを学んでいるんですねぇ。

花屋さんとかでもないのに色んなアレンジを目にすることができるのは、
フラワー講座に通っている人、
もしくはフラワーの授業時に校内をウロウロできる人の特権です。(・∀・)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 10:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年11月15日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その53

水曜日18:30からのフラワー講座で制作された作品です。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Advance作品


別城悦世さん作


ウェディングブーケ
サムシングブルーの青い花を使ったHappyブーケ

白い花をメインに、青い花をポイントした、
清楚でかわいらしい雰囲気のブーケを作りましょう。

涙の形を逆さまにした、ティアドロップのブーケです。


 「涙のしずく」という意味の
 ティアドロップ。

 スタンダードレスやAラインドレス
 といったシンプルなシルエットの
 ドレスによく似合うそうですよ。

 ←横から見てみました。

 制作者の別城さん曰く
 「ちょっとシャクレちゃった」

 ・・・心の中で「ダァーッ」っと
 拳を振り上げてしまったのは
 心の中にしまっておくべき話。

▼上から見てみました。白バラが目を惹きます。

花束を手にした花嫁視点で上から見てみました。▲

「サムシングブルー」についての薀蓄は、Googleさんに探してもらおう。
どうせ調べるなら「サムシングフォー [Something Four] 」の方がいいよ。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品


鈴木真理子さん作


滴形の花嫁の花束(ブーケ)
ワイヤテクニックにより滴形に構成する花嫁の花束

アウトラインは滴のような形に構成することを理解します。

メカニカルフォーカルポイントまでナチュラルステムを活かした
ワイヤリングテクニックとします。
すべての茎が一焦点から出ているように構成します。


 ワイヤリングテクニックを駆使して
 逆さまにした滴の形を構成しています。

 ←横から見てみました。
 
 流れるような垂れ下がりが優雅ですね。
 頭(花束部分?)がかなり丸いですね。

 制作者の鈴木さん曰く
 「これもシャクレちゃった」
 
 ・・・毎年、年末になると
 タイキックをお見舞いされる
 某芸人を思い浮かべたのは
 心の中に仕舞っておくべき話。


▼上から見てみました。

花嫁視点で上から見てみました。ますますまるい。▲

ピンク系統の可愛らしいブーケですね。
なんかもうほんとね、“あたし女の子!”…みたいな。



2作品とも、似ているデザインのブーケですね。
涙形と滴形・・・似てるというか同じというか。

使う花材や配色が違うと、形は似てるのに印象が変わりますね。

履修コースの違うお二方が、偶然にもお揃いみたいな
フラワーアレンジを制作されて、「偶然だなぁ」と思いました。
(当たり前のことを言っていることに、
 せめて5人に1人くらいの割合で気付いてくれたら。)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 10:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月23日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その52

水曜日18:30からのフラワー講座で制作された作品です。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Advance作品


別城悦世さん作


ハロウィンアレンジメント
カボチャをくり抜いたかわいいハロウィンアレンジメント

とってもキュートなアレンジメント。
ハロウィンのシンボル、カボチャを上手に使って仕上げましょう。

秋色オレンジの花を集めて、カボチャの器にアレンジします。
カボチャのへたを、帽子をかぶせるように乗せます。


オレンジ色(カボチャ)とオレンジ色(ダリア)とオレンジ色(バラ)。
秋色オレンジに、紫色(カーネーション)と茶色(松ぼっくり)と
緑色(えぇーと…何の葉?)を合わせて、引き締めています。


▲真上から。

ほらね、帽子の正体はカボチャのへたですよ。


▲角度を変えて。

本来は、リボンも付けて更に可愛らしくする予定だったそうですが、
花が大きめのものばかりだったので敢えてリボンや外したのだとか。

オシャレは足し算じゃない、引き算だ!


 上部の花ばかりに
 目が行っておりましたが
 胴体のカボチャにも
 注目してみましょうか。





 胴体に(ってか胴体って言い方は
 果たして正しいのだろうか?)
 飾りがあるのですが、
 よく見るとハロウィン仕様。






「お菓子をくれなきゃ悪戯するぞー!」と
心の中ではついナマハゲ口調で言ってしまう。
なかなか日本ではクリスマスのようには浸透しませんねぇ。
ジャック・オー・ ランタンはなかなか好いと思うのですが。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験等、実施中ですよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 10:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月22日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その51

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。



前回に引き続き、今回も岡崎さんの作品を見せていただきました。


岡崎衣里さん作


バックブーケ
バッグブーケとは、持ち手の付いた鞄の形をした花嫁のブーケ。


お色直しや2つ目のブーケとして人気があり、
または立食スタイルのパーティーや2次会にも用いられることが
多いそうです。


▲後ろから。


▲いろんな角度から。

これもブーケなんですよ!
バッグ型のブーケなんて初めて見ました!

あくまでも自分が初見だったってだけで、
実は有名なブライダルブーケの一種ですよ。
(ググったらいっぱい画像出てきたよ。いろんなのがあったよ。)



鮮やかな黄色!緑!青!赤!の組み合わせが
ハッキリ目立っていて好いなーと個人的に思いました。
(薄紫を忘れたらいかんよ。)

因みに、「中に何か入れられる?」と聞いてみましたが、
「物は入れられませんよ」との答え。
バッグの形をしているだけであって、バッグではないのですよ。
たぶん大抵の人は実物見ればいちいち聞かなくても判るかと。
(とか言って、見て判らなかった奴がいましたねーここに。)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 10:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月8日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その50

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。

ちょっとちょっと!
フラワー講座の作品紹介、今回でなんと50回目ですってよ!
50回もだなんてついぞ憶えがなくて、
番号付け間違ってやしないか過去の記事を数え直しましたよ!

うわー、本当にいつの間にか50回目になってましたー。



そんなキリのいい数 50 回目の作品は、こちらです。↓


岡崎衣里さん作


クランツシュトラウス
クランツ[Kranz] はリース、シュトラウス[Strauss] は花束という意味。
つるで輪っかを作って、その中に花束がアレンジされています。




グルッと花束の周りを囲んだつるが特徴です。



花器に入れているから花束には見えないかもしれませんが、
持ち手部分は持ち前の透視能力を駆使してご覧下さい。




岡崎衣里さん作


トクサの花器アレンジ
トクサという植物素材を器に使ったアレンジメントです。




凛とした和風のイメージが素敵です。情緒的です。

夏に見れば涼しげですし、冬に見ればしっとりした風情があるし。
いや、まぁ、今、秋ですけど。(゜ε゜)

 

左右、後、上。どの方向から眺めてもトクサの花器が好いですね。

いいなぁ、これ。和モノ好きにはたまりませんなぁ。(*´Д`*)



変わったアレンジメントは、見てるだけで楽しいですね。

いずれ100回目となるまで、作品紹介続けられるといいな。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 09:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月7日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その49

9月某日のフラワー講座で変わった花束が制作されたそうな。
(因みに、この日と同じ日の出来事。)



その花束が、こちら。↓



葉っぱが面白いことになってる!!(ぃゃ葉っぱ言うな)


鈴木圭子さん作

お皿の上に乗っているイメージのアレンジ
月桂樹のお皿に乗っているところをイメージした花束です。

作品タイトルは適当につけました。(`・ω・´)キリッ



真横から見ると、お皿に乗っている風なところがよく分かります。
お皿に乗ってる風な花束の上部分、アウトラインは半円なんですね。
おやまぁ可愛らしい。



真上から見ても、お皿に乗っている風なところがよく分かります。
お皿に乗ってる風な花束の上部分、花材の構成も分かりますね。
あらまぁ可愛らしい。

お皿みたいに平らになっている月桂樹の葉、
これ一体どうやって作られているんでしょうね?
(制作過程を見ていないからサッパリ分からないよ。)


 ←制作者の鈴木圭子さん。
 
 
 
 恥ずかしがる鈴木さんを
 ちょっと強引に撮ってしまったので
 小っちゃく載せればOKかなーっ
 かなーっ かなーっ…と。





「花束」というフラワーアレンジアレンジの形態一つにしても
大きさや形も様々で、実にいろんな作品があって楽しいですね。
(同じ日の話なので、締めの言葉も同じでいいじゃない。)





ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 
0120-15-4149

aakum200 at 09:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月1日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その48

9月某日の熊本校第2教室にて授業中のフラワー講座
どういうわけか、小っさい見学者がいましたよ。 



「お花の教室は色鮮やかで気分も明るくなりますなぁ。」
「華やかだなぁ。花だけに。」
※いかん、まだキャラが定まってない。



「ってか、
久美子先生! 豹柄パネェ!!」



帰宅前の受講生さんを呼び止めました。



いかにもイマドキな若いオニィチャンが手にする可愛い花束。

シュール!!! いいね、このギャップ!!!(よし、落ち着こうか)

授業で作ったフラワーアレンジを持って街中を通って帰るときは、
否応なしに人目を惹いてしまうんだとか。笑。

この青年の名は二宮誠哉さん。
そんな二宮さんの、今回の作品がこちら。↓



NFD(日本フラワーデザイナー協会)3級作品


二宮誠哉さん作


円錐形の花束
茎を平行に束ね、円錐形に構成する花束

アウトラインは円錐形に表現し、花の茎は平行に揃えて構成します。
小さな花、実、葉などによって円錐形に構成します。

手に持ったときの安定感があり、視覚的にもバランスがとれて
軽やかに作られている作品。
円錐形に適した植物素材の特性を活かして作られている作品。


見事な円錐。こういう花束も可愛いですね。

こんな形のソフトクリーム売ってますよねスーパーやコンビニで。
と思った自分の発想が何とも微妙。

二宮氏、この可愛い花束を手にバス乗って帰宅だそうです。
是非とも目撃したいですね、その光景。



同じ日に受講されてる別城悦世さんも、
一風変わった花束を制作されていました。


別城悦世さん作


土星の環があるみたいな花束
おそらくこれ、『クランツシュトラウス』というアレンジ。

クランツ[Kranz]はリース、シュトラウス[Strauss]は花束の意味。
輪っかを土台にした花束です。
ぐるっと柔らかい茎(つる)の環があしらってあります。


巻いたつるが土星の輪っかみたいで、ユニークですよね!

余談。 この作品を見せてもらったときの第一声が
「なんじゃこりゃッ」――もうね、とっさに出る言葉って選べないのね。
だって初めてこんな土星の環的なアレンジ見たんだもん。(´Д`;)


ブーケスタンドの代用品は、校舎備品の透明計量カップ。どうよ。



「見る方向で違う花束に見えるんですよ!」

――と、別城さんが教えてくれましたので、
無遠慮にぐるぐると方向を変えながら撮ってみました。
確かに、ちょっと表情が変わりますね!



 
真上から。こんな感じで花材が配置されています。



 別城さんも、作品持って帰る際は道すがら
 人の視線を感じることが多々あるそうですが。
 ←特にこのブーケを持ち帰った日は
 人々からの視線感知率が高かったそうで。

 ※
この時の作品です。

 帰宅時の、通りすがる人々からの注目は
 フラワー講座の通過儀礼。



「花束」というフラワーアレンジアレンジの形態一つにしても
大きさや形も様々で、実にいろんな作品があって楽しいですね。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 09:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年9月24日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その47

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。
ブログ初登場の受講生さんの作品ですよ。


 
NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品


黒木泉さん作


高く挿された
植物素材を高く挿し、視点と重心を高い位置に表現する構成

作品の重心を高い位置に構成し、低い位置から高い位置に
変化する造形を理解します。
あたかも茎の長い花束のように高く構成します。

高く伸び上がる茎を見せるように葉を整理し、作品の下部は
静的に表現します。
重心が高い位置にありながら、全体の
バランスがとれている作品。

 
背が高く、すらっと上に伸びた先に花束があるような作品です。
すっきりしつつも存在感のある、かっこいいアレンジメントですね。

 

 
熊本校第3・4教室。この日はここで授業がありました。



教室の一番奥にいる、ピンクの花がかぶってしまった方が
担任の中島久美子先生です。





変な、いや、ユニークな形の植物素材が使われていたので
製作者の黒木さんにこの花(ってかこれ花ですか?)の名前を
お聞きしました。で、教えてもらいました。

聞き慣れないというか聞いたことない名前でしたので、
光の速さで忘れたですの。   。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァー

たぶんカタカナ4文字っぽい名前だった憶えならあります。



【追記】

お花の名前クルクマです^o^
――後日、黒木さんが再度名前を教えてくれました。

 


クルクマ
学名:Curcuma  別名:ハナウコン
熱帯アジア原産 ショウガ科の球根植物



クー! ルー!! クー!!! マー!!!!!!

\(^∀^)/やっと思い出せたーっ(ぃゃ自力で思い出せてないし)
モヤモヤしてたのがスッキリですのー。ありがとうですのー。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


aakum200 at 18:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年9月13日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その46

場所はヒューマンアカデミー熊本校、
フラワー講座
の授業終わり間近の第2教室にて。



受講生の鈴木圭子さんと、担任の中島久美子先生
室内に居残り、何をしているんでしょうかねぇ。



どうやら、
あるフラワー作品を先生に手直ししてもらっているようですよ。



その作品というのが、こちら。↓


鈴木圭子さん作


グリーンのトライアンギュラーアレンジ
二等辺三角形に構成されたアレンジメント

明確なアウトラインに構成され、植物素材の形が生かされ
バランスよく配置・配分されている作品。


中島久美子先生のオリジナルアレンジメント。
NFDコースで学ぶ「トライアンギュラーアレンジメント」を
グリーンで応用したものだそうです。
敢えて花は控えめにしてグリーン中心の花材を使うことで、
涼しげな作品に仕上がりました。




斜め上から見下ろせばこんな感じ。真横から眺めればこんな感じ。



グリーン尽くしのアレンジは、先生もお気に入り。(*^ω^*)

ほぼ緑なのに豪奢な趣きですし、ほぼ緑なので清々しい佇まい。
写真では伝わらないかもだけど、実物は結構な迫力もありました。
ワタクシ 初めて目にした瞬間 「おおぅ Σ(゜Д゜)」 ってなったし。

先生にアレンジ教わる→鈴木さんが作成する→手直ししてもらう
そんな流れで制作されているようでした。

「グリーンっていいですよね!! 癒されますー♪ (*^∀^*) 」 と、
制作者の鈴木さんもご満悦のご様子。

ご覧の通り、とても素敵な作品の完成と相成りました。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生


講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 08:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年9月5日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その45

NFD2級ともなると難しそうなアレンジメントが色々出てきます。

あ、念の為。これ、フラワー講座の話ですよ。

というわけで(話のつなぎ方が雑)
2級作品をご紹介します。なんと2つもご紹介します。
2級を2つ、“2”で揃えております。(こじつけ方も雑)
――そもそもこの話の出だしが雑。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品



鈴木真理子さん作


巻かれたもの
植物素材を巻かれた造形として表現する構成

つる、やわらかい茎、茎の長い植物素材を巻くことによって、
その植物が持つ特性をいかして表現することを理解します。
巻くことを主とした素材と巻かれたものが統一感を持っていて、
巻かれたアウトラインと中に組み込まれた花の造形がバランス
よく表現できている作品。


調和のとれた配色にしたり、器を含めた全体のバランスも取ったり、
巻いた線を見せながら素材を巻かれた造形の中に組み入れて
作品化しなきゃいけなかったり・・・他いろいろ、
NFDのテキストには小難しいことがあれこれ書かれています。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品


鈴木真理子さん作


静止と動き
植物素材の静的な姿と動的な姿の対比を表現する構成

植物素材の動きから、静的な素材と動的な素材を選択し、
その対比による表現をを理解します。
植物素材の静と動の対比によって、緊張感と動きの効果を表現。
構成要素である静と動を対比させつつ、相互に関連しあうように
配置された作品。


植物素材の静と動の対比による緊張感とリズム感を、縦長の
プロポーションによって立体的に構成するのがポイントのようで。
NFDのテキストには小難しいことが以下略。

和室に飾ってみたいです。
畳ドーンって敷いて掛け軸つきの床の間ドーンなお座敷イメージ。




鈴木さんには、またもや熊本校に作品を飾っていただきました。
熊本校の校舎入口だけが華やかになりました。

 ←受付の傍。

 ←エレベーターの傍。
しょうがないじゃないか。だってここには和室ないんだもん。

度々ありがとうございます。(^∀^)

お花はナマモノなもんだから長く飾っておけずに非常に残念。
もっとずっと眺めていたいのにー。



 ←現在、NFDコースで使用中。

『NFDフラワーデザイナー資格検定試験テキスト』
3級から1級までの資格検定試験のテーマが載っています。

作品例を見ると「実物が見てみたい!」とワクワクしますよ。
(受講生なら「見たい」ではなく「作りたい」なのでしょうねー。)




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 08:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年8月26日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その44

こちら、とある日のフラワー講座の授業前のテーブル。 



この日の授業で使う花材が準備してあります。


中島久美子先生が、今回は“敢えて”茎がウネウネうねって
扱いにくい花を用意されてみたのだとか。

どんな作品に仕上がりますかなー? (゜∀゜)

こんな作品です。↓ (・∀・)



NFD(日本フラワーデザイナー協会)3級作品



二宮誠哉さん作


共同形態
わずかな主張の植物を群生させることで表現する構成

植物の生長の姿・形と動きを把握し、形態の主張度の違いと
共同形態の表現を理解します。植物の分布や環境が同じような
組み合わせにより自然な感じを表現します。


上記の花材は、こんなアレンジメントに生まれ変わりました。

小さな庭みたいですね。
ああ、そうか。これが「自然な感じを表現」か。成程ナルホド。



NFD3級作品



森千香さん作


共同形態
わずかな主張の植物を群生させることで表現する構成

以下同文。


石を置いてみると、また雰囲気が変わりますね。
石のくせに侮り難し。たかが石されど石。viva!石。




別のコースの作品もご紹介。

FADAFLOWERアート&デザイン協会)Advance作品



別城悦世さん作


キッチンハーブの壁飾り

キッチンを、いい香りのする楽しい場所に。
三日月形のバスケットに、ドライのハーブやフルーツをたくさん
入れて、中にラベンダーを飾ります。
バスケットの半分を空けて、スパイス入れにしました。


「壁飾り」なので本来は吊り下げる為のワイヤーが付いている
のですが、時間の都合上まだワイヤー未装着。
製作者ご本人の手で吊り下げてもらってます。(´∀`)ゞ

表側と裏側、どっち向きで飾っても好い感じですよ。
っていうかキッチン以外に飾っても好い感じですよ。



花材の生まれ変わる前と後を見比べて「ほほう (・∀・) 」と思う
――という新たな楽しみ方が今回発見されました。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。

講師は
中島尚子先生または中島久美子先生


講座説明会やフラワーアレンジ体験なども実施中!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 08:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年8月24日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その43

フラワー講座の授業で、
受講生の鈴木さんがアレンジメントを2つ作成されました。

で。2作品とも校舎に飾らせてもらったのですよ。ふふ。(・ω・)


NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品

鈴木真理子さん作
非対称形の花嫁の花束(ブーケ)
ブーケホルダーを用いて非対称形に構成する花嫁の花束
視覚的にもバランスとともに機能的にも持ちやすく仕上げます。
非対称系のフォームに見合った植物素材の動きやキャラクターを
活かし、軽やかに作られている作品。

アシメントリーが目を惹くブーケです。
飾っても素敵だけど、手に持ったらもっと好い感じなんだろうなぁ。
※エレベーターの傍に飾りました。

NFD2級作品

鈴木真理子さん作
水平の花束
水平に構成した土台を用いて、水平に束ねる花束
水平ラインに沿った構成で、調和のとれた配色を行います。
植物素材が水平の土台に沿って低く配置され、水平感が
表現されている作品。


土台がなんかスゴイことになってます。この船みたいな形の
土台も植物素材を使ってご自身で制作されてるんですよ。
※校舎受付の傍に飾りました。


今回のアレンジメントも作るのは大変なのだそうですが、
「好きなことだから、大変だけど楽しい♪」と仰っていました。
「これはここが難しい。これは練習あるのみ。これは得意!」と
鈴木さんは色々お話を聞かせてくれるんですよ。(*´ω`*)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼に”開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 07:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年7月18日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その42

毎度おなじみフラワーデザイナー講座の作品紹介。

確実に毎度おなじみになりつつある、別城さんの作品を
またもや見せていただきました。
このようなアレンジメントは、ワタクシ初めて拝見しました。


FADA
(Advanceコース)の作品。

別城悦世さん作
フラワーボックス
箱の中に花をぎゅっとつめ込んだ、ギフトにピッタリのアレンジ
メント。誰かに贈りたくなる、手作りのフラワーボックスです。
実ものの串やグリーンメイクで、箱の中で遊ぶ花を表現。


ボックス左上にある、溢れる存在感の花の名はアンスリウム。
アンスリウムの物陰に、カーネーションが身を潜めていますよ。
これも見えない御洒落というやつですか。


実は特別ゲストのいらっしゃるフラワーボックス。
 これです、これ!
 この不思議な丸いやつです!

「変わったのが(先生のお店に)あったのよー」と
中島久美子先生がご持参下さったという、謎の植物。
名前も判らないから、謎。もう見た目からして、謎。
エイリアン?とか言われたら一瞬うっかり信じるかも知れぬ。
パカッと中から何かが産まれるファンタジー植物かも知れぬ。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)の作品は、一風変わった
楽しいアレンジメントが多いのが特徴の一つ。

初級 Primary、中級 Advance、上級 Expert と段階別にコースが
あるようでして(詳しくはFADAのホームページをご覧下さい)。
上の級のコースに進む程アレンジメントも多彩になってきます。

色んな作品を作りながら楽しくフラワーを学べそうですね。(^∀^)




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日・夜
と木曜日・昼に開講中です。
講師は中島尚子先生
中島久美子先生

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に
行われていますよ!
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 07:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年7月13日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その41

とある日の夜、教室を覗くとかなり目を惹く花束がありました。
フラワーデザイナー講座の講座が終わった後のよう。
それは室内に最後に残っていた別城さんの作品でした。
 

FADA(Advanceコース)の作品。

別城悦世さん作
キャスケードブーケ
ゴージャスな赤のキャスケードブーケ。
キャスケードとは、“小さな滝のような流れ”という意味。
花や葉の表情、茎の流れを意識して作りましょう。


横から見ると「滝のように流れる」形がよく判ります。
上から見えるフォルムも大切なのだとか。


赤色のゴージャス感がハンパない。

これだけのブーケは、やはり作成するのも一苦労だったようで、
別城さんも「疲れた!!」とつい叫ぶほど。ヾ(´ε`;)ゝオツカレサマデス




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼に”開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生


講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 07:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年7月11日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その40

今日もいつも通り、フラワーデザイナー養成講座の作品紹介です! 

FADA(Advanceコース)の作品。

光安千春さん作
さわやかなをドライフラワーのコラージュ
真っ白なフォトスタンドに、爽やかなドライフラワーを使用し、
エレガントで爽やかなコラージュを作成しましょう。
ドライフラワーの持つダークな色のイメージや暖色系ではなく、
飽きのこないオールシーズン飾れるコラージュにしました。

コラージュのテーマは、制作者が自由に決めます。
光安さんのテーマは、一番好きな花である「桜」だそうですよ

いいですね桜! もう春だけでなく年中見ときたい花ですもん。


ほら、これなんか桜っぽい。散ってるところなんかね。

桜って、やっぱ桜吹雪が一番綺麗だと思うんですよねぇ。
散り際が一番見ごたえあるというのも、花としては珍しい。
あ、いや、あくまで個人的な感想ですが。


そしてこちらが、SAKURAの“S”ですぞ!!!(゜∀゜)

ドライフラワーといえば茶系しか思い浮かばないので、
こんな水色やらピンク色やら明るいパステルカラーの
ドライフラワーを見ると「ほほーぅ(*´∀`*)」ってなります。

お部屋にさり気なくこういうコラージュが飾ってあると
さり気なくオシャレですよね。

因みに、アレンジを作るにあたって主に使用した道具は
ピンセットと接着剤。フラワー=花バサミのイメージ払拭。




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日・夜と木曜日・昼に開講中です。
講師は
中島尚子先生、または中島久美子先生


授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に
行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコ―ル 0120-15-4149

aakum200 at 07:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月27日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その39

毎度ながらのフラワーデザイナー講座の作品紹介。

今回も、別城さんに作品を見せていただきました。

授業終わて帰り支度済んで作品バッグに入れてさぁ帰ろう
――ってところで頼んでテーブルに設置し直してもらったという。
もっと早う頼め…。スミマセン アリガトウゴザイマス (。´Д⊂)
でも反省はするけど後悔はしません。(`・ω・´)キリッ
 
FADA〔Advanceコース〕のカリキュラム作品。

別城悦世さん作
七夕
植織姫と彦星をイメージしたキュートなアレンジメント
離れ離れになってしまった織姫と彦星をイメージしながらアレンジします。
2つのガラスベースを同時に活けて、花の整理とバランス感覚を鍛えます。


ガラスベースのカラーオアシスは、夜空のイメージなのだそうですよ。


斜め上から覗いた図。

こちらのアレンジの、サンゴミズキという長いやつ(天の川を
イメージしてますの)には、ラッピングペーパーで作った折り紙
の星を付ける予定だったそうですが、時間等の都合で今回は
星ナシなんだとか。ちょっと残念。


なので、写真に星を付けてみた。テキトーなところは見逃して。



別の日の授業中。
フラワー講座は日によって出席人数がバラバラなんですけど。

この日は出席者が集中してまして。教室いっぱいいっぱい。
活気があって良いけれど、先生は大変そうですわねぇ。




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼に”開講中。
講師は
中島尚子先生だったり中島久美子先生
だったり。

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 06:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月24日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その38

はーい、どーもー。フラワーデザイナー講座の作品紹介ですー。

今回は、制作途中の様子もご紹介しますよー。
 

写真左側に写るは講師の中島尚子先生
右側は今回作品をご紹介いただく受講生の別城さん。

この日この時、他の受講生さん達は作り終えて先にご帰宅
された後でしたので、超マンツーマン指導。


花の一本一本に何やら細工?を施して、それをまとめています。
この時点では、一体何を作っているのやら判りません。

▼そして完成した作品がこちらです!


手に持ってる花ではありませんよー。頭に注目しましょうねー。


課題作品は花冠のアレンジメントなのでした。
結構重いんです、これが。生花みっちりの冠なので。

FADA(FLOWERアート&デザイン協会)のカリキュラム作品です。


別城悦世さん作
花冠
花嫁をキュートにイメージチェンジ☆お色直しを演出する花冠。
スタイリッシュなイメージの新婦様も、花冠をかぶるだけで一気に
キュートなイメージに変わります。
花畑から摘んだ花を使った花冠をイメージしながら、キュートに作ります。

ブログでの顔出しOK許可はいただいていたのですが、
こんなに顔ドアップにしていいかまでは未確認でしたので、
どうしようかと迷った挙句ぼかしてみました。
――どうしよう…これは…怪しくなっ…た…かも……(゜∀゜;)

別城さんのこの日のファッションがふんわり系統でしたので
非日常的な花冠なのにちょっと馴染んでるとか。(・ω・)




ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生)に開講中です。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に
行われていますよ!
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 09:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月13日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その37

超久々! フラワーデザイナー養成講座の作品紹介です!


中山友貴さん作
ぼくの夏休み
夏っぽく爽やかに作りました!


こちら中山さんのオリジナルアレンジ!
当初、特に考えていなかったという作品タイトルは、
なかば強引に催促して名付けていただきました。(゜∀゜)

ふわふわしたやつは何者なのかと尋ねたところ、
「スモークツリー」という植物なのだと教えていただきました。
赤紫色になるそうですよ!
このふわふわ(だからスモークツリーだってば)から覗く
オレンジも好いですねぇ。



同じく中山さんの、別のアレンジ作品をもう1つ。



中山友貴さん作


こちらも実に夏らしいブーケですね。
オレンジ色のガーベラが眩しいです。(´∀`)
因みにガーベラという花は、花の大きさや色、花弁の形などが
様々で種類が豊富なのだそうです。

小さめのガーベラしか記憶になかったので、この大きめな花を
見た時、「この花ナニ (゜Д゜)?」と訊いてしまいました。
うん、まさかね、ガーベラなどというそんなメジャーな花の名前が
答えとして返ってくるとは思わなかったのだよ。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生)に開講中です。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども
定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 05:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年5月30日

【フラワー講座】みんなで検定合格!!(^□^)

2013年4月に、NFDの「フラワーデザイナー資格検定試験」が
行われました。

NFDによるフラワーデザイナー資格取得のための試験で、
NFDの資格は合格するとそれぞれ3、2、1級フラワーデザイナーと
認定されます。

★3級フラワーデザイナーは
    技術と知識の基礎を学ぶことで受験できます。
★2級フラワーデザイナーは
    基礎の上に充分な技術と知識を身につけチャレンジします。
★1級フラワーデザイナーは
    3、2級で身につけた基礎から、自分で考え、作り出す力が
    ついてくるレッスンを受け、受験にチャレンジします。
NFDホームページより抜粋>

熊本校の
フラワー講座受講生も3級・2級・1級の試験に挑みました。



そして月日はちょこっと流れ5月某日。
試験の結果発表。

熊本校からの受験生さん達、見事全員合格!

\(^□^)/ おめでとうございます



合格した受講生&今後受験する受講生&中島尚子先生
(要するにこの日教室に居た全員)で、記念撮影!

「はい、チーズ!」 カシャ☆



「次ははしゃいだ感じでー」
「はいッ、チーズッ」 カシャ☆



あぁっ、ちょっ、うちのマリコ様の顔が思いっきり向日葵に!!
「もう一回お願いしまーす」
「はーい、チーズー」 カシャ☆



そんなこんなで記念撮影、完了。
\(^□^)/ おめでとうございます



合格した受講生はこちら。

【1級】
 柏木夏希さん
【2級】
 岡崎衣里さん、中山友貴さん、光安千春さん
【3級】
 坂田ゆきさん、岡崎佑香さん

\(^□^)/ おめでとうございます



めでたい話題は好いねぇ。(・∀・)




ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー養成講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生
)に授業が行われています。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども
定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


aakum200 at 05:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年3月11日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その36

これがフラワーデザイナー養成講座のホワイトボード。↓



そして以下が、この日の受講生作品。↓



NFD3級作品



岡崎佑香さん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
数種類の主張度の異なる植物素材を組み合わせ、
三つのグループ分けによる適切な配置を行い、植生感のある作品とします。
植生感のあるグループ分けを考えたベース構造を行い、各グループは相互に
高さと分量にバランスをとり、関連性と統一感をもたせるような植物素材を用いて、
自然な感じの調和のとれた配色にします。
自然に生えているようなイメージを表現する為の、様々なテクニックを駆使した
アレンジです。

NFD3級作品



坂口ゆきさん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
以下同文。

岡崎さんの作品と坂口さんの作品、初登場!!(*・∀・*)
同じ花材で同じアレンジ課題ですけど、まったく同じにはならないんですよ。
それが花ってもんですよ。
(何を偉そうに…(=ε=;) )

NFD2級作品



中山友貴さん作
自然的
植物素材のキャラクターをいかして自然な感じを表現する構成
自然そのものの模倣ではなく、植生の異なるそれぞれの植物素材の
キャラクターをいかして、自然な自然な感じを表現し、作品化します。





講師・中島尚子先生と受講生・柏木さん。
(教え教われの様子をしれっと撮りました。)



『植生的』のアレンジで使われた花、その名も “スプレーデルフィ”

水色の可愛らしい花です。

しかし、当初。
この名前を知らなかったので写真を撮った時に尋ねてみました。
で、『スプレーデルフィ』と教えてもらいまして。

私↓
「へぇー、可愛い花ですねー。初めて見たー。」

――こんな感じの言葉を呟きました。
傍に居たN山氏↓
「いやいや何回も出てきてるから。絶対見たことあるから。」

――こんな感じで虚を突かれました。

え?・・・え? Σ(°д°lll)
あぁ、そうかい。じゃあ過去の作品を見直してみようではないか。


《上・左右》4月8日の記事より
《中・左》
4月17日の記事より 《中・右》4月18日の記事より
《下・左》
5月17日の記事より 《下・右》6月21日の記事より

あった。超あった。Σ(=゚ω゚=;)

自分の花への関心がいかに「キレイだなーカワイイねー」くらいの
テキトーさ加減だったのかを自覚させられました。
この水色デルフィーさん、ちょっとした準レギュラーですよ。
最近そこそこ売れてきた雛壇芸人なみの活躍ですよ。

会ったことある人に対して「初めましてぇ(´∀`)」などと
言ってしまった時とほぼ同種の気まずさを噛み締めながら、
「水色の花を見たらスプレーデルフィを疑え」と心得たのでした。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー養成講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生)に授業が行われています。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども
定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月7日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その35

某月某日木曜日14:00からの
フラワーデザイナー養成講座の授業で制作された作品です。

NFD2級作品

岡崎衣里さん作
静止と動き
植物素材の静的な姿と動的な姿の対比を表現する構成
植物素材の動きから、静的な素材と動的な素材を選択し、
その対比による構成を理解します。
植物素材の静と動の対比による緊張感とリズム感を、
縦長のプロポーションによって立体的に構成し、作品化します。


すらっと伸びた植物と、うねうねしてる植物との対比を楽しむ作品です。
背高くてなかなかの迫力。なんかこう…キリッとしてます。(`・ω・´)
この写真では伝わりにくいですかねぇ。(´・ω・`)
立派な和風建築の家とかに飾ってあったらすごい雰囲気出そうな。




FADAプライマリー作品

土田美佳さん作
ウェディングゲストテーブル
キャンドルを使ったロマンティックなテーブル装飾
結婚式の会場にあたたかく灯る、ロマンティックなキャンドルの光で、
ゲストの皆さまをお迎えしましょう。
白とグリーンのみを使った、スタイリッシュな色合い。
キャンドルで大人の演出をします。
披露宴の演出として、キャンドルサービスにも使えるアレンジメントです。

披露宴のテーブルに飾るので、どの方向から見ても可愛らしい。
これならお客さんにグルッと囲まれてもOK!
宴の席で酔っ払った人が頭にかぶりそうだよね!!
(そんな人が居たら全力で止めてあげるのが思い遣り)

それはそうと…蝋燭見ると火を灯してみたくてうずうずしませんか。
その反面、変わった形の蝋燭だと使うのが勿体無いとも思い葛藤します。
(一体何の話ですか)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー養成講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生)に授業が行われています。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験も定期的に開催中。
ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 12月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月21日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その34

某月某日水曜日18:30から
フラワーデザイナー養成講座の授業で制作された作品です。


柏木夏希さん作
新古典的
古典的なフォームをもとにして、植物素材による交差や空間で構成

古典的な幾何学形態をもとにした造形であることを理解します。
緩やかな輪郭のシメントリーを構成し、
植物素材のやわらかな動きによる交差と空間で構成します。


余談ですが。この写真、柏木さんが帰り際
校舎を出る寸前に引き留めて撮らせてもらったのですよ。
「なにさ今頃?撮るんならもっと早よ撮りなさいよー ヾ(*`Д´*)ノ 」
と、このアレンジ様がお怒りになられていたらどうするのだね。
植物と意思疎通できる超能力がなくて良かったと思いました。




中島尚子先生作
オリジナルクリスマスアレンジ
中島先生オリジナルのクリスマスアレンジ。
なんでも10年前に作ったアレンジなのだとか。


よく見ると稲穂が使われています。和洋折衷。
クリスマス過ぎて片付けるのを忘れてそのまま正月突入しても
大丈夫な感じ?

先生曰く、次週の授業で、もしも制作時間が余ったら
生徒さんにも作ってもらおうかとお考えなのだとか。
テキストにないアレンジにも挑戦できるって楽しそうですね。

↓熊本校受付の後ろにある窓に飾ってみました↓

熊本校校舎に今冬初めてのクリスマスがやってきた!
他の場所はまだ紅葉とかを飾った秋仕様。




ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワーデザイナー養成講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生)に授業が行われています。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども
定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 11月の授業カレンダーは
こちら

aakum200 at 15:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月16日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その33

某日の木曜日14:00からのフラワーデザイナー講座での授業で制作されました

はい、これっ! ↓↓↓ これ作ったのっ!

土田美佳さん作
プリザーブドフラワーで作るリストレット
最近のウェディングシーンでは、リストレットをリッチにつける
スタイリッシュな新婦様も増えてきました。
さりげなく可愛いだけでなく、存在感のあるデザインを心掛けます。
リボンで揺れるリストレットを作りましょう。


ブーケなどに比べれば小さなサイズのフラワーアレンジメントですが、
そのぶん緻密で丁寧なアレンジがされています。
実物は写真よりもっと可愛いんですよ!(*・∀・*)


リボンにも花があしらってあります。芸が細かいっすよ。


制作者ご本人。つい先日お仲間になったばかりの新入生さん。
よか笑顔ねぇ。むぞらしかぁー。(*´Д`*)

* * * * * * * *  

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と
木曜日の昼(講師:
中島久美子先生
)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、
お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。



▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 09:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月11日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その32

恒例・フラワーデザイナー講座で制作されたフラワーアレンジメントをご紹介しますよ。
毎度のことだから今更説明は要らない気もするけど、担当講師は
中島尚子先生です。



一本花絵さん作
ラウンドブーケ
ワイヤテクニックにより円形に構成する花嫁の花束
輪郭はワイヤテクニックにより円形に表現します。すべての茎が一焦点から出ているように構成します。持ち手はリボンでカバーし、バック処理としてリボンワークで仕上げます。視覚的なバランスと共に、機能的にも持ちやすく仕上げます。

花や葉の配置・配分に気を配って制作されてます。
でもって、ワイヤーテクニックという技術が使われています。
植物素材には、茎になる部分をワイヤー(針金)で作っているんです。それを緑色のテープを巻いて自在に曲がる人工茎みたいな感じにすることで、バランスのとれたキレイなブーケを作ることが出来るんです。(本物の茎だと、無理に曲げたらポキッとイッてしまうですよ。)
ワイヤーテクニックが使われている様子は、ブーケの裏側(バック処理)を見ればよく分かります。
――うん、そうだね、裏側の写真とかワイヤー使ってる部分の写真とか無いから分からないよね。
(゜ε゜)

因みに、制作者の一本さんは凄い真剣且つ必死な様子でワイヤーや緑色のリボンを巻いて束ねて作っていました。それこそ鬼気迫る表情で。
『鬼気迫る』 意味:身の毛もよだつほど凄まじい気迫があらわれているさま。 ⇒ 「大袈裟なこと書かないで下さい!」と怒られる予感。

ブーケを受け取った人は、フラワーデザイナーの懸命な努力も一緒に受け止めて下さい。(えぇー…重いよぅ…)

違うアレンジ作品もご紹介します。


柏木夏希さん作
丸いアレンジと流線形
花の部分は、円形の輪郭に構成されています。茎には、柔らかい茎の植物素材が緩やかに巻かれています。
テキストに載っているアレンジではないので、解説がもう適当。
中島先生が柏木さんに作ってもらったのだとか。

因みにこちらのアレンジメントは、中島先生が先日行われた某中学校でのイベントでも制作されたそうです。
中学生には難しそうな気がするのですけどねぇ。未来のフラワーデザイナー達も頑張って作ったのでしょうねぇ。


2つのアレンジメントを並べてみました。黄色とピンクの組み合わせって、なんか良いですね。乙女ですね。迸る女子力ですね。


姉妹に見えなくもない。

「あたしもお姉ちゃんみたいに大きくなれるかなぁ?」
「…えぇーと、ブーケスタンドが大きいものなだけで、別に私は背高くないのよ。シークレットシューズ履いてるようなものなのよ。憧れられても困るのよ」

・・・・・・ナンダコレハ。

* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 14:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その31

フラワーデザイナー講座の授業にて。
講師の中島久美子先生先生のもと、FADAFLOWERアート&デザイン協会)のカリキュラムを学んでいる受講生さんが、こんな作品を制作しました。

こちらがその作品です。

Σ(゜Д゜;) ――ぃゃぃゃ、頭にある花に注目しましょう

宮島沙也加さん作
花冠
花嫁をキュートにイメージチェンジ☆お色直しを演出する花冠。
スタイリッシュなイメージの新婦様も、花冠をかぶるだけで一気にキュートなイメージに変わります。
花畑から摘んだ花を使った花冠をイメージしながら、キュートに作ります。


モデル:生首さん(年齢非公開) 
ヒューマンアカデミー熊本校勤務。メイクの勉強をする際のモデルとして活躍中。付き合って約3年の彼氏と近々結婚する予定。
(という、脳内設定。)

他の受講生さんの、同じアレンジ作品もご紹介。

光安千春さん作
花冠
以下同文。


そう、彼女は花嫁さん。ドレスは着られないのが残念。

教会で式を挙げるのが夢だった彼女。しかし新郎は神社仏閣での挙式を望んでいた為、喧嘩もしたとかしないとか。(という、脳内設定。)


▼新スタイルのご提案▼

顔写真を載せる際に身元が判明されたくない場合、様々な方法で顔の一部を隠したりぼやかしたりしますよね。
しかし――

黒い目線を入れると、なんだかどこかにこの世ならざる者が潜んでいそうでつい探してしまいます。

ぼかしを入れると、場面によっては夕方6時頃のニュース番組で見られる事件関係者のようです。

モザイクを入れると、・・・女性の顔にモザイクってなんかちょっと失礼な気がして心配になります。

そこで!
満を持して登場した、新しい時代の目隠しがついに誕生!

モデル:M.C.さん
顔を隠しつつ華やかさと愛らしさも兼ね揃えた、今までにない画期的な目隠し。
これならあなたの知らない世界の恐怖を感じることもありませんね。
しかも全然怪しくない。(`・ω・´)キリッ
キュートな女性に自信を持ってオススメしたい一品です。

まさかこんな実用性にも優れていたとは、侮り難し花冠。


毎度ながら、この日も素敵なフラワーアレンジメントでしたね。
次週はどんなアレンジに挑戦されるのか、楽しみです。

* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月2日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その30

フラワーデザイナー講座の授業で制作されたフラワーアレンジメントをご紹介します。
FADAFLOWERアート&デザイン協会)のカリキュラムを学習している受講生さんの作品です。


撮影地:ヒューマンアカデミー熊本校 受付の向かい側

中山友貴さん作
ブリザードフラワーを使ったフォトスタンド
結婚式の受付に、ふたりの思い出の写真を飾る。
縁起物として結婚式でよく使われる実ものやキュートな色合いの花を飾って、記念に残るフォトスタンドを作りましょう。
結婚式では定番の色合い、ピンクホワイトを選び、薔薇のまわりには、ふわふわの紫陽花をあしらってキュートに仕上げます。

因みに。こういうアレンジメントは、グルー(フラワーデザイン用接着剤)を使うのが大変だそうですよ。


据え置き式です。このように卓上で立位姿勢にすることが可能です。


右上にはメインのアレンジ部分。

左上や右下にもワンポイント。
紫陽花の花びらがあしらわれています。

ウェディング用とあって、華やかなアレンジメントが飾られています。
甘い想い出の写真以外を飾ることは許されないフォトスタンドです。
だったら私の想い出は飾れない…。(゜Д゜;)



もしかして中の写真も実はドライフラワーとかでできている?!と思ったけど、さすがにこれは写真でした。
(・∀・;)


* * * *  * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

前回と記事の構成が似ていることに誰か気付いてくれましたかねぇ

aakum200 at 17:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月5日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その28

フラワーデザイナー講座での授業が終わったすぐ後。
受講生さんがこんなフラワーアレンジメントを手にしていました。


↑ こんなふうに手に持っています。

↑ おそるおそる近づいてみました。

↑ もうちょっと頑張って近づいてみました。

↑ 勇気を振り絞ってもっと近づいてみました。

鉢野未々さん作
持ち手付きのブーケ
テキストに載ってなかったアレンジメントだから、説明が書けません。(>_<)
中島先生のオリジナル???


↑ 上から見るとこんな感じです。

↑ 思い切って接近してみました。

↑ 勢い余って接近しすぎました。

講師の中島久美子先生も「ほら今日もこんな可愛いの作ったのよー!」と言わんばかりの(※実際こんなセリフは言うてない)イチオシ作品。――言ってそうな雰囲気だったのよ。

小さめブーケなので、あまり仰々しくはしたくない贈り物にも良さそうですね。

ワンピース着ておめかしした5歳くらいの女の子が手に提げていたらスゴイ可愛くてきゅんきゅんくると思う。(具体的に想像しすぎてかえって解りづらくなるという…)


*  * * * * * *  

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 17:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月1日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その29

フラワーデザイナー講座の授業で制作されたフラワーアレンジメントをご紹介します。
FADAFLOWERアート&デザイン協会)のカリキュラムを学習している受講生さんの作品です。

撮影地:ヒューマンアカデミー熊本校 面談ブース前

中山友貴さん作
キッチンドライハーブの壁飾り
キッチンを、いい香りのする楽しい場所に。
最も代表的なハーブ、ラベンダーのドライフラワーがたくさん入ったキッチンの壁飾りです。
三日月形のバスケットに、ドライのハーブやフルーツをたくさん入れて、中にラベンダーを飾ります。バスケットの半分を空けて、スパイス入れにしました。

因みに。こういうアレンジメントは、グルー(フラワーデザイン用接着剤)を使うのが大変だそうですよ。


吊り下げ式です。このように宙に浮かせることが可能です。


ラベンダー(ドライフラワー)とドライハーブとドライフルーツ。ドライ尽くし。
お肌と違って植物はドライもOK。(余計なひとことですが、何か。)


スパイス等が入れられるスペースが空いてます。

どうせなら、もこずきっちんにありそうなスタイリッシュなスパイスのビンとかを入れたいですね。ですがオリーブオイルのビンは重くてさすがに無理ですね。

日頃からキチンとキッチンをキレイに片付けているご家庭に是非飾っていただきたいフラワーアレンジメントです。
だったら我が家の台所には飾れない…。(゜Д゜;)


* * * *  * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 08:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月26日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その27

7月19日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座での受講生さん作品をご紹介します。

↓↓↓ 授業が始まってすぐの様子はこんな感じ ↓↓↓


真ん中で立っているのが講師の中島久美子先生ですよ(見りゃ判るとか言わないの)


この日の授業で使う花材などのご説明を行っているようです。

↓↓↓ そして、その花材を使って制作されたのが、こちら ↓↓↓



光安千春さん作
葉を器に、和のテーブルセンターアレンジメント
日本で最も多く流通しているキクの花を何種類も使ったテーブルアレンジメント。
和花、和の葉をたくさん使って、その中に西洋の花を少し入れることで、和モダンなデザインを表現しています。

菊ってもっと地味な花かと思っていたのですが(←全国の菊農家及び菊ファンに謝罪)こんなふうにアレンジされたらイメージ全然変わりますね
まさか菊がこんなに御洒落になるなんて。
(←全国の菊農家及び菊ファンに再謝罪)


↓↓↓ もうひとつアレンジメントしました ↓↓↓




光安千春さん作
なんか円盤みたいなのがついてるブーケ
余った花材を利用して制作した花束アレンジメントだそうです。中島先生のオリジナル?(ここらへんが未確認。すなわち未確認花束。)

因みに、7月6日(金)に開催されていた「フラワー de CAFEで作られた作品もこのブーケです。

円盤には和紙が貼ってあります。この和紙を変えるだけでもまた雰囲気変わりそうですね。
ところで、勝手に円盤呼ばわりしてますが、ちゃんとした別の呼び名があるのでしょうか。


余談ですが。
このフラワーアレンジ、円盤みたいなのがついてるし、真横から見たら花の部分も半円形だし、ついアレを連想したんですよねぇ。

 ←アレ=未確認飛行物体
「うわーっ、UFOみたーい!」(*´Д`*)――と無邪気にはしゃぐなんて推定邪気70%の私にはきっと許されないので、心の中だけに留めておきました。


* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。

☆もうひとつお知らせ☆
8月に「
NFD3級対策コース」が開講します!
それにともない、受講相談会も実施しますので、興味のある方はお気軽にあれこれ相談して下さい!



▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールは
こちら


aakum200 at 07:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月24日

【学びの一歩目】「フラワー de CAFE」可愛いブーケを手作りしました!

熊本校では6月・7月に、気軽に学べる講座イベント『学びの一歩目』を開催しました
カフェでお茶をしつつ講座でちょこっと学べるという、フード講座の関戸一也先生をはじめ多岐にわたる分野で活躍中の講師が集う熊本校だからこそ実現した企画です。

7月6日(金)の19:00からはフラワー de CAFE」、フラワーアレンジメントについてのセミナーが開催されました。
テーマは
 手作りブーケを贈ってみませんか?
  簡単なプレゼントとしてもちょうど良い、可愛いブーケ(花束)を作ります。

講師は熊本校のフラワーデザイナー講座の講師である、中島久美子先生です。

開催場所は6月12日(火)に行われた「ブライダル de CAFE」と同じ、『市中山居』です。


作ったブーケを見せてもらいました。

こんな感じのブーケが完成しましたよ! (*´∀`*)


参加者の皆さんで記念撮影! (*^ω^*)


実はもう1枚あるんです記念写真! (*・∀・*)


カフェでこんな可愛いブーケが作れるなんて、イイですねー!!
皆さん、とても楽しくフラワーアレンジメントを体験されていました。


* 
* * * * * * * * 

こんなブーケをはじめいろんなフラワーアレンジメントが学べて、資格取得まで目指せるフラワーデザイナー養成講座という講座がヒューマンアカデミー熊本校にございましてね。(今更な話ですね。)
現在、毎週水曜日の夜(講師:
中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています。

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。

今回の『学びの一歩目』には参加できなかったけど、フラワーアレンジメントをやってみたい!――とお思いの方は、授業体験会の方へ是非どうぞ!!


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールは
こちら

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月19日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その26

7月4日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の、授業の終わり間近に教室を訪れました。

一本さん発見。

作品を見せていただきました。
 

こちらの2作品がありましたよ。


一本花絵さん作
構造的
植物の材質感によって表面構造を表現する構造
植物素材の材質感の違いを理解し、材質感の組み合わせによる効果を表現します。
花・葉・茎の表面の材質感の特徴を理解します。
植物素材の集合と密集によって構成し、輪郭はつまったものからほぐれたものまで可能で、植物素材の色の要素も重視されます。
平面的なわずかな高低に留意し、全体のバランスをとります。


どの角度からみても造形美。
接近して見ると、ジブリ部もののけ課所属のコダマ氏が隠れていそうに思えて仕方がありません。きっと純粋な心の持ち主には見えるはずです。
(だったら私にもコダマ見えてる筈なのに)


ワイヤーテクニックを駆使したコザージュ作りの練習もされていたようです。
葉っぱを、まるで花のように綺麗にアレンジしています。

余談。
私がこの葉アレンジを手にした瞬間、葉っぱの好い香りがしたのですが、実はこの葉には特に香りはしないと判明。え?どういうこと?あれか、幻嗅か(何それ)。花っぽい葉だったからきっと香りもするんだろうとか脳が勝手に思い込んだのかねぇ…
うへぇ(゜Д゜;)

一方その頃、他の受講生さんは別のアレンジで悪戦苦闘していました。

ドライフラワーを使ったコラージュを作成しているところです。

ピンセット等を使いながら、細かい作業をしています。かなり時間もかかるようです。
それにしても、花でも貼り絵みたいなのを作れるんですねぇ。ピンクや水色のドライフラワーも初めて目にしました。
完成作品も是非見せていただきたいです。(・∀・)

* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。

☆もうひとつお知らせ☆
8月に「
NFD3級対策コース」が開講します!
それにともない、受講相談会も実施しますので、興味のある方はお気軽にあれこれ相談して下さい!



▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 07:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月30日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その25

6月27日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の授業では、FADA(FLOWERアート&デザイン協会)のカリキュラムを学習していました。

この日の受講生さんの作品をご紹介します。


岡崎衣里さん作
おもてなしの華やかなフラワーアレンジメント
お客様に「私の為に用意してくれたんだ」と喜んでいただける、インパクトのある華やかなアレンジメント。
ワンポイントで季節の花を入れると、話題づくりにもなります。
お客様をお出迎えする場所に、パッと目を引く明るい色合いのアレンジメントを置くと、空間全体も明るく演出できます。



柏木夏希さん作
おもてなしの華やかなフラワーアレンジメント
以下同文。


よく見ると、七夕仕様。良いですねぇ、この季節感。

お次は、一風変わったアレンジをご紹介。



中山友貴さん作
そのまま育てられるプレゼントに最適な寄せ鉢
花束よりも長持ち、育てる楽しみもある寄せ鉢を、贈り物として十分楽しんでもらえるように新しい土に植え替えてラッピングしましょう。
3種類の高さの違う植物を組み合わせ、ワイヤーカゴに並べます。自然にもどるエコポットに、植え替えをします。

所謂「幸福の木」の類の観葉植物を次から次に枯らした過去を持つ私にでも、こんなふうに丁寧にラッピングされた贈り物として貰う寄せ鉢なら、「さすがにこれは枯らしちゃならん」と大事に育てられるかもしれませんねぇ。
(ぃゃあの時だって大切に育てていたのですよ (´Д`;) )

* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、現在、毎週水曜日の夜(講師:中島尚子先生)と木曜日の昼(講師:中島久美子先生)に授業が行われています

授業見学会やフラワーアレンジメント体験なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事がご覧になれます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 06:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月26日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その24

6月20日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座での受講生さんの作品をご紹介します。
水曜の夜は巨匠・
中島尚子先生がご担当でございます。

鈴木さんの作品です。

鈴木真理子さん作
平行―装飾的
平行配置によって装飾感を表現する構成
植物素材が互いに平行に配置されている造形です。
華麗な豊かさを表現し、効果を高めるために多くは閉ざされた輪郭に造形します。
平行性と装飾性の効果がバランスよく表現できていて、植物素材の疎密感が表現されている作品。


↑ちょっと横からも見てみました。

こちらも鈴木さんの作品です。

鈴木真理子さん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
数種類の主張度の異なる植物素材を組み合わせ、三つのグループ分けによる適切な配置を行い、植生感のある作品とします。
植生感のあるグループ分けを考えたベース構造を行い、各グループは相互に高さと分量にバランスをとり、関連性と統一感をもたせるような植物素材を用いて、自然な感じの調和のとれた配色にします。
自然に生えているようなイメージを表現する為の、様々なテクニックを駆使したアレンジです。

←ちょっと上からも見てみました。
『平行―装飾的』の作品で使った赤い花が少し余ったので、こちらにも取り入れています。赤い花がちょっと入っただけでも、印象が変わってきます。

では、赤い花が入っていないバージョンをご紹介。

一本さんの作品です。

一本花絵さん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
以下同文。
←ちょっと横からも見てみました。


作品と制作者のツーショット。


一本さんの襟元を見てみると・・・


一本花絵さん作
コサージュ
花で作ったコサージュです。(見たまんま)

○○式などお呼ばれで出席する際「Σ( ̄◇ ̄;)! まずい、地味なスーツとかしかないっ」という時に、こんなコサージュがあると助かります
あー、あの時、欲しかったなぁーこれ…(遠い目)

* * * * * * * * * * 

フラワーデザイナーというお仕事に興味のある方、フラワーデザインを本格的に学んでみたい方。
けれど、講座に通学してまで学ぶとなったら、ちょっと不安がありますよね?

でしたら、まずは熊本校で「フラワーアレンジメント体験」をしてみませんか?
フラワー講座ではどのように習うのか、講師はどんな先生なのか、授業の雰囲気なども体感することができますよ。

このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事が見られます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


aakum200 at 06:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月22日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その23

6月7日(木)14:00フラワーデザイナー講座の授業が行われている教室の風景。
木曜日担当は中島久美子先生です


授業風景。


指導風景。


今回は、3人の受講生さんの作品を撮影しております。

先ずはお一人目。
←ちょっと手直し中。

鈴木真理子さん作
中島先生オリジナルアレンジ
大きい笹の葉がグルッと巻いてあるようなアレンジ。
(↑ なんて気の利かない解説)
笹の葉から花々が飛び出しているようで躍動感がありますね。
\(・∀・)/
←真正面から

続いてお二人目。

宮島沙也加さん作
涼しげなゼリーを使ったテーブルアレンジメント
ガラス花器にセットしたゼリーの間に、花をちりばめます。暑い夏、テーブルに一つこんなアレンジがあれば、きっと涼しく感じられるでしょう。
←斜め上から


宮島沙也加さん作
中島先生オリジナルアレンジ
大きい笹の葉がグルッと巻いてあるようなアレンジ。
(↑ テキストにないアレンジだから、説明が難しくって)
受け皿も笹の葉なのが、笹舟に乗ってるみたいで可愛いです。
(≧∀≦)
←斜め上から

最後にお三人目。


鉢野未々さん作
涼しげなゼリーを使ったテーブルアレンジメント
ガラス花器に・・・以下略。
こんな、夏に欲しい涼しげアレンジメントもあるんですね。この白と紫の組み合わせが6月のイメージにピッタリだと思います。
(#^ω^#)

←真正面から

毎回、本当にいろんなアレンジメントを練習されていますよね。

ほら!アナタもやってみたくなったでしょう?
やってみたいと心の中で唱えてみて下さい。何度も唱えたらやってみたくなりますよ。(暗示?)

手始めに、フラワーアレンジメント体験をしてみませんか?
詳しくは
フラワーアレンジメント体験の日程が掲載されている記事をご覧下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事が見られます。



教室の入り口から、皆さんの後姿をこっそり撮っていました。

…あ、ばれてた。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 6月の授業スケジュールは
こちら


18歳以下のお子様がいる方を対象に、只今「がんばるママ応援制度」という受講料が10%OFFになるキャンペーン実施中。期限は6月30日迄。

aakum200 at 06:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月21日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その22

6月6日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座でのこと。
中島尚子先生から「今日は面白い作品がありますよ」と、ご紹介されました。

そして、ご紹介された作品がこちら。

中山友貴さん作
毎日の家事や料理が楽しくなりそうなアレンジメント
1つの器に花と野菜、季節のハーブを盛りつけて、キッチンや食卓に彩りを加えましょう。
器を半分に仕切って、花と野菜をバランス良く盛りつけています。カラフルな野菜を使うので、配色や花と野菜の高低差に気をつけながら活けましょう


とっても可愛い!とってもキレイ!
とっても美味しそう――に見えてほしいのはヤマヤマですが、美味しそうかと訊かれたら「お?おぉ、おぉぅ…」と微妙な反応しかできない私はパプリカが…苦手。


〔遠い目をしながら〕 あれは以前…「パプリカはピーマンより甘くて美味しいよ」という情報を信じてしまった時のこと。カボチャのような甘さを想像し期待を膨らませ、ピーマンなんかとは違うんだと意気込んで食べ・・・裏切られるという悲劇に。(え、何それ…)

こんなに素敵なアレンジになるのだから、もうパプリカは観葉植物的な扱いにしてもいいと思います。
栄養価が高いことも、オシャレそうな料理にはしょっちゅう登場しているのも知っているけれど、鬼灯とか瓢箪とかと同じ扱いでもいいと思います。
無理に食べ物扱いしなくてもいいと思います。
(別に誰も無理してないと思います。)

色鮮やかな野菜観葉植物パプリカが、楽しいアレンジメントに☆

↑ 微妙に視点を変えながら撮りました。微妙な違いをお楽しみ下さい。

そういえば、雑誌かカタログかポスターかで見たキッチンの写真で、こんなふうなアレンジメントが飾られていたのを見たことありましたよ
見たことあるのは思い出したのに、どこで見たのかが思い出せないのです。いかにも洗練されたシステムキッチンですよって感じの写真だったのですが。


もう一つ作品がございます。

中山友貴さん作
おもてなしの華やかなフラワーアレンジメント
お客様に「私の為に用意してくれたんだ」と喜んでいただける、インパクトのある華やかなアレンジメント。
ワンポイントで季節の花を入れると、話題づくりにもなります。
お客様をお出迎えする場所に、パッと目を引く明るい色合いのアレンジメントを置くと、空間全体も明るく演出できます。


コンセプトに違わず、かなり華やかで注目を浴びそうなインパクトのあるアレンジです。
富豪のお屋敷の玄関にいつも飾られていそうな。(←おそらくもっと相応しい喩えはこの世に数多存在するはず。)


他の受講生さんの作品も見せてもらいました。



一本花絵さん作
共同形態
わずかな主張の植物を群生させることで表現する構成
群生する植物の特性を表現します。植物の生長の姿、・形と動きを把握し、形態の主張度の番と共同形態の表現を理解します。植物の分布や環境が同じような素材の組み合わせにより自然な感じを表現します。

↑ 真上から見ても趣がございます。(*´ω`*)

もう一つ作品がございます。

一本花絵さん作
中島先生オリジナルのアレンジ
あ、薀蓄並べてーの説明ができない・・・。

余った花材だったか手持ちの花材だったか(うろ覚えですらない)、たまたまあった花材を使ってアレンジされた作品だそうです。
笹の葉がグルッと巻かれていて斬新なアレンジですねぇ。緑の中に黄色が映えて綺麗!


↑ 真上から見てもちょっと変わったデザインで楽しい。(*^ω^*)


↑ 夢のツーショット。奇跡の共演が今ここに。
(ごめんなさい、奇跡はさすがに言い過ぎました。)

面白いアレンジにあれこれ挑戦できるのが、熊本校フラワー講座の魅力の一つ。
テキストに載っていない作品制作にも、とても楽しそうに挑戦していましたよ。


一度試しにチャレンジしてみたい方!
熊本校ではフラワーアレンジメント体験も出来ますよ。
詳しくはフラワーアレンジメント体験の日程が掲載されている記事をご覧下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事が見られます。

そのまんまでも綺麗な花を、更に綺麗にアレンジする楽しさを実感してみて下さい!


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149
ヒューマンアカデミー熊本校 6月の授業スケジュールはこちら


18歳以下のお子様がいる方を対象に、受講料が10%OFFになるキャンペーン「がんばるママ応援制度」実施中。


余談ですが。
後日、熊本校お馴染みの修了生ヨシウラさんにも「パプリカに裏切られて嫌いになった苦い思い出」をしていたら(しつこいなこの話題)。
「えー、嫌いになる要素がない野菜だと思うのに」ですと。なんてこった。
更にピーマンのことは「あの苦味がいいのに」ですと。なんてこった。
ピーマンが普通に食べられる人ってかっこいい。


aakum200 at 06:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月4日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その21

5月30日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座では、花束の制作が行われたようですよ。
熊本校の受付近くで、作ったブーケを持って歩く鈴木真理子さん(フラワー講座受講生)を発見!

今日はこんな可憐なブーケを作りましたのよ。

鈴木さんのファッションも、ブーケに合わせたような優しい色合い。
←全身バージョン
今日は乙女ですねぇ。(*^ω^*)
実は足元もさり気に御洒落。鮮やかなピンクのサンダルに、水色と黄色で交互に塗られたペディキュアが可愛いのなんの。
――ん?ファッションチェックのコーナー?(しかも足元って写真じゃ判りづらいじゃないか)

ブーケの方ももっとじっくり見させてもらうべく、鈴木さんと教室に戻りました。


教室では、一本花絵さんが中島尚子先生から教わっていましたよ。



個人的には6コマ目がお気に入り。てへっ (^^

ではでは、作品ご紹介。

鈴木真理子さん作
ラウンドブーケ
ワイヤテクニックにより円形に構成する花嫁の花束
輪郭はワイヤテクニックにより円形に表現します。すべての茎が一焦点から出ているように構成します。持ち手はリボンでカバーし、バック処理としてリボンワークで仕上げます。視覚的なバランスと共に、機能的にも持ちやすく仕上げます。


ブーケの裏側。葉の部分を見てみると、ワイヤーが仕込んでありましたよ!
「うわー、ワイヤーだー」と私がバカっぽく驚いていたところ、鈴木さんがこのブーケの難しかったポイントを教えてくれました。


「前から見た時、花と葉が重ならないように(葉と葉の間に花が配置されるように)してるんです」
※写真では葉と花が重なって見える箇所もありますが、これは写真の撮り方がちょっとアレだった所為です。所詮は素人の写真なので撮り方については甘い目で見てあげましょうね。


「茎もホワイトボードに描いてあるように、角度をつけるのが難しかったんですよ」
写真右が、尚子先生のよってホワイトボードに描かれた図。一焦点から広がるように茎1本1本に角度が付けられているんです。
茎には緑色のテープが丁寧に巻かれています。

華やかな花束ですが、地味な(まッ失礼な)箇所に細かい配慮がなされているのです。むしろこの配慮があってこそ華やかに見えるんですよ。

「ブーケは練習あるのみです」としみじみ語っておられました。

教室を出て帰ろうとする鈴木さん。

かと思いきや。

扉の陰に隠れようとしてみる。なぁに、ちょいと遊んでみただけさ。
何してんの?とか真顔でツッコむの禁止ー(・ε・)


「私も可愛いブーケを自分で作ってみたい!」と目がキラン(☆v☆)ってなった方!
フラワーアレンジメント体験も出来ますよ。
詳しくは
フラワーアレンジメント体験の日程が掲載されている記事をご覧下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、フラワー講座の相談会や体験案内の記事が見られます。

お花が好きな人なら、どんどんハマっていきますよ。自分でアレンジする楽しさを実感してみて下さい!


5月31日(木)の熊本日日新聞朝刊に、尚子先生
の記事が載っているんですよ!
まだ新聞をリサイクルに出していない人は、17ページをさぁ開いて開いて!!


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 6月の授業スケジュールは
こちら


18歳以下のお子様がいる方を対象に、只今「がんばるママ応援制度」という受講料が10%OFFになるキャンペーン実施中。期限は6月30日迄。(あ、もう1ヶ月を切っちゃった)


aakum200 at 06:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月26日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その20

5月24日(木)14:00といえばフラワーデザイナー講座
木曜日の昼といえば中島久美子先生。木曜の女王。


この日はいつもとちょーっと違うアレンジをしていましたよ。

花嫁さんが手首に付ける花・リストレットを制作していました。
完成したところで、写真を撮らせてもらうことに。


お互いにリストレットを着け合う、宮島さん《左》と光安さん《右》。

こちら鉢本さんのリストレットは、私が緊張しながら着けました。

御三人方に着けていただいたところで、撮影。
――と思ったところで、どんな風に写真撮ったらいいか悩みました。
今までリストレットなるものを撮ろうと思った試しがないので。
あたふた。(;´Д`A ```

まずは、3人にお互いの手を近付けてもらいました。

取り敢えず、装着されたリストレットの様子は伝わると思うんだけど・・・。

今度は別のポーズをとってもらいました。

・・・あれ? なんか違う。面白いんだけど、コレなんか違う!!
(ちょっ、もう、なんか勇ましいw)

最初のポーズで改めて撮り直させていただきました。

宮島沙也加さん作 光安千春さん作 鉢野未々さん作
プリザーブドフラワーで作るリストレット
最近のウェディングシーンでは、リストレットをリッチにつけるスタイリッシュな新婦様も増えてきました。
さりげなく可愛いだけでなく、存在感のあるデザインを心掛けます。リボンで揺れるリストレットを作りましょう。

花嫁様演出用なので。ピンクと白とリボン使いで、可愛いらしい華やかなアレンジメントとなりました。

もっとじっくり見てみましょう。

モデル:光安千春さん
わざわざ単品バージョンを撮る為に協力して下さいました。

そんな光安さんにアクシデントが!!

アレンジで使うワイヤーみたいなのが服に引っ掛かって取れなくなってしまったッ!ギャーッ!大変だ!トラブル発生だ!ピーーーンチ!
・・・この後、ちゃーんと取れましたよ。(^^ 

それにしても。
手首に着けるフラワーアレンジメントがあるなんて、私初めて知りました!
(なので。中島先生から「今日はリストレットを作る」と聞いた時、「ん?…んん?」と一瞬呆けました。ぃゃお恥ずかしい)

色んなアレンジメントを作るなんて、フラワーデザイナーはやり甲斐のありそうなお仕事ですね。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールこちら



18歳以下のお子様がいる方を対象に、只今「がんばるママ応援制度」という受講料が10%OFFになるキャンペーン実施中! 期限は6月30日迄ですよー!
もー、お母さんばっかり、ずーるーいー!(と、拗ねてもいいですか)

aakum200 at 05:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月17日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その19 & 合格万歳。

今回は、5月16日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の授業での作品を紹介する予定です。いいえ決定です。
水曜の夜といえば講師は
中島尚子先生です。

以下、クリックすると拡大する写真が紛れております。


鈴木真理子さん作
トライアンギュラー
三角形に構成するアレンジメント
輪郭は二等辺三角形のシメントリーに表現します。

←斜め上から覗いてみたよ。
制作者の鈴木さんが私の目の前を通り過ぎたので、咄嗟にカメラを向けてみました。
ピースしてくれました。が!手がブレた・・・。
しつこくもう一回撮らせてもらったですよ。

が!手がブレた。折角のピースがまたブレた・・・
_| ̄|○ ⇒ _|\○_ ⇒ _/\○_ ⇒ ____○_
気分は土下寝。

もうね、動かないでくれましたよ。(すみませんですホント…)
鈴木さんショット完成!
いやん、もう可愛い。(*^Д^*)

続きまして、もうお一人の作品。

一本花絵さん作
トライアンギュラー
三角形に構成するアレンジメント
以下同文。
←上から覗く為に背伸びしたよ
同じアレンジですのに、花器が違うと印象もちょっと変わるからあーら不思議。
『トライアンギュラー』というアレンジ、鮮やかな色の花を使ってあるうえ、大きいんですよ。かなりインパクトがありました。
(比較対象物を置いて撮影すれば良かったかなぁ…)
目にした瞬間「うおースゲー超キレー!」…もとい、「きゃ☆すっごーい!とっても綺麗!」と口にしてしまいそうですよ。

更にもうお一人の作品。

中山友貴さん作
ウェディングブーケ
サムシングブルーの青い花を使ったHappyブーケ
白い花をメインに、青い花をポイントとした、清楚でかわいらしい雰囲気のブーケです。
涙の形を逆さまにした、ティアドロップのブーケです。


中山友貴さん作
ミニ観葉植物の寄せ植え
長く楽しめる、観葉植物の寄せ植え
寄せ植えの基本3パターン、「高く伸びていく植物」「横に広がっていく植物」「下に垂れていく植物」を配置しました。すべて室内育成のできる植物を寄せ植えしています。

《左》ちょこっと手直しする中島尚子先生。
《右》ご自身の作品を嬉々として撮影する中山さんを撮影。


中山さんは、先月行われた日本フラワーデザイナー協会(NFD)主催の「フラワーデザイナー資格検定試験」の3級に見事合格されました!
と、いうわけで。中山さん、中島先生、担当スタッフの齊藤さん、そして授業終了後も暫く残っていた鈴木さんの4人で記念撮影することに。


撮影準備中。後方では中島先生が授業で使ったホワイトボードを消してくれています。「はいチーズ」はおろか何一つ言わずに黙ってシャッターを切った時の写真たち。

それでは本番。はい、チーズ☆

あ、なんかフツー。なんか真面目。・・・はい、チーズ☆

おおぅ。見事なBefore-After (笑) さすが。(笑)(笑)(笑)
うわー、どうしよー、すごい好きだわーこの写真w 
因みに、左端に写る齊藤さんが手にしているのが、中山さんの合格通知です。

中山さん、合格おめでとうございます!!!!!

他にも2級、3級に合格された受講生さんがいらっしゃいます。オメデトウと祝う機会が欲しいです。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
NFD3級対策コース)が今年8月に開講します。
その8月スタートに向けて『
授業相談会』を予定しております。

詳しくは、
8月スタートクラス授業相談会の案内をご覧下さい。案内ページからお申し込みも可能です。

5月中に8月スタートクラスへお申し込みされた方には、4回分の無料基礎授業が付くのです。
4回も基礎授業があるんですよ。1回でも2回でも3回でもなく4回ですよ。5月中に決めないとモッタイナイですよ。
まずは熊本校にご相談下さい。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月13日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その18

わー。作品紹介、久し振りですわー。
5月9日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の授業がございましたのよ。
水曜夜のフラワー講座の講師は中島尚子先生でございますのよ。


↑ 授業中の白板(と書いてホワイトボードと読まれたい)。

この日のアレンジのテーマは――
 「モダン−装飾的花嫁の花束」
  ブーケホルダーを用いて円錐形に構成する花嫁の花束

――だけでは ございませんっ!!

5月9日水曜日の4日後は何月何日でしょう?
5月9日水曜日の4日後は何月何日何曜日でしょう?
5月9日水曜日の4日後は何月何日第何何曜日でしょう?
5月9日水曜日の4日後は何月何日第何何曜日「何の日」でしょう?
5月9日水曜日の4日後は5月13日です。
5月9日水曜日の4日後は5月13日日曜日です。
5月9日水曜日の4日後は5月13日第2日曜日です。
5月9日水曜日の4日後は5月13日第2日曜日「母の日」です。

母の日を間近に控えたこの日、テキストのアレンジとは別に、特別に「母の日アレンジ」も制作しました。

今回は、お二人の受講生さんのお二つの作品をご紹介します。


一本花絵さん作

↑真横から&真上っぽい斜め上からにアングル変更↑


竹下慶子さん作

↑真横から&真上みたいな斜め上からにアングル変更↑

こんな可愛いくて色鮮やかな(特に赤色が映えてキレイですねぇ)フラワーアレンジメントをプレゼントされたら、お母さんもさぞかし大感激でしょうね。母の日じゃなくても贈られたいです、この花。母じゃなくても贈られたいです、この花。

余談ですが私は、まだ母の日に何をプレゼントしようか全然まったく考えていなかったので、このアレンジ見て焦っていました。どうしましょ。あまり使ってない私のバッグでいいかしら…(それはプレゼントではなくリデュースリユースリサイクル)

受講生さん達もいつも以上に笑顔でした。イベントごとのアレンジは楽しそうですよね。

ブーケホルダーに入っている花束の方は、NFD3級のアレンジなのですが。
これが2級になるとホルダーではなく手に持つ花束になるんですよー・・・と、中島先生が仰っていて。
聞いた受講生さん達がヒャーッ Σ(´Д`;) となっていました。
ホルダーを使わない花束って相当難しいんだろうなぁー・・・とフラワーデザインのことはサッパリ分からん私はぼんやり思いました。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
NFD3級対策コース)が今年8月に開講します。
その8月スタートに向けて『授業相談会』を予定しております。

詳しくは、
8月スタートクラス授業相談会の案内をご覧下さい。案内ページからお申し込みも可能です。

5月中に8月スタートクラスへお申し込みされた方には、4回分の無料基礎授業が付くのです。
受講を検討されている方、決意を固めるなら今ですよ!
まずは熊本校にご相談下さい。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 13:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月22日

【フラワー講座】決戦間近。

4月19日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座の授業では、目前に控えた「フラワーデザイナー資格検定試験」の対策が行われていました。
(熊本では4月28日(土)が試験日です。)

授業中の様子。

正確にはもう授業終わり間際の様子。


さて、皆さんが挑む資格検定試験とはどのようなものなのでしょう?

――――――――――――――――――――
NFDのフラワーデザイナー資格検定試験は、昭和42年より協会の「芸術文化の普及」という事業目的に沿って、フラワーデザインの普及と向上のために設けられた試験制度です。

そして、花の好きな人は誰でもチャレンジすることができます。


しかし、試験内容はかなり難しいので充分なレッスンが必要となります。

文化的な教養として正しいフラワーデザインの習熟度を審査し、それぞれの履習に対応した級別の格付けを行い、 合格者を3級、2級、1級 フラワーデザイナーとして登録してきました。

近年では、30年以上にわたり一律の基準をもって全国に統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、一つの技術的な基準として広く認知されています。

フラワーデザイン全般について出題される学科試験と、実技試験があります。
受験資格として、受験に必要な単位をNFD講師もしくはNFD公認校から認定してもらう必要があります。

NFDのサイトより一部抜粋して引用≫
――――――――――――――――――――

日本フラワーデザイナー協会(NFD)主催の「フラワーデザイナー資格検定試験」は、フラワーデザイナーのスキルを認定する、信頼と認知度の高い資格です。

この日も中島久美子先生指導の下、検定合格に向けて熱心にレッスンに励んでいました。

皆さんの努力が花咲いて実を結ぶことを祈っています。(←フラワーに相応しい表現になったと自負したい)

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


aakum200 at 22:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月18日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その17

4月12日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座でございます。
木曜お昼は中島久美子先生がご担当です。

ではでは、受講生・光安さんの作品をご紹介させていただきます。

↓ 真横から見詰めてみた。

↓ ちょい斜め上から眺めてみた。

↓ 真上から覗き込んでみた。

光安千春さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

 ← こちら光安さん
上記のお花写真同様にでっかく写真載っけようと企てたのですけど。
ただでさえ半ば強引にカメラ向けてたのに、勝手にデカデカ載せたら光安様に怒られるッ!
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル ―― と思ったので控えめにしました。

中島久美子先生もご一緒に撮られてみない?と誘いましたが、逃げられました。
ほらね? 熊本校は先生・生徒共々恥ずかしがり屋さんが多いからさぁ。

木曜日・昼のフラワーデザイナー講座は、午後のひとときに長閑な気分でフラワーアレンジのお勉強ができるという、穴場スポット的な、何気にさり気にオススメな時間帯。

木曜午後にお時間の空いている方!
カルチャースクールで趣味を見付けるのも良いけど、どうせなら資格取得も目指せるフラワー講座はいかがですか?
より一層、充実した毎日が過ごせるようになりますよ!


*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 18:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月17日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その16

4月11日(水)18:00からのフラワーデザイン講座でございます。
水曜夜は中島尚子先生がご担当です。

こちらが、この日の授業風景。

↑ 写真真ん中にいらっしゃるのが尚子先生。


鮮やかな黄色のお花が目を惹き、いつもよりも更に華やかな教室内です。

と説明しているのに、肝心の黄色い花が写真にあまり写っていないという不思議。
画面の外にはもっと黄色い花がありました。それは私の心のフィルムにだけ記録されています。

この日に制作した受講生さんの作品もご紹介します。


竹下慶子さん作
平行―装飾的
平行配置によって装飾感を表現する構成
植物素材が互いに平行に配置されている造形です。
華麗な豊かさを表現し、効果を高めるために多くは閉ざされた輪郭に造形します。
平行性と装飾性の効果がバランスよく表現できていて、植物素材の疎密感が表現されている作品。


鈴木真理子さん作
平行―装飾的
平行配置によって装飾感を表現する構成
以下同文。

 ← ちょっと斜め上から


中山友貴さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

 ↑ 真横から           ↑ 真上から

ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワーデザイナー講座は盛り上がっていますよ!
あなたもご一緒しませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上述の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月8日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その15

4月4日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の作品をご紹介します。
水曜夜のフラワー講座の講師は中島尚子先生です!

先ずはやっと初めて写真撮影に成功した(よくやったぞ私)、まだ入学して日も浅い一本さんの作品から。

一本花絵さん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
数種類の主張度の異なる植物素材を組み合わせ、三つのグループ分けによる適切な配置を行い、植生感のある作品とします。
植生感のあるグループ分けを考えたベース構造を行い、各グループは相互に高さと分量にバランスをとり、関連性と統一感をもたせるような植物素材を用いて、自然な感じの調和のとれた配色にします。
自然に生えているようなイメージを表現する為の、様々なテクニックを駆使したアレンジです。

度々撮らせていただいてます鈴木さんの作品です。

鈴木真理子さん作

植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造

以下同文。
 ←斜め上から


授業以外の作品も載っていますよ中山さんの作品です。

中山友貴さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

《左》斜め上から 《右》真上から

上記の3作品は日本フラワーデザイナー協会(NFDの3級の作品です。
続きましては、2級の作品をご紹介します。

もう毎週撮らせていただいてますね下野さんの作品です。

下野聡美さん作 (ご本人に持っていただいてます)
モダン−装飾的花束
底辺が広がる円錐形に構成する花束
茎の部分が円錐形に広がるようにして、手に持ったときに安定感を持たせ、視覚的にもバランスの取れた作品に仕上げられています。
スパイラルブーケと呼ばれる、茎が螺旋状になるよう同一方向に束ねられた花束です。


《左》真横からのようで実は若干斜め上から 《右》真上から
4月28日に行われるNFD検定試験の出題テーマである花束ですので、練習に余念がありません。

因みに。
「丸い花束」と「装飾的花束」の大きな違いは、真横から見たときの花部分の形です。大きな違いに見えないかもしれないですが、技術的には大きく違うんですよ!
「丸い花束」はその名の通り丸くなるように構成されています。
対して「装飾的花束」は三角(円錐)になるように構成されています。丸くならないようにするのは難しいので、こちらの方は2級技術となっています。



お花に携わるお仕事に興味のある方、ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座で「興味がある」を「目標」に変えてみませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


aakum200 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月6日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その14

3月29日(木)14:00からのフラワーデザイン講座は、4月28日に行われる日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定の試験対策中です。

3級の試験対策作品。 《左》正面から 《右》側面から

竹下慶子さん作
並行−植生的
並行配置によって植生感を表現する構成
平行性と植生感の効果がバランスよく表現できていて、植物素材の姿・形の則した自然な段付けや動きが表現されている作品です。

2級の試験対策作品。

↑真上から↑ ↓真横から↓

谷久弥華さん作
モダン−装飾的花束
底辺が広がる円錐形に構成する花束
茎の部分が円錐形に広がるようにして、手に持ったときに安定感を持たせ、視覚的にもバランスの取れた作品に仕上げられています。
スパイラルブーケと呼ばれる、茎が螺旋状になるよう同一方向に束ねられた花束です。

この授業日の前日に、試験の出題テーマと花材が発表されました。
授業で予定作品は前々から決まっており、使うお花も前々から準備されているものなので、急に変更するわけにはいきません。
そんなわけで。本来は別のアレンジメントをする予定だったのを、花材はそのままに急遽、試験のテーマであるこのアレンジメントに変更しました。
本来この花束用の花材ではないので作るのが難しいのですが、中島久美子先生指導の下、作品を仕上げました。

スパイラルブーケは、崩れないように束ねて結束点を縛るのにはテクニックが必要です。
中島先生曰く、「花束は、何度も練習を重ねることが大事」。
地道に何度も作る事が、花束上達への第一歩のようです。

あれまぁ、妹がいたよ。

余った花材で小っちゃいブーケも生まれていました。

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイン講座は毎週水曜日の夜19時からと、毎週木曜日の昼14時から授業が行われています。
授業見学も可能ですので、ほんの少しでもフラワーデザインの勉強がしてみたいと思われた方は、まずは授業の様子だけでも見てみませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

ヒューマンアカデミーのフラワー講座は、カルチャースクールとは一味違います。
資格取得を目指し、将来はお花関係の職業に就きたいと考える方が多数受講されています。
お花のお仕事がしたい方から、どうせなら資格を取って趣味を極めたい方まで、フラワーアレンジメントのスキルを磨きたい方ならどなたでも大歓迎!!

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月3日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その13

3月28日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の作品をご紹介します。
ここんとこずっと毎週のように紹介してますね。
毎週のようにカメラ片手に現れるから「うわ、また来たよコイツ」と思われてやしないかとチキンな自分は内心落ち着かないのですよ。
幸いにも皆さんイイ人なのでノミの心臓(ガラス製)も何とか救われていますがね。

ではでは、先ずは。
日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定3級対策の作品です。

鈴木真理子さん作
並行−植生的
並行配置によって植生感を表現する構成
平行性と植生感の効果がバランスよく表現できている作品。
植物素材の姿・形の則した自然な段付けや動きが表現されている作品。


「まっすぐ伸びるように土台(吸水性フォーム)に立てるのと、茎が重なって見えないように配置するのがとっても難しい」…と、鈴木さんがこのアレンジのポイントを教えてくれました。

ほらね、茎が重ならないように配置されてるでしょ。
「ほへぇー、綺麗な花ですねぇー」とかぼんやり見ちゃいけないんです。
そもそも、細やかな工夫がされているからこそ綺麗な花だと感じるもんなのですよ。

さてさて、お次は。
日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定2級対策の作品です。

下野聡美さん作
キャスケードブーケ
ブーケホルダーを用いて小さな滝のように構成する花嫁の花束
「キャスケード(cascade)」とは「小滝」という意味。
上から下に流れ落ちる滝のような構成のデザインブーケ。


キャスケードブーケは、横から見た時、(下の方が)30°の角度にならなくてはいけないそうです。
それにしても、どうしてこの角度?
――解らないなら聞いちゃえ。担当講師の中島尚子先生に尋ねました。

「(ウエストラインでブーケを持った際)下半身にボリュームのあるウェディングドレスのラインとの相性を考えられた角度になっています」という、“花嫁の持つ花束”という目的の為の30°なのだそうです。

《左》 ちょーっとだけ離れて  《右》 ちょーっとだけ斜め上から 
花束も目的に応じて構成を考えなくてはならないのが、プロのフラワーアレンジメントなんですよ。

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座は現在、毎週水曜日の夜19時からと、毎週木曜日の昼14時から、緩やかに穏やかに和やかに開講中です。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、もしくは木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。

フラワーデザインをきちんと学びたいとお思いのアナタ!
経験値が突き抜けた感のある講師に、熟練の技を学びませんか?

▼フラワー講座に関するお問い合わせこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 10:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月24日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その12

3月22日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座の授業をちょいとばかし邪魔してきました。

谷さんと竹下さんのレッスン風景を、激写(むしろ連写)。
(あ、本当に邪魔してますね)





レッスン中は中島久美子先生が常にチェック。ちょっと緊張かも?


谷さんは日本フラワーデザイナー協会(
NFD)の2級検定対策中!



本日からの新入生・竹下さん、早速先生のご指導入りましたー!

それではお約束、「本日の受講生さん作品」紹介。
上記の写真には登場しそこなった受講生さんの作品です。

中山友貴さん(自称・大器晩成型)
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
数種類の主張度の異なる植物素材を組み合わせ、三つのグループ分けによる適切な配置を行い、植生感のある作品とします。
植生感のあるグループ分けを考えたベース構造を行い、各グループは相互に高さと分量にバランスをとり、関連性と統一感をもたせるような植物素材を用いて、自然な感じの調和のとれた配色にする等。自然に生えているようなイメージを表現する為の、様々なテクニックを駆使したアレンジです。

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座は現在、毎週水曜日の夜19時からと、毎週木曜日の昼14時から、絶賛開講中です。
お花の授業は教室内も華やかになって良いですね!

時にはキビしく、時にはユルい、熊本校のフラワー講座。
楽しくフラワーアレンジメントのスキルを身に付けたい方は、是非ご検討下さいませ。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、もしくは木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。

フラワーアレンジを本格的に学ぼうかどうしようか迷っている方!
じっとしていても何も変わりませんし始まりません。
この機会に実際に一度体験してみましょう!
経験値ハンパない講師の方々と直接お話が出来るチャンスでもあります。
受講を決めるにしても考え直すにしても、きっと結論が見えてくるはずですよ。

▼フラワー講座に関するお問い合わせこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月23日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その11

3月21日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の教室をちょっと覗き見。

盗撮じゃないよ。遠くからこっそり撮ってるだけよ。しかもバレたよ。

講師の中嶋尚子先生が、吸水性フォーム(アレンジメントの土台、緑色の硬いスポンジみたいなやつですよ)を持って何やら説明を始めるみたいです。

さて、何をするのでしょうかねぇ――

――パン切り包丁みたいなナイフ出たー!!

キッチンで見がちな光景で、吸水性フォームを切り出しました。

土台の形を変える説明をしているようです。
具体的に何の話をしているのかは聞こえませんが(何せ離れた所から撮ってるもので)
受講生さんの真剣な表情から察するに、かなり技術的な話ではないのかと思われます。

それでは恒例、「本日の受講生さん作品」紹介。
日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定対策(2級)の作品です。

下野聡美さん作
非対称形の花嫁の花束
ブーケホルダーを用いて非対称形に構成する花嫁の花束
アシメントリーのフォームに見合った植物素材の動きやキャラクターを活かして作られる作品です。
手に持ったときの安定感や視覚的なバランスも考慮されたアレンジとなっています。


↓折角ですから、別の視点からも見てみましょう↓


構成だけでなく配色についても先生から色々とご指導がありました。
(配“色”なだけに色々――なんて言葉が頭を過ったことは極秘事項)
1つの花束を作成するにも、考えなきゃいけない事がいっぱいなのですね。

ヒューマンアカデミーのフラワーデザイナー講座は、現在既にお花に携わるお仕事をしている方から、今はまだ何も分からないけど将来はフラワーデザインのお仕事に就きたい夢がある方、あるいは単純にお花が好きなんだけどもっと極めたいという方まで、多種多様な目的を持つ受講生さん達が受講されています。

「お花に関する何かしらの勉強がしてみたい」そう思われた方は、まずは熊本校のスタッフとお話でもしてみませんか?
授業見学も可能ですので、実際の講座の様子を見てみるのもオススメですよ。
ちょっと前向きな事を考えてみたのなら、お次はちょっと前向きな行動を起こしてみましょうよ!

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、もしくは木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。

▼フラワー講座に関するお問い合わせこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


aakum200 at 09:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月19日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その10

3月15日(木)14:00からのフラワーデザイン講座は、花束作成です。
昨日同様「花束デー」というか今週は「花束ウィーク」ですね。
皆さんも日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定対策中です。

この日も講師の中島久美子先生にビシバシ鍛えられています。



《写真左》 悪戦苦闘しつつも楽しげな宮島さんと光安さん。
《写真右》 こっそりお顔を撮ろうとして阻止された――の図。

フラワー講座記事恒例・受講生さんの作品ご紹介!
岡崎衣里さんの作品

↓さらに真横から、真上からも見てみましょう。

持ち手部分(茎)には緑色のリボンが巻かれていまして(スタンドに入っているので分かりにくいですが)、このリボン巻きの技もなかなかどうして難しいようです。

このアレンジのテーマは
 「モダン−装飾的花嫁の花束」
  ブーケホルダーを用いて円錐形に構成する花嫁の花束
つまり。
日本中の、否、世界中の(未来の)花嫁さん達の為に、ブーケ製作スキルを磨いてたってことですよ。ハイ。


左から 中山さん、齊藤さん、光安さん。
一番手前で一番はしゃいでる風なのが熊本校フラワー講座の担当スタッフです。

フラワー講座
のお問い合わせのお電話をしますと、この一番はしゃいでる風の齊藤さんが対応致します。
とは言えさすがにお電話の際は一番はしゃいでる風にはならないと思います。多分。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールは
こちら

aakum200 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月17日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その9

3月14日(水)18:30からのフラワー講座の作品をご紹介します。
今週は花束デー!! 
講師の中島尚子先生の下、日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定対策でもある花束作りに勤しんでいます。

NFD2級検定対策のテーマは――
モダン−装飾的花束
底辺が広がる円錐形に構成する花束

茎の部分が円錐形に広がるようにして、手に持ったときに安定感を持たせ、視覚的にもバランスの取れた作品に仕上げられています。

柏木夏希さんの作品

↓真上からも見てみましょう     手に持ってみましょう↓


下野聡美さんの作品

↓真上からも見てみましょう     手に持ってみましょう↓

写真では(写す角度がよろしくなかったのか)ちょっと分かりにくいですが、花の部分・茎の部分がそれぞれ円錐形になるよう構成されています。
スタンド等もなしにテーブルに置いてますが、確かに安定感がありますねぇ。

NFD3級検定対策のテーマは――
モダン−装飾的花嫁の花束
ブーケホルダーを用いて円錐形に構成する花嫁の花束
手に持ったときの安定感や視覚的なバランスも考慮した、軽やかに作られた作品に仕上げられてます。

鈴木圭子さんの作品

↓視点を変えてみましょう    ちょっと掲げてみましょう↓

茎の部分には緑色のリボンが巻かれていますよ。
因みに、前回も同じテーマの作品を作成されています。
実際に作ってみないと分からない花束作成の奥深さ、なのです。

様々なアレンジメントのスキルが習得できるのも、決してカルチャースクールではないヒューマンアカデミーのフラワー講座だからこそ。
フラワーデザインの技術や知識を本格的に学びたいと思ったら、ヒューマンアカデミー熊本校にご相談下さい。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールは
こちら
aakum200 at 13:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月10日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その8

3月8日(木)14:00からは、毎度おなじみフラワー講座の授業日です。
この日の担当講師は、毎度おなじみ中島久美子先生です。

今回は、受講生・鈴木真理子さんの作品をご紹介します!

FLOWERアート&デザイン協会(FADA)認定資格対策を行っています。

Florist 多肉植物の寄席植え』 鈴木真理子さん作
ショップの入り口や、玄関、ドア、窓辺を飾れる、空間に吊るすタイプの寄せ植えです。
それぞれの育ち方に合わせた配置を考え、数種類の多肉植物を寄せ植えします。

因みに多肉植物とは、葉や茎に水分を貯められる植物です。
“金のなる木”で有名な、あの葉っぱの分厚いアイツも多肉植物です。

視点を変えてみました。

玄関など入り口に吊るすアレンジメントなのですが、都合によりテーブルに置いてます。
吊るせたら可愛い雰囲気がもっと分かりやすくなるのですが…。

超いい笑顔の鈴木さん (^^)

ヒューマンアカデミーのフラワー講座では、様々なアレンジメントの技術も習得できます!
お花関係のお仕事をしたいと思ったあなたは、取り敢えずヒューマンアカデミー熊本校にご相談下さい。
授業見学も可能です。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月スケジュールはこちら

aakum200 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月7日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その7

3月7日(水)18:30からのフラワー講座の授業では、日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定2級、3級の対策が行われていました。

担当講師は、先日「厚生労働大臣表彰」を受賞されました中島尚子先生です。

こちらは授業の様子。


穏やかに授業が進んでいます。

この日の受講生さんの作品をご紹介します!
(作品画像はクリックで拡大しますよ)

下野聡美さん作
 「ホリゾンタル
  水平形に構成するアレンジメント

下野さんに作品を持ってもらっちゃいました。大迫力の大きさです。


鈴木圭子さん作
 「モダン−装飾的花嫁の花束
  ブーケホルダーを用いて円錐形に構成する花嫁の花束
同じブーケなのに、視点が変わると印象も変わりますね。

こちら。
フラワー講座のテキストを掲げる、フラワー講座担当スタッフ・齊藤さん。


↑齊藤五変化。(なんかノリで撮ってしまったのですよ)

日中忙しくて講座に通えない方も、こうして毎週水曜日には夜にも授業が行われていますので、お仕事と両立して学ぶことも可能です!
フラワーデザインに興味をお持ちの方、ヒューマンアカデミーのフラワー講座をご検討下さい。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールは
こちら


aakum200 at 21:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月6日

【フラワー講座】受講生さんが受賞しました!

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座受講生・中山友貴さんが、先日、とあるイベントにて受賞されたそうです。

中山さんにコメントをいただいておりますので、ご紹介します!

★今回は何のコンテストにご参加されたのですか?
コンテストっていうコンテスト名はないんですけど
川尻の花き市場で定期的に行われる『フラワーアレンジ同好会』っていうやつなんです。
薔薇の生産者の方と薔薇についてのディスカッションがあって、
そのあとに薔薇をメインにしたブーケ・アレンジメントの作成(1時間)、
そして出来上がった作品を薔薇の生産者の方が審査されました。

★受賞されたのは何賞ですか?
高木賞です。
薔薇の生産者の高木順一さん(熊本の生産者の方)という方が選んでくれた賞です。
高木賞を取った方は何人かいたんですけど、その中の大賞は残念ながら取れませんでしたがイオンの商品券をもらいました(笑)。

★2作品それぞれテーマは何ですか?
テーマは特にないんですけど・・・薔薇をメインにしたブーケとアレンジだったので薔薇を上手く活かすようにデザインを考えなくてはいけなかったです。

★製作時、どのようなことに心がけましたか?
前回参加した時は、いろんな色の花を使いすぎて色合いもデザインも上手くいきませんでした(涙)。
なので今回は花材の色合いに特に気を使いました。
今回の使う花材は1色〜多くても2色と決めていました。
あとグリーン(葉物)を多く使うようなデザインを心がけてコンテストに参加する前に事前にある程度のデザインを考えて行きました。

★お花に携わろうと思ったきっかけを教えて下さい。
花に携わろうと思ったきっかけは――
湖東カレッジの映像放送コースでブライダルのカメラマン、ブライダルの演出イベントの演出などに興味があり勉強してきました。
そこでブライダルの生花装飾という会場演出に出会い私も自らの手で花を形にし、お客様の幸せの瞬間のお手伝いがしたいと考えブライダルの生花装飾の仕事に就くことを目標に、現在の生花店で働きだしました。

このコンテスト作品のお写真も見せていただきました。
↓クリックで拡大しますよ↓


たった1時間で完成させたとは思えない、エレガントなアレンジメントですね!

中山さんご本人は「小さな賞なんですが・・・」と謙遜されていましたが。
日頃丹精込めてお花を育てている生産者の方に認められたということは、やはり素晴らしいことですよ!
おめでとうございます!!!


熊本校のフラワー講座受講生・修了生さんたちは各所で活躍中です。
フラワーデザインやアレンジメントに興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

▼熊本校へのお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月5日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その6

毎週木曜日14:00からフラワー講座の授業が行われています。
今回は3月1日(木)の授業での、受講生さんの作品をご紹介します



「共同形態」 宮島沙也加さん作
わずかな主張の植物を群生させることで表現する構成



「並行−装飾的」 光安千春さん作
並行配置によって装飾感を表現する構成

中島久美子先生の教えのもと、日本フラワーデザイナー協会(
NFD)の資格検定に向けて猛特訓中なのです!


フラワーデザイナーというお仕事に興味のある方。
お花の知識やフラワーデザイン、デザインやアレンジメントに
ついてきちんと学びたい方。
是非ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座をご検討下さい。

▼熊本校へのお問い合わせ・ご相談はこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールはこちら



この日、カウセリングブースのテーブルの上。
中島先生が授業で余ったお花をさりげなく活けて下さいました。
(*^_^*)


aakum200 at 08:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月25日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その5

2月23日(木)14:00からのフラワー講座の授業がありました。
講師は中島久美子先生です。

こちらは授業中の様子。
 
先生にビシバシ鍛えられていますよー!

授業後に作品を撮らせていただきました。(クリックで拡大します)

(写真左)宮島 沙也加さんの作品
(写真中)中山 友貴さんの作品
(写真右)光安 千春さんの作品
同じアレンジなのに、大らかだったり繊細だったりとその人の個性が表現されてくるものなんですね。


光安 千春さんの作品(完成まであともう一歩・・・の段階)


谷 久弥華さんの作品


この日、谷さんには受付の花のアレンジもお願いしました。




熊本校にお越しの際は是非、この可愛い胡蝶蘭を至近距離でご覧下さい!

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、水曜日の夜と木曜日の昼に授業が行われています。

授業見学のお問い合わせやご相談はお電話でお気軽にどうぞ!
フリーダイヤル 0120−15−4149


aakum200 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月20日

厚生労働大臣表彰&米寿の祝賀会レポート

厚生労働大臣表彰&米寿の祝賀会レポート


先日、ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座の
担当講師である中島尚子先生の厚生労働大臣表彰&米寿の祝賀会に
熊本校の松本文美子校長と永吉マネージャーが参加してきました!

『技能尊重の重要性を深く認識し技能の進行に努められた』功績が認められての表彰です!




ほかにも、なんとも凄い表彰状がドドーンと並んでいます・・・!!


金屏風と表彰状をバックに中島尚子先生の記念撮影。
米寿ということは・・・なんと御歳88歳!! お若い!お美しい!お元気!!



松本文美子校長と中島尚子先生で記念撮影♪

尚子先生はいつでも包み込むような優しい微笑みを浮かべていらっしゃいます。
惹き付けられてこちらまで笑顔になってきますね。

会場には先生の昔からの教え子さんたちも沢山お見えになっていたとのことで
その数は200人超☆ 

自然と人が集まる・・・みんなから愛される中島先生のお人柄ですね。


こちらは永吉マネージャーと修了生の久木田秀子(くぎたひでこ)さん。

久木田さんはヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座第一期生!

NFD1級・講師資格まで取得後、現在は八代市で生花店を営まれており、
これまで久木田さんのご紹介で何人もの方が熊本校でNFD資格取得されているとのこと。
(現在も久木田さんのお店の従業員さんが受講中です☆)

そのほかにも第一期生さんが福岡から2名駆けつけられていて
ヒューマンアカデミーを卒業後もずぅっと交流が続いていらっしゃるそうです。

資格を取られた公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)の熊本県支部を通じても
中島先生やそのほか沢山の先生方・修了生さんたちと交流があり、
お花を通して本当にいい関係を築いていらっしゃるそうです。

なんともステキで、羨ましいお話ですね・・・!!




最後に先生を囲んでパシャリ☆(今デジカメはそんな音しませんよね・・・

先生、このたびは本当におめでとうございました!
これからも益々お元気で!そして益々のご活躍をお祈りしております!!


aakum200 at 10:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月17日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その4

♪ フラワー受講生さん作品のご紹介 その4 ♪

またまた受講生さんより作品のお写真を頂きましたので
早速ご紹介させていただきますね☆

今回からはバージョンアップ!写真が大きくなりましたよ〜♪


NFD2級コース21教程 
『静止と動き』
谷 久弥華(たに くみか)さん


先週に引き続き、お写真を送って頂きました谷さんの作品です♪

植物素材の静的な姿と動的な姿の対比を表現する構成です。
まっすぐに伸びた縦の線とその中を泳ぐ柔らかなお花が対照的ですね。

なんか、凛とした感じがします!
心も身体も姿勢がいい谷さん自身を思わせるような作品です。
ステキですね☆

谷さん、ありがとうございました!!



FADAプライマリーコース 12教程
『シーズンアレンジメント イースター』
鈴木 真理子さん


以前もご紹介した鈴木さんの作品です♪
こちらのテーマは『イースター(復活祭)』
その象徴的な色のイエローと、卵を使ったアレンジです。

この卵・・・実は生卵なんです☆
普通の白い卵をご準備したところ、鈴木さんがペンで塗り塗り・・・
とってもステキな卵のオーナメントに変身しました♪


NFDコースもFADAコースもテキストにお手本写真がありますが、
在庫の関係などでその写真どおりの花材ではない場合があります。

今回も欠品のため装飾用卵の代わりに生卵となったのですが
鈴木さんはとっさに持ち前のアイデアでその卵に色を塗り塗り・・・★

華やかで元気な鈴木さんらしい作品になりましたね!
どうもありがとうございました!



アレンジのひとつひとつに人柄が出てきますよね。
来週もどんな個性豊かな作品が生まれてくるのか楽しみです!!

aakum200 at 11:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月16日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その3

♪ フラワー受講生さんの作品 その3 ♪


またまたフラワー講座の受講生さんからお花のお写真を
いただきましたのでご紹介させてください☆
border=0
NFD2級コース20教程
『高く挿された』
作:谷 久弥華(たに くみか)さん


こちらは、植物素材を高く挿し、
視点と重心を高い位置に表現する構成です。

器に対して重心がとても高い位置にありながらも
バランスがとれていますね!

“授業で一番大事に思うのは、楽しんで花を触り
授業の時間を楽しみながら学べるようにすることだと思っています!”

という谷さん。
おっしゃるとおり、谷さんはいつも微笑みを絶やさない
とっても可愛くてステキな人です。

そんな谷さんは昨年3級を無事取得され、
来る4月にはNFD2級の資格試験を控えています。

“4月の試験には少しでもスキルアップできるように、
もっと自分の好きなことを勉強できるように合格を目指して!
クラスの皆と一緒に頑張ります☆”


はい!陰ながら応援しています!頑張ってくださいね!!



border=0
NFD3級コース22教程
『トライアンギュラー』
作:光安 千春さん


こちらは、三角形に構成するアレンジメントです。
お花の茎は全て一焦点に向かって挿すべし!
幅と高さの比率は5:8!

むむむ・・・難しそうですね。


“今回の課題はもう何度か作りましたが、なかなか難しいです(-o-;) 
葉を取りすぎて素材を上手く使えませんでした。
次こそは、もっと上達出来るように頑張りたいです(*^^*)


という光安さん。授業の様子はいかがでしょう?

“入校して半年、他の受講生方はとても上手くて感心します。
先生にもよく注意してもらえて(笑)、とても楽しく通わせてもらってます”

本当に皆さんとても楽しそうです。

仰るとおり、担任の久美子先生のご指導は愛情たっぷりで厳しく優しく!
大人になった今、心こめて叱ってもらえるって、とっても嬉しいことですよね☆


光安さんも4月には3級試験を控えています。
初めての試験は何もかもドキドキだと思いますが、
普段の授業を思い出して頑張って下さいね!!



以上、受講生さん作品紹介 その3でした!




aakum200 at 10:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年1月27日

フラワー受講生さん作品のご紹介 その2

♪ フラワー受講生さん作品のご紹介 その2 ♪


全国的に冷え込んでいますね・・・!!
熊本もここ数日は本当に寒い!寒い!寒い!
今年は特に寒波がすごいみたいですね。
風邪には気をつけましょう!


それはさておき・・・またまたフラワーの受講生さんより
作品のお写真を頂きましたので早速ご紹介します♪


border=0
NFD3級コース20教程
『ラウンドブーケ』

先日もご紹介させて頂いた中山友貴さんの作品です♪
名前のとおり、キレーイなラウンド(丸)になっていますね!

やはり検定対策なので細かな規定があります。
すべての茎が一焦点から出ているように、
バランスのとれた配分が必要です。

この形を基本にしてお花の種類を変えると
もっと可愛らしいイメージになったり
大人っぽくて華やかなイメージになったり・・・
いろんなパターンが楽しめるんですね☆

基本ってほんと大切です!

中山さんのステキな作品は期間限定(お花の元気が続く限り・・・)で
校舎受付に飾らせて頂いています♪

ありがとうございます!



続いて・・・

border=0
FADAプライマリーコース9教程インテリアB
『和のテーブルアレンジメント』

こちらも先日もご紹介させて頂いた鈴木真理子さんの作品です♪

日本で最も多く流通している菊の花を何種類も使ったアレンジ。

組み合わせたハランという葉っぱの上に
3つのアレンジメントをセットしてあります。
その間にベアグラスという細い葉っぱ(この表現は正しいのか・・・?)
を渡すことでつながりを持たせてあります。

もし自宅のおもてなしの場でテーブルの上にこんなアレンジがあったら・・・
本当にステキです〜〜〜〜!
株が上がること間違いなしですよね!



今日はやはり風邪が流行っているのか珍しくお休の方が多くみられました。
みなさん、体調管理には充分気をつけてくださいね!


中山さん、鈴木さん、ステキな作品をありがとうございました!
そのほかの皆さんの作品もまた紹介させてくださいね♪


aakum200 at 09:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年1月23日

フラワー受講生さん作品のご紹介

♪ フラワー受講生さん作品のご紹介 ♪


今日はフラワーデザイン講座の
受講生さんたちの作品の一部をご紹介させて頂きます。

授業終了時の出来立てホヤホヤ?状態のところを
受講生さん自ら撮影して頂きました♪


まずはFADAプライマリーコース 鈴木真理子さんの作品♪

border=0

FADAプライマリー7教程目フローリストA
『ラウンド花束360°』

季節の花をたくさん使った、ラウンド(丸い)花束です。
変わったお花がいっぱいでおしゃれですねー!
いろんな素材の組み合わせが楽しい花束です★

鈴木さんはまだスタートして2ヶ月ちょっとですが
もうこんなステキなアレンジを完成させています!

毎回授業にも一番乗りされるとても熱心な方です。
その熱意が技術UPのスピードにも現れているのではないでしょうか。

これからもますます頑張って下さいね!




続いてNFD3級コースの中山友貴さんの作品♪

border=0
NFD3級コース19教程 
『エルシェイプ』

こちらは上記の鈴木さんの作品とは雰囲気が違いますね。

検定対策になるので作品の幅:高さの比率目安や
花の交わる角度など細かな規定があります。

規定に沿ってすばやく正確にお花を扱う技術を磨くことで
様々なアレンジをする技術が身についていくんですね!


中山さんはお花屋さんにお勤めしながらスキルアップ中です。
昨年の文化祭では、それはそれは独創的でとってもステキな
鳥かごアレンジメントを披露してくださいましたよ!



border=0

授業風景をチラリと・・・

フラワーのクラスはとても仲良しで笑い声が絶えません。
でもでも製作中は皆さんとっても真剣ですよ★


4月には検定試験が待っています。
皆さん全員合格目指して頑張りましょう!!



aakum200 at 13:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年9月26日

★簡単カワイイ!テーブルアレンジ★in大文化祭

またまた素敵なご案内です♪

開催まであと12日間に迫りました、
ヒューマンアカデミー大文化祭!(10月8日土曜日 上通)

今回もその中の素敵なイベントをひとつご紹介します。

その名も・・・
簡単カワイイ♡テーブルアレンジ
        〜食べ終わったプリンの器で〜

border=0
(画像はイメージです)


開催日  : 平成23年10月8日(土)

開催時間 : 15:00〜15:45

開催場所 : 熊本市上通(大文化祭 フラワーブース)

参加費用 : 500円(お花代・税込)
          ※参加費は、セミナー当日にご持参下さい。

定員数  : 5名

申込方法 : お電話にて 0120−15−4149

申込締切 : 定員に達し次第



フラワーデザイナー目指して日々勉強中の生徒さんと
キレイな花で日常の生活を彩ってみませんか?

ヒューマンアカデミー熊本校フラワーデザイナー養成講座の
生徒さんたちが親切・丁寧にお教えします!


「フラワーアレンジっていうとちょっと敷居が高いワ・・・」
いいえ、そんなことありませんっ

楽しく簡単にかわいいアレンジができますよ♪
お申込みはお早目にお電話で!
スタッフ一同心よりお待ちしています!!



ヒューマンアカデミー熊本校
〒860-0846
 熊本県熊本市城東町2-18 通町ビル7F
 
 TEL 0120−15−4149

aakum200 at 12:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年2月23日

【修了生情報】フラワーデザイナー

修了生情報 フラワーデザイナー中尾さんです〜

 修了生中尾さん                                                   
          中尾
さんのHISTORY
                               
   20歳  
お花の勉強を始める。
          
       |     一旦就職。その後、お花に興味を
     |    持ち、
勉強を開始。
                    
    20歳
  お花屋さんに就職                                 
                                  
      |     お勉強を始めたほぼ同時時期に                        
       |       お花屋さんへの就職が決まる
  
21歳   フラワーデザイナー3級合格。         
      |    
フラワーデザイナーの3級試験に合格。
       |         同時に勉強していたウエディングフラワー
      |        修了し、よりスキルアップ!



きっかけは友達の結婚式でブーケをみた事

●フラワーの勉強をやろうと思ったきっかけは?
 ちょうどお花に興味を持ったとき、友達の結婚式に出席したのが
 きっかけで、ドレスに合うブーケを作ってみたいなと思い始めました。

●お花屋さんでのお仕事内容を教えてください
  平日は、月・水・金がお花の仕入れの日なので、朝から市場に行って
 お手伝いしたり、お店での接客や、プリザードフラワーのアレンジも
  小さい物なら一人で作ります。
  週末はウェディングの準備で大忙しで、夜中の12時を回る事もあります。


●実際に現場に出られてみてどうですか? 
 まだ一人でお花を作らせてもらった事がないので、お客様が喜んでくれる
 ようなお花(ブーケ・アレンジ)を作れるようになりたいです!
 また、ずっとお花に関わっていきたいと思います。




 いつも笑顔が素敵な中尾さん  お花屋さんで働きながら、
 同時にフラワーデザイナー養成講座でお勉強されていました 
 早くブーケやアレンジができるようになるといいですね
 応援しています! がんばれ〜ByeBye顔文字素材 
 
 



  




aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年1月22日

【新年】 フラワーデザイナー養成クラスより

新年あけましておめでとうございます。
今年も1年宜しくお願い致します。

今日は、【
フラワーデザイナー養成クラスより
2009年の目標が届いています喜ぶ顔文字素材


        フラワーのみなさん   
後列左から 大山さん、蓑田さん、中島講師
前列左から 巌さん、木多さん、市原さん


 大山さん 「3級合格!合格めざしてがんばります。」

 蓑田さん 「今年はNFD3級に受かること!」
  
 巌さん     「資格をとれるようにがんばります!3級合格!」

 木多さん 「学業成就」

 市原さん 「3級合格!」


 とてもアットホームなクラスなんですByeBye顔文字素材けど、蓑田さんと大山さんは
 しっかりフラワーデザイナーとしてデビュー
 おふたりとも全く別の業界からの転職大変なこともたくさんあると
 思いますが、笑顔がとっても素敵
 
 先日の作品選考会では、かわいい・・・センスいい・・・これ欲しい・・・と
 言われる作品をだしてくれました!

 今年も1年、大好きなお花とともに成長しましょう

 2009年、一緒に夢に向かってすすんでいきませんか?


 
 
 

 


aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年9月27日

フラワーデザイナー受講生 前知事賞獲得!!


今日はとても素晴らしい賞を受賞されました
フラワーデザイナ−3級講座
受講生で紀伊さんより受賞された作品を
みせてもらいました
 

イメージは『花火』です。

ご主人に機械を使って手伝ってもらったり
家族総出だったそうです。

紀伊さんと久美子先生花火
   紀伊さん               花火

紀伊さんはとてもピンクが好きで、いつもお召し物はピンクなんです。
そして、今はこうしてご主人も手伝ってくれていますが、
お勉強をはじめる際には、反対をされていました。

紀伊さん   はい。とくにこのコンテストがあってからは考えが変わって   
        コンテストはみんなと競争して賞をもらえたので勉強したおかげだ
        と認めてくれました。私の人生ですからしたいことをしたいんです。

そうだったんですね。主婦と資格取得の両立は大変ですか?
  
        バランスよくできている。子供がすごく応援してくれていて
        毎回お花が違うものを作って持って帰るので家にお花が
        あふれるようになって、すごく雰囲気が変わって、明るくなって
        喜んで待っててくれます。

よかったですね。コンテスト本当よかったですね!

紀伊さん   まさか自分が賞をとれるなんて信じられませんでした。
        「花火」というテーマで花材を大自然の中にとりにいき、
        デッサンして花材をまとめて制作しているときはわくわくしました。

紀伊さん将来は台湾でフラワーデザイナーを目指してらっしゃいますが
いい一歩になりますね。


紀伊さん  将来は台湾でフラワーデザイナーの道を広げたい。
        日本でいろんな経験をしたい。フラワーデザイナー1級まで
        目指そうと思って勉強をはじめた!目指すは台湾でフラワーデザイナー!
        台湾で式場や店舗装飾やディスプレイ装飾をしたいんです。
 
これからが本当に楽しみですね。これからも応援しています
フラワーデザイナーコースから次回は自分のお花屋さんを持ちたいと
いう松永さんを紹介します。

       

aakum200 at 20:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年9月20日

★フラワーデザイナー講師紹介

フラワー デザイナー養成講座の講師紹介は、 中島講師です〜

 中島講師のHISTORY 

20代 
OL時代
 |   ものを作るのが大好きで、いろんなことに興味あり
 |   リボンフラワーなどを行っていた
 |
30代 フラワーデザイナー資格検定にチャレンジ!
 |   以前から興味があったフラワーデザインの資格を目指す
 |   ヨーロッパやアメリカに何度も足を運び勉強 
 |
現在 
ヒューマンアカデミー講師を勤める
 |   日本フラワーデザイン熊本支部長を勤める 
 |   プロフェッショナルウェディングヴェンダー資格取得
 |

  先生より 
 

紀伊さんと久美子先生
 紀伊さん   中島先生

フラワー デザイナーを目指したきっかけは、
いつまでも好きな仕事ができるのと
フラワーデザインを学びたいという方が多くなり、指導する以上もっともっと
世界のフラワーデザインを吸収するためにヨーロッパやアメリカに足を運びはじめた
のがきっかけです。

授業では、個人が何を目的に勉強したいと思っているのか、基本をきっちり
理解していただき、植物の姿・形・表情をよく観察し、それぞれの感性で
制作してほしいとおもってます。

先生は、とても勉強熱心なんです。素晴らしい姿勢ですね。
この写真は、先日丸山コンテストにて受講生の紀伊さんと撮った写真です。
なんと、紀伊さんが前知事賞を受賞されました。次回、その内容をお届けいたします。


 講座担当・にわより 

いつも現場のお話などで授業を楽しく盛り上げて下さる先生。
お花屋さんを将来したいという方と花市場を見学に行ったりされるほど
とても熱心な先生です。


aakum200 at 18:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年9月20日

フラワー、カラーコーディネーター養成講座 受講生通信NO.1

こんにちは。

今日は、
フラワーデザイナー3級コースカラーコーディネーター養成講座
受講生渕上さんのご紹介させていただきます笑

とっても細かい作業をされる渕上さん笑
先生からも筋がいい!と太鼓判です



渕上さん  

渕上さんは、美容師からフラワーデザイナーを目指されてますが、
なぜ、フラワーデザイナーになろうと思われたのですか?


「美容師のとき結婚式場に新婦さんのヘアメイクをしにいっていたとき
 もともとお花が好きだったからだと思いますが、よくお花がめについたんです。
 それから5年後、やっぱりやりたいことをやろうと思い勉強してます。」

とっても細かい作業をされますね!すっごくキレイなフレンチフラワーです。
びっくりしました!作品をみるとお花屋さんにディスプレイされているかのようです。
とってもキレイそこに先生登場!渕上さんは、筋がいい!と一言言われどこかへ。
こんなフラワーアレンジがあったらいいなと思うアレンジをされるんです!楽しみですね。

細かいアレンジ  逆からみたアレンジ


「実際思っていた以上に、アレンジは難しいんですよ。
 花名や基本フォーム、ワイヤーテクニック、そしてお花そのものの向きや特性を
 いかにいかせるか!教科書どおりにはいかないし、1本1本お花は違う。
 それを、いろんなアレンジのフォームにアレンジだからいつも考えてます。」

「渕上さん、フラワーデザイナー3級コースカラーコーディネーター養成講座
 勉強の両立いかがですか?」


「やるならとことんやるタイプなので、カラーの勉強してますが、難しい!
 カラーは作品選考会間近なので、考える時間と作る時間の両立が・。・
 そして、レイアウトや配色が難しいんですよね。」


渕上さんはフラワーアレンジで技術を学び、またカラーの知識まで兼ねそろえて、
プロ意識の高いフラワーデザイナーになるんでしょうね。楽しみですね


「結婚式場のフラワー装花をしたいんです。」

「まずは、来年の4月の試験に向けて半年頑張ってください★
 そして、渕上さんのフラワーアレンジ感動します。本当にうれしかったです
 まだ数ヶ月でこのスキル!」






aakum200 at 12:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年8月30日

★フラワー講師紹介

フラワー講師紹介 は、 中島講師です〜


中島講師のHISTORY

40代 フラワーデザイン習い始める    
 |    好きだったフラワーを習い始める
 |    日本フラワーデザインナー1級取得!自分で教室を開く
 |    
50代 次々に資格を取得!海外の視察開始!
 |    日本フラワーデザイナー協会熊本支部長、
 |    九州支部長を経験。年に2、3回はイギリスとドイツで
 |    フラワーのルーツを学ぶ
現在 県内でフラワーデザイナー講師として活躍!
 |    2年前の春、天皇陛下より叙勲を受賞されました。
 |    また、現代の名工に選ばれるなど、大活躍中です。
 |    ヒューマンアカデミーフラワーデザイナー講師を勤める。

先生より

 中島先生です。       フラワー授業中


フラワーデザイナーを目指したきっかけが、好きだったから
生け花をずっとやっていたけど、違うことをしたかった勉強を始めました。

講座では、「楽しんでほしい」という思いで授業を進めており、フラワーは
好きでないと
続かないから
。そして、押しつけることが好きではないので、「その人の持っているものを
引き出してあげる。そして楽しんでいただきたい!」です。技術はしっかり教えます。
そして、自分の表現したいもの、作品を作っていただきたいと考えてます。

 
開講から約15年以上が経ち、多くの修了生を送り出しました
今度お店を出店される方もおられます。

昔のことわざにもありますね・・・

「好きこそものの上手なれ!」
好きだからこそ、上手になるんですね。
 
今の歳になっても、そう実感します。

私も好きだったから続けれたんです。
そして、好きだから上手になりたいですよね?

先生からみなさんへ一言でした。


講座担当・にわより

熊本・九州・全国のフラワー業界でも大活躍されてらっしゃる中島先生!
いつも現場のお話などで授業を楽しく盛り上げて下さいます。
先生だったから続けれた!という方がとても多いんですよ。






aakum200 at 15:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月15日

フラワーデザイナー受講生紹介

フラワーデザイナー受講生情報〇
先日、フラワーの修了生が、授業へ遊びに来てくれました!
松永さんと尚子先生
《先生と松永さん》Hさんはコメントのみ頂きました♪

2級を取得した松永さんとHさんへインタビュー。

お二人とも、フラワーデザイナーを受講しようと思ったキッカケは?
Hさん『手に職つけたかったんです。体験教室に行ったことがあり、花=華やかと思いました!花だったら仕事に出来る!そう思いました。』
松永さ『「保育園のころにお花屋さんになりたいという夢を書いた本がありま     した。その本に大人になって遭遇し、花に携わる仕事に就きたい!と思い、子育てをしながら通学しました。』
二人とも、お花に魅力を感じてスキを仕事に変えたのですね!

そんなお二人は現在お花のお仕事についています。お仕事の内容を教えてください。
Hさん『現在ブライダルフラワーの仕事についています。大変だけれども、好きなことが仕事に出来ているので毎日が幸せです。ブーケを見て皆さんに喜ばれることがやりがいです。先日は、新婦さんより「会場がイメージどおりの装飾でした!」と言葉を頂いてうれしかったですね。』
松永さん『葬儀花をしています。お花の仕事について毎日がわくわくです(笑)』

勉強してよかったなーと思うことってどんなことですか?
Hさん『就職して、基本が身に付いているので仕事の中でもあまり苦労せずに応用ができます。』
松永さん『資格が取れてよかった!就職決まってよかった!
子供に「ママみたいになりたい」って言われて本当にうれしかったです!』

やはりお花の仕事も基本がとても大切なんですね。
NFDの資格をヒューマンアカデミーは目指していくのですが、NFD3級では基本をみっちり練習します。2級、1級と上がっていくにつれて、スケールの大きなアレンジ、直線と曲線の入り混じったアレンジ、デザイン性を追及するアレンジなど難易度が上がっていきますが、これも3級の内容をしっかりできているから対応できるのですね!
これは、ネイルやメイクグラフィックなどさまざまな業界にも同じことがいえますが、基本をしっかりマスターする事で仕事など実践でも対応が出来ると言うことですね。Hさんの言葉で改めて実感しました。Hさん、ありがとう★

最後に、同じ夢を持った仲間、これからお花の業界を考えている人へ一言お願いします!
Hさん『これからは手に職です。身につけたことは役に立つので頑張ってください!』
松永さん『成せばなる、成さねばならぬ何事も。これをモットーにしています。皆さんも頑張ってください!』

お二人とも、素敵なコメントありがとうございます!
フラワーデザインの授業では体験レッスンを開催しています。
季節のアレンジメントや、初心者でも出来るアレンジなど¥2500で体験でき、更にクラスの雰囲気も体感できるのです!!
こんな素敵な受講生と一緒に、手に職、つけませんか?

ブーケ
aakum200 at 20:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ヒューマンアカデミー熊本校
熊本市内の市電「通町筋電停」から徒歩1分にあるヒューマンアカデミー熊本校では、ネイルスクール、メイクスクール、インテリアスクール、フラワスクール、フードスクール、カラースクールなどのアート系資格取得講座から、医療事務、日本語教師、チャイルドマインダー、NLPなどの資格取得を目指してビジネス系スクールやWEBデザイン、CADからパソコンの資格取得を目指すパソコンスクールを熊本市で開講しています。転職、就職、スキルアップなどなりたい自分になるために頑張っている方を応援しています。