ヒューマンアカデミー熊本校は、ネイル、メイク、ブライダル、WEB、CADなどが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー熊本校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちらヒューマンアカデミー熊本校は、パルコや鶴屋のある通町筋電停そば。夜の受付も行ってますので、買い物帰りやお仕事帰りでも気軽にご来校ください。

2017年3月4日

【カラー講座】カラーアナリスト講座の授業風景。〔メイクカラーを学ぶ〕

とある日の、とある講座の授業の様子。



どうやらクラスメイト同士でメイクをしている最中のようですね。
じゃあ、メイク講座の授業風景ってことね。



ウソでーーーーす!!!( ゜ε ゜)


こちら、カラーアナリスト講座の授業風景でした。
(って、記事のタイトルでバレとるよ。)


アイメイク、チーク、リップ・・・どの色が良いのか悩んだことはありませんか?

カラーアナリストは、お客様に似合う色のメイクをご提案することもあります。
ですので、メイクアップの基礎を学び、
実際にその人に似合うメイクカラーのセレクトができる力を身につけます。
ですからこうしてメイクアップ実践レッスンも行い、
メイクアップの基礎技術とお客様に対するアドバイス力を鍛えてるのです。



パーソナルカラーの講座には毎回必ずと言っていいほど
クラスメイトの中にメイク講座の受講生・修了生がいらっしゃいます。
今回のクラスにも、メイク講座とのW受講で
パーソナルカラーを学んでいる方が2人もいますよ。

このメイクレッスンでも、率先して実践レッスンをやってくれました。
頼もしい仲間がいていいですねぇ。(・∀・)b

ファンデーションも、色違いのリキッドファンデを混ぜて
その人の色に合わせるんですよ。
色を見極める目を養っているから、色の調合も早いんです。



ついでにヘアアレンジまでやっちゃったりしてね。



隣の教室で授業していた人達も覗きに来たりしちゃってね。
(因みに「ブライダルプランナー検定対策講座」の皆さんです。)



今回、モデル役をやってくれました受講生さん。
(もともと可愛い娘さんではありますが)
上品な雰囲気に仕上がりました。肌ツヤも綺麗でねぇ。(*´Д`*)

Before-Afterがないから分かりにくいかもしれませんが。
さすがにノーメイク載せるには勇気が要りますよってに。

キラキラしているように見える? えぇ、輝いていますよ。
え?周りを装飾してるって?
おやおや何を仰っているのかしら。撮ったままのフツーの写真ですよ。
きっとあなたの視神経が輝かせて見せているのですよ。


しっくり馴染んで美肌に見え、かつ魅力が映えるメイクをするには
色選びはとても重要です。

日々のメイクでお悩みの方。
カラーに着目してみるとその悩み、あっさり解消するかもしれませんよ?





カラー講座では、ただいま受講生を募集しております!
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年2月17日

【カラー講座】カラーアナリスト講座の授業風景。〔2色の違いを考察中〕

パーソナルカラー講座の中級コース、
「ICD認証カラーアナリスト講座」

こちら、毎週火曜日の夜に授業を行っています。



講師は大森vieko先生。えぇ、はい、いつも通りです。

↑↑↑ ここまで前回の記事と書いてることがまったく同じ。↑↑↑



こちらの、微妙に色合いの違う2つの赤紫色について。

どちらの色がお客様(役をしている受講生さん)に より似合うのか、
なかなか結論が出ないご様子。

どちらの方がどう見えるのか、この2色に違いは何なのか、
このお客様にはどちらがオススメなのか・・・などを話し合っている最中です。



あちらは肌がきれいに見えるけど少々のっぺりした感じに見える、
こちらは顔の輪郭が締まって小顔効果があるけど目の下のクマも見える
――といった意見を出し合っています。



色相環を使って、先生が解説。
フェイスラインの見え方に差が出たり顔色に影響が出たりするとか何とか。

色相環を確認しながらこの2色の色相はどう違うのか、
明度や彩度が高い(低い)と顔はどう見えるのか、
その違いをどう言葉として表現するのか。

この2色を何度も見比べ、白熱した考察が繰り広げられていました。



赤紫色ばかりじゃなくて違う色も診断しますよ。
次は微妙に違う青紫色2つを見比べはじめました。
…いやいや紫ばかりじゃなくて他の色も診断してますよ。(゚Д゚)




カラーの勉強をしてみたい方、一度この授業を直接ご覧になりませんか?
事前にご予約いただければ、授業見学OKですよ!

熊本校のカラー講座は、
ネイルやメイク、ウェディングや心理学の講座に通う受講生さん達も
ダブル受講するくらいの、熊本校自慢の人気講座です。
「大森ヴィー子先生に教わりたい!」とネットで調べて
当校にお問い合わして受講された方もいらっしゃいます。

まずは軽い気持ちでお問い合わせください。(・ω・)ノ




カラー講座では、ただいま受講生を募集しております!
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年2月10日

【カラー講座】カラーアナリスト講座の授業風景。〔パーソナルカラー診断の特訓中〕

パーソナルカラー講座の中級コース、
「ICD認証カラーアナリスト講座」

こちら、毎週火曜日の夜に授業を行っています。



講師は大森vieko先生。えぇ、はい、いつも通りです。



パーソナルカラー診断を特訓中です。

色を診断する練習だけでなく、
お客様への説明やその際の言葉選び、お声掛けなどの「接客」も
同時に練習しています。
この「お客様との会話、接し方」がなかなかどうして苦戦しているようです。

診断前のカウンセリング、
白いケープを掛けるときや髪を結わせてもらいたいときの声の掛け方、
これはどういう色なのかを説明するとき、
首元に持ってきた色がどんな効果が表れているかを伝えるとき。

まずは先生が実際に使っている言い回しや参考にするところから
はじめているみたいでした。



バッ!!!(ドレープをめくる、この瞬間が好き。)



似合う色なら「なぜ似合うのか、どんな効果が見てとれるのか」
似合わない色なら「なぜこの色は避けた方がいいのか」
ちゃんと理由も探って、さらにお客様にはどう伝えるのかも考えます。

自分の頭の中にだけ(合う合わないの理由を)置いといて、
今の段階ではお客様にはまだ伝えない。――なんて場合も多々あるようでしたよ。
うーん・・・(´・ω・`)

カラーアナリストのお仕事って、難しそうだなって思いました。(小学生並みの感想)




カラー講座では、ただいま受講生を募集しております!
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

【カラー講座】「カラーアナリスト講座」スタートしました!

パーソナルカラー講座の中級コース、

「ICD認証カラーアナリスト講座」

が、12月下旬からスタートしました。
毎週火曜日の夜に授業を行っています。

カラーアナリスト講座はパーソナルカラーの応用力を身につけることを目的として、
演習メインでパーソナルカラーをもっと深ーく学んでいきます。



担任講師は、初級レベルの「パーソナルカラーレッスン講座」のときと同じく、
大森vieko先生です。

カラー講座は、ネイル講座やメイク講座など
色彩センスも必要不可欠なお仕事を目指す講座の受講生さんが
あわせてW受講、または講座修了後のスキルアップとして受講されることが
多いのも、特徴のひとつです。

今期クラスにも、W受講されている方が数名いらっしゃいますよ。
学ぶこと、身につけることが多くて大変かと思いますが、
カラースキルの習得、頑張ってください! p(`・ω・´)q





カラー講座では、ただいま受講生を募集しております!
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)






ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

【カラー講座】「パーソナルカラー講座」新クラススタートしました!

11月下旬から、熊本校で
「パーソナルカラー講座」の新クラスがスタートしました。


パーソナルカラーが学べるコースはレベルに応じて講座が分けてあり、
受講生の希望により上のレベルへと段階を踏んで受講していくことができます。



【初級】パーソナルカラーの基本を学ぶ
 「ICD認証パーソナルカラーレッスン講座」

【中級】パーソナルカラーの応用力を身につける
 「ICD認証カラーアナリスト講座 Basic」
 「ICD認証カラーアナリスト講座 Advance」

【上級】プロとしての実践力をつける
 「ICD認証パーソナルスタイリスト講座」



担任講師は、前クラスのときと同じく、大森vieko先生ですよ。


さてさて、まずは初級レベルにあたる
「パーソナルカラーレッスン講座」からのスタートです。


▲各々が作ったパーソナルカラーのコラージュを手にしています。

課題であるコラージュ作品を見せていただきましたよー。
パーソナルカラーの春・夏・秋・冬いずれかに当てはまるファッションの
切り抜きをコラージュにしてあります。

受講生さんそれぞれどの季節のコラージュを制作されているか、分かりますか?

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こちらは受講期間の短い講座ですので、12月上旬には修了の日を迎えました。
早いねっ!

受講生全員、無事修了されました。
授業終わりに実施される確認テストも、もちろん全員合格です!

この講座、国際カラーデザイン協会(ICD)認証の講座ですので、
修了証もICDから発行されます。


▲受講生さん達+先生で記念撮影☆

授与されたばかりの修了証を掲げています。ICDのロゴが目立つね!
因みに真ん中の女性が大森ヴィー子先生。


ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/



▲記念撮影を撮影。え?意味?んなもんあるわけないじゃないの。


次回からは、中級レベルにあたる「カラーアナリスト講座」に進みます。
演習メインでパーソナルカラーをもっともっと学びますよ。





カラー講座では、ただいま受講生を募集しております!
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)





ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年10月10日

【カラー講座】AFT色彩検定2級対策講座、開講しました。

熊本校でよく話題にしているカラー関連の話といえば
「パーソナルカラー」ですが。

現在、違うカラー講座も熊本校では開催中でございます!!!

「AFT色彩検定2級対策講座」

色彩活用能力を証明する「色の検定試験」の、2級受験の対策講座です。



色彩検定の資格取得を目指すこちらの受講生達は、
ウェディングプランナーやメイクアップアーティストなどを目指している方々。
色彩スキルが必要不可欠と言っても過言ではない職業ですねぇ。



講師は・・・もう熊本校でカラーと言えばやっぱり大森vieko先生ですよ。



『色彩検定』とは?



正式名称は『文部科学省後援 色彩検定(R)』
色彩に関する幅広い知識や技能が問われる検定試験です。

1995年度より文部科学省認定、2006年度からは同省後援の技能検定に。
カラーの知識だけでなく用語の意味、成り立ちなども重視。
“感性”だけでなく“理論的・系統的”な「カラーに関する知識・技術」を
身につけられる検定であるため、
ファッション業界・インテリア業界への就転職も有利になります。

20年以上の実績を持つ『A・F・T色彩検定(R)』は、
「カラーに関する知識や技能」を社会的に評価する基準として
広く認知されています。




※詳しくはA・F・T色彩検定協会HPをご参考に。



試験は11月。
受験日まで約1ヶ月ですのであまり余裕はないかもしれませんが、
一発合格目指して頑張ってください!!p(`・ω・´)q




カラー講座では、ただいま11月開講予定の
「パーソナルカラー講座」受講生を募集しております!

カラースキル習得や色彩の資格取得にご興味がある方、
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

このボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年10月3日

【カラー講座】受講生による「パーソナルカラー診断会」が開催されました!

9月下旬に、熊本校でカラー講座の特別イベントが開催されました。

ヒューマンアカデミー熊本校受講生による
パーソナルカラー診断会


他者のパーソナルカラー診断もできるスキルを身につけた
受講生が主催する診断会です。



パーソナルカラーとは、一言でいえば「その人に似合う色」

例えば「青色」ひとつとっても、
鮮やかな青、淡いパステルカラーの青、緑がかった青などがありますよね。
人によって、似合う青と似合わない青があるんですよ。

肌や髪、瞳の色などを見ながら、
その人の魅力を引き出してくれる似合う色=パーソナルカラーを
100枚以上もあるカラードレープを使って詳しく診断するのが
「パーソナルカラー診断」です。



この「パーソナルカラー」を診断するには、
色彩の知識と技術と経験が必要不可決。
プロの目を持っていないと正しい診断ができないのですよ。

そこで今回、
パーソナルカラーについて深く学び、
ICD(国際カラー協会)認証の
「カラーアナリスト」「パーソナルスタイリスト」の資格も取得した
受講生
が診断する『パーソナルカラー診断会』が開催されました。



通常、カラーのプロが診断するならたいてい有料診断なのですが、
今回の診断会はなんと「参加費(診断料)無料」でした。

それは、今回は特別に無料イベントとして開催してもらったのと、
受講生さんがパーソナルスタイリストの資格取得をしたばかりの、
いわば“スタイリストの卵”なので経験値はまだ少なめだから。
さすがに経験だけは急いで積めるものではないですからねぇ。

そんなわけで、参加者は無料でパーソナルカラー診断がしてもらえるし、
診断する側(受講生ってか正確に言えば修了生)も診断経験が積めるという、
一石二鳥Win−Winのイベントでした。(・∀・)



因みに上記の写真は、このイベントに参加してくださったお客様のカラー診断風景。
ありがとうございますー。(*^Д^*)
今後のお洋服選びなどに活かしてくださいねー。


診断会の告知が、開催日ほぼ直前でしたので
こんなイベントをやっていたこと自体をご存じでなかった方も多いと思います。

そう滅多に開催できる機会でもありませんが、
また『受講生によるパーソナルカラー診断会』が催せる機会があったときは、
次こそはぜひご参加ください!





カラー講座では、ただいま次回クラス受講生を募集しております!

2016年11月に、
カラーアナリストやパーソナルスタイリストを目指す方のための
「パーソナルカラー講座」の新クラスを開講します。

カラースキル習得や色彩の資格取得にご興味がある方、
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

このボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)





ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年10月1日

【カラー講座】パーソナルスタイリスト講座、ご修了おめでとうございます!

9月に
「ICD認証パーソナルスタイリスト講座」
修了の日を迎えました。

この講座はパーソナルカラー講座の上級コース。
パーソナルカラーを診断するスキルはもちろんのこと、
ファッションやコーディネートなど、スタイリストになるための知識をしっかり学びました。

※「パーソナルスタイリスト」とは、
 一般個人のお客様に対してトータルコーディネートをする
 スタイリストのことです。


カラー講師・大森vieko先生より
ICD(国際カラーデザイン協会)の認定証が授与されました。


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ



受講生さんが手にしているのがICD発行の「パーソナルスタイリスト認定証」ですよ!


ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/




最後にみなさんで記念撮影☆

どんな場面でも活かせるカラーの知識と、パーソナルスタイリストの資格を武器に、
仕事にプライベートにとどんどんご活躍ください!!(^∀^)




カラー講座では、ただいま次回クラス受講生を募集しております!

2016年11月に、
カラーアナリストやスタイリストを目指す方のための
「パーソナルカラー講座」の新クラスを開講します。

カラースキル習得や色彩の資格取得にご興味がある方、
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

下のボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年9月15日

【イベント】受講生主催『パーソナルカラー診断会』開催のお知らせ

パーソナルスタイリスト講座 特別企画


ヒューマンアカデミー熊本校 受講生による
パーソナルカラー診断会



「パーソナルカラー」とは、
その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳など)と調和し、
魅力を最大限に活かす“その人に似合う色”のこと。

その「パーソナルカラー」が診断してもらえるスペシャルイベントを開催します。





診断するのは、ヒューマンアカデミー熊本校のカラー講座受講生

熊本県内外問わず活躍するカラーデザインマスター・大森ヴィー子講師のもとでスキルを磨き、
ICD認証カラーアナリストの資格も取得済み
“色彩のプロ”である受講生さん達が主催する『パーソナルカラー診断会』です。





【開催日時】
 ■2016年9月24日(土) 13:00〜16:00
 ■2016年9月27日(火) 18:00〜21:00


【診断時間】
 1人30分(準備含む)

【開催場所】
 ヒューマンアカデミー熊本校

【参加費】
 参加無料/事前予約必須

【備考】
 先着順。定員に達し次第、募集終了となります。





診断できる人数には限りがございます。
先着順ですのでお早めにご予約ください。

ご予約は熊本校にて受け付けております。
お電話、または校舎受付にてご予約ください。

TEL:0120-15-4149 受付時間:10:00〜21:00





パーソナルカラーを診断するには
色彩スキルを習得したプロの目が必要なんですよ。
ですから本来なら有料診断なのですが。
なんと今回の診断会はは「参加費無料」の特別企画!

スタイリストになりたての「スタイリストの卵」主催だからこそ実現できた診断会です。
※お一人あたり20〜30分程度の診断となります。

自分では実はなかなか判断しにくい「似合う色」。
滅多にないこの機会に是非、自分の魅力を引き出してくれる色を探してみませんか?


▼お問い合わせ・ご予約はこちら▼

 ヒューマンアカデミー熊本校
 0120-15-4149(フリーコール)



aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年9月3日

【カラー講座】スタイリスト講座の授業風景。

熊本校のパーソナルカラーが学べる講座
「Colorスタイリングコース」は、
現在、「ICD認証パーソナルスタイリスト講座」という
上級レベルの講座に進んでいます。

★ ビジネススーツスタイリング
★ ファッションアイテムの基礎知識
★ ビジネスマナーにおける一般的な服装規定
★ ドレスコード
★ メイク
★ コンサルティングのフロー
★ プレゼンテーション
★ 接客マナー
★ トータルコーディネート演習


――などなどを学びます。
プロとしての実践力を身につけている真っ最中なのですよ。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

とある日の授業の様子。



▲た、たぶん・・・顔のパーツの比率とかを測ってるんじゃなかろうか。



▲ファッションについて勉強中。



▲ファッションについて勉強中。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

別の日の授業の様子。



▲自分の顔でメイク演習。男の子だってやりますよ。(笑)

カラーとは切っても切れないメイクについても勉強するんですよね。

パーソナルカラー講座を受講される方の中には、
プロのメイク技術を習得していらっしゃる方が度々います。
今回のクラスにも、メイクの資格も持っている仲間がいましたよ。
頼れるクラスメイトがいるなんてラッキーですねー!

因みにこの男性の受講生さんは、
これから舞台にでも立つんじゃないかって顔になっていました。( ゜∀ ゜)☆彡


もうすぐ修了となる「ICD認証パーソナルスタイリスト講座」
授業見学してみたい方、チャンスは今しかありません!
火曜日の夜に授業が行われていますので、
お早めにお問い合わせください。




カラー講座では、ただいま次回クラス受講生を募集しております!

2016年の秋に、
カラー資格を取得し色のプロフェッショナルを目指す方のための「色彩検定対策講座」
カラーアナリストやスタイリストを目指す方のための「パーソナルカラー講座」を開講予定。

カラースキル習得や色彩の資格取得にご興味がある方、
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

このボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)




ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年7月10日

【カラー講座】カラーアナリスト講座 ご修了おめでとうございます!

熊本校でパーソナルカラーが学べる講座として
「Colorスタイリングコース」というコースがありまして。
レベルに応じた講座を、段階を踏んで受講していきます。

パーソナルカラーの基本を学ぶ
「ICD認証パーソナルカラーレッスン講座」

パーソナルカラーの応用力を身につける
「ICD認証カラーアナリスト講座 Basic」
「ICD認証カラーアナリスト講座 Advance」

プロとしての実践力をつける
「ICD認証パーソナルスタイリスト講座」

現在開講中のクラスは
カラーレッスン講座からカラーアナリスト講座を経て、
今はパーソナルスタイリスト講座に進んでいます。

そう、もうとっくに初級レベル・中級レベルの講座は
修了されて上級レベルに昇級しているんです。

というわけで、
6月に修了した「カラーアナリスト講座」
授業の様子とご修了日の様子をまとめて紹介しますよ!
なんか今頃かよって感じですね! (´∀`;)



▲この日はパーソナルカラー診断の訓練中。



▲この日もパーソナルカラー診断の訓練中。

誤解なきように申しておきますが、
カラー診断ばかりしているわけではないですよ。
けど授業では毎回、必ずカラー診断を練習されています。
数をこなすこともカラー診断の上達には欠かせないそうで。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

カラーアナリスト講座の授業最終日。



筆記テストと、総合演習(パーソナルカラーのプレゼン等)がありました。



そして、みんな無事修了。



大森vieko先生より、認定証が授与されました。
国際カラーデザイン協会(ICD)の認定証ですよ!



(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/



5名のカラーアナリストが誕生しました!

受講生5名は全員、「パーソナルスタイリスト講座」に進み、
スタイリングやファッション等の知識習得、カラー診断演習、
その他スタイリストに必要なスキルをいろいろと身につけるための
勉強真っ最中です。

パーソナルスタイリストを目指して頑張ってください!


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

カラー講座では、ただいま次回クラス受講生を募集しております!

2016年の秋に、
カラー資格を取得し色のプロフェッショナルを目指す方のための「色彩検定対策講座」
カラーアナリストやスタイリストを目指す方のための「パーソナルカラー講座」を開講予定。

カラースキル習得や色彩の資格取得にご興味がある方、
まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。



このボタンから、Web申し込みもできるページがご覧いただけます。
是非ご利用ください。(^^)





ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年1月29日

1/30 セミナー★






お久しぶりでございますヽ(^o^)丿

ヒューマンアカデミー熊本校の入佐です!

今月は寒波の影響で雪が降ったりと大変でしたね!

そんな寒さを吹き飛ばす、楽しいスペシャル無料セミナーを企画しました


キレイの3大講座!セミナー
1日に3つの講座の無料セミナーを開催致します


日時 : 1月30日(土)

■ パーソナルカラー 大森vieko 講師
11:00〜12:30
自分に似合う色、ご存知ですか?
ワンランク上のセンスを身に付けるにはカラースキル必須です!

■ リフレクソロジー 赤穂 裕子 講師
14:00〜15:30
「手技」という技術を身に付ける強み。
貴方の手で相手を癒すことができます!

■ ボディジュエリー 木寺 法代 講師
16:00〜17:00
ウエディング、マタニティフォト、成人式等のイベントに限らず
日常で使用できるデザインを♪
今、大注目講座ボディジュエリー!


ご予約は、お電話、メールでお願い致します。



ヒューマンアカデミー熊本校
TEL:0120-15-4149








aakum200 at 15:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月12日

セミナーご案内

貴方の綺麗を磨く色彩と癒しとの相乗効果を知る

熊本校超人気講座のパーソナルカラー×リフレクソロジーの
クロスオーバーイベントです♪
心と体は繋がっています。
今の貴方が、もう1段階磨かれます。
キレイ女子、磨く、12月♪

パーソナルカラー 大森vieko 講師
12月17日(木)19:00〜20:30
テーマ
人の肌に合ったカラー、配色スキルが身に付く
ワンランク上のセンスを身に付けるにはカラースキルを

リフレクソロジー 赤穂 裕子 講師
12月19日(土)11:00〜12:30
テーマ
「手技」という技術を身に付ける強み。
就転職からおうちサロンまで。
貴方の「手」で、相手を癒すことが出来ます。
【information】
持参物:フェイスタオル2枚
服装:動きやすい服装でお越しください。


TA&NLPトレーナーによる初めての心理学ゼミ

心理学を活かして就職やお仕事にどう繋げていくのか。
3人のプロから学ぶ貴方の可能性の広げ方。
レッスンは全4日間。是非、全日程ご参加下さい。


NLP(実践心理学) 亀井 陽子 講師
12月12日(土)11:00〜12:30
テーマ
ポジティブな自分との出会い 編
マイナス思考・押し寄せるネガティブ。私には無理?
「んなことたぁない!」貴方も変わる。

TA  石橋 鷹 講師
12月20日(日) 18:00〜19:30
テーマ
自己理解と性格分析 編
貴方は自分の性格を把握していますか?
貴方だけの長所見つかる!

NLP(実践心理学) 亀井 陽子 講師
12月23日(水・祝) 11:00〜12:30
テーマ
リピーターを増やしたい!顧客獲得・収入UPに繋げるテクニックとは?
自分のメンタル面強化から相手に信頼される関係づくりを学ぶ。

NLP(実践心理学) 江上 昭貴 講師
12月24日(木) 11:00〜12:30
テーマ
経営と心理?マネジメントと心理?
面白いほどつながる実践心理学NLP。


【ご予約について】
※教室の広さの関係で御案内できる人数に限りがございます。
大変お手数ですが、ご希望を御伺いできますでしょうか。
下記のアドレス、又は電話でお問い合わせお願い致します♪

電話番号:0120-15-4149


※その他、ご不明な点がありましたら、
  お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ヒューマンアカデミー熊本校
事務局

電話番号:0120-15-4149

aakum200 at 12:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月27日

パーソナルカラーセミナー


先日行われた

【パーソナルカラーセミナー】


講師は、熊本校でカラーと言えばこの人!
“カラーデザインマスター”をはじめ様々な資格称号を持ち、
熊本県の内外で多忙にご活躍中の大森vieko先生です。

2時間という限られた時間でのセミナーだったので
色による印象の違いを実感していただきました!




例えばピンク系の色でも、青みがかっている色と黄みがかっているいろとでは
顔映りが違ったり、濃い色と薄い色とではフェイスラインに差が出たり…
などなど、似合う色と似あわない色があります。

この似合う・似合わないは自分自身じゃなかなか判断できないもの。
ドレーピングする人や、傍から見ている人の方が違いが判りやすいようです。



参加された皆様、お疲れ様でした!

残念ながら参加できなかった方!
また【パーソナルカラーセミナー】開催決まりましたら
お知らせいたします(*^_^*)おたのしみに★


お肌の色や瞳の色、髪の毛の色などから、 自分を最も魅力的に見せてくれる色
◆パーソナルカラー◆
自身のファッションやお客様へご提案する色などで悩んだりすることはありませんか?
それ、パーソナルカラーの知識・技術があれば解決できる話である場合もあるんですよ。

カラースキルを身につけたいとお考えの方、熊本校まで一度ご相談ください!

--------------------------------------

お問い合わせはコチラまで
ヒューマンアカデミー熊本校

お電話
0120-15-4149(通話料無料)

メール
kumamoto.athuman@gmail.com

--------------------------------------





aakum200 at 17:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年7月1日

【カラー講座】パーソナルカラー基礎授業を開催しました。

6月にカラー講座の基礎授業が行われました。


この基礎授業(プレレッスン)というものは、
特定の講座に早期お申し込みされた方が無料で受講できる特典です。
特典を受けられる講座はレッスンによって限られていますが、
今回のプレレッスンはカラー講座以外の講座の方も特典対象に入っていますよ。

(詳しくは、熊本校の担当スタッフにお問い合わせください。)


今回のカラー基礎授業には、ウェディング講座メイク講座の新入生がご参加。

はじめに色彩の基礎知識についての講義がありました。
その後、ドレープを使った
「パーソナルカラー診断」(ドレーピング)も体験しました。



黒いジャケットを着ている女性が、カラー講師の大森vieko先生



例えばピンク系の色でも、
青みがかっている色と黄みがかっているいろとでは顔映りが違ったり、
濃い色と薄い色とではフェイスラインに差が出たり…などなど
似合う色と似あわない色があります。

この似合う・似合わないは自分自身じゃなかなか判断できないもの。
ドレーピングする人や、傍から見ている人の方が違いが判りやすいようです。



白色にだってクリーム色っぽい白や混じりっけない純白といった違いがあるんです。
人によって「似合う白」と「似合わない白」があるんですね。

特にウェディングは白いドレスは必須なので、
白色のパーソナルカラーが診断できるようになれば、とっても心強いですよね。



明るい色の方が美白効果を狙いやすくって良いかと思いきや。
まったく同じ色でも、人によってキレイに美白になる人もいれば
白くなるというより血色悪くなってしまう人もいるので、要注意なんです。



ファッションについてのアドバイスもありました。
上着と中に着るシャツの配色次第で、洗練された印象になれますよ。

ウェディングのお仕事もメイクのお仕事も、カラーの知識は欠かせません。
(ウェディング講座には「カラーブロック」という色彩を学ぶカリキュラムがありますし。)
参加者の皆さんは一足先に学べてラッキーですね!(>∀<)b




このブログの「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーコーディネーター」を選択すると、
カラー講座に関する案内記事がご覧いただけます。
※記事には、説明会・体験会へのお申し込みフォームあり!

▼カラー講座に関するお問い合わせはお電話でもどうぞ▼
  フリーコール  0120-15-4149

aakum200 at 16:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年6月20日

【カラー講座】カラーアナリストコース、ご修了おめでとうございます!

5月下旬、パーソナルカラーを学べる講座の中級コース(実践編)
「カラーアナリストコース」の今期クラスが、最後の授業日となりました。
記事UPがかーなーりー遅くなりました…。○| ̄|_

カラー講座はいつも明るく楽しい雰囲気なのですが、
今回のクラスも例に洩れずとっても賑やかでした。



パーソナルカラーのフォーシーズン別コラージュを作っているので、
それをお一人ずつ発表しました。



カラーアナリストコースでは、身近にある洋服やバック、アクセサリー、
メイクなどの色がフォーシーズンのどのタイプにあてはまるか、
自分に似合うパーソナルカラーの色を区別できる力を養うために
コラージュをよく作っています。



コラージュ発表の準備中の様子と、クラスメイトが作ったコラージュを写メる様子。



授業ではパーソナルカラー診断の定番、ドレーピングの練習も行いました。
※ドレーピングとは、首元にフォーシーズンに分類された色の布を置いて、
顔映りなどの違いを見ながら似合う色を診断する方法です。


授業最終日は、受講生以外の方をお客様役にしてロールプレイング。
受講生一人ひとり順番でロールプレイングを行うのですが、
初めましての挨拶からカウンセリングシートへの記入のお願い、
お客様へのパーソナルカラーについての説明、
ドレーピングとその最中のお客様との会話などを
カラー講師の大森vieko先生がチェックして、評価されます。

このロールプレイング、受講生の皆さんはかなり緊張されていたようで、
特にトーク部分では言葉に詰まったり言い間違いがあったりもしました。
けどドレープ捌きなどはとてもスムーズだったので、
トークでの緊張はただ場数を踏めば改善する問題なのかなーっと。

※この場面の写真はないのですが、ドレーピングについては
過去のカラー講座記事にいーっぱい載ってるので参考にしてください。




それから、筆記テストもありました。



コラージュ制作、カラー診断のロープレ、筆記テストの結果――
受講生全員、合格しました! 無事にご修了です!!



先生から、国際カラーデザイン協会(ICD)の修了証(ディプロマ)が授与されました。



認定証を手に、記念撮影☆

ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/

この日から、皆さんは「カラーアナリスト」です!!
また熊本校からカラーアナリストが、今回は4名誕生しましたよー。(^∀^)




このブログの「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーコーディネーター」を選択すると、
カラー講座に関する案内記事がご覧いただけます。
※記事には、説明会・体験会へのお申し込みフォームあり!

▼カラー講座に関するお問い合わせはお電話でもどうぞ▼
  フリーコール  0120-15-4149

aakum200 at 15:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年5月17日

【カラー講座】カラーでメイクのプロ技披露!



こちら、一体何の光景だと思います? ってか何の授業だと思います?
メイク講座でなないんですよ。

――って、記事タイトルでバレバレなんですがね。(゜Д゜;)

実は、カラー講座の授業風景なんですよー。

5月上旬のこの日の授業は、とある受講生さんによるメイクレッスン!
この受講生さんというのが、メイク講座の修了生でもあるのです。



勿論、カラーの知識も織り交ぜますよ。
教室には色々な色(このダジャレから逃れる術がない…)のアイシャドウも用意してありました。
イエローベースの色とブルベースの色とに列を分けて並べられていますよ。



クラスメイトのお一人に、モデルになってもらっています。

時間の都合上、この日は主にベースメイクの技を披露していただきます。
メイクの前には化粧水のつけ方や、フェイスマッサージも教えてくれました。



クラスメイト達を特に驚かせたのが、ファンデーション。
明るい色と暗い色のリキッドファンデーション2つを混ぜ合わせ、モデルさんと同じ色を
作ったのです。しかも、調合がちゃちゃっと手早い!

「肌とまったく同じ色のファンデーションが存在するなんて!!!」と感嘆の声があがりました。
ファンデーション塗ってるのに塗ってるように思えない!(。゚ω゚。)
自分の肌色のファンデってスゲー!(。゚∀゚。)
(元々美肌なモデルさんなんで、さほどBefore→Afterの差はなかったんですが。)

担任の大森vieko先生曰く、
「カラーを勉強しているアナタ達なら繊細な色の違いを見極める目が養われているので、
同じこと(肌と同じ色のファンデをつくる)ができますよ!」

化粧水からファンデーション、お粉のつけ方などなど、
詳しくは解説できないけど、なんかもうとにかくプロのメイク技は凄かったっ!!!
超カッコ良かったっ!!!
素人とは全然違いますよ、当たり前ですが。

それにしても、
メイクでカラースキルを使うと言えば、アイシャドウとか口紅とかを思い浮かべがちですが、
思った以上に幅広く活かせることができるんですねぇ。




ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーコーディネーター」を選択すると、
カラー講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらのお電話からどうぞ▼
   フリーコール  
0120-15-4149
aakum200 at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年5月9日

【カラー講座】パーソナルカラーセミナー開催しました。

4月下旬に、パーソナルカラー特別セミナーが開催されました。

「パーソナルカラー」というのは、一言簡単に言えば「その人に似合う色」のこと。
その、似合う色を診断するのが「パーソナルカラー診断」
このセミナーでは、パーソナルカラー診断が体験できちゃいます。

ネイル、メイク、Web、日本語教師の講座にご通学中の受講生や、
服飾関係の接客業にご就職される方、
とあるフィットネス系インストラクターの方・・・と、
将来の目標や立場の違う幅広い層の方々にお集まりいただきました。





セミナーの前半では、パーソナルカラー基礎知識についての講義がありました。

世の中には「色」って何色あると思います?
なんと、1億色あるらしいですよ! ・・・うん、多すぎて全然ピンと来やしない。
因みに、パソコンの画面で表示できるフルカラー(24ビット、true color)の色数は
1677万色です。正確には16,777,216色。・・・うん、多すぎて以下略。

この世界に、色のないものなんてありません!(透明があるじゃんっとか言わないの)
身近に溢れる“色”の技能は、どこでも誰にでも活かせる万能スキルなのです。



パーソナルカラーを語るうえで欠かせない「フォーシーズン」(四季になぞらえた分類)
とは何なのかも勿論学びますよ。

カラー講師は、熊本校でカラーと言えばこの人!
“カラーデザインマスター”をはじめ様々な資格称号を持ち、熊本県の内外で
多忙にご活躍中の大森vieko先生です。





「イエローベース」と「ブルーベース」を区別する実習も行いました。
色はイエローベース(黄みがかった色)と、ブルーベース(青みがかった色)に
分類することができるのですが、この分類が「色の見え方の違い」ひいては
「自分に似合う色」を診断するのにとっても重要!
イエローベースの色とブルーベースの色の上に手を置いて、違いを見ています。



セミナー後半では、いよいよパーソナルカラー診断を体験します。



赤や青、黄色にピンクに緑に紫――色々な色(notダジャレ)
フォーシーズン各1色(計4色)ずつ揃え、4枚のドレープを首元において、
どの色が似合うのか、肌色や顔の輪郭などにどう影響を与えるかを見ていきます。

<フォーシーズンの特徴をざっくり説明>
■Spring〔春〕・・・イエローベース、明るく鮮やかでクリアな色
■Summer〔夏〕・・・ブルーベース、ベールをかけたようなソフトな色
■Autumn〔秋〕・・・イエローベース、くすんだ深みのあるシックな色
■Winter〔冬〕・・・ブルーベース、濃く鮮やかではっきりしたシャープな色
※これ、あくまで大雑把な説明だからねっ。



人数多いから2組に分かれているようですよ。
参加者の中にはパーソナルカラー講座の修了生がいらっしゃいまして、
(因みにこの日は、復習としてセミナーに参加されたそうです)
片方の組は修了生さんに診断サポートをお任せしました。



色々な色(だからnotダジャレだって)で、
参加者全員が順繰りに診断する側・される側になりました。
「この色の方が似合う」「この色だと顔色が悪くなる」「もう一度この色で見てみよう」
と、皆さん楽しく診断されてました。かなり大盛り上がりでしたよ!





最後に、恒例の記念撮影☆

お疲れ様でした!
カラーの興味深さを少しでも実感していただけたら幸いですー。(^∀^)



パーソナルカラー講座、ただいま受講生募集中!

カラーの勉強にご興味のある方は、熊本校まで是非一度お問い合わせください。
今なら、カラーアナリスト講座が開講中ですので授業見学も可能です!

ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーコーディネーター」をクリックすると、
カラー講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらのお電話からどうぞ▼
    フリーコール  0120-15-4149

aakum200 at 15:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年2月12日

【カラー講座】2015年もパーソナルカラー講座始まりました。

パーソナルカラーを学び、カラーアナリストやパーソナルスタイリストを目指す
「ICD認証パーソナルスタイリスト養成コース」
2015年1月から、新クラスが早速スタートしました。
毎週木曜日の夜に授業が行われています。

ICD認証パーソナルスタイリスト養成コースは
Level.1 パーソナルカラーレッスン
Level.2 カラーアナリスト
Level.3 パーソナルスタイリスト
――という3つの段階を踏んで学んでいきます。
カラーアナリストになりたい人はLevel.2まで、
更にパーソナルスタイリストになりたい人はLevel.3まで進みます。

初級コースにあたる「パーソナルカラーレッスン」が2月上旬に修了しました。
(もともとこのレッスンは受講時間が短いんです。

授業最後に行われる確認テストに合格して修了すると、
ICD(国際カラーデザイン協会)よりディプロマ(修了証)が発行されます。



テストにも受講生は皆さん合格!
ディプロマと、課題であるパーソナルカラーのコラージュ作品を手に記念撮影☆

ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/

写真の下中央にいらっしゃるのが担任の大森vieko先生
熊本校でカラーと言ったらこの先生!



コラージュ作品は、校舎内に展示しております。
わりと目立つところに飾っているので、ご来校の際は是非ご覧くださいな。

因みに。
カラーの授業では、パーソナルカラーを語るに欠かせない
「フォーシーズン(Spring、Summer、Autumn、Winter)」の色を区別する力を養うため、
こういったコラージュを制作することが多々あります。
ウェディング講座のカラーブロックでも作られていますよ!
修了生の作品は、後輩になる受講生さん達の参考になってます。(・∀・)

今回は全員、Winterタイプのコラージュを作られてますねぇ。

次回は、中級コースにあたる「カラーアナリスト」に進みます。
ステップアップを目指して、頑張ってください!

http://school.athuman.com/206810/img/5426a382.gif

お肌の色や瞳の色、髪の毛の色などから、 自分を最も魅力的に見せてくれる色
「パーソナルカラー」。
自身のファッションやお客様へご提案する色などで悩んだりすることはありませんか?
それ、パーソナルカラーの知識・技術があれば解決できる話である場合もあるんですよ。

カラースキルを身につけたいとお考えの方、熊本校まで一度ご相談ください!

▼カラー講座に関するお問い合わせはお電話からどうぞ▼
  フリーコール 
0120-15-4149

aakum200 at 12:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月14日

【カラー講座】パーソナルスタイリスト講座 ご修了おめでとうございます

パーソナルカラー講座⇒カラーアナリスト講座と続いて
最終コースであるパーソナルスタイリスト講座が、ついに修了日を迎えました。
今回、3名の受講生さんがご修了となります。

担任の大森vieko先生から、修了証書が授与されます。

 まずは高橋亜紀さん。



ICD(国際カラーデザイン協会)からのディプロマも授与されています。

 お次は大野綾さん。



皆さん、長い間本当にお疲れ様でした。

 最後は荒木典子さん。



晴れてパーソナルスタイリストですね!



ご修了、おめでとうございます!\(^□^)/

前のコースで既にカラーアナリストの資格も取得していますから、
これで「カラーアナリスト」「パーソナルスタイリスト」2つの肩書を背負って活動できます。

皆さんの、今後のご活躍を期待しております。 ヽ(・∀・)ノ





▼カラー講座に関する問い合わせはこちらのお電話まで▼
   フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 19:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年6月3日

【カラー講座】カラーアナリストコース授業12回目。

熊本校のカラーアナリスト講座
もう12回目となる今回の授業では、
ビジネススーツのコーディネートについて学びました。



男性用のスーツ数着(黒、紺、グレー)とシャツ数枚、
それから大量のネクタイが準備されていました。



同じスーツに、ネクタイをとっかえひっかえ替えてみては
「このネクタイだとこう見える」「こっちのネクタイはこんな印象になる」
と、ネクタイを変えたらどんなイメージになるかを意見し合います。

ネクタイだけでなくシャツを変えても、
(ストライプが入ったシャツや、襟やボタンホールに色が入ったシャツ等)
だいぶ印象が違って見えてきます。



コーディネートを確認する時は、ちょっと離れた位置から見てみます。



スーツもシャツも同じなのにネクタイが違うだけで、
カジュアルダウンしたり、いかにも生真面目そうになったり
初々しい新人サラリーマンみたいになったりと、
イメージがガラッと変わるのが面白いです。



ただスーツとシャツとネクタイの色を合わせるだけではなく、
柄や長さについても気にかけます。

締めたネクタイの長さが長いか短いかでどう見え方が変わるのか、
ストライプの柄入りだとこんな印象になる・・・等々。



体格の大きい人なら大柄(ストライプなら線が太いもの)が似合うけど、
逆に華奢な体型の人には大柄は着こなしにくく、
小さい柄(ストライプなら線が細いもの)の方が好ましいそうですよ。

お客様のコーディネートを考える際は、体格を考慮する必要があるのねぇ。
同じファッションでも人によって似合う似合わないの差が出るのは当然さね。(;´Д⊂)

 黒のスーツでもコーディネートしてます。

冠婚葬祭や就活でも定番の黒ですが、合わせるシャツやネクタイ次第で
簡単に「夜のお仕事」な雰囲気になってしまったりもするから油断大敵。
(上記写真のことじゃないよ。参考画像がないから解りにくいなぁ。)

女性ファッションのコーディネートは難しい(というかメンドクサイ)と
常日頃思っているのですが、男性のもなかなかどうして大変そう。





その人に一番似合う色=パーソナルカラーを学んで、
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 05:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年5月23日

【カラー講座】カラーアナリストコース授業9回目。



毎週木曜日19:00からのカラーアナリスト講座
9回目の授業となる日の様子です。


 
 ←
 大森vieko先生
 ドレープをフォーシーズン別に
 分けていますよ。
 




受講生のTさんをモデルに、パーソナルカラー診断を行いました。



まずは10枚以上もある同系色の色で判断して、
似合わないと思われる色を除いていきます。
そして残された色数枚を更に比較して、一番似合う色1枚を選びます。

診断中はタイマーで時間を区切っていて、
長々と時間をかけないで判断する訓練も行われている様子。



青色2枚を比べて一方が(顔の)赤みが増すように感じられた場面では、
先生に「では、赤みが出るのはどうしてでしょう?」と訊かれ、
受講生さん達がこれまでの勉強内容を記したノートを確認しながら
答えを考えていました。



敬語や表現の仕方など、言葉遣いも学んでいらっしゃいます。
似合わない色について、あまりマイナス表現にならないような
伝え方ができるように気を配っていました。



ピンク系、オレンジ系、青色系、緑色系、黄色系、紫系、赤系、
茶系、グレー系…と同系色毎に取捨選択を行っていきます。

どうやらTさんは「優しく見える色」をご希望だったようで、
ただ似合う色というだけでなくご希望に沿った色も探していました。



最後に、ゴールドとシルバーのドレープで比較します。
(金銀は、本人に似合うかだけでなく、選ばれた色との相性も見ています。)



判断に悩んだ場面も多々ありましたが、
Tさんのパーソナルカラー16色が決定!!
ご希望の「優しい色」のオススメは桃色一択。
とても可愛らしい印象になってお似合いでした。(*^^*)

Tさんに似合う色を探していると、
クールでカッコいい色だったり、ちょっとセクシーな色だったり、
“優しい”とはちょっと違うような印象の色ばかりが選出されてしまい、
「優しい色」というお題は思いのほか難しかったみたいです。





その人に一番似合う色、パーソナルカラーを学んで
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年4月26日

【カラー講座】カラーアナリストコース授業4回目。

現在、熊本校で毎週木曜日の夜にカラーアナリスト講座
授業を行っています。

 アナリスト講座4回目の授業を
 覗いてきました。
 パーソナルカラー診断レッスンの
 真っ最中でした。

 パーソナルカラーの授業では
 毎回必ずカラー診断レッスンを
 行っているようです。




この時はひたすらに、ただひたすらに青系の色を診断していました。

10枚以上もある青系のドレープを何度もモデル役の受講生さんの
顔の下に当てて、似合う色と似あわない色を判断しています。



余談ですがこの日の大森vieko先生は、いつもに増してエレガント
っていうかセレブ感に溢れていました。( ゜▽ ゜)



傍から見ている受講生さん達は、似合わない青色が出てくると
「モヤモヤする!」と言い出します。

「似合わない色だと“モヤモヤ”」は今期の受講生さん達が初めて
言いだした表現らしく、大森先生もこの表現に大ウケ。( *´艸`)



このモデルさんはどうやら、濃いめのくすんだような?作業着っぽい
青色だとモヤモヤされるみたいでしたよ。

ってか青色、種類多すぎー… (´Д`;)



ドレープによって肌の見え方がどう違って見えるのか、
それからフェイスラインがはっきり出るか否かなどにも注視して
何度もドレープを交換しながら診断は続いていきました。



同じ「青色」と称される色なのに何種類もあって、
当然似合う青色も似合わない青色も出てくるとなると、
「私、青色は似合う方だよ!」なんて軽々しく言えなくなってきますね。
果たしてアナタ、本当に青色は似合うのかしら?…と。(・∀・)ニャニャ





その人に一番似合う色、パーソナルカラーを学んで
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 09:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年3月8日

【カラー講座】パーソナルレッスン、コラージュ制作。

パーソナルカラーレッスンコースでは
授業最終日にフォーシーズンのコラージュを制作します。

このコラージュを作って提出し、テストを受けて合格すれば、
次のステップであるカラーアナリストコースが受講できます。



現パーソナルカラー講座受講生の作品です。
こんなコラージュが作られましたよ。


▲大野綾さん作
Spring (黄みがかった、明度の高い爽やかな色調。)



▲水島理沙さん作
Spring (黄みがかった、明度の高い爽やかな色調。)



▲原口理恵さん作
Summer (青みがかった、明度の高い穏やかな色調。)



▲高橋亜紀さん作
Autumn (黄みがかった、彩度の低い落ち着いた色調。)




作品は、熊本校の校舎内にも展示中です。
熊本校にお越しの際はご覧ください。


▲受付の近くに、こんなふうに展示してますよっ。

そうそう。
今回「パーソナルカラーレッスン」を受講された方は全員
無事「カラーアナリスト」に進まれましたー! (^ω^)





▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年3月5日

【カラー講座】カラーアナリストコースに進級!

パーソナルカラー講座、2つめのコース
カラーアナリスト講座がスタートしました。


Q.カラーアナリストとは?

A.パーソナルカラー診断などでその人に最も最適な色を
  診断したり、指導する人の事をカラーアナリストと呼びます。
  その人が持っているお肌・瞳・髪の毛の色などは十人十色で
  様々なケースがあります。より正確なパーソナルカラーを
  診断するには、色の基礎知識、そして経験が必要になります。



このカラーアナリストコースでは、
パーソナルカラーを自分で診断できる実践力を習得します。



授業初日。早速、パーソナルカラー診断レッスンを行っています。
受講生同士、交替で診断する側とされる側になって実践します。


▲爆笑中。超爆笑中。診断する人される人を交替しても爆笑中。


▲ピンク色のパーソナルカラーを診断中。

首元に色のついた布(ドレープ)を置いて診断する方法を
「ドレーピング」と言うそうです。



色を診断については勿論、、診断用のホワイトケープの巻き方、
ドレープの捲り方、診断される人(お客様)との会話・・・などなど
学ばなくてはいけないことが多々あります。



パーソナルカラー診断のやり方については、
練習中は常に大森vieko先生が見ていてくれますから、
受講生さん達も少しずつ上達していくはずです。

皆さんはカラー診断については勿論ですが、
お客様とのトークにあまり自信がないようで、ちょっと不安そうです。
お客様とのコミュニケーションって、どのお仕事でもとても大事で
とても難しいところですよね。

でもきっと大丈夫!大森先生は喋りもウマいから!!(笑)
先生の授業なら、コミュニケーション力も上がると思いますよ。



モデル1人につき、ピンク色と青色の診断をしています。
今回はこの2色でレッスンしているようですね。



大森先生と交替。
色によって、フェイスラインがはっきりしたりぼやけたりする
――というお話をされていました。
(ホウレイ線もはっきりするしないの違いが出るらしいよ。(;´д`) ヒエッ )




 実習だけでなく
 座学もありますよ。

 これから
 カラーアナリストを目指して
 頑張ってくださいね!






その人に一番似合う色、パーソナルカラーを学んで
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149


aakum200 at 12:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年2月24日

【カラー講座】2014年パーソナルカラー講座、始まりました!

その人に一番に合う色、パーソナルカラーを学ぶ講座が
2014年も始まりました。

ヒューマンアカデミーのパーソナルカラー講座は
◆入門編「パーソナルカラーレッスン
◆実践編「カラーアナリスト
◆独立開業編「パーソナルスタイリスト
の3つのコースでステップアップして学びます。

初めて学ぶ人は、まずはパーソナルカラーレッスンを受けて
色彩の基礎知識を学び、自分のパーソナルカラーを知り、
パーソナルカラーの色を区別できるようになることから始めます。



パーソナルカラーレッスン講座
初日の授業をちょっと見学させていただきました。



担任の大森vieko先生が、
ピンク色のドレープ(布)をモデルさんの首元にあてています。

これは「ドレーピング」と言って、ドレープを顔の下に当て
顔映りの良い色を選ぶ、パーソナルカラー診断方法のひとつです。

パーソナルカラーには欠かせないフォーシーズン別に
用意された数種類のピンク色ドレープを使っています。

因みに「フォーシーズン」とは、
似合う色のタイプを、四季のイメージに合わせた分類方法です。

春(Spring)に属するピンクが似合えばパーソナルカラーは「Spring」、
夏(Summer)に属するピンクが似合えば「Summer」と診断されます。


▲「Summerが似合うと思う人、手を挙げて―」

受講生さん達に、どのシーズンのピンク色が似合っているかを
各々判断してもらいます。



ピンク色の次は、青色。
先生がドレーピングをして、受講生さん達はどのシーズンが
一番似合っているかを考えます。

▼「Winterだと思う人、手を挙げて―」

▲「Autumnだと思う人、手を挙げて―」

青色の次は、緑色、その次は紫色・・・と、
色を変えてはドレーピングして、
最後にどのシーズンが似合うかを、その色ごとに考えます。


▲パサッ。ドレープを捲る瞬間。


▲フフッ。微笑むvieko先生。



黄色や赤色もやりましたよ。



何色もやると、パーソナルカラー診断の難しさが解ってきました。
・・・と言うのも。

例えば青色はSummerだと思ったのに、紫色はAutumn、
黄色はWinter ――というように、
色によって似合うと思うシーズンが違ってくるからです。
これは困った、結局どのシーズンがその人に似合うのか
決められません。(;>Д<;)

大森先生でさえ、カラー診断に自信が持てるようになるまでには
かなりの年月が必要だったとか。

とにかく、パーソナルカラー診断は数をこなすのが大事なのだそうで。
なので、授業では頻繁にドレーピングの練習を行いますよ。



その人に一番似合う色、パーソナルカラーを学んで
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。
カラー講座にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

【カラー講座】パーソナルスタイリスト 講座修了&誕生

11月中旬。
熊本校のパーソナルカラースタイリスト講座
修了の日を迎えました。

この講座は、パーソナルカラーを学んでパーソナルスタイリストを
目指す養成コースの上級講座になります。



★初級 『パーソナルカラーレッスン講座』
  自分のパーソナルカラーを知る入門編

★中級 『カラーアナリスト講座』
  自分でパーソナルカラーを診断できる実践力を身につける

★上級 『パーソナルスタイリスト講座』
  トータルコーディネート力を身に付け、独立開業できるようになる



この上級講座を修了すると、
国際カラーデザイン協会(ICD)よりディプロマが発行され、
ICD認証パーソナルスタイリストとしてお仕事をすることが
できるようになります。

そしてこの度、無事ご修了つまりパーソナルスタイリストが誕生!



 
 このブログにも
 度々ご登場いただいていた
 紳士服オーダー店経営の
 大木さんもご修了です。

 これまで有難うございました。






 
 「パーソナルカラーレッスン」
 ⇒「カラーアナリスト」
 ⇒「パーソナルスタイリスト」
 
 と、3つのコースを頑張って
 受講されてきました。
 長い間、お疲れ様でした。





 
 修了証は、カラー講師の
 大森vieko先生から
 授与されました。

 先生のように
 カラーの技術や知識を
 バリバリ活かしてくださいね。




ご修了、おめでとうございます。\(^□^)/




最後に、NLP講座の亀井陽子先生
パーソナルカラー診断をしてもらってましたよ。(^^)

ゴールドとシルバー、どちらが似合うかを診断しているようですね。





色に携わるお仕事をしている方には必ず役に立つ、カラーの知識。
何かを制作している時、お客様とお話ししたりご相談を受けている時、
「色」について少しでも迷うことがあった時はありませんか?
そんな時は思い切ってカラーの勉強を初めてみるのも良いですよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 11:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年11月21日

【カラー講座】修了生による診断会、開催しました。

ヒューマンアカデミー熊本校で
修了生によるパーソナルカラー診断会を開催しました。

パーソナルカラーアナリスト講座を履修した修了生が、
お客様のパーソナルカラーを診断するというイベントです。

因みに参加費は無料でしたよ。



カラーアナリストになる為のカリキュラムをしっかり学び、
実践力を修得した修了生達ですので、素人判断とは全然違います。



でも、現場でバリバリ活躍するプロのカラーアナリストに比べると
当然ながら経験値は少ないです。



そこで!
修了生にとっては学んだ技術を活かせる絶好の機会として、
お客様は無料でパーソナルカラー診断をしてもらえるチャンスとして、
双方にメリットがある超良さげなイベントが生まれました。



現場でバリバリ活躍するプロのカラーアナリスト、
大森vieko先生もついていてくれているから、万事抜かりなしです。

 パーソナルカラーは
 お客様の肌・髪・瞳・頬・唇の色等の
 要素とのバランスを見ながら、
 どの色が一番似合うかを診断します。

 こんなふうに、
 青色もひとつじゃありません。
 どの青色が似合って、
 どの青色は似合わないのかも
 診断されるんですよ。

 ――って、こういう話。
 パーソナルカラーの記事では
 しょっちゅう話してますね。
 そろそろ耳タコ。


経験を積みたくても、積む場所を見付けるのに一苦労なんですよね。
熊本校でのこういうイベントが修了生のお役に立てれば幸いです。

ほんとに一石二鳥な企画よねぇ。v(・∀・)v





このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

aakum200 at 10:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月9日

【カラー講座】秋を分ける日に、体験セミナー。

9月23日(月)秋分の日、熊本校でセミナーが開催されました。

パーソナルカラー体験セミナー


パーソナルカラーのプチ診断が体験できるセミナーです。

自分に似合うのは何色なのか、気になりますよね。
一言で簡単に言うならば、
この「自分に似合う色」というのが「パーソナルカラー」です。
 


■パーソナルカラー診断とは■
たくさんの色が揃えられているドレープ(色布)を使用します。
ドレープを首元に置き、その人の肌・髪・瞳・頬・唇の色などと
トータルバランスでみることで似合う色を診断します。

例えば“黄みがかった赤”“ピンク寄りの赤”“暗めの赤”など、
赤色一つにしてもいくつもの色が存在しますよね。
パーソナルカラー診断では「赤色が似合う・似合わない」だけでなく
「どんな赤色が似合うのか」まで知ることができるんですよ。

肌・髪・瞳の色などは十人十色で様々なケースがあるため、
適切な色を診断するには色の知識や経験が必要になるんですよ。

パーソナルカラー診断などでその人に最も最適な色を診断したり、
指導する人のことを「カラーアナリスト」と呼びます。



ドレープを使って診断してもらうのは、いやはや楽しそう!
参加者の皆さん、和気藹々とした雰囲気で診断されてます。

自分の好きな色=似合う色とは限らないのがパーソナルカラー。
好きな色が実はあんまし似合うとは言えなかったり、
逆に、意外にも似合う色を発見したりしたかもしれませんね。



最後に皆で記念撮影!
中央に写る女性が、熊本校
カラー講座担当の大森vieko先生よ。



自分に似合う色を診断してもらうだけでなく、
お仕事でお客様に似合う色を提案する必要がある・・・などなど。

「私が相手のカラーを診断できるようになりたい!」とお思いの方は、
時々、ぃゃたまーに こういうセミナーを開催しておりますので、
次の機会には是非ご参加下さい!






このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年9月13日

【カラー講座】カラーアナリスト講座、最終テスト&修了。

今年の春夏に開講しておりました
ICD認定パーソナルカラーアナリスト講座
が、
修了の日を迎えました。




どうやら修了前の試験が行われているようです。
プレゼンテーションやパーソナルカラー診断を行っています。



受講生さんによるパーソナルカラー診断。
モデルは、熊本校
NLP講座亀井陽子先生


因みに、奥に写っている方が担任の大森vieko先生なのよ。



亀井先生に似合う色は何色なんでしょうね?
(いえ、診断結果は聞いてないもんで…(^^ゞ )



亀井先生に解説をしていると思しき受講生さん。
受講生さんの解説を聞いていると思しき亀井先生。



修了証書を掲げて記念撮影。
えぇ全員、無事にご修了されました。

おめでとうございます! \(^□^)/

この講座で得たカラーアナリストのスキルを存分に駆使して
活躍の場をどんどん広げていって下さいね。





このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 08:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年7月10日

【カラー講座】男前度UP!スーツのカラーコーディネート

熊本校では、只今「パーソナルカラーアナリスト講座」開講中。



今回の授業は、『メンズのコーディネート』でした。

受講生の大木貴博さんが、この授業の為にスーツをたくさん
ご持参くださいました!!
(大木さんは紳士服オーダー店の経営者なのです。)

大木さんには、いろいろと解説もしていただいたそうですよ。





スーツ、シャツ、ネクタイの色や柄の組合せ次第で
こんなにもイメージが変わってくるものなんですね。(・ω・)


そして大木さんもスーツ姿。

 こちら全身バージョン。

写真にモアレが起きちゃってるので模様が入ってるように見えますが、
実際にはこのグレースーツにこんな木目みたいな柄は無いですよ。
あしからず。(・ε・) モアレのヤロウにはヤレヤレだぜ。




カラー講座の担任・
大森vieko先生
「メンズもこのようにイメージでコーディネートしてくれる方が
増えると良いですね〜」
と仰っていました。


これまでブログで紹介してきた大木さんのスーツ姿。
同じ人物のスーツ姿なのに、スーツとネクタイの色が変わると
だいぶ印象が違ってきますねぇ。



このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月21日

【カラー講座】イメージ配色したりドレープ確認したり。

熊本校では、只今「パーソナルカラーアナリスト講座」開講中。



5月某日、『イメージ配色』についての授業が行われました。


受講生の皆さんが作成したイメージ配色です。


それぞれにイメージがあります。


皆さん、イメージテーマはバラバラなのですが。
例えば“すっきりしたイメージ”等があるようですよ。



打って変わって翌週の、6月某日の授業では。


ドレープの布の色を、パーソナルカラーのシーズンごとに
確認している様子です。




カラー講座のおしゃれマン、大木さん。本ブログ再登場!
今日も紳士ですね。(・∀・)
ファッションのみならず、なにげにバッグと傘にも注目。



このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


aakum200 at 06:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月1日

【カラー講座】カラーアナリスト講座、只今開講中。

熊本校では「パーソナルカラーアナリスト講座」を開講中。

因みにカラーアナリストとは、
パーソナルカラー診断をしたり指導する人の事を言います。

この講座では、豊富な診断レッスンを盛り込んだカリキュラムで
メイク、ビジネススタイリングなどの基礎を身に付け、
「パーソナルカラー」を自分で診断できる実践力を習得します。

担当講師は、熊本でカラーと言えばこの人!
大森vieko先生です。



▼こちら授業中。


ドレープの色を確認中です!
只今実習しているのは受講生の猪股さん。



4シーズン(スプリング、サマー、オータム、ウインター)に
分類しています。

 

▼受講生さんご紹介。


現在パーソナルカラーアナリストクラスを受講中・大木貴博さん。
紳士服のオーダーのお店の、経営者の方です!

 こちら全身。あやらだイケメン。

そういえば。カラー講座を受講されている生徒さんは
皆さんお洒落な人ばかりという印象がありますねぇ。(*´∀`*)



ヘアメイクやネイル、ファッション関係のお仕事に就いている方!
その人に一番似合う色“パーソナルカラー”を診断できる実践力を
身に付ければ、お仕事の幅がかなり広がりますよ!!

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業カレンダーはこちら


aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年4月22日

【カラー講座】パーソナルカラーレッスン講座−基礎知識を学ぶ−


パーソナルカラーレッスン講座が開催されました。

こちらの講座は1日完結レッスン。
いわばパーソナルカラー講座の入門編です。

★色彩学の基礎知識
色彩学の基礎を学んで、パーソナルカラーの知識を深めます。
パーソナルカラーを知るうえで欠かせない、四季をイメージした
4つのグループに分類された色(フォーシーズンカラー)についても学びます。


因みに、フォーシーズンはこんな感じに区別されています。
色相がイエローベースなのが「Autumn(秋)」と「Spring(春)」、
色相がブルーベースなのが「Summer(夏)」と「Winter(冬)です。
秋と春、夏と冬の違いは・・・勉強した人だけが知りえる特権ってことで。

すごーく大雑把に言えば。
パーソナルカラー診断とは
肌・髪・瞳の色などから、春夏秋冬どのタイプに属する色が
自分に似合うのかを診断することです。

★自分のパーソナルカラー診断
まずは自分に似合う色(パーソナルカラー)を知る為に、
講師によるパーソナルカラー診断を受けます。

講師は、カラーアナリストとして熊本のいろんなところで活躍している
大森vieko先生です。

★パーソナルカラーのコラージュ制作
洋服や靴、バッグなどの色がフォーシーズンのどれにあてはまるか、
パーソナルカラーの色を区別できる力を養う為に、コラージュを作ります。



受講生制作のパーソナルカラー別コラージュを見せてもらいました!


ブルーベース・春(Spring)のコラージュ 


イエローベース・秋(Autumn)のコラージュ 


ブルーベース・冬(Winter)のコラージュ 


※夏(Summer)がないのは見逃して。(´Д`;)



1日レッスンの最後に、これまでの学習内容が理解できているのか
確認する為のテストがあります。
テスト結果が良ければ、無事修了。
国際カラーデザイン協会(ICD)より修了証(ディプロマ)が発行されます。


授業の締め、確認テストを受けている様子をこっそり撮ってみたよ。





2013年4月23日(火)より、
全10回の「パーソナルカラーアナリスト講座」がスタートしますよ。
自分でもパーソナルカラーが診断できるスキルや色彩心理、
メイクカラーをセレクトできる力を身に付ける講座です。

今回の1日レッスンが入門編なら、アナリスト講座は実践編。
レッスン講座を受講された方達も、
次はアナリスト講座で更にステップアップしますよ!

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール  0120−15−4149

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月20日

【カラー講座】繰り返し技法で近未来ファッション

カラーデザイン講座にて。
受講生の小佐井麻衣さんが、ファッションデザインをプレゼンテーションしています。


今回、パリコレ風なお洋服にしてみました。
まず、ポイントとしてはメタリックをレピテーションすることによって統一感を出しています。
形もひし形(ちょっと角ばった形)をレピテーションしています。
あとは、秋冬のカラーとして少し彩度の低い赤もレピテーションしています。


ベースカラーは黒で、アソートカラーはグレー。
ウエスト部分はセパレーション(分離効果)を使って明度コントラストをつけているので、アクセントカラーとしては用いてないのですが目立った効果的なウエストシェイプされたデザインになっています。
明度彩度の低い色を使うことで、より引き締まって見えるようにしました。

アクセントカラーとして、バッグに彩度の高い赤を持ってきています。無彩色に近いベースの中に彩度の高い赤を持つことによって、彩度対比(彩度コントラスト)が起きています。

ピアスも、ひし形ベースの楕円が3つ輪になってちなげることで、レピテーションしています。
口紅も明度の低い黒赤色を使って、大人っぽくてカッコイイ、クールな女性をイメージしています。




◇◇◇◇用語解説◇◇◇◇

レピテーション】[Repetition]
構成美の要素の1つ。リピート[Repeat]の名詞形。繰り返し・反復という意味。
色や形など、同じことを繰り返して規則性を生むことで美しさを強調する技法です。
2色以上の配色を繰り返し反復することで、統一感の欠けた配色でも調和が得られます。

ベースカラー】[Base Color]
地色、基調色。全体のイメージの土台となる、中心となる色のことです。配色の中で最も広い部分を占めます。
コーディネートするもののイメージを決定するテーマカラーとなります。

アソートカラー】[Assort Color]
配合色、従属色。ベースカラーの次に広い部分を占める色のことです。ベースカラーを引き立て全体をまとめる色で全体の2,3割を占めます。
ベースカラー、アクセントカラーを取り持ち、全体の配色を安定させます。

アクセントカラー】[Accent Color]
強調色。単調な配色に対照的な色を少量加えることで全体を整える色です。ちょっと目立つ色を少しだけ加えて、全体の印象を引き締めます。
ベースカラーとは対照的な色相、または対照的な明度や彩度の色を使用します。

※だいたい「ベースカラー70%」「アソートカラー25%」「アクセントカラー5%」くらいの割り合いで配色バランスが考えられています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


授業で習得した技法を駆使して、近未来的なダイヤ型ファッションが誕生しました。パリ・コレクションで発表されていそうなファッションですよね。
表情を崩さないキリッとした顔をした、えっ何そのスタイル私と同じ人間ですか嘘ですよね取り敢えず股下何センチ?という体型のモデルさんが、颯爽と着こなして舞台を闊歩する姿が容易に想像できました。

世の中で活躍しているデザイン的なものには、何かしらの技法が暗躍しています。
デザインの勉強がしてみたいけど何を何処でどう勉強すればよいのか悩んでいる方は、熊本校に相談してみて下さい。





ヒューマンアカデミー熊本校では、資格取得相談会を実施中!
詳しくは、案内記事をご覧下さい!
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックすると、カラー講座に関する相談会の記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダー
こちら

因みに。
レピテーションによく似た言葉 “レピュテーション[Reputation]” だと、まったく別の意味になってしまうので、ご注意召されよ。


aakum200 at 10:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月3日

【カラー講座】お洒落な人しか行けなさそうだよね、バーって。

カラーデザイン講座では、バーのプランニングを発表しました。

受講生の小佐井麻衣さんは、ダイニングバーをプランニング。

テーマは『地中海』
人気旅行先のトップテン(NHK調べ)にスペインやトルコなどの地中海が入っているので、興味がある人が多いのかな?と思ったのが、テーマに選んだ理由です。
集客ターゲットは女性にしました。その理由ですが、日本旅行業協会のデータによると、近年は男性よりも女性の方が旅行者数が多く、20〜29歳・30〜39歳がその大半を占めています。


清潔感もありお洒落で独特なつくりで、昼と夜の顔も違う地中海って良いなと思いました。
内装は青と白をベースとした、シンプル且つ清潔感のあるイメージにしたいと思います。
洞窟っぽくして、隠れ家風にしたり。
飲み物は、コラーゲン入りのカクテルボールをメインにしたいと思います。お肌ピチピチ。
20〜40代で趣味が海外ドラマや海外旅行、アクティブで行動力のある働いている女性をターゲットにしています。

店名は『DINING SEA(ダイニングシー)』――
ドストレートですね(笑)。
ストレートが過ぎるあまり、教室内の全員が思わず爆笑してしまいました。

小佐井氏本人もウケる。笑う笑う。

お店のロゴマークはこれ。

意味合い的には、大小違う四角形が重なってSラインで結ぶことで、色んな人がSea(店)で1つになろうぜー、Seaに行くことで心も体も満たされるぜーみたいなのを表現しています。
シンボルカラーは白・青・黄。プラス壁が白なので、明視性を出す為に黒も入れています。
白は雲、青は海、そして黄はパッションを表しています。
(※このパッション発言で、再び笑い到来。(・∀・) )
ロゴマークにも(白青黄)を使って、イメージカラーとして認識していただけるようにしています。



『DINING SEA』プレゼンテーションが終わった後、他の受講生や先生に感想を述べてもらいます。

★データの引用元があるから、プレゼンに説得力が出ています。
★イメージとして絵(写真)を出しているので、まったく知識がない方でも分かりやすい。「この色でこういうイメージでつくってます」と言われているので、より頭の中で想像しやすいです。
★ロゴマークが独特で、Sラインの曲線が女性らしいところもあり、色も強すぎず、ターゲットと結びやすいと思いました。
★「行こうぜー」が気軽に行ける感じなのかな…というところも、ロゴマークの形や色からも伝わります。高級すぎず、かといって安すぎず、デザイン性的にはおしゃれなので、今の先端を行かれる方々が行くようなお店なのかな、と思いました。非常に想像しやすかったです。
★ロゴマークが手書きの朴訥な温かみのある文字で、糸みたいな線で繋いであるところがコンセプトに合っています。
★コンセプトがしっかりしているんですけど、プラス、“選択ができる独立した女性で趣味嗜好をはっきり持っている人達”が選択する、だけど敷居が高くないシンプルな中にも温かみのあるので、この点もコンセプトに合っています。
★凄く良いデザインです。(嗜好色に関するデータによると)ブルーは世界的に3本の指に入るくらいの好かれる色で、黄色が対照色相くらいで入ってきていて、黒と白で引き締めて、非常にバランスの良いコンセプトデザインになっていると思います。

―などなど、様々な意見があり、どれも好評でした。


続きまして。
同じく受講生・荒木典子さんのプランニング発表です。

▽設定▽
会員制(紹介制)バー。
クライアントは、ヒルトンホテル系列で日本に作られたホテル。
客層ターゲットは、30〜40代で年収6000万以上の、これからもっと世界に向けて伸びていく方々(職種は問わない)。
店舗立地は東京恵比寿の一等地に構えるビルの1階。
銀座とかはやはり一般的にいう「お金を持っている人が遊び歩く場所」というイメージがありますが、恵比寿はどちらかというと「センスがある。オピニオンリーダー達が集う感じ。お洒落して気取ってギラギラして行く場所ではなく、ハイセンスな人達が行く」セレブとハイセンスをわけているというところで、銀座ではなく恵比寿です。
外壁は黒色の大理石、扉は重厚な木製。
内装は、床は黒色の大理石、壁はクリーム色系のタイル、天井は白色の大理石。仕切りは杢でグレーモカ。
定員は客16〜17名、バーテンダー3名。


※上記画像の左上図が店内の配置図。
バーカウンター席とテーブル席(2席、完全個室ではないが個室っぽく仕切られている)。
直線のバーカウンターの足元には間接照明(暖色系)。
壁の一面には大きな水槽。(配置図、青色の部分)
テーブル席のソファは赤色。(配置図、ハード型のような赤色の部分)
黒や茶系の内装で落ち着いているような雰囲気にしつつも、赤いソファや水槽を配置するなど不思議な雰囲気にし、、高級感の中にも遊びを取り入れた空間。

一人当たりの客単価は2〜3万円。
会員制とすることで、誰でも来ることはできないステータス感を出し、ブランド価値を生んでいます。これから日本を引っ張っていく中堅の成功者のステータスな場所にしたい、と考えられています。若いながらも高収入且つ今からどんどん伸びていく、そして色々なことに柔軟な方が、ちょっと一息つけるようなバーです。



お店のロゴマークはこれ。

店名は『Secret Bar(シークレットバー)』――またもやストレートなバーの名前に、またもや全員笑ってしまいました。逆にインパクトがあるですよ。
ロゴは店名の頭文字「SB」だけが入り、外観にこのロゴを貼っても一般の人には敢えて何の店かは判らないデザインにしています。
黒の大理石の壁なので、外からは中が覗けません。扉も会員用カードキーで開けるようになっています。従って、一見さんは扉を開けられません。
ロゴのベースはいろいろな色や素材の杢を組み合わせて作り、その中に赤色を入れています。杢の感じで「落ち着き・安定」を表しつつ、色も形も違うので「いろいろな分野の方がいらっしゃる、男女バラバラである」、プラス「まだ落ち着く世代ではなくこれから開拓していく」ということで赤色。
書体については、女性だったり、人の上に立つ人間は人を思いやれる方だったり戦略的であったり、強いだけでも弱いだけでもいけない・・・ということで、優しさを入れつつこの書体です。

ターゲットとしているのは世界というより日本の中堅の年収6千万の人達なので、今から自分達が進んでいこうとしているので、派手に遊ぶのではなく、身なりはきちんとしているけどセレブ気取りではなく、自分の立場も解りつつ「これから自分達が何をするか」自分の意思をしっかり持った方々。
お店の外観からIT関係やファッション関係に思われそうですが、政治家にも「自分達は最先端を行っている」と思っている方々もいると思うので、お忍びで来れるということも含めての『年収6千万』。
一般の方々と年収が違うのではなくてスキルの高さが違う、プラス人間力が違うので、「お金は持っているけれど、どれだけ皆を引っ張って行けるか」という立場になっているので、綺麗な服装で会社に行くときもあれば、ツナギで現場に入られる方もいる・・・みたいな、綺麗な部分ときつい部分を知っているからこそ、これから伸びていく人達。落ち着いた…ではなく、今から自分達が開拓していこうとしているので、高級な店でじゃんじゃんお金を使うのではなく、このようなお店でちょっと遊ぼうかな――という意味での、隠れ家的なバーをプランニングしました。
何故会員制にしたのかというと、あくまでも自分達と同じ価値観の人達とシェアしていくような、やたらお偉いさん達を連れて来ないような形にしたいので、赤色を取り入れたりしています。
「人を選ぶ空間」です。


「合言葉はSB」と言わんばかりに、大ウケで印象に残ったロゴと“SB”。

『Secret Bar』のプレゼンテーションが終われば、こちらも皆さんで感想を述べていきます。

★発想が面白いよね。
★(ターゲットとなる人達が)これ見よがしにではなく、自分を高めてひと時のくつろぎを充実して過ごす為の、自分たちのプライベート空間というところで、ビジネスで使うというよりも自分達のバーとして使う形でいくと、あり得ますよね。
★お店のコンセプトがしっかりしていると、入口を3秒見て『ここ、私達が入るところ』『入ってみたいところ』『入っちゃいけないところ』が判断できますね。
★外観といい、ロゴデザインといい、閉鎖的な中の『自分達のプライベート空間』としてのサロン的な場所というのは、凄く合ってます。コンセプトにも合っているし、空間のイメージなども全部合っています。下手に暗いだけの重厚感だけじゃなくて、杢のランダムな内に赤が入っているところが、コンセプトにとても合っています。
★『Secret Bar』というのが、何か深読みがあるのかな?と思いきや単刀直入な感じとしては面白いけど、凄いまとまってますよ。コンセプトからすると全部しっかり繋がっています。

毎度ながら、カラーデザイン講座って様々なことやるんですねぇ。

そうそう。カラーアナリストである講師の大森vieko先生は、インテリアコーディネーターでもありますのよ。

アナタが行きつけのバーも、カラーコーディネーターがお店の外装内装その他諸々への色の提案をしていたのかも知れませんよ?
因みに私には行きつけのバーなんてありません。バーよりも居酒屋派?ぃぃぇ宅飲み派!(はいはいわかったわかった)

* * * * * * * * * 

ヒューマンアカデミー熊本校では、資格取得相談会を実施中!
詳しくは、案内記事をご覧下さい!
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックすると、カラー講座に関する相談会の記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 10月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 09:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月17日

【カラー講座】鷹の居る基礎授業。

パーソナルカラー講座の基礎授業がありました。

この日の基礎授業は、「コントロール配色、アナロジー配色、ダイアード配色を作ろう!」というテーマでした。

受講生・猪股さんの作品です。

コントラスト配色

対照色相配色:contrast
コントラスト=「対照、対比」という意味。

色相・明度・彩度いずれも反対色で配色することを、コントラスト配色といいます。
見目がハッキリとしていてメリハリがあり、力強い印象になります。
・明度コントラスト…濃い色と薄い色の組み合わせ
・彩度コントラスト…鮮やかな色と鈍い色の組み合わせ
・色相コントラスト…反対色同士の組み合わせ
 (色相環上では色相差が8−10の関係にある組み合わせ)


アナロジー配色

類似色相配色:analogy
アナロジー=「類似」という意味。

色相環で隣りあった色同士を組み合わせる配色を、アナロジー配色といいます。
(色相環上では色相差が2−3の関係にある組み合わせ)
全体を柔らかく優しいイメージに見せる、自然な調和の配色です。


ダイアード配色

2色配色:dyads
ダイアード=「2つの」という意味。

色相環を2分割した位置にある反対色=補色関係にある色相を組み合わせる配色を、ダイアード配色といいます。
(色相環上で対向位置(180度)同士の組み合わせ)
補色とは、互いに正反対の性質を持ち、混ぜると色味を失い無彩色になる色同士のことです。
補色関係にある色同士の配色は、互いの色が強調されます。

ご参考までに。 ↓ こういうのが色相環。


パーソナルカラーというのはその人に一番に合う色のことですので、パーソナルカラー講座では似合う色の判断に関する学習をします。ですので本来、配色に関しては学習の範囲に入ってはいません。
しかし、本授業に入る前のこの基礎講座では、このような(カラーデザイン講座の方で学ぶような)内容も講義しています。
それは何故かとカラー講座担当の大森vieko先生に尋ねたら――

能ある鷹はチラッと爪を見せろ(by大森語録)
実際の仕事では、信頼性を増す為に専門用語の知識が必要だと考えます。例えば何かを説明する際に「これはダイアード配色だから・・・」と専門用語を使った方がプロらしさも増して説得力が出ます。ですので、パーソナルカラー講座では学ぶ予定の無い内容も、この基礎授業で行っています。


ヒューマンアカデミー熊本校では、能ある鷹たちがこうして爪を磨いております。
ひけらかしたくないと隠している爪を磨いております。時折チラリチラリと見せられる爪を磨いております。

磨けば鋭くなりそうな爪をお持ちの方、熊本校でしっかり磨いてみませんか。――あ、これ比喩ですよ。解ってますよね?解ってますよね!

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 10:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月25日

【カラー講座】マルチカラーを操る。操ってバッグをデザインする。

前回ショップのポスターを作成したカラーデザイン講座
今回(7月18日水曜日)の授業では、ポスターだけでなく、ショップバッグのデザインも披露しました。

詳しくは、前回の授業の記事をご覧下さい。因みに前回の記事は日付書き忘れていたけれど(←てへぺろを使うチャンス到来)
、7月10日火曜日の授業の様子でした。


ご自分の作品の前に立つ、小佐井さん《左》と荒木さん《右》。


そんなお二人をiPadで撮影する、カラー講座講師の大森vieko先生


そんなお二人の作品。
本来、ショップバッグのデザインはイラストなどの二次元で表現すれば十分だったそうなのですが――どう見ても三次元。 (・∀・)


荒木典子さん作
ジュエリーショップのポスターとショップバッグ


バッグのデザインどころかもうバッグそのものを作っちゃいました。
六角形が可愛いですね。(・∀・)


小佐井麻衣さん作
メイク&ランジェリーのお店のポスターとショップバッグ


セクシーだけど可愛くもあるバッグです。
取り敢えず、豹柄の唇には思わず二度見しておきましょう。


因みにこちらはバッグの内側のイメージ。
チラ見な部分も抜かりなし。 (・∀・)

デザインを表現することに力を抜かないお二人なので、「あれ?工作?」と思うような作品が多々仕上がります。(で、毎度vieko先生が大ウケします。)
次はどんな作品をご披露してくれるのでしょうか? (・∀・)

* * * * * * * * * * 

カラーに興味があるなら、ヒューマンアカデミー熊本校のカラー講座で勉強してみませんか?
色彩スキルを武器に、熊本のあちらこちら熊本以外でもあちらこちらで活躍されている
大森vieko先生による講義ですので、色彩の専門理論やカラーデザインの手法から体験談にちょっとした小話まで、基礎知識応用知識豆知識が習得できますよ。


▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールは
こちら


aakum200 at 07:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月18日

【カラー講座】マルチカラーを操る。操ってイメージを作る。

カラーデザイン講座では、規則性に基づく色選びについて学習中。

色相環を三等分する(色相環上で正三角形をとる)位置にある3色+白黒、計5つの色相を使ったペンタード[pentads]と呼ばれる配色で作品を制作しました。

 

こちらが受講生さんの作品。


ペンタードについて大森vieko先生からご説明いただきました。(えぇ、このブログの為にワザワザですよ。それを私は、キョトンとした感じで聞いていました。説明し甲斐のない奴め。)


荒木典子さん作
ペンタード配色による、ジュエリーショップのイメージポスター
(確かにポスターと説明聞いたような気がするんだけど、あれ?立体ですよね?3Dポスター?)

「黄・赤紫・緑みの青」+「白・黒」の5色配色による作品です。
補足情報:「N」は「Noriko」のNなのです。

因みにこれが、色相環12色バージョン。黄・黄緑・緑・青緑・緑青(緑みの青)・青・青紫・紫・赤紫・赤・赤橙(赤みの橙)・黄橙(黄みの橙)
見ての通り、「黄・赤紫・緑みの青」が正三角形の位置をとっています。



小佐井麻衣さん作
トリコロール配色による、メイク&ランジェリーのイメージポスター

トリ(=3)コロール(=色)、フランス語で「3色の」という意味の「トリコロール」。
当初はペンタード配色で制作する予定でしたが、ワケあって3色配色の作品となりました。
因みにそのワケは謎です。(私、探偵じゃないので解けません。)
何気に作品中のブランド名が「HUMAN」になっています。

( ̄ー ̄)ニヤリ 

配色技法は、ちょっと検索かけてみただけでも――ダイアードだのトライアドだのテトラードだのビコロールだの、カタカナばっかりまぁ色々出てきますよ。色だけに。(駄洒落って言うの我慢できないものだよね。)

* * * * * * * * 

カラーに興味があるなら、ヒューマンアカデミー熊本校のカラー講座で勉強してみませんか?
講師は色彩スキルを武器に多方面で活躍されている
大森vieko先生
ですので、色彩の専門理論やカラーデザインの手法から、体験談にちょっとした小話まで、多種多様の知識が習得できますよ。
井戸端会議っぽくなることも多々あるのにしっかり講義も行われているという、不思議な授業ですよ。
(と書いたらカラー講座の皆さんから怒られるかな。その時はテヘペロで誤魔化せるかな…)

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月10日

【カラー講座】パーソナルカラー入門編

6月30日(土)10:00から、ヒューマンアカデミー熊本校で「パーソナルカラーレッスン講座」が開催されました。
講師は、熊本のあっちこっちで活躍中のカラーアナリスト・
大森vieko先生です。(インテリアコーディネーター、フードアナリスト等、いくつもの顔を持つ多忙な先生なのです。)

この日は、パーソナルカラー入門編。
一日完結レッスンで、お肌の色や瞳の色、髪の毛の色などから、 自分を最も魅力的に見せてくれる色「パーソナルカラー」を発見。更に色にまつわる基礎知識、日々の生活からビジネスシーンまで応用できるコーディネートのコツを学びます。


パーソナルカラーの基礎知識となる、四季をイメージした4つのグループに分類された色(フォーシーズンカラー)について学びます。

それから。自分に似合う色(パーソナルカラー)を先生が診断していきます。

受講生さんからは「私の好きな色と私に似合う色が違ったんですよー!」との感想もあり、自分に似合う色を診断してもらうことで色々な発見があったようです。
好きな色を「これが一番自分に似合う!」と信じていたのに、実はもっと他に自分によく似合う色があったと分かったら・・・ちょっとショックかも。(>_<)
どうしても、好きな色=似合う色だと思ってしまいますよね。客観的に見て何色が似合うかを判断するのは、いやはや難しいことだと思います。

自分に似合う色を知ることができたら、その次は。

身近にある洋服やバック、アクセサリー、メイクなどの色がフォーシーズンのどのタイプにあてはまるか、自分に似合うパーソナルカラーの色を区別できる力を養うためにコラージュを作ります。


4つのグループを更に「イエローベース」と「ブルーベース」の2グループに分け、イエローベースのコラージュ、ブルーベースのコラージュを作成することになりました。


手前のお二人はブルーベース、奥のお二人はイエローベースのコラージュを作成中。




↑「 ブルーベース」のコラージュ

↑ 「イエローベース」のコラージュ

コラージュ作成で力を養ったあと。
この日の仕上げ、テストが行われました。

テストに合格すれば、国際カラーデザイン協会(ICD)のディプロマ(修了証)がもらえ、ICDの会員として各種スキルアップサービスを受けられるようになります。

そして結果は――

受講者全員、合格です! おめでとうございます!!
※皆さんが手にお持ちなのがディプロマですよ。

実を言うと、「きっと皆さんなら合格するだろう。うん、問題ない」と思っていたので、特に心配はしていませんでした。
(・∀・)


今日のこの日の記念にと、先生とのツーショット撮影。




修了おめでとうございます! 習得した知識を存分にご活用下さいね。

* * * * * * * * 

今回は入門編でしたので、基礎知識とご自身のパーソナルカラー診断をいたしました。

自分でカラー診断ができるようになりたい!とお考えの方にぴったりの、パーソナルカラー〔実践編〕講座も開講予定です。

カラーアナリスト講座
カラーアナリストとは、パーソナルカラー診断をしたり指導する人の事を言います。
このコースでは、豊富な診断レッスンを盛り込んだカリキュラムでメイク、ビジネススタイリングなどの基礎を身につけ、「パーソナルカラー」を自分で診断できる実践力を習得します。


詳しくは、熊本校までお問い合わせ下さい。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 7月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 07:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月20日

【カラー講座】あの場所の目印です。

6月5日(火)19:00からのカラーデザイン講座では、受講生さんが作成した「ピクトグラム」の発表が行われていました。

ところで、ピクトグラムって何?
ピクトグラム(Pictogram)は、一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つであります。
主に鉄道駅や空港などの公共空間で使用され、文字による文章で表現する代わりに、視覚的な図で表現することで、言語に制約されずに内容の伝達を直感的に行う目的で使用されてきました。

↑↑↑ウィキ先生ありがとう↑↑↑

こちらテキストの中身。

実は大森vieko先生に持ってもらっていました☆

それでは、受講生さんオリジナルのピクトグラム、お披露目です!


荒木典子さん作
結婚式場のトイレ(女性用)のピクトグラム

はい、ビックリしましたね。まさかこんな豪華そうな「はーい、ここがご婦人方のお手洗いでございますよー」の目印になろうとは。
荒木さんご本人に、このピクトグラムを想定した背景をご説明いただきました。

今回のイメージとしては、「ブライダル会場に取り付けるピクトグラム」を作りました。
どちらかというとデザイン重視に作っているので、こんな感じになりました。

まず式場のイメージとしては、「ヨーロッパの宮殿」+「モダン」というイメージの式場です。
式場の雰囲気としては、「宮殿」なので、壁の色は基本がサーモンピンクになっています。
天井は通常の式場よりも高くなってるので、宮殿の晩餐などがあるようなイメージです。
なので家具なども木製、金属はゴールドを使用しています。
何故このような色の式場なのかというと、花嫁様のドレスがより綺麗に見えるようにしています。
このピクトグラムはロビーに取り付けられるのですけど。
そのロビーのイメージとしては、黒のクロスが貼ってあり素材はソファのようなレザーの壁になって
いて、床はガラス張りになっていて、照明がところどころに入っています。天井にはシャンデリアがついています。備品はシルバーを使っています。

このピクトグラムがつくトイレの開高は普通のトイレよりも高くなっていて四方に間接照明を入れて
います。
敢えて全部の壁が黒色になっているので、ここに色を凝縮してデザインをつけています。
このピクトグラムの素材としては、アクリルの透明の色つきと、乳白色の色つきを使って、平面的に
はアール、立体的にもアールをかけてより前進して見えるような形に作ります。
ピクトグラムの絵は、結婚式場なので敢えてお姫様、男性用には王子様の絵を使って表そうと思っ
ています。
男性用は、(女性用ピクトグラムの)オレンジ色の部分が黄色になります。それは何故かというと、
男性の方が色覚異常の方が多いので。一部分しか変わらないのであまり違いは分からないかもしれませんが、若干その部分で差をつけて黄色にしました。尚且つ、壁は黒色なので、「視認性が一番高い
組み合わせは“黒色と黄色”である」ということも考慮しています。

※上述の説明(式場の雰囲気)を頭の中に描きながら、今一度この作品をご覧下さい。


↑ 男性用トイレのピクトグラムは脳内補完でお願いします。

★大森先生からの補足説明★
色覚異常(色弱など)のパーセンテージが、男性の方がちょっと多いんです。
なので、より分かりやすい、視認性の高い配色を男性用の方に使っています。
実際は(このピクトグラムに)「トイレ(toilet)」ってつけた方が、ここがトイレだと分かりやす
いですね。

ところで、視認性って何?
視覚的な物やテキストを明確に認識できるかどうかをあらわすもので、視認性が高い方が遠くからで
も確認しやすくなります。
明度差をよりつけた方が高くなり、黒色と黄色の組み合わが一番視認性が
高いです。例えば踏切の遮断機が“黒と黄”なのも、この配色が目立ちやすいからです

続きまして、もう一人の作品もご紹介。

さて、これは女の子があるスポーツをしているシルエットなのですが。何のスポーツでしょう?
ヒントは「叉焼麺」。(←世代がバレるよ)
もっとヒントを追加してあげます。「接待」「セレブ」「BIG3」(←これも世代がバレるよ)

答えは、この作品の場面設定。

小佐井麻衣さん作
ゴルフ場のトイレのピクトグラム

目にした人が「おー、このゴルフ場。何気に凝ったことしてんなぁー」と呟きそうなピクトグラムですね。

小佐井さんご本人からも、作品をご紹介していただきました。

ゴルフ場の(トイレには見えないんですが)トイレのピクトグラムを作りました。
この作品は、コントラストの差で躍動感を出しています。
色の差をつけることで、お年寄りや色覚特性を持つ方にも見えやすいように配慮しています。

最近、若い方や女性の方も結構人気のスポーツなので、若い方も入り込みやすいようなアクティブな
デザインにしています。

お二人のそれぞれの個性が表れていて、面白いですね!
こんなユニークなピクトグラム、街中や施設で目にできたらきっと楽しくなるんでしょうねぇ。

常日頃、どこかで目にする様々なピクトグラム。今度見かけた時は「このデザインは、どんなこと考えながら作られたのかなー?」と予想してみて下さい。
(予想したところで、答えはどこで見付ければいいのか分かりませんが。うへぇ)

*****お知らせ*****

6月28日(木)19:00から「
パーソナルカラーアナリスト講師個別相談会」を実施します。ヒューマンアカデミー熊本校のみならず多方面で活躍中の大森vieko先生(ほら、今回の記事の為にテキスト開いて持ってくれてた先生デスヨ↑)による相談会です。つまり先生に直接あれこれ訊けるチャンスです!

メイク、ネイル、ファッション関係などなど。相手の似合う色を見抜く必要のあるお仕事には「パーソナルカラー診断」は必要不可欠なスキルですよ。

その他、カラーに関する資格取得相談会も随時開催中です。
詳しくは、このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックしてご覧下さい。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 6月の授業スケジュールこちら

6月は「がんばるママ応援制度」実施中!


aakum200 at 06:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月2日

【カラー講座】赤い音符が奏でる人生。

ヒューマンアカデミー熊本校のカラーデザイン講座では、オリジナルの等色相面作成するという授業が行われました。
前回は受講生・小佐井麻衣さんの作品をご紹介しましたが、5月29日(火)には同じく受講生の荒木典子さんからも作品を見せていただきましたよ。

まず「色の三属性」の解説を簡単に。
■色相:赤、黄、緑、青といった色の様相の相違である。
■彩度:色の鮮やかさを意味する。彩度が高いほど淡くなり、低いほど濃くなる。
■明度:色の明るさを意味する。明度が高いほど明るくなり、低いほど暗くなる。
 ↑↑↑前回の記事コピペ↑↑↑

小佐井さんはテントウ虫で表現していましたが、荒木さんはというと――

――音符です。五線譜です。そうです楽譜です。
またもや変り種的な等色相面です!
(等色相面とは何ぞや?については前回の記事をご覧なさいまし。)
しかも、タダの等色相面でもタダの音譜でもないのですよ。実は深い意味が込められています。

テーマ: 「奏(かなで)」
色相: 5Rの等色相面
コンセプト: 自分の人生を楽譜に喩えてみました。


ほら、深かった!! 軽く予想を超える深さだった!! とうとう等色相面が人生になったよ!!
荒木さんご本人に、気にならずにはいられないポイントを教えていただきました。

ポイント1: 譜面
楽譜の起源は――初めは曲線と直線のみで音の長さや高さを表現し、音程の位置を水平の
1本線で表されていましたが、それがだんだん4本から5本になり現在の楽譜になったと言われています。
この譜面を自分に置き換えると。今までの私が積み重ねてきた過程が「1本から大きくなっていって(一般的な現代の楽譜の)5本線になった」ところです。
これから楽譜に何を書いていくかと思い巡らし、音符で喜怒哀楽を表現してます。
音階は低いドから高いドまであります。なので、例えば「音階が低いときには悲しいとき
、高いときには嬉しいとき」等、感情の音階を重ね合わせて(この等色相面を)作っています。


これが荒木さんのこれまでの積み重ね。今やっと5本になりました。

ポイント2: 音符
色相は5Rなので「赤」なんです。
赤というのは「アグレッシブ」だったり「エネルギッシュ」だったり、「革命」「情熱」「前進色」「野望」等の意味もあるんですよ。なので「どんどん自分は進んで行こう」と
いう志を色で表現しました。

これが荒木さんの喜怒。左が喜び、右が怒り。

これが荒木さんの哀楽。左が悲しみ、右が楽しみ。

これが私の楽譜なので、これから自分の楽譜をいっぱい書いていって、自分のオリジナル
の交響曲を作っていければいいなぁ、と。
今はまだ赤1色なんですけど、色をいっぱい増やしていって7色くらいになって、尚且つ
色々な楽譜が増えていけばいいなぁ、という希望を表現しました。

これが荒木さんの希望。いつか虹色の楽譜になりますように。

人生を形象化したとはいえ、これ等色相面ですので音符の配置にもしっかり意味があります。

5R(赤)を明度、彩度で分けて配置されています。


↑こちらが本日の主役・荒木さんと感情で彩られた音符たち。

カラーデザイン講座では、受講生の手によって度々、とてもユニークで素敵な作品が作られているんですよ。
講師の大森vieko先生も自慢の生徒さん達です。


奥深い色彩の世界を覗いてみたくなったアナタ!
熊本校で一緒に学んでみませんか?

*****お知らせ*****

カラーはカラーでも「パーソナルカラー」に興味のある方、ちょいとお耳を拝借。

6月28日(木)19:00から「
パーソナルカラーアナリスト講師個別相談会」を実施します。ヒューマンアカデミー熊本校のみならず多方面で活躍中の大森vieko先生による相談会です。つまり先生に直接あれこれ訊けるチャンスです!

因みに「パーソナルカラー」とは、人の眼やら肌やら髪色やらetc. から診断し、その人に似合うと判断された色のこと。
メイクやネイル、ファッション関係などなど、相手の似合う色を見抜く必要のあるお仕事には必要不可欠なスキルが「パーソナルカラー診断」です。

あれ?私にも必要かも?――とチラッとでも思った方は、この機会に是非ご参加下さい。要予約ですので、事前のお申込みをお願いします。

その他、カラーに関する資格取得相談会も随時開催中です。
詳しくは、このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「カラーデザイン」をクリックしてご覧下さい。


▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 6月の授業スケジュールはこちら

6月中は「がんばるママ応援制度
」実施中!


aakum200 at 06:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月24日

【カラー講座】赤いだけの虫じゃない!等色相面的紅娘。

5月22日(火)19:00からのカラーデザイン講座では、等色相面の一覧を作成するという授業でした。

まず「色の三属性」の解説を簡単に。
■色相:赤、黄、緑、青といった色の様相の相違である。
■彩度:色の鮮やかさを意味する。彩度が高いほど淡くなり、低いほど濃くなる。
■明度:色の明るさを意味する。明度が高いほど明るくなり、低いほど暗くなる。

等色相面とは、色相を同じ彩度・明度にグループ分けしたもの・・・だと思います。
例えば、低い彩度と高い明度は同グループ、高い彩度&中くらい明度の色は同グループ、といった具合に分けて配置させたもの・・・だと思います。
私には、ここらへんの説明は難しいもの・・・だと思います。
どう言葉で表現したらいいのか悩んだのであります。よって、カラー講座のテキストに載っている等色相面のページをここに貼り付けます。

↑こんな感じに、等しい彩度・等しい明度ごとに色相を分けて配置してある面――なんだと何となく察して下さい。
画像が歪んでいるのは、適当に撮ったテキスト中身の写真だからですよ。ココは勘弁して下さいよぅ。
どうやら9グループに分けられています。各グループには名前が付けられているようです。
が、説明は割愛しやす。(・ω・;)

さてさて。
この日の授業中。担当講師の
大森vieko先生が何だかかなり大ウケなご様子。
一体何事デスカ!? ちょいと授業中の教室を覗きに行きました。

受講生の小佐井麻衣さんは、色相環で5Rに示されるスタンダードな赤色で、等色相面を作成することにしました。
何かデザイン性のあるものを作りたかった小佐井さん。
どこでどう思い付いてしまったのか――

――テントウ虫&葉っぱで表現してしまったのです。

彩度や明度の異なる赤色(ピンクやベージュや黒に見えても全部赤色の仲間さ)のテントウ虫が6匹いますよ。
葉っぱにとまる位置にはちゃんと意味がありますよ。

一見、どこかの幼稚園の壁や窓にでも飾られていそうなテントウ虫ですが(笑)。
このテントウ虫たちには、3つの事象が起きているのです!!

《1》 補色対比
赤と緑は補色関係。下地である葉の緑があるおかげで、テントウ虫の赤が彩度UP。より鮮やかな赤色に見えます。


《2》 彩度対比
“彩度の高い赤”と“彩度の低い黒”をあわせることで、赤はもっと高彩度に見えます。
また、“彩度の高い緑”と“彩度の低い赤”で比べても同様に、緑はより鮮やかな緑に、赤はより淡い色に見えてきます。
彩度に差がある色同士を組み合わせることで、鮮やかさを強調することができるのです。


《3》 明度対比
緑とあわせることで、緑より明度の高い赤は明度UP。より白っぽく見えます。
緑よりも明度の低い赤とを比べると、緑の方が明るくなり、赤はいっそう暗くみえます。
また、対比させる色を緑よりも明度の低い黒に替えても、違いが見えてきます。
“黒と赤”を比べると、“緑と赤”よりも赤がますます明度UP。
“高明度の赤と黒”と“低明度の赤と黒”を比べると、明度対比の高い“高明度の赤と黒”の方がコントラストがはっきり高くなります。


・・・といったぐあいに。
補色同士の組み合わせ、彩度の違う色同士の組み合わせ、明度の違う色同士の組み合わせにより、彩度や明度がUPして見えるような印象を与えることができるのです。
――ということが、このテントウ虫&葉っぱに仕込まれています。
恐るべしテントウ虫。サンバ踊るだけが能じゃないテントウ虫。流石は益虫テントウ虫。

vieko先生も「とても良い、大変勉強になる作品です!」と大笑いしつつも大絶賛。


↑こちらが本日の主役・小佐井さんとテントウ虫たち。


↑教室を覗きに行った際に衝動撮り。
左から小佐井さん、vieko先生、荒木典子さん(ニヤリ顔w)。

******お知らせ******

この記事でご紹介しているのは「カラーデザイン講座」ですが。
もう1つのカラー講座「パーソナルカラー講座」も開催決定しました!

パーソナルカラーレッスン講座
日時: 2012年6月30日(土)10:00−17:00
受講料:
30,000円税込(ICD入会金・認定料込)
定員: 8名


1日みっちり頑張れば、カラーの知識だけでなく国際カラーデザイン協会からの認証も付く、一日集中講座です。

申込締切は5月31日(木)まで。残すところ一週間!
定員になり次第、受付終了となります。お早めにお申込み下さい。

パーソナルカラー講座の受講相談会も開催中です。

将来カラーコーディネーターやカラーアナリストになりたい方は勿論のこと。
ネイル、メイク、服飾関係など、お客様に似合う色を提案するお仕事に携わる方にも必須のスキルです。
まずはお気軽にご相談下さい。

受講相談会へは、「
パーソナルカラー講座の受講相談会」の記事からでもお申込み可能です。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールは
こちら

※テントウムシって漢字で書くと“天道虫”が一般的だけど、“紅娘”とも書けるんだよ。(by 記事タイトル)


aakum200 at 05:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月30日

受付、隠しメッセージ付。

Q.火曜日の夜に、ヒューマンアカデミー熊本校の受付がちょくちょく変化するのは何故でしょう?
A.現在火曜日の19:00から授業が行われているカラーデザイン講座の受講生・荒木典子さんと小佐井麻衣さんが、授業時間の前後に受付を飾ってくれているからです。


遠めの先日やら近くの先日やらで「受付“2012年春バージョン”」の話題を出していますが、その時点ではまだ完成形ではなかったという。新事実発覚。

そして4月24日火曜日。
更に手を加えられ、遂に「受付“2012年春バージョン”」が完成しました。


パッと見、ただただ春っぽい装飾なんだなーと思うておりましたところ。
なんとまぁこの装飾には意味があったのです!
荒木さんから、受付装飾に潜むメッセージをお聞きしました。


【コンセプト】
  春
【テーマカラー】
  今年流行色のシャーベットカラー
【蜜蜂】
  “ヒューマンアカデミーに通う受講生さん”の象徴
【花】
  “受講生さんの夢や目標”の象徴
【意味】
  蜜蜂は花から花へ渡り、受粉して、花を咲かせます。
  “花から花へ”は「様々な夢や目標に向かうこと」を表し、
  “受粉する”は「努力したり新しいことを始めること」を表します。
  そして“受粉して花を咲かせる”ということは、
  つまり「夢が花開く、目標が達成する」ということを意味します。
  しかも、蜜蜂の黄色は目立つ色です。
  理想の自分になる為に頑張る受講生さんは、
  他者よりも目立っているんだというよ―というメッセージです。

花を渡り歩く(ぃゃ飛ぶ)蜜蜂たち。

夢や目標を叶えようとする受講生たち。

留まる花は蜂それぞれ。夢や目標も人それぞれ。

しまったッ!
この蜜蜂たち、アダ名(しかも公認)が「人喰い蜂」だったッ!
よりにもよってそんな攻撃的なッ!


↑おっかないアダ名の由縁たち。チャームポイントは紅緋の口。
「攻撃的」といえば聞こえはあまりよくないけれど。
言い換えると「積極的な」「果敢な」「行動的な」「勇敢な」「野心的な」という意味でもあるからして。うん、行け行けドンドン突っ走れ―って理想を追い求める受講生さんにピッタリなんじゃないかな。イイ意味で。うん、イイ意味で。アグレッシブでイイよね。(焦ってなんかいないってば)

カラー講座の受講生さんらしい、深い意味を込めた装飾です。
この受付、カラー講座の作品だったわけですねぇ。

因みに。
今回のこのブログの文字色も、今年の流行色らしいシャーベットカラー(シャーベットのような色合い。パステルカラーを中心に、全体が淡い色合いのもの)にしてみました。

読みにくいかもしれないけれど。私だって流行に乗ってみたかったのさ。

ヒューマンアカデミー熊本校にご来校された際に、受付に隠された“皆様への応援メッセージ”を感じ取っていただけたら・・・はにかんで照れます。
突発的余談雑学。「はにかむ」って漢字で書くと「含羞む」って書くのさ。凡人はおとなしく平仮名か片仮名で書くべきなのさ。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら

aakum200 at 03:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月19日

【カラー講座】虹色プレゼン。The presentation of the rainbow color.

4月3日(火)19:00からのカラーデザイン講座の授業は、受講生さん達が「自分の作品をプレゼンする」という内容でした。

何故カラーの授業でプレゼンテーションを行っているのでしょう?
――と疑問に思ったので。迷者不問。すぐさま担当講師の大森vieko先生に尋ねました。

「必ずビジネスにおいて、論理的に話す事が必要で、同じ内容でも、相手に伝わる事が大切なので、トレーニングしていただいています。」

色彩の知識を学んでも、将来それを活かす為にはプレゼン能力も必要となります。ですので、カラーの授業ではこういった自身の作品の発表・説明までも度々行っています。

小佐井麻衣さん&作品


【テーマ】 
「サイケデリック」
三角を二つ繋げたデザインになっており、ピラミッドをイメージしています。
ピラミッドの大胆かつ巨大な姿は広大で揺るぎない強い意思を表しています。
ピラミッドの形には不思議な力が宿るとされ、サイケデリックの独特な感性とエキゾチックな魅力を合わせた作品に仕上げました。
見かたによってさまざまな見え方がある面白い作品です。


荒木典子さん&作品


【コンセプト】 
【ポイント1】 進化・前進
◆中国では「虹」を蛇・竜の一種とみなす風習があり、龍虹と呼ぶ地域があります。龍が空を自由に飛ぶ姿を前進の象徴の1つとして挙げました。
◆中央の道には前進する人(この作品をご覧になっている「あなた」)を表し平面から飛び出し未来に向かい足を進めている「あなた」を表しています。
【ポイント2】 平和・安定
◆色相・形でのリピテーション(繰り返し)での全体的な安定感。
◆虹色の旗は「多様性・共存」の象徴として用いられ、平和の旗(レインボーフラッグ)の意味も持っている。
◆虹色をグラデーションにする事で、色相に境界線を作らない = 人種・人権の隔たりを無くす。

全体的にシンプル且つ目を引く作品にし、ご覧になっていらっしゃる方に、この作品の意味を想像して、考えていただく事が最大のポイントです。あなたは何を想像しましたか?


実は3Dだったりするという。ほーら、横から見てごらーん。


お二人は、先日行われました就活塾「理論的表現法でプレゼンテーション能力UP」というセミナーに参加されていました。
その成果が現れ、格段に良くなっていたプレゼンだったそうで。
感激した大森先生は、この日たまたま熊本校に出していた松本文美子先生(就活塾講師)を授業中の教室に引き込んで、「小佐井ちゃん(愛称)もアラーキー(愛称笑)も素晴らしいプレゼンでした!!!」とご報告。
そのプレゼンの様子、実際にこの目でも見てみたかったです。

ヒューマンアカデミーのカラー講座ではただ色彩に関する知識を学ぶだけでなく、こういったプレゼン能力も培っております。


作品は校舎内に展示中! ご来校の際は肉眼でもご覧下さい!


▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

※エキサイト翻訳 様様。(by 記事タイトル)


aakum200 at 19:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月16日

【カラーデザイン講座】新作展示中!!

カヨウビのカは、カラーのカ!(←1度この表現やってみたかった。もう満足。)
3月13日(火)19:00からも勿論カラーデザイン講座の授業がございました


この日、校舎の壁の一部がリニューアル。
↓↓↓この写真の真ん中あたり↓↓↓


カラーデザイン講座受講生さんの作品展示が新作と入れ替わったのですよ。



小佐井麻衣さん作
【コンセプト】
 楽しむ女性
【ポイント】
 あえてオレンジだけで統一せず、ピンクや紫、黄色など類似色相にし、
 自立する女性の強さでは無く、受け入れる強さを持った女性をイメージ。
 船は、今にも飛び出して遊びに行きたいと言うような陽気で明るい印象に。
 下着や下着姿の女性は、明るく元気な女性の健康美を表現。
 3列に並んだ女性は、活発で積極的に進んでいくエネルギッシュな女性をイメージ。


荒木典子さん作
【コンセプト】
 高貴な・ワンランク上の女性
【テーマカラー】
 レッド
【ポイント1】
 明度の低い赤で落ち着きのある女性らしさを表現
【ポイント2】
 一部左上の背景にピンクを持ってくることで、可愛らしさ・小悪魔性を表現
【ポイント3】
 和・洋・人種・人・物など全体的にあえて統一感を持たせないことにより
 掴めそうで掴めない「手が届きそうで、届かない」謎めいた一面を持つ女性
 またベースの用紙もあえて縁・中心を切り「枠にとらわれない女性」を表現
 ゴールドのリボンは色相でゴージャス感を出し、リボンで大人キュートを表現

ヒューマンアカデミー熊本校の校舎に来ると、こうした受講生さんの作品を眺めることも出来るんです。
上記の作品は、校舎に入ってすぐの場所に展示してあります。熊本校にお越しの際は、是非ご覧になって下さいませ。

色彩について学ぶなら、ヒューマンアカデミーのカラー講座が断然オススメ!

熊本校の担当講師は、大学や専門学校でも講師としても大忙し!インテリアコーディネーターでもあり多方面でご活躍中のカラーコーディネーター大森vieko先生です――というところも、自信を持って当講座をお奨めできる理由のひとつです。


▼カラー講座に関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業スケジュールはこちら


aakum200 at 09:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年3月7日

【カラー講座】着物&大人のレッド

毎週火曜日の夜はカラーデザイン講座の日!
3月6日(火)19:00からの授業で作られた、受講生さんの作品をご紹介します。
担当講師は、隠れファン・隠れてないファン多しの
大森vieko先生です。


小佐井さん作「着物のデザイン」


荒木さん作「着物のデザイン」


荒木さん作「赤のコラージュ」

受講生・荒木典子さんに、今回の作品のコンセプトを教えていただきました。

【コンセプト】
 高貴な・ワンランク上の女性
【テーマカラー】
 レッド
【Point1】
 明度の低い赤で落ち着きのある女性らしさを表現
【Point2】
 一部左上の背景にピンクを持ってくることで、可愛らしさ・小悪魔性を表現
【Point3】
 和・洋・人種・人・物など全体的にあえて統一感を持たせないことにより
 掴めそうで掴めない「手が届きそうで、届かない」謎めいた一面を持つ女性
 またベースの用紙もあえて縁・中心を切り「枠にとらわれない女性」を表現
 ゴールドのリボンは色相でゴージャス感を出し、リボンで大人キュートを表現


カラーの知識は、「色」を扱うありとあらゆるお仕事に必要です。
色に関する作業でちょっとでも迷うことがあったなら、「カラーデザイン」を本格的に学んでみませんか?
カラーデザイン講座では「色」に関する様々なスキルを身に付けることができます。

▼カラー講座に関するお問い合わせ・ご相談かこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 3月の授業カレンダーはこちら

aakum200 at 19:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月21日

【ブライダル講座】今週もカラーのお勉強

毎週水曜日の夜はブライダル講座の日です。
(因みに同時間帯には
WEBフラワードクター医療クラークの講座も行われてます。)
2月15日の授業は、先週に引き続きカラーの授業です。勿論、講師は
大森vieko先生です。

「ロマンチックとはどんな配色?」というお題に、生徒さんたちが挑んでいます。


続きまして「エレガントとはどんな配色?」にも挑戦です。
皆さん、とっても頑張っています。


一所懸命、だけど、だからこそ楽しい授業です。

ブライダルトータルプロデュース講座の授業は、毎回活気づいてます!
気になる方は授業見学も可能ですよ。

熊本校へのお問い合わせは フリーコール
0120−15−4149
までどうぞ。

aakum200 at 17:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月2日

【修了生の声】カラー講座 吉浦美智子さん




ヒューマンアカデミー熊本校の修了生に、殆どの先生や多くの生徒と顔なじみなんじゃ?と思えるような、熊本校名物になりそうな生徒さんがいます。その名も吉浦 美智子さん

カラー講座の
大森veiko先生に惚れ込みカラーデザイン講座を受講していました。
受講するだけでなく、文化祭などのイベントにも積極的に参加しそして仕切ってしまうという、アグレッシブな女性です。お時間があればちょくちょく熊本校に遊びに来てくれます。
今回は、そんな存在感あふれる吉浦さんをご紹介します。

常に笑顔は絶やしませんよー

これまでのご職業を教えてください。
損害保険会社で保険金の査定・支払業務に携わっておりました。

ヒューマンアカデミーに決めた理由は何でしたか?
大森vieko先生の人柄!です。

講義内容で印象的なことはございましたか?
テキストの内容よりも、プレゼンテーション、意見交換を重視していた点。

講師について印象的なことはございましたか?
難しい内容でも初学者が興味をもてるよう、分かりやすく面白く教えてくださったこと。
また、人生経験が豊富でいらっしゃるのでいつも授業の前後に人生相談をさせていただきました〜♪
楽しい思い出です☆


資格取得までの体験談をお聞かせください。
カラーデザイン検定3級、2級を取得しました。
特に2級は実技試験があり、苦手意識があったのですが、先生がおっしゃるとおりに勉強したところ、一発で合格できました☆


ヒューマンアカデミーで学び、役立っていることはございますか?
今までは「色」のついたあらゆるものに対して「なんとなく好き」とか「なんかいい!」としか考えず選んでいましたが、「カラーデザイン講座」を受講してからは客観的に理論立てて説明することができるようになりました!!
「人に説明する力」が身に付いたと思っています。


将来の夢・目標を是非教えてください。
この1年で夢・目標が次々と変わっていったのですが(笑)、今は、産業カウンセラー兼社会保険労務士を目指しています☆
カウンセリングの手法の一つとして色彩心理学、アートセラピー等を学んでいきたいとも思っています。
今年は社労士資格を取得します!!


皆様へアドバイスメッセージをお願いします。
「このままでいいのかな〜」「何かやりたいなぁ」と思ったら「いつか」ではなく、「今」、始めましょう!!
無駄な知識なんてありません!!(by大森先生)
好きなことを仕事にすべく、私もがんばります!!


ノリが良くて礼儀も正しい吉浦さん。因みに、新婚・若奥様だったりもします。
現在、国家資格取得に向けての勉強中。常に何かの目標に向かって突き進んでいる彼女は、主婦業と勉強、忙しいながらも充実した日々を送っています。

吉浦さんの受講したカラーデザイン講座は、カラーコーディネーターになりたいという人だけでなく、例えばネイリストやWEBデザイナー、ブライダル業界に携わりたい人など「色」と接するお仕事には欠かせない知識を得る為にもオススメな講座です。

吉浦作・2011年文化祭の写真掲示。


aakum200 at 10:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年2月9日

授業見学会OKです!

みなさん、こんにちは〜

今日とっても寒いですね
天気はいいですが、朝は雪が降ってました


でも街中はだんだん春らしいファッションになってきましたよね!



先日、カラーデザイナー講座でもファッションのトータルコーディネートの
プレゼンをしたんですよ!


カラデザ@ カラデザB
●プレゼン中

カラデザA カラデザD
●なにやら談笑中


毎回、にぎやかでとっても楽しいクラスなんですよ。
ときどき、笑い声がスタッフルームまで聞こえてきます

授業は、毎週火曜日 19:00〜21:30 

授業見学はいつでもOKです!


ぜひ熊本校へ遊びにきてくださいね

   



aakum200 at 16:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年10月5日

色彩レッスン

色彩レッスン開催しましたぁ

今回人気講師 大森ヴィー子先生による色彩レッスン開催のご紹介です


この秋ヒューマンアカデミー開講講座へ
早期入校された方に向けて色彩レッスンを行いました

みなさん最初は緊張気味だったんですが


border=0


いつの間にか気づいたらチームワークもバッチリになってましたぁ 

border=0
   密会中(笑)

ヒューマンアカデミーではスキルアップの勉強だけではなく
同じ目標を持つ仲間にも出会える空間になってます

この秋受講開始の受講生さん
引き続き張り切って頑張って下さいねぇ

aakum200 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年1月21日

【新年】 カラーコーディネーター養成クラスより

新年あけましておめでとうございます。
今年も1年宜しくお願い致します。

今日は、なぜか美人の方がお集まりになる
カラーコーディネーター養成クラス】より
2009年の目標が届いています喜ぶ顔文字素材

    カラー新年
左:白石さん 中央:大森講師 右:若松さん


 白石さん 「色彩検定2級合格! 
         楽しみながら学習したいと思います。」
  
 
若松さん 「今日で講座は修了ですが、
          ひき続きカラーの勉強をがんばります!
          カラーで人生が変わりました!ホントにありがとうございました。」

 
大森講師 「ひとつひとつの授業を丁寧に! 
          1時間1時間を丁寧に!」

  人生を変えるほどの力を持つカラー喜び顔文字素材
  嘘じゃないかと思いますが、すっかり人生のライフスタイルを変えられた
  
大森講師ヒューマンアカデミー熊本校の修了生
  今では熊本県内、唯一のAFT本部講師としてたくさんの学校でカラー講師を
  されていることで有名ですね。
 
  そう、白石さんは約10年程前に熊本のある美容専門学校で大森先生に
  カラーを教えてもらった先生の教え子

  
大森講師がいつもみんなに伝えている言葉・・・。
 
  「好きな事だから続けられる。好きだから努力をする。
 
  現在、九州で大人気のプロデュース会社から
  カラーコーディネーターの求人頂いております。

  カラーコーディネーターのお仕事内容やライフスタイル憧れている
  方も多いかと思いますが、2009年一歩踏み出してみませんか?



 

aakum200 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

カラーコーディネーター受講生通信NO.2

待ちに待ったカラーコーディネーター養成講座の受講生
2児の母でもあります若松さんをご紹介いたします

とっても個性的でとってもやさしい若松さんは、
来月色彩検定1級の試験を控えているのです喜び顔文字素材 

                                                         
          若松さん
                        若松さん

 もうすぐカラーコーディネーターの授業が修了ですね。授業はどんなですか?
 
  若松さん:「とっても楽しいです!!今までは感覚的な感じだったけど理論的なことを
         全くしらなかったので、勉強してみてもっと楽しくなりました。
         前にパーソナルカラーで自分の色をみてもらったら今まで自分が 
         好んで着ていた洋服の色と全く真逆の色でびっくりしました。
         以前は、黒とか紫とかが好きだったけど、ピンクなどの明るい色が
         似合うということで、最近は、以前好きだった色プラス、ピンクなどの
         明るい色も取り入れてます。自分に似合わない色を着るとヒゲが
         はえるんですよ〜。ほんとに!」

 えぇ・・・楽しそうですね!そもそもカラーのお勉強をしようと思ったきっかけは
        
  若松さん:「もともと色が好きで、美容師になりたいと思ってたけど、美容師はたくさん
         いるので、美容関係でもっと違うことをしたかったんです。
         ヘアカラーなど、カラーに関係することが多いので、勉強してみようと思いま
         した。」

 来月、試験ですね。色彩検定1級に向けての勉強はどうですか


  若松さん
:「色彩1級の直前対策が始まってから試験日までの間、手帳に毎日 "試験"
         と書かされて、勉強したらそれを消すようにと、先生から気合を入れてもらい
         ました。1級は、1次と2次とあって勉強することは多いけど、大変だとは思
         いません。家事や子育てなどの合間に息抜きにやっていて、自分の好きな
         ことなので、本当に楽しいです!」

  いつもにこにこ笑顔の若松さんですが、ご主人が美容室を経営されており、 
  何かお手伝いをと思ってもいらっしゃるようです。カラーリストが専属でいる
  美容室も近くにありますね。来月、頑張ってください。
   



aakum200 at 16:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年9月21日

★アートセラピー講座 講師紹介

   アートセラピー講座 講師紹介は、平川智恵講師です 


 平川講師のHISTORY 

15歳  絵を描くことがすき
  
 |    色を使って絵を描くことが小さい頃から好き。
 |    「カラーコーディネーターになる本」という本をみつけこのお仕事したい!と思いました。
 | 
22歳  就職する
 |   「色」を扱う仕事がしたい、と大学で相談した所
 |   カラーコーディネーターという仕事は熊本にはない、といわれ、営業職で就職。 
 |
23歳  本格的に資格取得始める
 |   仕事がないなら独立して自分でやろう!と思い、今まで独学でしていた色彩の勉強を
 |   スクール等かよって勉強はじめる。 
 |   
29歳  独立してフリーに。スクール&サロンをする。
 |   一通りのカラーに関する資格を取得。それに伴う必要と思う資格やアシスタントを経験。
 |   独立して専門学校講師、セミナー等で活動中。
 |
31歳  現在
 |   ヒューマンアカデミー熊本校色彩講師。他、企業研修・セミナー等で活動。
 |   カラーに関することは何でもお受けします。
 |
      

  先生より 
 
平川講師


小さい頃から、「色」を使って絵を描くことが好きで、中学3年生の時にみつけた「カラーコーディネーターになる本」でカラーコーディネーターというお仕事を知ったのがきっかけです。色が好きで、色に関することであればなんでもできる!というのを目指して資格取得、勉強、仕事をしました。今のお仕事は、ないなら作ろう!で独立しました。色を使って、内面も外面も美しくできる!というのが理想です。今のお仕事は、それを体現できるとても素敵な仕事だと思っています。


 講座担当・林より 
平川先生はヒューマンアカデミー熊本校のカラー講座の修了生でもいらっしゃいます★
本当に色に関することが大好きで、アートセラピーの授業では実習も交えながらたのしく
授業をしてらっしゃいますよ!





aakum200 at 11:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年9月20日

★カラー、ブライダル講師紹介

カラーコーディネーター養成講座

ブライダルトータルプロデュース講座 講師紹介
は、河野啓子講師です 


 河野講師のHISTORY 

20代 
幼稚園の英語講師&塾講師を経験
 |   英語を子供たちに教える仕事につく
 |   めでたく寿退社
 |
30代 ヒューマンアカデミー熊本校に入校
 |   カラーコーディネーター養成講座、1年間通学
 |   通学中に色彩検定1級取得!
 |
現在 
ついに独立!
 |    パーソナルカラー&メイクの活動開始
 |    ヒューマンアカデミー
カラーコーディネーターブライダル講座講師を勤める
 |

    先生より  
 河野先生

カラー コーディネーターを目指したきっかけは芸術が好きで、その中でカラーにとても
魅了されました。自分にあう色は何なのか?配色はどうなっているのか?など
すごく気になりだし、パーソナルカラーを学ぼうと福岡のある先生のところに話を聞きに
行ったら、ヒューマンアカデミーの修了生であることと、熊本にヒューマンアカデミーが
あるこを教えていただき、熊本校のカラーコーディネーター養成講座に入校しました。

いつも笑顔の先生!とっても元気で明るくてエネルギッシュなんです。
すごくカラーがすきなんだろうなってお話してわかります。

講座では、
カラーっていろんな世界に通じているものですよね。
仕事や遊びやどんなときでも色は存在する。その目の前の色をパワーや
エネルギー、自分の魅力にしてもらいたいんです。
カラーってセンスだとよく言われます。それが実は、センスではなく
ルールがあるんです。配色理由や色の存在理由が。その使い方、配色を
知って欲しいと思います。

逆にいうと、カラーを知ることで人と違う表現を知ることになります。
つまり、差がでるのですね。熊本の大手カフェ屋さんもカラー配色を非常に
重要項目にあげてらっしゃるんです。視覚約8割以上を占めるからですね。


 講座担当・にわより 

とっっっっても元気で、明るいエネルギッシュな河野先生。
実は、先生と地元が一緒なんですけど、先生のエネルギーには圧巻です。
母として、女性として、非常に魅力的な河野先生です。
 





aakum200 at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年8月29日

★カラー講師紹介

カラー講師紹介 は、修了生でもある 大森 由希子講師です〜


大森先生のHISTORY

20代 大手銀行退職後、結婚&出産    
 |    某大手銀行を寿退職。
 |    出産・育児を経験する中、自分探し。
 |    
30代 カラーコーディネーターになる。
 |    育児中にヒューマンアカデミー熊本校にて学習開始!
 |    ●色彩1級取得!●AFT色彩認定講師取得!
 |    ●インテリアコーディネーター取得!●テーブルコーディネート取得!
 |
現在 県内外でカラーコーディネーター&講師として活躍!
 |    今では、全国で活躍中!県内外のケーキ屋さんのディスプレイや
 |    ご友人とインテリア会社経営。
 |     ヒューマンアカデミー熊本校にて講師を務める。
 

先生より


大森ゆきこ

カラーコーディネーターを目指したきっかけが、とてもシンプルなんです。
結婚、出産後「私自身」の何かを模索するため、自分の好きなことを仕事に・・・
と勉強をはじめたんです。

講座では、身近なものとつなげての学習につなげている。
例えば、生活する中でいろんな色に囲まれて生活をしています。
配色のセオリーを用いながら学習に繋げてもらうとより実感できます。 

受講生の中には、自分探しや不動産出店のためやだんなさんのWEB会社や美容室を
カラーでお手伝いしたいと学びに来られる方もおられます。

何かに向かって一生懸命歩いていると、誰かが声をかけてくれます。
人との出会いを大切にしながら、進んでくださいね。



講座担当・にわより

熊本のカラー業界でも大活躍されてらっしゃる大森先生!
いつも現場のお話などで授業を楽しく盛り上げて下さいます。
家庭と仕事を両立している姿にこんな大人の女性になりたいという受講生が続出中





aakum200 at 15:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月24日

修了生&講師情報 〜カラーコーディネーター〜

カラーコーディネーター修了生&講師の平川さんをご紹介します★

平川さん

プロフィール
色彩1級   カラーコーディネーター1級
インテイラコーディネーター  照明コンサルタント
イメージコンサルタント  パーソナルカラーアナリスト
カラーセラピー  TOCOC       etc..、

なぜカラーコーディネーターになったのですか??
『色が好きだから。それ以外にはないです。
小さいころから絵を描いたり、色に関する事が好きで、仕事も色に関わることをしようと思っていました。大学の時、カラーに関する仕事は熊本に無いと言われ、営業職(コピー機の販売)をしました。入社一年目から本格的い資格取得の勉強を始めました。』

ヒューマンアカデミーの講座はどうでしたか??
『どこでもそうですが、一緒に学ぶ仲間がいること。同じ目標を持って頑張れます。』
平川さんは、ヒューマン作品選考会で入賞した経験もあります。
熊本校の受講生は多数受賞していますが、なんと全国版のパンフレットにも載って頂いています。
現在は色彩やアートセラピーなどの講座の講師もしています。

カラーの仕事はどうですか??
『自分は仕事をしているというよりも、好きなことをしているという感覚です。
色をみて暗くなる人はいません。自分も周りの人も幸せになるものだと思います。』

これからカラーの世界に一歩踏み出そうと悩んでる人に一言お願いします。
『やってみなくちゃわからない!
勉強という風に考えなくても最初はセミナー、体験に参加する事からで良いと思います。私はずっとカラー一本で勉強してきましたが、カラーのいいところは広がりがあるということ。カラーを使わない業界というのは無いので。
ファッション、メイク、ネイルインテリアなどなど、いろんな分野に応用できる。
まずは知ってみることが大事です。』


ありがとうございました!
カラーに興味をお持ちの方、平川先生につづいてみませんか??

aakum200 at 16:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ヒューマンアカデミー熊本校
熊本市内の市電「通町筋電停」から徒歩1分にあるヒューマンアカデミー熊本校では、ネイルスクール、メイクスクール、インテリアスクール、フラワスクール、フードスクール、カラースクールなどのアート系資格取得講座から、医療事務、日本語教師、チャイルドマインダー、NLPなどの資格取得を目指してビジネス系スクールやWEBデザイン、CADからパソコンの資格取得を目指すパソコンスクールを熊本市で開講しています。転職、就職、スキルアップなどなりたい自分になるために頑張っている方を応援しています。