2019年7月3日

【日本語教師養成総合講座】「教育実習」の授業風景。

こちら、熊本校の日本語教師養成総合講座
日曜クラスの授業風景。

いよいよ修了目前!
当講座の総仕上げともいうべき「教育実習」です!



学習者役(モデルスチューデント)として外国人の方をお招きし、
当講座受講生の皆様が日本語教師として、日本語の授業を行います。

教室内、受講生数が多くてどなたがモデルスチューデントか分かりにくいですが、
最前列の席にいらっしゃる方々がモデルスチューデントの皆様です。


▲クリックorタップで拡大。

この日は「初級実習」
つまり、日本語修得レベルがまだ初級の学習者向けの授業を行っています。



メンバーチェンジ。授業テーマも変わります。



授業の持ち時間は予め決められていますよ。
クラスメイトが時間経過を教えてくれます。
持ち時間できっちり授業をやるのって、慣れないうちは大変そうですよね。



メンバーチェンジ。もちろん、授業テーマも変わります。



お気付きでしょうか。
受講生さんそれぞれで、授業に使っている教材のタイプや使い方が違うことに・・・!

各々が自分の使いやすい教材を作成し、こうして教壇に立たれているのです。
教案や教材の作成については、
教室活動について学ぶ別の科目で、事前にちゃんと学習済みなのですよ。




日本語教師について詳しく知りたい方の為に、講座説明会も開催しております。
下のボタンから、説明会へのWebお申し込みもできるページがご覧いただけます。



ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(通話料無料)


aakum200 at 14:00│ Comments(0)TrackBack(0)