2018年12月11日

【日本語教師養成総合講座】教育実習「初級クラス」の授業風景

ここ熊本校の日本語教師養成総合講座で、
11月〜12月に教育実習を行いました。

13も科目のある当講座、
この教育実習は最後に受講していただく科目です。



外国の方に、学習者役(モデルスチューデント)として
参加していただいています。
そして、受講生の皆さんが日本語教師として授業を行います。



こちらは「初級実習」の実習授業風景。

初級というのは、学習者の日本語習得レベルのことです。
つまり、まだ日本語初心者の外国人向けの授業なんです。



事前に教案や、授業に使う教材や小道具を各々準備して
実習に臨んでいます。

学習者の皆さんに楽しく日本語を学んでいただくため、
いろんな工夫を凝らした授業が繰り広げられていました。



日本語があまり話せない、もしくは殆ど話せない学習者に対して、
日本語を使って日本語を教える授業なので
この「初級実習」は正直、難易度が高いんですよ!(`・ω・´)

ちなみに、後日「中上級実習」も行われます。
その様子は、また今度ご紹介します!




文化庁からの認定も受けている
ヒューマンアカデミーの「日本語教師養成総合講座」。
熊本校からも多くの日本語教師を輩出しております。

日本語教師について詳しく知りたい方は、講座説明会にご参加ください。
下のボタンから、説明会へのWebお申し込みもできるページがご覧いただけます。



お問い合わせ、ご相談もお気軽にどうぞ!お電話でも承ります。

ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(通話料無料)


aakum200 at 14:00│ Comments(0)TrackBack(0)