2018年1月7日

【色彩心理】「リリカルカラーセラピー」体験セミナーを開催しました!

先月下旬、熊本校ではお馴染み――ではない
心理学の体験セミナーが開催されました。

リリカルカラーセラピーという
色彩心理神経言語プログラミング(NLP)の言語パターンを使った
カラーセラピーの一種が体験できるのです。



体験セミナーを担当してくださったのは、
熊本校NLP講座のトレーナーでもある中村元洋先生



赤・青・緑・紫・黄・ピンク・水色・黒・白の、
それぞれの色が持つイメージや心理的効果、人に与える影響など
色彩心理とは?という話が、初心者にも分かりやすく伝えられていました。

どんなふうに分かりやすかったのか?と聞かれると
さてどう説明したものか?と悩むのですが
みんなが良く知る有名人を色のイメージで例えたり、
参加者に質問を投げかけながら話が進んだり、
あと話の流れとか構成とか…なんかそういうので分かりやすかったんです。
(セ、セミナーに参加すれば分かりやすいって解るのだよ!(´Д`;) )



この日の体験セミナーは
『あなたの広告・作品はどれくらい効果的?!
 色彩心理から印象に残る作品をつくろう♪』

というテーマを扱っていましたので、
広告への色彩心理の活かし方などのお話もありました。

例えば人員募集の広告で、文言を入れなくても色の効果で
「こんな雰囲気・考えの人に集まってもらいたい」という希望を盛り込める
・・・という話は、大変興味深かったです。



座学の後は、参加者に実際に「カラーセラピー」を体験していただきました。

「リリカルカラーセラピー」は好きな色のカラーボトルを選ぶことで
その人の中にある迷いや不安を見つけ出しながら、
本当に望んでいることに気づきを与えるセラピーです。

10色あるカラーボトルから、
1本目はあまり気に入らない色を、2本目には逆に気になる色、
計2本のボトルを選んでいただきます。(左手で選ぶのがキモ。)
「先生の前に座る前はこれを選ぼうと思っていたのに、
 いざ選ぶときは何故か違う色を手にしてしまった」…と仰る方もいました。



1本目、2本目に選んだ色から、
その人の今現在抱える不安や悩みを探り、
自分が今求めているものを明確にし、
そしてその不安を解消する手助けをしてくれる色を見つけます。



参加者の中には「うわー!当たってるー!」を感嘆する方も少なくありません。
だって占いっぽいんですもの。笑。

しかし、中村先生曰く
「これは占いのようですけど占いではないですので。
 当たってる…のではなくて(参加者が)自ら教えてくれているんです。」


そうそう、これ、れっきとした心理学。



普段あまり意識していないようにしていた不安に気付かされたり、
悩みの原因が生まれた時期が分かったり、
自分が今 どんなものを欲しているのかが明らかになったり…と、
カラーボトルを選んだだけなのに、まるで自分の心の中が見えてくるようです。



カラーボトルではなく
カラーキュービックを使った色彩心理を体験された方もいらっしゃいました。
こちらも、直感で色を選んで十字に5つ並べるだけで、
過去や現在、近い未来のことが色彩心理に基づいて分析されます。



因みに、本格的にリリカルカラーセラピーをすると、
カラーボトルを5本選んだり、香りを楽しみながら
選んだ色を取り入れたハンドマッサージをしたりしますよ。




可愛いカラーボトルを使用しNLPの言語パターンを使って読み解く、
今回体験したリリカルカラーセラピーが本格的に学べる
「リフレーミングカラーズ講座」を今年1月下旬に新規開講します。

そう、新規。熊本校では初の講座です!(・∀・)

心理学が初めての人にも学びやすく、
NLP習得者にとっては学んだNLPを活用する幅が広がるという
心理学初心者・経験者どちらにもオススメできる講座です。

ただいま熊本校では説明会を開催しておりますので
ご興味のある方は当校までお気軽にお問い合わせくださいませ。




心理カウンセラー講座にご興味のある方は熊本校までご一報ください。

個別相談会や講座説明会などを随時開催しております。
今なら授業見学もできますよ! (・∀・)b

下のボタンから、Web上で参加お申し込みもできるページがご覧いただけます。



ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 14:00│ Comments(0)TrackBack(0)