2017年10月26日

【NLP講座】NLPプラクティショナーコース、最終教程の授業風景。

熊本校で7月より始まった、
NLPプラクティショナーコース
日曜クラスも、いよいよ修了の時期がやってきました。

10月上旬、いよいよ迎えた最終教程。
(因みに、NLPプラクティショナーコースは全10教程。)

第10教程では、
「プレゼンテーション」「目標を設定する」が主な授業内容となっております。



担任の中村元洋トレーナーに、授業の様子を見せてもらいましたよ!

プラクティショナー最終日の授業に参加されていたのは、
中村先生の奥に見えるお二人。

本当はもっと受講生がいるのですが、
たまたまこの日、欠席者が複数いらっしゃいまして。
欠席された方は、別のクラスで振替受講していただきます。



▲「ドライブ中の会話」というシチュエーションでお芝居中。

お芝居の中に、これまで学んだNLPの内容が盛り込まれています。
お芝居の内容は、もちろん受講生さんたち自身で考えられていますよ。



▲「職場での会話」というシチュエーションでお芝居中。

取引先についての確認というよくある業務から、話が広がっています。
職場にありがちな人間関係トラブルを、会話によって解決に導こうとしている内容でした。



授業の締めは、「NLPと私」というテーマで受講生がひとりずつ行うスピーチ。
持ち時間は各20〜30分程度。
スピーチというより、「自分自身をプレゼンテーションする」といった感じでしょうか。


▲クリックで拡大します。

職場での人間関係や部下への指導、相談事を度々持ちかけられる…など
仕事を通じて「心理学も学んでみようか」と思い始めたようです。
そして、とある出来事をきっかけに「心理学を学ぼう!」と決意されました。

お話を聞くに、もともと指導する側・相談される側だった受講生さん。
心理学を生かして、より効率的に指導できるようになるため、
そして相手を助けられる人になるためにNLPを学ばれています。

県外で開催された研修にも参加されるなど、
積極的に、そして熱心にNLP習得に臨まれています。



メンバーチェンジ。
スケッチブックにスピーチの内容というか小見出し的なものを書いて、準備万端です。


▲クリックで拡大します。

NLPを学ぼうと思ったきっかけ、
NLPを学ぶことでどうなりたいのか、、
そしてNLPを学んだことでどんな変化があったか――などが語られました。

学ぶ前と比べると、不思議とイライラしなくなったり明るくなったりと
はっきり自覚できる程に心の変化を感じているそうで、
当講座や習い事など充実した休日を過ごすようにもなったとか。
本も大好きになったそうで、お気に入りの本も紹介してされました(笑)。

自身の辛い過去や経験を通じて、
心理学を学ぶことで次は自分が誰かを癒せるような人になりたい、
そして将来は心理カウンセラーとして悩みを抱える人を助けたい
――という目標をお持ちです。


お二人とも、とても堂々としたスピーチを披露してくださいました。
NLPが少なからず良い影響を与えているようです。



全教程を履修すれば、
「米国NLP™協会認定」が認定するNLPプラクティショナーの資格が取得できます。

この日に出席されたお二人も全教程を履修されましたので
「NLPプラクティショナーコース」は晴れてご修了です!

授業後、修了証書が授与されましたが
長くなったので次回の記事でご紹介します!




心理カウンセラー講座にご興味のある方は熊本校までご一報ください。

個別相談会や講座説明会などを随時開催しております。
今なら授業見学もできますよ! (・∀・)b

下のボタンから、Web上で参加お申し込みもできるページがご覧いただけます。



ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)

aakum200 at 14:00│ Comments(0)TrackBack(0)