2017年9月19日

【Web講座】フリーライターとして独立した修了生さんとお話しました!(川並さんインタビュー後編)

先日ご紹介しましたWeb講座の修了生で、
現在はフリーのWebライターをされている川並まどかさん

やっと、やーっと前回の続きでございます。お待たせしました… (´Д`)
※前回の記事はコチラ (スマホでご覧の方はコチラ)

川並さんが当校にいらしたとき、PCルームには
たまたま勉強しに来校していた現Web受講生のOさんと
Web講師の本田大輔先生がいらっしゃいまして。

折角の機会なので川並さんから想い出や近況、仕事のことなどを
いろいろお話ししてもらったのですよ。

そのときの内容を、ざっくりとですがご紹介します。


▲中央に座る女性が、川並まどかさん。

★今の仕事(ライター)になるまでの道程

熊本校でWeb講座を受講中のこと。
諸事情でとりあえず(Web系やライター以外の仕事に)就職。
しかし、ワークライフバランスが合わないと感じていました。

この頃に副業でライターもしており、このライター業が後々メインとなります。

クラウドソーシングサービスを利用してライターの仕事を得ていました。
他に画像加工(サイズ変更や色彩補正など)も依頼があれば受けています。

現在のお仕事内容としては、
企業から、Web上の記事の依頼を受けて書いています。
内容は主に美容・健康。他にも依頼に応じて書いています。
あと、Web周りのもの(画像等)にもいろいろ対応しています。

★フリーランスのライターとして独立

ライター自体は4年前から副業としてやっていました。
本格的にライター活動し出したのは1年前から。
そして今年、独立してフリーランスのライターになりました。

★仕事の請け負い方

ライターの仕事は、ライターやデザイナーが登録しているサイト
(クラウドソーシングサービス)に自分も登録して、
サイトを通じて自分にできる仕事を請け負っていました。

【補足】
クラウドソーシングサービスとは、受注者(仕事をしたい人、ワーカー)と、
依頼者(仕事をしてほしい人、クライアント)を繋いでくれるサービスのこと。
ネット上にはこのクラウドソーシングのサイトがいくつも存在しています。
《例》クラウドワークス、ランサーズ 等


あとは、ライターが要るような企業に営業をかけて
仕事をもらったりもします。

まずは自分にできそうなものに応募し、
経験を積みながらできることを増やしています。
何でもいい、どれかを1つでも極めると、仕事に繋がります。

クライアントもいろいろ教えてくれるので、
仕事をしながら学べることもあり、有難いです。

ライターの仕事は、はじめは単価も安かったり定まらなかったり。
しかしライターとしての実績を重ね、クライアントを増やし、
地道に続けていれば単価交渉もできるようになります。

企業の方々が集まる交流会にも積極的に参加します。
そこで縁を作り――というか、おのずと縁ができてきました。
ライターの交流会では、先輩から仕事の取り方なども教えてもらえました。


▲川並さんと、現受講生のOさん。

★エピソード1「未来会議室」

未来会議室に顔を出しては、そこにいる人に
「今、ヒューマンアカデミーでWebの勉強しているんですけど、
 お仕事の話を聞かせてください!」など声を掛けては話を聞いたり、
顔見知りになったりして、縁ができました。

はじめの頃は「私が来てもいいのかな」とかなり緊張しました(笑)。
いつか、自分もここの常連になりたいです。

【補足】
熊本には「未来会議室」という、
IT系起業家やフリーランスの人達が集ったり作業したり
イベントを開催したりする施設があります。
場所は下通。熊本校校舎からも近いですね。


★エピソード2「熊本地震のとき」

ネット上で仕事が請け負えるので、クライアントは全国各地にいます。
震災のときは、東京やその他地域のクライアントが
「今、大変でしょ?仕事ある?」と声を掛けてくれて、
仕事をもらうことができました。本当に有り難かったです。

スカイプ等があれば、どこのクライアントとも打ち合わせや会議ができます。
熊本在住であっても、熊本以外の企業から仕事が入ります。

★Web講座受講生からライターへ

元々は、Webデザイナーになりたいと強く思っていたわけではありませんでした。
ですが「ものを作りたい」と思っていて、
だったら「Webデザインが良いのではないか」と考え、Webの勉強を始めました。
しかし、ポートフォリオ等の成果物が講座修了日までには作れませんでした。
そうこうしているうちに、ライターとしての仕事がメインとなりました。

ですが。
Webデザインの勉強をしていたからこそ視野が広がり、
仕事の取り方にも幅が出て、
こうしてフリーランスで仕事ができるまでに至りました。

これまでは
「私はただの事務員で終わるのか。誰かのサポート役にしかなれないのか」
と思っていました。
それが今では、目標だった「クリエイティブな仕事」に就くことができ、
自分で仕事を取り、独立してやっています。

今後、自分の顔と名前を広く知ってもらい、もっと人との縁を繋げてたいです。

★Webの仕事

Webの仕事はパソコンと(パソコンが使える)場所があれば、
どこででも仕事ができます。

この仕事、特にコーディングは
黙々と作業ができる人が向いているかもしれません。
いかにして集中してやり続けられるか、です。

人材は「え?こんなところで?」というところでも求められています。
医療機関でもWebデザイナーが求められていたり
(実際、川並さんも医療関係者からWebができる社員として誘われたそうです。
 そのとき既にライター業を主軸にしていらしたのでお断りしたそうですが。)

アパレル関係でも求められています。

印刷会社からデザイナーになったりイラストレーターになったりする人もいます。

実は、表だって出てこない求人も結構多いんです。
「Webできる人いない?」と知り合いをあたって人を探すケースはよくあります。
そんな、外には出ていない求人と出会うには、
いろんな人達と顔を合わせて、縁を大事にすること!

「自分は何者で、何ができるか」を発信できる人。
フリーで働くなら尚更、
実名で何か実績を出して、発信力をつけることが重要です。
名刺は大事ですよ!
名刺を持って、いろんな人達のところに顔を出しましょう。
私も真っ先に名刺を作りました。

ポートフォリオも作っておきましょう!
形に残るものを持っておくと絶対良いです。


▲川並さんと、Web講師の本田大輔先生。

★本田先生とやけに盛り上がった話

Web業界では今、WordPressが強いですよ。
WordPress中心の仕事で稼いでいる方もいらっしゃいます。
求人を見るだけでも、今の時代に何が求められているのか調べられます。

Webの仕事は気力体力勝負です。
オーバーワークになることも多々あります。
フリーでやっているなら特に、自分の代わりはいませんので
モチベーションの維持や健康管理など、自己管理しなくてはなりません。

あと、パソコンに向かって仕事していると
ついつい甘いものを口にしてしまうから体重がヤバイです(笑)。
※本田先生がむっちゃ強くうなづいてました(笑)。

★受講生のOさんより

Webで就職といえば、どこかの企業に就職するものだと思っていたので
他にもやり方はあるんだと知って、目から鱗でした。
すっごく新鮮な話が聞けました!




上記以外の話も、いろいろ聞かせてくださったんですよ。
Oさんも始終うなずきながら聞き入っていらっしゃいました。

Oさんと同じく、当ブログ筆者(この場に居たのですよ)も
Web関係の仕事をするにはデザイン会社等に就職するより
他に道はないと思っていたので、
クラウドソーシングの活用などの話は正直驚きでした。

何より、川並さんの積極性には目を見張るものがあります。
行動力がすごい!!
(もしかしたら独立して仕事されている人にとっては普通かもしれませんが。)

話にも何度も出てきましたが、
「人との縁」をとても大切にしていらっしゃいます。
そして、築いた縁が仕事にもしっかり繋がっています。
(話を聞くに、人脈作りに積極的…というより、
 一つひとつの縁を大事にしていたら自然と人脈もできていた
 ・・・という印象です。)


川並さん、楽しくて聞きごたえのあるお話をありがとうございました!
またいつでも、当校にお顔を出しに来てくださいね!(*^∀^*)





Webに関する個別相談会は随時開催中。
下のボタンから、参加申し込みもできる案内がご覧いただけます。



ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 14:00│ Comments(0)TrackBack(0)