2016年12月13日

【ボディジュエリー講座】カリキュラム中盤の授業風景。

こちら、ボディジュエリー講座の授業風景です。



10月下旬にスタートしたクラスです。
この日は12月初めなので・・・もう5回目か6回目かの授業になるはず。

ボディジュエリー講座は全8回ですから、修了までもうすぐですねぇ。



講師は、過去の記事にも何度も載っている
渡邉法代先生(旧姓:木寺 ←過去の記事ではこちらのお名前)です。



手元をズームアップ!
このときは、グリッターの落とし方?掛け方?乗せ方?
(相応しい表現が分からん…)を先生に聞いているようでした。



ズームアウト!
この日はたまたま広い教室が空いていました。



実は受講生さん達の左腕の内側にはお揃いの、
それはもうキレイなボディジュエリーが入っていました。
おそらく前回の授業で施されたのでしょうねぇ。

・・・写真に全然写ってないよぅ。撮りそこねたよぅ。(つД`;)



先生が、配色についてアドバイスされていました。

テキストに載っている色相環などを見ながら、
「補色」が何とかかんとか…と説明されています。

因みに、色相環の反対側に位置する2色のことを「補色」と言うのですが、
こんな話をすると今度は「ていうか色相環って何?」という話になりますね。
色相を虹色の順に円環に並べたものを「色相環」といいます。


補色はお互いの色を際立たせるのよ。




ボディジュエリーは色の使い方もとっても重要です。
熊本校で使うボディジュエリーキットには、何色ものグリッターが装備済み。
カラー選びも楽しそうーーー!けど迷いそうーーー!




ボディジュエリーにご興味のある方は熊本校までご一報ください。
個別相談会や講座説明会などを随時開催しております。

下のボタンから、Web申込みもできるページがご覧いただけます。



ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149(フリーコール)


aakum200 at 18:00│ Comments(0)TrackBack(0)