2015年5月9日

【カラー講座】パーソナルカラーセミナー開催しました。

4月下旬に、パーソナルカラー特別セミナーが開催されました。

「パーソナルカラー」というのは、一言簡単に言えば「その人に似合う色」のこと。
その、似合う色を診断するのが「パーソナルカラー診断」
このセミナーでは、パーソナルカラー診断が体験できちゃいます。

ネイル、メイク、Web、日本語教師の講座にご通学中の受講生や、
服飾関係の接客業にご就職される方、
とあるフィットネス系インストラクターの方・・・と、
将来の目標や立場の違う幅広い層の方々にお集まりいただきました。





セミナーの前半では、パーソナルカラー基礎知識についての講義がありました。

世の中には「色」って何色あると思います?
なんと、1億色あるらしいですよ! ・・・うん、多すぎて全然ピンと来やしない。
因みに、パソコンの画面で表示できるフルカラー(24ビット、true color)の色数は
1677万色です。正確には16,777,216色。・・・うん、多すぎて以下略。

この世界に、色のないものなんてありません!(透明があるじゃんっとか言わないの)
身近に溢れる“色”の技能は、どこでも誰にでも活かせる万能スキルなのです。



パーソナルカラーを語るうえで欠かせない「フォーシーズン」(四季になぞらえた分類)
とは何なのかも勿論学びますよ。

カラー講師は、熊本校でカラーと言えばこの人!
“カラーデザインマスター”をはじめ様々な資格称号を持ち、熊本県の内外で
多忙にご活躍中の大森vieko先生です。





「イエローベース」と「ブルーベース」を区別する実習も行いました。
色はイエローベース(黄みがかった色)と、ブルーベース(青みがかった色)に
分類することができるのですが、この分類が「色の見え方の違い」ひいては
「自分に似合う色」を診断するのにとっても重要!
イエローベースの色とブルーベースの色の上に手を置いて、違いを見ています。



セミナー後半では、いよいよパーソナルカラー診断を体験します。



赤や青、黄色にピンクに緑に紫――色々な色(notダジャレ)
フォーシーズン各1色(計4色)ずつ揃え、4枚のドレープを首元において、
どの色が似合うのか、肌色や顔の輪郭などにどう影響を与えるかを見ていきます。

<フォーシーズンの特徴をざっくり説明>
■Spring〔春〕・・・イエローベース、明るく鮮やかでクリアな色
■Summer〔夏〕・・・ブルーベース、ベールをかけたようなソフトな色
■Autumn〔秋〕・・・イエローベース、くすんだ深みのあるシックな色
■Winter〔冬〕・・・ブルーベース、濃く鮮やかではっきりしたシャープな色
※これ、あくまで大雑把な説明だからねっ。



人数多いから2組に分かれているようですよ。
参加者の中にはパーソナルカラー講座の修了生がいらっしゃいまして、
(因みにこの日は、復習としてセミナーに参加されたそうです)
片方の組は修了生さんに診断サポートをお任せしました。



色々な色(だからnotダジャレだって)で、
参加者全員が順繰りに診断する側・される側になりました。
「この色の方が似合う」「この色だと顔色が悪くなる」「もう一度この色で見てみよう」
と、皆さん楽しく診断されてました。かなり大盛り上がりでしたよ!





最後に、恒例の記念撮影☆

お疲れ様でした!
カラーの興味深さを少しでも実感していただけたら幸いですー。(^∀^)



パーソナルカラー講座、ただいま受講生募集中!

カラーの勉強にご興味のある方は、熊本校まで是非一度お問い合わせください。
今なら、カラーアナリスト講座が開講中ですので授業見学も可能です!

ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーコーディネーター」をクリックすると、
カラー講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらのお電話からどうぞ▼
    フリーコール  0120-15-4149

aakum200 at 15:09│ Comments(0)TrackBack(0)