2015年3月10日

【チャイルドマインダー講座】「食環境づくり」を考える。

こちら熊本校のチャイルドマインダー講座。とある日の授業風景です。

この日の授業は『食環境づくり』



担任の高井眞弓先生曰く――

こどもの置かれた状況、環境、社会背景を理解することも大事。
私たちはどうすればいいか、役割はなに?ということを学びました。

食事は栄養補給のためだけではなく、体と心を育てる時間でもあるんです。




受講生の皆さんと、意見を出し合っています。

授業を覗かせてもらったときは、
昔と今とで違う点について、いろいろ話し合わせている最中でした。
どんどん意見が出てきて、ホワイトボードが隙間なく埋め尽くされていきます。



挙げられた問題点を見ると「あれ?結局は大人のせいなんじゃ?」と思うところが
多々ありました。
こどもの食環境をつくるには、大人がまずその大切さをきちんと理解しておくことが
重要だと思います。



因みに高井先生、
「写真撮るってわかってたら、もう少し派手な服着てきたのになぁ(笑)
いやいや、ここまで映るのなら、字を綺麗に書けばよかった^^; 」
と、授業後に仰っていましてねぇ。
いやはや突然、授業にお邪魔したもので。ども、すんませんしたー。(・∀・)ゞ
いやいや、ていうか読みやすい字でイイですよ、先生っ。



余談ですが。
「骨の多い魚がうまく食べられない」
「朝はパン(粉もの)や飲み物だけで済ます人が多い」
「食事の時間が不規則」
「寝る前にスマホをいじるから目が悪くなったり熟睡できない」…といった意見が、
最近のコドモでも何でもないいい歳した自分(ブログ筆者)にも当てはまっていて、
密かに苦笑い。くっ、居たたまれない…。(´△`;) 大人がこれじゃあ、ダメですな。




このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「チャイルドマインダー」をクリックすると、
チャイルドマインダー講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼チャイルドマインダーに関するお問い合わせはこちら▼
   フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 12:25│ Comments(0)TrackBack(0)