2014年6月6日

【チャイルドマインダー講座】名物の沐浴実習。

熊本校のチャイルドマインダー養成講座




井先生による初実習が実施されましたよ。
チャイルドマインダー講座名物、赤ちゃんの沐浴実習です。

写真中央奥にいるピンクのエプロンを着た女性が井先生です。
受講生さん達に囲まれています。



まずはお手本として、先生による沐浴の実演。

お風呂に入れる時の準備から服の脱がせ方など、
お湯に浸かる前の段階からやりますよ。



赤ちゃんの人形を使っています。
リアルなのでちょっとコワイ人形なのね。

首のすわらない赤ちゃんをお風呂に入れるのって、
初めての人はかなりコワゴワになると思います。



赤ちゃんを安心させる為、ガーゼタオルを掛けてあげてます。
そして、いざお湯へ。ちょっとぬるめのいい湯加減。ε=(´Д`*)

身体を洗う時は、タオルやボディスポンジ代わりにガーゼを使います。
ガーゼに石鹸をつけて、やさしーく洗ってあげます。



首を支えながら、お顔やお腹、背中などなど全身キレイに。
片手で支えてあげなくてはいけないので、何気に力も要りそう。

それにしてもこの赤ちゃん、本当に泣くか笑うかしそうでやっぱりコワイ…



先生の実演が終わったら、いよいよ受講生さんによる練習。

受講生の人数が多いので、2組に分かれています。
片方は、隣のテーブルでミルク作りの実習を行っています。



先生に傍についてもらいながら、初めての赤ちゃんお風呂。
恐る恐るといった様子ながら、優しく赤ちゃんをキレイにしてあげてます。

洗い終わったらハイ終わり――んなわけないじゃない。
身体を拭いて、オムツをつけて、服を着せてあげます。
オムツを装着する際に留意点や、服(袖)への腕の通し方など、
お風呂あがりにも学ぶべきポイントがいくつもあるようです。



一方その頃、ミルク作り班は。
先生の話やテキストなどを参考にしながら作っています。

哺乳瓶の消毒、粉ミルクを溶かす水(湯)の準備や調整など、
初めてのミルク作りは難しいものです。

そんなこんなで、あっという間の約2時間半でした。
※授業は毎週火曜日の19時〜21時30分に絶賛開講中。





ヒューマンアカデミー熊本校のチャイルドマインダー養成講座では、
受講相談会や授業見学会を定期的に実施しております。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「チャイルドマインダー」をクリックすると、
チャイルドマインダー講座に関する相談会の記事がご覧いただけます。

▼チャイルドマインダーに関するお問い合わせはこちら▼
   フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 11:35│ Comments(0)TrackBack(0)