2014年2月24日

【カラー講座】2014年パーソナルカラー講座、始まりました!

その人に一番に合う色、パーソナルカラーを学ぶ講座が
2014年も始まりました。

ヒューマンアカデミーのパーソナルカラー講座は
◆入門編「パーソナルカラーレッスン
◆実践編「カラーアナリスト
◆独立開業編「パーソナルスタイリスト
の3つのコースでステップアップして学びます。

初めて学ぶ人は、まずはパーソナルカラーレッスンを受けて
色彩の基礎知識を学び、自分のパーソナルカラーを知り、
パーソナルカラーの色を区別できるようになることから始めます。



パーソナルカラーレッスン講座
初日の授業をちょっと見学させていただきました。



担任の大森vieko先生が、
ピンク色のドレープ(布)をモデルさんの首元にあてています。

これは「ドレーピング」と言って、ドレープを顔の下に当て
顔映りの良い色を選ぶ、パーソナルカラー診断方法のひとつです。

パーソナルカラーには欠かせないフォーシーズン別に
用意された数種類のピンク色ドレープを使っています。

因みに「フォーシーズン」とは、
似合う色のタイプを、四季のイメージに合わせた分類方法です。

春(Spring)に属するピンクが似合えばパーソナルカラーは「Spring」、
夏(Summer)に属するピンクが似合えば「Summer」と診断されます。


▲「Summerが似合うと思う人、手を挙げて―」

受講生さん達に、どのシーズンのピンク色が似合っているかを
各々判断してもらいます。



ピンク色の次は、青色。
先生がドレーピングをして、受講生さん達はどのシーズンが
一番似合っているかを考えます。

▼「Winterだと思う人、手を挙げて―」

▲「Autumnだと思う人、手を挙げて―」

青色の次は、緑色、その次は紫色・・・と、
色を変えてはドレーピングして、
最後にどのシーズンが似合うかを、その色ごとに考えます。


▲パサッ。ドレープを捲る瞬間。


▲フフッ。微笑むvieko先生。



黄色や赤色もやりましたよ。



何色もやると、パーソナルカラー診断の難しさが解ってきました。
・・・と言うのも。

例えば青色はSummerだと思ったのに、紫色はAutumn、
黄色はWinter ――というように、
色によって似合うと思うシーズンが違ってくるからです。
これは困った、結局どのシーズンがその人に似合うのか
決められません。(;>Д<;)

大森先生でさえ、カラー診断に自信が持てるようになるまでには
かなりの年月が必要だったとか。

とにかく、パーソナルカラー診断は数をこなすのが大事なのだそうで。
なので、授業では頻繁にドレーピングの練習を行いますよ。



その人に一番似合う色、パーソナルカラーを学んで
ヘアメイクからファッションまでトータルコーディネートする
パーソナルスタイリストになれる講座が開講中です。

国際カラーデザイン協会(ICD)発行のディプロマも取得できます。
カラー講座にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

aakum200 at 09:00│ Comments(0)TrackBack(0)