2013年11月15日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その53

水曜日18:30からのフラワー講座で制作された作品です。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Advance作品


別城悦世さん作


ウェディングブーケ
サムシングブルーの青い花を使ったHappyブーケ

白い花をメインに、青い花をポイントした、
清楚でかわいらしい雰囲気のブーケを作りましょう。

涙の形を逆さまにした、ティアドロップのブーケです。


 「涙のしずく」という意味の
 ティアドロップ。

 スタンダードレスやAラインドレス
 といったシンプルなシルエットの
 ドレスによく似合うそうですよ。

 ←横から見てみました。

 制作者の別城さん曰く
 「ちょっとシャクレちゃった」

 ・・・心の中で「ダァーッ」っと
 拳を振り上げてしまったのは
 心の中にしまっておくべき話。

▼上から見てみました。白バラが目を惹きます。

花束を手にした花嫁視点で上から見てみました。▲

「サムシングブルー」についての薀蓄は、Googleさんに探してもらおう。
どうせ調べるなら「サムシングフォー [Something Four] 」の方がいいよ。



NFD(日本フラワーデザイナー協会)2級作品


鈴木真理子さん作


滴形の花嫁の花束(ブーケ)
ワイヤテクニックにより滴形に構成する花嫁の花束

アウトラインは滴のような形に構成することを理解します。

メカニカルフォーカルポイントまでナチュラルステムを活かした
ワイヤリングテクニックとします。
すべての茎が一焦点から出ているように構成します。


 ワイヤリングテクニックを駆使して
 逆さまにした滴の形を構成しています。

 ←横から見てみました。
 
 流れるような垂れ下がりが優雅ですね。
 頭(花束部分?)がかなり丸いですね。

 制作者の鈴木さん曰く
 「これもシャクレちゃった」
 
 ・・・毎年、年末になると
 タイキックをお見舞いされる
 某芸人を思い浮かべたのは
 心の中に仕舞っておくべき話。


▼上から見てみました。

花嫁視点で上から見てみました。ますますまるい。▲

ピンク系統の可愛らしいブーケですね。
なんかもうほんとね、“あたし女の子!”…みたいな。



2作品とも、似ているデザインのブーケですね。
涙形と滴形・・・似てるというか同じというか。

使う花材や配色が違うと、形は似てるのに印象が変わりますね。

履修コースの違うお二方が、偶然にもお揃いみたいな
フラワーアレンジを制作されて、「偶然だなぁ」と思いました。
(当たり前のことを言っていることに、
 せめて5人に1人くらいの割合で気付いてくれたら。)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

aakum200 at 10:24│ Comments(0)TrackBack(0)