2012年8月10日

【ネイル講座】午前中にも講座が増えました。(^□^)

7月26日(木)AM10:00から、ヒューマンアカデミー熊本校ネイリスト講座初回授業が行われました。

そうなんです!(と、突然言われても戸惑いますよってに)
ネイリスト講座は、これまではお昼過ぎもしくは夜にしか授業がありませんでしたが、待望の午前中クラスが新たに開講されたのです

\(^□^)/


担当スタッフの齊藤さんからの説明の後、担当講師のご紹介。


こちらのカッコ良さげなお姉さんが、担当講師の黒川幸江先生です。
これまでは日曜日昼の授業担当でしたが、ついに木曜日朝にも登場!


日本ネイリスト協会(JNA)認定講師で、現役のネイルサロン店長です。
言わずもがな、プロのネイリストです。(今更言わんでもよかろうに)


初めに、受講生さん達から自己紹介をしていただきました。
皆さん全員、お子様がいらっしゃるママさんです。子どもさんがいると午後や夜は忙しいので、午前中の貴重な自由時間にネイルの学ぶのです。

先生や生徒さんの自己紹介も一通り済んだところで。


早速、渡されたネイル道具をバッグや袋から出します。
まずはテキストを開いて、そこに載っている道具のセッティングを行います。


1つ1つ先生が説明を入れつつ、道具をテーブルに出していきます。


コットン等のいつもお馴染みの化粧用品から、何コレ?と首を傾げそうな専門用品まで。でも大半は普段そんなお目にかからない道具のようです。


並べ方にもルール?みたいなものがあるようですよ。なのでテキストを参考に先生のアドバイスを聞きつつ並べていきます。
小さく・・・もないけど、かといってさほど特大でもないバッグなのに中から出てくる出てくるw


先生が「コレはこういうときに使うもの」といった感じに解説していきます。


テーブルには次々と所狭しに道具が並んでいきます。


刃物系も扱います。(なんか鋏?ニッパー?みたいなの。)
取り扱う際の注意点もこのとき説明されています。

道具が並べ終わりました。


ネイル道具の中に「プラスチックハンド」と呼ばれるマネキンの手だけみたいなやつがあるのですが、こちらはそのままでは使えないそうなので、レッスンで使えるよう受講生さんのプラスチックハンドに先生が手を加えます。(手に手を加える――嗚呼どうしよう全然面白くない)


その最中に、先生がネイルに関する色んな話をしてくれました。
例えば、実際にサロンで働く前にもできる勉強や(お客としてサロンに行って、ネイルの勉強中だからこそわかることや物をあれこれ見てきたり、質問してみたりetc.)、個人サロンを開業するなら――といった話を色々と。


受講生さん達も興味津々で先生の話に耳を傾けます。

プラスチックハンドの用意も整いましたので、いよいよ各自の道具を準備します。


ネイルアート用のスポンジジグというネイルアート用品を組み立てています。


プラスチックハンドにネイルチップを装着しています。


皆一斉に手首をいじる光景。傍から見るとちょっと奇妙(笑)。


取り付けた爪(ネイルチップ)の長さや形を整えます。


ネイルファイルを使うのですが、初めてなので皆さん苦戦中。
早速、先生への質問が飛び交いますよ。


爪の形を整えるのがこんなに大変だなんて思ってませんでした――と、そう思うか言うかしていたに違いない。(え、なに、ただの想像?)

これから頑張って、将来ネイリストとしてバリバリ活躍するかっこいいママになってくれると期待してます!!
(≧∀≦)ノ゛゛


* * * * * * * *  

ヒューマンアカデミー熊本校のネイリスト講座は、日本ネイリスト協会(JNA)認定講師である黒川幸江先生木寺法代先生による少人数制クラス。スキルアップから試験対策までしっかり学べます。

ネイル資格相談会や受講相談会、授業体験会なども定期的に行われていますので、お気軽にご相談下さい。
このブログの左側にある「カテゴリ」から「講座説明会&授業体験会」の中の「ネイル」をクリックすると、ネイリスト講座の相談会や体験案内の記事がご覧いただけます。
取り敢えず、まずは「ネイル」をクリックです。さぁ。さぁ!!


▼ネイリスト講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 1201−15−4149


aakum200 at 11:00│ Comments(0)TrackBack(0)