2012年8月23日

【医療事務講座】電子カルテ講座

7月28日(土)14:00からの医療事務総合講座の「医事OA・電子カルテ」の授業をちょっとだけ覗いてきました。


こちらヒューマンアカデミー熊本校のPCルーム。 


チェックのワンピ姿の女性が担当講師・芳野つよみ先生です。

この日は電子カルテの授業です。

◆電子カルテの必要性
◆厚生労働省の電子カルテに向けた計画、電子カルテに対する取り組み
◆電子カルテの操作方法


主に上記の講義、実習を行いました。


受講生さんの動きに目を光らせる先生。(☆_☆) というのは大袈裟です。様子を見守っているだけです。



電子カルテやレセプト電算処理システム等は、厚生労働省が策定した「保健医療分野の情報化にむけてのグランドデザイン」において導入が促進されています。


現在、医療機関の多くがコンピューター管理されています。
レセプト(診療報酬明細書)はレセプトコンピュータ(略してレセコン)を使って作成されていますし、電子カルテの普及率も年々増えつつあります。



ヒューマンアカデミー熊本校の医療事務総合講座は、未経験の方でも即戦力が身につくことを目標としていますので、レセコンや電子カルテ等のコンピューターへの耐性も身につけてもらいたいのです。


というわけで。
いざ医療事務のお仕事に就いても、初めてのレセコンや電子カルテにビビらなくても…もとい、戸惑ったり焦ったりしなくてすむように、「医事OA」「電子カルテ」の授業を行っています。


余談ですが。
私も昨年今年と病院に数回お世話になったのですよ、皮膚科とか整形外科とか。(うわー、超要らない個人情報きたー)
お医者さんの診察室には必ずパソコンが設置されてましたし、検査結果や手術日の予約等もパソコンで管理されてましたねぇ。画像診断の結果説明もパソコンが利用されましたよ。
診察予約をコンピューター管理している病院もあります。(大きな病院だけでなく個人医院でも。)自分が今、診察順番が何番目なのかも分かるんですよ。便利な世の中さね。(でも朝一番で診察受けに行ったのに既に診察待ち17名のお知らせディスプレイとか見た日にゃ脱力しました。みんな朝っぱらから病院来るの早いよぅ)

* * * * * * 

医療事務未経験の方も、現在既に医療機関で働いていてスキルアップを目指されている方も、熊本校の医療事務講座はオススメです!
医療事務は求人も多いお仕事ですので、医療事務の資格は持っていて損はありません!

因みに、医療事務関係の資格はいーっぱいございますので(もう正直違いがよう分からん)、どの資格取得を目指せばいいのかお悩みの方も、ヒューマンアカデミー熊本校にご相談下さい。

▼医療事務講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

aakum200 at 10:09│ Comments(0)TrackBack(0)