2012年5月22日

【ママcafe】初イベント活動報告“ママカフェ大成功”

ヒューマンアカデミー熊本校の先生&生徒が主体となって企画運営しているイベント「ママカフェ」。
事前に会議を何度も行ったり、準備その他でアタフタしたり。初めてのイベントに紆余曲折ありましたが。
ついに先月、4月22日(日)に記念すべき第1回目が開催されました。
その時の模様をご報告します!


写真右に写るのが、ママカフェのメイン主催者・相藤春陽先生。熊本校フード講座の講師です。
左に写るのは、同じく主催者の鬼塚純子先生。熊本校チャイルドマインダー講座の講師です。


開始直前の様子。
受付開始時刻は10:30。スタッフの皆さん、準備に大忙し。
特に今回は、前日に大雨大嵐というまさかの悪天候に見舞われ会場が悲惨な状態に! よりにもよって本番目前でそんな事態にならんでもよかろうに。
そんな裏事情を何とか乗り越えて、お客様をお迎えする態勢を整えました。
あ、そうそう。当日には天候も快復したんですよ。運が悪そうに見せかけといて実はなかなかの幸運という。

こちらが内装の一部です。
アクセサリーや衣服が展示してあり、そこかしこに可愛いフラワーアレンジメントで彩りを添えてあります。ナチュラルテイストな雰囲気の暖かい会場となりました。

そしていよいよ・・・

ついにママカフェ、始まりました!
まずはスタッフからのお話あれこれ。

11:00からは、最初のプログラム「ママスタイリングショー」。
ママモデルをお呼びしてのデモンストレーションメイクセミナーです。
お顔のメイクのみならず、ヘアメイクから洋服や靴、アクセサリーのコーディネートに至るまで全身をプロデュースし、モデルさんを“キラキラ輝く綺麗なママ”に変身させました。
メイク担当は、熊本校メイク講座の講師・田尻彩子先生です。田尻先生も可愛い娘さんの為にイキイキ働くママなんですよ。

12:00からはお昼の時間です。
フード班が素早く昼食の準備に取り掛かります。

お待ちかね! ちょっと豪華なランチ登場。
育児中は手の込んだものは作れない、落ち着いてゆっくり食べられません。
なので参加者のママさんたちは、まずテーブルコーディネートに「キャー☆」「お花を置くだけでこんなに変わるんですねぇ」と感嘆の声が上がりました。
更にデザート・お茶カフェタイムではテーブルコーディネートのスタイルが一新し(しかも早変わり)、その早変わりにも驚かれました。

相藤先生の見守る中、熊本校フード講座の生徒さん大活躍!
自分で作った料理を出して食べてもらう、誰かが作ったものを出すのではなく自分たちが一から作り上げたものを出す、ということは「どんな感じで食べてもらえるんだろう」と緊張しますが、好評もいただいて達成感が得られました。

13:00からは、カフェを楽しみながらのパネルセミナー「ママたちの井戸端会議」。
★アメリカで子育て経験のあるキャリアカウンセラー松本文美子先生
★波乱万丈の子育て経験を持つチャイルドマインダー鬼塚純子先生
★双子のママでライター・MC・パーソナリティ・レポーター…etc.の荒木直美さん
――という、ワーキングマザー三人衆による子育てトークが繰り広げられました。

その内容は・・・
嫁姑問題(おぉぉ (o゚Д゚ノ)ノ )から
歯が生えたんだけどウチの子は早すぎるじゃないの?」「1歳なのにまだここまで言葉が出てこないのはおかしいんじゃだろうか?といったお母さんならではの細かい悩みまで。
私は育児で悶々と家の中にいて、友達はバリバリ働いていいるのに。私これでいいのかな?社会に取り残されている感じで不安。自分は働きたいのに…という、働くママ、働きたいママの悩みまでありました。
そんなあらゆる母親の悩みについて子育ての先輩・プロである御三方が答えていきます。

日頃自分で悶々と思っていることをああいう場で公言することで「アッ他の人も同じことを思ってるんだ!」という共有が出来て。
「あぁ、いいんだ。私は自分の道を歩いて、これが“子育てのキャリア”を積むことになり、行く行くは自分が先輩ママになった時にこれからママになる人たちに語ってあげられるわけだから」と考えられるような、精神的な安定剤になったのでは。

――と、今回の井戸端会議を振り返り語るのは松本文美子先生。

ママたちが久方振りのちょっとした贅沢気分なお昼を満喫していた頃。
託児ルームではちょっとした戦争が!
チャイルドマインダー講座の修了生・受講生さん達が奮闘していたのです。

託児ルームは、乳児と幼児の二組にグループ分けされ、スペースも別々にしてあります。
子どもの年齢に応じた託児が行われています。

0歳から1歳のお子様をお預かりするスペース。
授乳も赤ちゃんの欲求に合わせお隣のママへ連れて行ったりと、オーダーマインディングが行われています。
ゆったりとしたケアに、初めてとは思えないくらい穏やかでよく眠っている子もいますよ。

1歳から3歳のお子様をお預かりするスペース。
一人ひとりに担当のチャイルドマインダーがつき、最後までケアをします。
元気な子ばかりでもう大変!

こちらが乳児食&離乳食。
子どもの朝の食事時間やその日の様子に合わせ、チャイルドマインダーがランチの方へオーダーするシステムなのだそうです。
大人でも喜びそうなお食事ですねぇ。(そういえば「大人だってお子様ランチ食べたい!」と思ったことありませんか? いーや絶対あるはず!と決め付け。ワンプレートにいろんな料理が乗ってるんですよ。大人様ランチも欲しい!と思ったことありますよね?ね?ね?)

初めて子どもを預けました」というママさんもいて、お母さんにとっても良い経験となり、チャイルドマインダー講座の生徒さんにとっても“責任を持って預かって看る”良い経験となりました。


15:00頃。プログラムが終了し、待ちに待ったママのお迎え。
担当のチャイルドマインダーが細かく一日の様子を報告し、デイリーケアレポートを渡します。
この日この場で撮影して制作された、お子様の記念写真付き!

こうして、参加者のお母さん達は日頃の家事育児から解放された楽しいひと時を、スタッフ達は慌ただしくも充実したひと時を過ごしました。

参加者のお母さんとお子さん、そしてスタッフとして働いた生徒さんや先生達。
皆さんそれぞれにとって忘れがたい一日になったのではないでしょうか。

――そんなわけで。初めてのママカフェ、大成功です!

今後も2回目3回目と続けて、定番イベントにしていく予定です。
もう早速、第2回目のママカフェ開催も決定しましたよ。

* * * * * * *

mama cafe in 西原村 vol.2
−頑張る子育てママへ− Mamaの休息プレゼント!H
appy Mamaを作ろう!

チャイルドマインダーさんに託児をお願いしながら、小さいお子さんのいらっしゃるママのちょっとだけ休憩タイムとカフェタイム&ご褒美タイムをプレゼントしたいと思います。
食育も子育てもママの心に余裕がないと、耳にも入らないし実行には移せません。
母、嫁、妻、女性とたくさんの肩書を持つママたちが重荷にならず頑張れる方法を一緒に考えていけたらいいなと思います。

日時: 平成24年6月9日(土)
午前11時〜午後3時 雨天決行 
場所: 熊本県阿蘇郡西原村大字宮山1748風の里キャンプ場入口(駐車場あり)

募集人員: 先着15 組 ※ママとお子様(3歳未満)
受付期間: 2012年5月18日(金)〜2012年5月27日(日)

募集要項や応募方法については、専用サイトからご確認下さい。
 Mama cafe  −My sweet home−
  頑張る子育てママへの応援プロジェクト

主催: Happy Hearts project Soleil (ソレイユ)
     mama cafe project ‐my sweet home‐
代表: 相藤春陽

* * * * * * *

小さな子どもを抱え仕事や家事育児に追われる日々をお過ごしの方、一度このママカフェに参加してリフレッシュしませんか?
ママが笑顔でいることが、子どもの笑顔に繋がるんですよ!

さてさて。
ママカフェ運営スタッフとして心血を注いだ方々がキャリアアップの為に受講しているのは、ヒューマンアカデミー熊本校のフード講座チャイルドマインダー講座。それから(先生のみでしたが)メイク講座

飲食店経営や食育、または育児や保育に関するお仕事に興味のある方は、熊本校までご相談下さい。

▼ヒューマンアカデミー熊本校へのお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


18歳以下のお子様がいる方、只今「がんばるママ応援制度」という受講料が10%OFFになるキャンペーン実施中!
期限は6月30日までですよ。あと1ヶ月ちょっとしかありませんよ。10%って結構デカイよ。
(急かしたくはないんですよ決して。けど1ヶ月って油断してるとアッという間ですからねぇ。つい せっついてしまいがち。)


aakum200 at 22:22│ Comments(0)TrackBack(0)