2012年4月1日

【チャイルドマインダー講座】涙と笑いの修了式

3月27日(火)、ヒューマンアカデミー熊本校ではチャイルドマインダー養成講座の修了式が執り行われました。


この日は8名の受講生さん達が熊本校を巣立って行きます。


修了証書授与の前に、鬼塚純子先生からこの修了式で渡される物(資格を証明するカード等)のお話がありました。


なんと史上最年少の受講生さんが!!
(瞬速ネタバレするけど受講生のお子さんです。)

そして、いよいよ修了証書の授与。


証書を手渡された後、一人ひとり感想や今後の抱負等を語ります。


受講生さんが涙を浮かべます。思い出が駆け巡ります。


先生も涙声になり始めます。思い出が溢れ零れます。


皆さん涙を堪えながら、これまで と これからについて語ります。


こうして、8名への修了証書授与が終わりました。


一息ついたところで。1人の受講生さんから、所謂ちょっと待ったコール(←多分若い子には解らないネタ)が入ります。

この子(という表現が失礼にならない若さの受講生さん)は、まだ今後も受講なのですが仲間が一足先に修了するので式に駆け付けてくれたのです。
この子(という表現が以下略)から皆さんに、なんとプレゼントが用意されていました。


可愛いラッピングされ可愛いメッセージカード付きの可愛い贈り物が一人ひとりに手渡されました。感嘆の声もそりゃあ飛び交うってもんです。


その後、鬼塚先生へも花束贈呈というサプライズが!
サプライズということは、予定外ということですよ。こっそり受講生さん達がご用意していたということですよ。


さすがに先生、泣く。(いやもう既に先程から涙ぐんではいましたが。)


こっそり、泣く。 堪えようとすれども、泣く。

幾分落ち着いたところで、先生から今後チャイルドマインダーとして活動するにあたっての心構え、BTEC認定資格の意義について等のお話がありました。


今期のこのクラスは、個性的でユニークな受講生さん達が集まる明るい仲間達だったそうで、お別れの時はひときわ寂しくなります。
修了後、県外に行かれる方もいらっしゃるので尚更です。

しかーし。実際はさほどお別れにはならないのがヒューマンアカデミー熊本校のチャイルドマインダー養成講座
鬼塚先生や修了生さん達によって結成された「めぐみの会」というコミュニティがあり、様々な活動を行っているので、講座修了後も仲間との縁はそう易々とは切れません。
最近では「ママカフェ」というイベントも企画運営しているので、会議その他で頻繁に顔を合わせています。

チャイルドマインダーとして自立するにあたって、大切なのは人との繋がりです。
熊本校のチャイルドマインダーは、仲間との繋がりは勿論のこと、他講座との繋がり、外部との繋がりを大事にしています。

この日修了された受講生さん、もとい修了生さん達とは今後もお会いしますよきっと。
冒頭では“巣立つ”と表現しましたが、この巣を別荘代わりにでもしますよきっと。

最後に皆さん揃って記念撮影・・・と行く前に。

突如、赤ちゃんが修了生・佐藤さんにロックオン!


では本番。はい、チーズ!(佐藤さん、狙われたまま。笑)

チャイルドマインダーというお仕事や資格に興味のある方は、是非一度熊本校にお問い合わせ下さい。
鬼塚先生に直接会ってお話を聞くと、きっと視野も世界も広がりますよ。


▼チャイルドマインダー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


aakum200 at 11:00│ Comments(0)TrackBack(0)