2007年12月15日

フラワーデザイナー受講生紹介

フラワーデザイナー受講生情報〇
先日、フラワーの修了生が、授業へ遊びに来てくれました!
松永さんと尚子先生
《先生と松永さん》Hさんはコメントのみ頂きました♪

2級を取得した松永さんとHさんへインタビュー。

お二人とも、フラワーデザイナーを受講しようと思ったキッカケは?
Hさん『手に職つけたかったんです。体験教室に行ったことがあり、花=華やかと思いました!花だったら仕事に出来る!そう思いました。』
松永さ『「保育園のころにお花屋さんになりたいという夢を書いた本がありま     した。その本に大人になって遭遇し、花に携わる仕事に就きたい!と思い、子育てをしながら通学しました。』
二人とも、お花に魅力を感じてスキを仕事に変えたのですね!

そんなお二人は現在お花のお仕事についています。お仕事の内容を教えてください。
Hさん『現在ブライダルフラワーの仕事についています。大変だけれども、好きなことが仕事に出来ているので毎日が幸せです。ブーケを見て皆さんに喜ばれることがやりがいです。先日は、新婦さんより「会場がイメージどおりの装飾でした!」と言葉を頂いてうれしかったですね。』
松永さん『葬儀花をしています。お花の仕事について毎日がわくわくです(笑)』

勉強してよかったなーと思うことってどんなことですか?
Hさん『就職して、基本が身に付いているので仕事の中でもあまり苦労せずに応用ができます。』
松永さん『資格が取れてよかった!就職決まってよかった!
子供に「ママみたいになりたい」って言われて本当にうれしかったです!』

やはりお花の仕事も基本がとても大切なんですね。
NFDの資格をヒューマンアカデミーは目指していくのですが、NFD3級では基本をみっちり練習します。2級、1級と上がっていくにつれて、スケールの大きなアレンジ、直線と曲線の入り混じったアレンジ、デザイン性を追及するアレンジなど難易度が上がっていきますが、これも3級の内容をしっかりできているから対応できるのですね!
これは、ネイルやメイクグラフィックなどさまざまな業界にも同じことがいえますが、基本をしっかりマスターする事で仕事など実践でも対応が出来ると言うことですね。Hさんの言葉で改めて実感しました。Hさん、ありがとう★

最後に、同じ夢を持った仲間、これからお花の業界を考えている人へ一言お願いします!
Hさん『これからは手に職です。身につけたことは役に立つので頑張ってください!』
松永さん『成せばなる、成さねばならぬ何事も。これをモットーにしています。皆さんも頑張ってください!』

お二人とも、素敵なコメントありがとうございます!
フラワーデザインの授業では体験レッスンを開催しています。
季節のアレンジメントや、初心者でも出来るアレンジなど¥2500で体験でき、更にクラスの雰囲気も体感できるのです!!
こんな素敵な受講生と一緒に、手に職、つけませんか?

ブーケ
aakum200 at 20:27│ Comments(0)TrackBack(0)