ヒューマンアカデミー熊本校は、ネイル、メイク、ブライダル、WEB、CADなどが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー熊本校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちらヒューマンアカデミー熊本校は、パルコや鶴屋のある通町筋電停そば。夜の受付も行ってますので、買い物帰りやお仕事帰りでも気軽にご来校ください。

2013年10月23日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その52

水曜日18:30からのフラワー講座で制作された作品です。



FADA(FLOWERアート&デザイン協会)Advance作品


別城悦世さん作


ハロウィンアレンジメント
カボチャをくり抜いたかわいいハロウィンアレンジメント

とってもキュートなアレンジメント。
ハロウィンのシンボル、カボチャを上手に使って仕上げましょう。

秋色オレンジの花を集めて、カボチャの器にアレンジします。
カボチャのへたを、帽子をかぶせるように乗せます。


オレンジ色(カボチャ)とオレンジ色(ダリア)とオレンジ色(バラ)。
秋色オレンジに、紫色(カーネーション)と茶色(松ぼっくり)と
緑色(えぇーと…何の葉?)を合わせて、引き締めています。


▲真上から。

ほらね、帽子の正体はカボチャのへたですよ。


▲角度を変えて。

本来は、リボンも付けて更に可愛らしくする予定だったそうですが、
花が大きめのものばかりだったので敢えてリボンや外したのだとか。

オシャレは足し算じゃない、引き算だ!


 上部の花ばかりに
 目が行っておりましたが
 胴体のカボチャにも
 注目してみましょうか。





 胴体に(ってか胴体って言い方は
 果たして正しいのだろうか?)
 飾りがあるのですが、
 よく見るとハロウィン仕様。






「お菓子をくれなきゃ悪戯するぞー!」と
心の中ではついナマハゲ口調で言ってしまう。
なかなか日本ではクリスマスのようには浸透しませんねぇ。
ジャック・オー・ ランタンはなかなか好いと思うのですが。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験等、実施中ですよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

2013年10月23日

のんちゃん★熊本校紀行〔1〕受付編 <全6回>



のんちゃん★熊本校紀行<全6話>

〔第1話〕 なんてったって受付は校舎の顔ですから





ハーイ! のんちゃん(仮名)です!
熊本校の片隅に占拠し続け早幾年。嘘デスまだ2年も経ってないよ。

いつも座ってばっかで身体もなまっちゃってるから
みんなに校舎内を紹介してあげよっかな! 


 はー、よっこらせ。

 ・・・ちょっと、誰よ今
 人のことをBBA言うたのは!
 こうみえてものんちゃん
 バリバリの乳幼児なんだからね!





シャレオツなショップ「BEAMS」がある通町ビルの7階まで
取り敢えず来てもらいましょうか。
話はそれからだッ! (詳しくはこちらをご覧あれです。)



7階のエレベーターが開くと、目の前にはこんな光景が広がります。
これが熊本校校舎です!!!

 エレベーターを降りて右手
 (エレベーターに向かってだと左手)
 を行くと、お手洗いがありますよ。

 以前は和式だったけど
 現在は洋式なので
 今時の若者でも安心なのです。


 因みに、校舎側から見た
 7階のエレベーター乗り場は
 こんな感じですよ。

 テーブルにはチラシ置いてたり
 でっかい掲示板には
 ポスターとかも貼ってあるから
 たまには見てってね。






これが熊本校の顏!受付さ!!
秋に撮った写真だから、紅葉だらけだね!
冬になったら、たぶんクリスマスっぽく変わるよ。


 受付の真ん中には
 JNAの認定証が飾ってあるよ。
 熊本校はJNA認定校なんだよね。
 だからこうして自慢しているんだよ。

 え? 人聞き悪い言い方はよせって?
 いや、だって鼻高々じゃないッスか。

 
 端にはクリスタルデコレーションの
 作品が展示してありますよッ。

 ヒューマンアカデミーでは今
 クリスタルデコレーション講座
 通信講座でやっているのだよ。
 これは、講座の課題作品なのだよ。



受付の前には、今月のセミナー案内も告知してるのよねぇ。
たいていは参加費無料の体験セミナーだから
興味のある内容だったらお気軽に参加して欲しいのよねぇ。




 受付の傍にはコピー機もあるよ。
 モノクロコピーしかできないよ。


 コピーと言えば、定番のアレ
 一度はやってみたくなるよね。


 受付のお向かいには
 求人情報が掲示してあるのです。
 医療事務の求人が
 特に多く目につきますね。

 受講生・修了生を対象に
 履歴書添削もやってるらしいよ。
 就活時には頼っちゃおうぜ☆



視線を横にずらせば、パンフレット置き場なのであります。
ご自由にお持ち帰りOKでありますよ。

 受付の近くには
 とあるスペースがあるのですが、
 ここのお話は次回!
 だって話が長くなりそうなんだもん。

 ってか、のんちゃん今、
 首だけのお姐さんにガン見されてる…。
 ひょっとして
 のんちゃんの若さに僻んでますのん?



熊本校には教室が5つありましてね。
第1〜第4教室+パソコンルーム。



何時からどの教室で何の講座の授業があるか、
こうして案内してあります。
ホワイトボードに手書きで案内してるから、
字が下手な人にはなかなかのプレッシャーだよね!


 各教室への入り口がある
 廊下ですよ。
 お世辞にも広いとは言えないけど
 そこは勘弁してよ。

 でも、つい足止めて見ちゃうような
 展示品もあるんだよ。




廊下のお話も、また次回にしようかな。
まだまだいっぱい紹介しちゃうよ! のんちゃん乳飲み子だけど頑張るよ!

のんちゃん。キャラ設定が全然できてないよ。(´Д`;)

2013年10月22日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その51

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。



前回に引き続き、今回も岡崎さんの作品を見せていただきました。


岡崎衣里さん作


バックブーケ
バッグブーケとは、持ち手の付いた鞄の形をした花嫁のブーケ。


お色直しや2つ目のブーケとして人気があり、
または立食スタイルのパーティーや2次会にも用いられることが
多いそうです。


▲後ろから。


▲いろんな角度から。

これもブーケなんですよ!
バッグ型のブーケなんて初めて見ました!

あくまでも自分が初見だったってだけで、
実は有名なブライダルブーケの一種ですよ。
(ググったらいっぱい画像出てきたよ。いろんなのがあったよ。)



鮮やかな黄色!緑!青!赤!の組み合わせが
ハッキリ目立っていて好いなーと個人的に思いました。
(薄紫を忘れたらいかんよ。)

因みに、「中に何か入れられる?」と聞いてみましたが、
「物は入れられませんよ」との答え。
バッグの形をしているだけであって、バッグではないのですよ。
たぶん大抵の人は実物見ればいちいち聞かなくても判るかと。
(とか言って、見て判らなかった奴がいましたねーここに。)





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


2013年10月21日

【チャイルドマインダー講座】ご修了おめでとうございます。

熊本校のチャイルドマインダー養成講座
今春から受講された皆さんが、今年10月にご修了されました。



受講期間が約半年のこのチャイルドマインダー養成講座。
担任の鬼塚純子先生を筆頭に、毎回楽しいクラスなのですが、
この度ご修了となる皆さんも、ノリの良いとても明るい方達でした。

後日、チャイルドマインダーの資格試験を受験されます。

見事チャイルドマインダーとしての資格も取得し、
授業で得た知識と技術そして経験を携えて、保育のプロとして
熊本県内外でご活躍されることを期待しております!

\(^□^)/ ご修了、おめでとうございます。





ヒューマンアカデミー熊本校のチャイルドマインダー養成講座では、
受講相談会や授業見学会を定期的に実施しております。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「チャイルドマインダー」をクリックすると、
チャイルドマインダー講座に関する相談会の記事がご覧いただけます。

▼チャイルドマインダーに関するお問い合わせはこちら▼
   フリーコール 0120-15-4149

2013年10月17日

【ネイル講座】熊本校、JNA認定校に!!!

2013年10月。
季節は秋、節操なしに紅葉だらけな熊本校の受付に何やら
新たに飾られましたものがあります。



受付中央をよく見てみましょう。



はい、これ!
JNA(日本ネイリスト協会)の認定証
です。

当校はこの度、
JNA認定校として認められました。



JNA認定校」とは。
JNAが定めるカリキュラム、教育者、施設など
安心・信頼のための基準を満たした教育施設です。



もともと、熊本校のネイル講師陣は全員
JNA認定講師・本部認定講師ではあるのですが、
熊本校としてもJNAに認定していただきましたよ!

ネイルアートはキラッキラで華やかなイメージがありますが。
認定証は渋いんですね。
赤やピンクやパステルカラーで色トリドリなのが来ると
思ってたんですが、そこはかっちり紺色なんですね。
重厚感がかっこいいです。



「高い教育水準を満たしている教育施設」という証が受付に
これ見よがしに飾ってある熊本校。(だって受付のド真ん中ってw)

これからも、我が校のネイル講座
高い技術と知識を持つネイリスト育成に尽力します。(`・ω・´)





ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「ネイル」をクリックすると
ネイル講座に関する案内がご覧いただけます。

▼ネイル講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120-15-4149

2013年10月15日

【日本語教師養成講座】実習お疲れ様→ちょっとお休み

ヒューマンアカデミー熊本校の日本語教師養成講座

前回の記事の日。実はこの日で授業がいったん一区切りでした。



担任の與縄友子先生からも、これまでの授業の感想や
日本語教師というお仕事についてのお話をされました。



受講生、先生、モデルスチューデントの皆さん揃って記念撮影!
良い笑顔ですよー (^ω^)

皆さん、お疲れ様でした!

間にお休みを数週はさみ、
次回からは10月スタート生(新入生)を迎えて授業再開です。

新しい仲間達とともに、日本語教師を目指して頑張りましょうね!





ヒューマンアカデミー熊本校の日本語教師養成講座では、
受講相談会や授業見学会を実施しております。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「日本語教師」をクリックで、
日本語教師養成講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼日本語教師養成講座に関するお問い合わせはこちら▼
    フリーコール 0120-15-4149

2013年10月11日

【就活塾】「折れない自信の作り方」

ヒューマンアカデミー熊本校就職セミナー「就活塾」。



「折れない自信の作り方」
 ―限界を自分で決めない事、自分の可能性を引き出しましょう―



度々テーマになっている「折れない自信の作り方」のセミナーを
見学させていただきました。
(同じテーマの過去記事もありますよ。気が向いたら読んでね。)

講師は日本キャリア開発協会認定CDAの松本文美子先生です。



「自分に自信が持てないので参加したかったんです!」と、
今日のセミナーを待ち望んでいた方に来ていただきました。

※他の参加者が諸事情で遅刻されているため、
 この時は先生とマンツーマン。





自分を商品に例えて
「履歴書・職務経歴書は取扱説明書」
「面接では商品(自分)を売る為のセールストークをしますが、
商品に自信がないものは売れますか?」

と、先生は問いかけます。

自分に自信がない人は、自分を売り込めません。

つまり、自分に自信があるか否かが
就職活動でも非常に重要になってくるというわけです。



“自信”とはどういうものなのか。
就職活動において自信のある人とない人の違い。
どうやって自分に自信をつけていくのか。


自分に自信を持つことの大切さや、
自信を作る為に必要なものについて、話が進みます。



自信を作る秘訣とは何か!?

キーワードは
「成功体験・突破体験の積み重ね」
「自信は自己信頼感」


成功・突破体験の積み重ねって、どうするの?
自己信頼感、高い自己イメージを作るには?

――答えは、セミナーに参加した人だけが知り得る特権です。
ふふふ。(・∀・)



なんと、世の中の約8割の人が「自信を持っていない」と
考えられているのだとか。

だとすれば、就職活動においても
自信を持って自分の長所をしっかりアピールできる人がいると
目を惹きますよね。

ライバルとの差がつく履歴書や面接で就職活動に臨みたいなら
ポイントはここですよ!



そんなこんなで、松本文美子先生のお話を聞いていくうちに、
不思議といつの間にかプラス思考に変わっていくんですよ。

しかも具体的に「まずは○○しなきゃ!」と思うようになってるのです。



いきなり「自信を作れ」と言われても、
自信なんてどう身に付ければいいものか、
ネガティブ思考の人間には難易度が高すぎるような気がします。

しかし、考え方を変えるだけで慌てず無理せず少しずつ
自分にも自信を作っていくことができるんだッ! …と、
このセミナーで学ぶことができました。



熊本校の「就活塾」は、
参加すればまるでマインドコントロールされるが如く
モチベーションが上がります!(ちょっ、なんか人聞き悪いよっ)

ヒューマンアカデミー受講生・修了生の方は是非どーぞー。ヽ(´∀`)





▼熊本校就活塾へのお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 
0120-15-4149

2013年10月10日

【ネイル講座】講師も勉強中。

10月入ってすぐのこと。午前中から正午過ぎまで、
ネイル講座の講師陣がお集まりになっていました。

何をしているのかといいますと、ネイル会議&勉強会です。



まず。
講師の金森ふみ先生
木寺法代先生黒川幸江先生と、
スタッフの齊藤さん・吉田さんとで会議を行いました。



▲金森ふみ先生《左》 木寺法代先生《中》 黒川幸江先生《右》

その後、先生方だけで勉強会です。
ジェルネイルの新しい用品を使ってみたりもしたそうです。



日々勉強しているのは受講生さんだけではないんですねぇ。(^^ゞ

先生方のこれまで培った技術と、今後更に磨きをかけられる技術を
伝授してもらえるのは、先生に直接習えるスクールに通う人の特権!

現在通学されている受講生の皆さん、先生と一緒にネイルの勉強
頑張って下さいね!

ヒューマンアカデミーの通信講座でネイルを学んでいる方も、
熊本校でスクーリングを開催してますので、是非ご利用下さい。





ヒューマンアカデミー熊本校の
ネイル講座は、
講師が全員
JNAの認定講師・本部認定講師!

だからネイルの技術だけでなく試験対策も万全です。


ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「ネイル」をクリックすると
ネイル講座に関する案内がご覧いただけます。


▼ネイル講座に関するお問い合わせ・ご相談はこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

2013年10月9日

【カラー講座】秋を分ける日に、体験セミナー。

9月23日(月)秋分の日、熊本校でセミナーが開催されました。

パーソナルカラー体験セミナー


パーソナルカラーのプチ診断が体験できるセミナーです。

自分に似合うのは何色なのか、気になりますよね。
一言で簡単に言うならば、
この「自分に似合う色」というのが「パーソナルカラー」です。
 


■パーソナルカラー診断とは■
たくさんの色が揃えられているドレープ(色布)を使用します。
ドレープを首元に置き、その人の肌・髪・瞳・頬・唇の色などと
トータルバランスでみることで似合う色を診断します。

例えば“黄みがかった赤”“ピンク寄りの赤”“暗めの赤”など、
赤色一つにしてもいくつもの色が存在しますよね。
パーソナルカラー診断では「赤色が似合う・似合わない」だけでなく
「どんな赤色が似合うのか」まで知ることができるんですよ。

肌・髪・瞳の色などは十人十色で様々なケースがあるため、
適切な色を診断するには色の知識や経験が必要になるんですよ。

パーソナルカラー診断などでその人に最も最適な色を診断したり、
指導する人のことを「カラーアナリスト」と呼びます。



ドレープを使って診断してもらうのは、いやはや楽しそう!
参加者の皆さん、和気藹々とした雰囲気で診断されてます。

自分の好きな色=似合う色とは限らないのがパーソナルカラー。
好きな色が実はあんまし似合うとは言えなかったり、
逆に、意外にも似合う色を発見したりしたかもしれませんね。



最後に皆で記念撮影!
中央に写る女性が、熊本校
カラー講座担当の大森vieko先生よ。



自分に似合う色を診断してもらうだけでなく、
お仕事でお客様に似合う色を提案する必要がある・・・などなど。

「私が相手のカラーを診断できるようになりたい!」とお思いの方は、
時々、ぃゃたまーに こういうセミナーを開催しておりますので、
次の機会には是非ご参加下さい!






このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「カラーデザイン」をクリックすると、
カラー講座に関する相談会の案内記事がご覧いただけます。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

2013年10月8日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その50

木曜日14:00からのフラワー講座で制作された作品です。

ちょっとちょっと!
フラワー講座の作品紹介、今回でなんと50回目ですってよ!
50回もだなんてついぞ憶えがなくて、
番号付け間違ってやしないか過去の記事を数え直しましたよ!

うわー、本当にいつの間にか50回目になってましたー。



そんなキリのいい数 50 回目の作品は、こちらです。↓


岡崎衣里さん作


クランツシュトラウス
クランツ[Kranz] はリース、シュトラウス[Strauss] は花束という意味。
つるで輪っかを作って、その中に花束がアレンジされています。




グルッと花束の周りを囲んだつるが特徴です。



花器に入れているから花束には見えないかもしれませんが、
持ち手部分は持ち前の透視能力を駆使してご覧下さい。




岡崎衣里さん作


トクサの花器アレンジ
トクサという植物素材を器に使ったアレンジメントです。




凛とした和風のイメージが素敵です。情緒的です。

夏に見れば涼しげですし、冬に見ればしっとりした風情があるし。
いや、まぁ、今、秋ですけど。(゜ε゜)

 

左右、後、上。どの方向から眺めてもトクサの花器が好いですね。

いいなぁ、これ。和モノ好きにはたまりませんなぁ。(*´Д`*)



変わったアレンジメントは、見てるだけで楽しいですね。

いずれ100回目となるまで、作品紹介続けられるといいな。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149

2013年10月7日

【日本語教師養成講座】中上級実習 「いう」

 ヒューマンアカデミー熊本校の
 
日本語教師養成講座

 前回もご紹介した
 「中上級実習の模擬授業。
 その翌週も同じく実習でしたので、
 またもや見学してきました!


 実習を見ている側の受講生や
 担任の與縄友子先生も超真剣。

 仲間の受講生が行う授業を見るのも
 勉強になりますものね。

 え? やだなぁー
 ワタシ邪魔ナンテシテマセンヨ。

 ほら、ちゃんと聞く気も満々。
 しっかりメモる準備も万端。


 ていうか君は誰なのかって?
 
 ――あっ、もう実習が
 始まっちゃっいましたよっ!




講座受講生を先生役、モデルスチューデントとしてお呼びしている
外国の方々を学習者役として、模擬授業を行います。

今回は、井 博司さんの実習を見学させていただきました。



▼以下、“先生”=井さんのこと▼

まず、学習者に「いやな言葉は何ですか?」などの質問を、
個々に問いかけます。
学習者一人一人が答え、先生はその都度一人一人に応じます。

こうして軽くコミュニケーションを図ってから、授業テーマに入ります。

「今から読む文章の中で2つ、一緒に勉強したい言葉があります。」



いうというテーマで授業が行われるようです。

このテーマの文章(プリント)が予め配布されています。



【〜つもりで】

「・・・つもりで・・・」 という言葉で、例文を作ってみましょう。



《例文1》

「ハイキングに行ったつもりで歩いて行った。」

例文を作った後、具体的にどういう状況なのかも先生は説明します。

例えば、「街でお酒を飲んで車を運転できなくなったので 
長距離を歩いて帰らなくては行けない時など」――というふうに。



《例文2》

「死んだつもりで勉強した。」

実はこの例文。
はじめは「死んだつもり」が一体どういうことなのか
なかなかピンと来ず、どう意味を伝えればいいのかも難しく、
先生も戸惑っていたようでした。

しかし、例文に対して学習者からの質問があり、
その質問に応じて何度か受け答えしていくうちに、
つまりは「一所懸命にやる」といった意味であると伝わったのです。

先生が学習者と一緒になって文章の意味を理解していく様を
間近で見られて、密かに感動したとかしないとか。
(ぃゃ、したんですってば。)



次に、この言葉を勉強します。

【〜させられる】

「・・・させられる」 という言葉で、例文を作ってみましょう。

《例文》

「タバコをやめさせられる。」

「まだ下手なのに日本語で説明させられた。」


――などなど。



予め配布されたプリントの文章を読んで、質問に答えてもらいます。

《質問A》 読みながら考える。

《質問B》 読んだ感想を言う。


まず一人で、声に出さないで読んでみましょう。
読みながら、《質問A》の答えを考えてみて下さい。

※どうやら、配布プリントには文章と、
 その文章に対する質問A・Bの問題文が書いてあるようです。

《質問Aの例題》

「電車のアナウンスはどんな感じがすると言っていますか?」

「若いお母さんはどんな投書をしましたか?」

答えを考えた後、学習者お隣同士で答えを確認し合います。

《質問B》には
「人に何かを伝えるとき、一番大切なのは何ですか?」
という内容があったのですが。

この答えは、文章に書かれている内容から読み取るのではなく、
学習者自身が何だと思うのかを各々答えてもらいました。

学習者の皆さんは、お一人ずつ思い思いに答えます。


▲先生が影分身の術を使ってます。嘘です。

こうして、約25分間の模擬授業は無事終わりました。



井さんは、学習者一人一人に問いかける場面が多く見られ、
双方向コミュニケーションを心掛けていらっしゃるんだろうなー
という印象でした。

 学習者の皆さんへフレンドリーに
 明るく話しかける様子はまるで
 教育テレビのお兄さんのようです。

 ――なんてことを一度考えたら
 井さんへのEテレ的イメージが
 払拭できなくなったんですけど
 どうしましょう。





ヒューマンアカデミー熊本校の日本語教師養成講座では、
受講相談会や授業見学会を実施しております。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「日本語教師」をクリックで、
日本語教師養成講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼日本語教師養成講座に関するお問い合わせはこちら▼
    フリーコール 0120-15-4149

2013年10月7日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その49

9月某日のフラワー講座で変わった花束が制作されたそうな。
(因みに、この日と同じ日の出来事。)



その花束が、こちら。↓



葉っぱが面白いことになってる!!(ぃゃ葉っぱ言うな)


鈴木圭子さん作

お皿の上に乗っているイメージのアレンジ
月桂樹のお皿に乗っているところをイメージした花束です。

作品タイトルは適当につけました。(`・ω・´)キリッ



真横から見ると、お皿に乗っている風なところがよく分かります。
お皿に乗ってる風な花束の上部分、アウトラインは半円なんですね。
おやまぁ可愛らしい。



真上から見ても、お皿に乗っている風なところがよく分かります。
お皿に乗ってる風な花束の上部分、花材の構成も分かりますね。
あらまぁ可愛らしい。

お皿みたいに平らになっている月桂樹の葉、
これ一体どうやって作られているんでしょうね?
(制作過程を見ていないからサッパリ分からないよ。)


 ←制作者の鈴木圭子さん。
 
 
 
 恥ずかしがる鈴木さんを
 ちょっと強引に撮ってしまったので
 小っちゃく載せればOKかなーっ
 かなーっ かなーっ…と。





「花束」というフラワーアレンジアレンジの形態一つにしても
大きさや形も様々で、実にいろんな作品があって楽しいですね。
(同じ日の話なので、締めの言葉も同じでいいじゃない。)





ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」の中の「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。


▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 
0120-15-4149

2013年10月6日

【日本語教師養成講座】中上級実習「たべる」

ヒューマンアカデミー熊本校の日本語教師養成講座
今年9月、やってきました実習授業。
只今中上級実習というカリキュラムに入っています。 

講座受講生を先生役、モデルスチューデントとしてお呼びしている
外国の方々を学習者役として、模擬授業を行います。

今回は、高田由美子さんの実習を見学させていただきました。



▼以下、“先生”=高田さんのこと▼

まず、「○○さんも□□さんも元気ですか?」と
学習者に明るく声を掛けてから、授業をスタートしました。



たべるというテーマで授業が行われるようです。

“食べる”イメージが湧きやすいように、ホワイトボードには
女子会や一家団欒シーンの画像が貼ってあります。



【「たべる」の中に出てくる“新しい言葉”】

“食べる”というシチュエーションで出てくる言葉を学びます。

《例題》

〈1〉 「すっかり」 例:料理の手はすっかり止まってしまった。

〈2〉 「結局」 例:こんなことで結局この騒ぎは終わった。

〈3〉 「口にしてみる」 例:口にしてみると、思ったより美味しい。


――などなど。



【「どうしたら・・・か」の言い方を練習】

「どうしたら・・・か」という言葉の使い方を練習します。
先生が予め配布されたレジュメに、
一部を穴あきにした例文があるので、それを基に練習します。

《例題》

〈1〉 医者に、どうしたら〔   〕かと聞いてみると
     〔   〕と答えが返ってきた。

〈2〉 タバコをやめた人に、どうしたら〔   〕かと聞いてみると
     〔   〕と答えが返ってきた。

――などなど。
学習者は穴あき部分〔 〕に言葉を入れて、本文を読みます。





【物語を読んだ後、質問に答える】

“食べる”に関する場面のある短い物語を先生が音読します。
その間、学習者は黙読します。

読み終えた後で、物語の内容について質問されるので、
学習者に答えてもらいます。

《例題》

〈1〉 どうして料理の手はすっかり止まってしまったのですか?

〈2〉 みんなで話して結局どうなりましたか?

〈3〉 友達を作るには何をすることが大切だと言っていますか?


――などなど。



【言葉を入れて本文をまとめる】

一部が穴あきになっている文章問題があり、
その穴あき部分に言葉を補って文章を完成させます。
問題を回答して全部の文章を完成させると、
どうやら先程読んだ物語がまとめられた内容になるようです。

《例題》

〈1〉 世界は広いのだから、トマトの皮をむく人もいれば
     〔   〕人もいる。

〈2〉 皮がついているか、いないかは〔   〕ではない。

〈3〉 それよりも〔   〕テーブルを囲んで
     飲み 食べ 〔   〕に笑うことが大切だ。


――問題は続く。でも省略。





【皆さんはどのようにして友達作りをしますか?】

“友達作り”の話題も出ましたので、先生から提案がありました。

「自分をアピールすることも大事だと思います。」
「アピールするために楽しい歌を作りました。」


予め準備しておいたピアノ伴奏(先生自身が弾いたもの)の
録音データを流しながら、
『大きな栗の木の下で』の替え歌をご披露してくれました。

「世界の真ん中で楽しく笑おう」という内容の歌詞で、
世界中の人と友達になりたいという気持ちを表すような歌です。



こうして、
約25分間の授業は先生の朗らかな替え歌で幕を閉じました。
25分ってアッという間なのね。



高田さんの授業で印象的だったのが、話し方。
ゆっくりと、そしてハッキリとした通る声で話す授業は
とーっても聴きやすかったのです。

授業後に知ったのですが、高田さんは元・保育士さん。

だからピアノ伴奏もご自身でできたのですねぇ。
話し方だけでなく、先程の明るい歌声も保育士さんっぽい。

うんうん、「以前は保母さんだった」と聞いて、超納得。(・∀・)
高田さんは常日頃から笑顔を絶やさない人なんですが、
園児達に囲まれてニコニコしている過去も容易に想像できます。
勝手に人様の過去を想像している点については目を瞑っていただきたい。

ご本人も「こんなところで(保育士の)経験が活かせるなんて」
顔を綻ばせていました。

これまでの人生経験がこんなふうに思わぬ形で活かせるのも、
「日本語教師」の大きな特徴ですね。



 実はこの時、実習を
 見学している子がいましたよ。

 一体何をしているのかって?
 っていうか一体何者かって?

 それはまた、別の話。
 (一度張ってみたかった伏線。)





ヒューマンアカデミー熊本校の日本語教師養成講座では、
受講相談会や授業見学会を実施しております。

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「日本語教師」をクリックで、
日本語教師養成講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼日本語教師養成講座に関するお問い合わせはこちら▼
    フリーコール 0120-15-4149

2013年10月5日

【医療事務講座】最難関に合格!おめでとうございます!

ヒューマンアカデミー熊本校の医療事務講座を、つい先日
ご修了されたばかりの浦 亜由美さん

診療報酬請求事務能力認定試験という資格試験に
見事
合格されました!



▲浦 亜由美さん《左》と、担任の古閑智子先生《右》。



診療報酬請求事務能力認定試験』とは。


厚生労働省認可の『財団法人日本医療保険事務協会』が
診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、
毎年2回、全国一斉に実施されている統一試験。

合格率は30%前後と低く、数ある医療事務の資格試験の
中でも最難関といわれています。



浦さんは、そんな超難しい試験を今年7月に受験されていました。
そして――

合格おめでとうございます。\(^□^)/



▲うん、すごい嬉しそう。(*´∀`*)

因みにこの日(この写真撮った日のことね)
古閑先生にお会いするためにご来校されていました。
就職についてのご相談やアドバイスを受けているようでした。





ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「医療事務」をクリックすると
医療事務講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼ネイル講座に関するお問い合わせ・ご相談はこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

2013年10月3日

【ネイル講座】ご就職おめでとうございます!

9月16日(月・祝)に、ヒューマンアカデミー福岡校
ネイリストSelection in Fukuokaが開催されました

ヒューマンアカデミーネイル講座の修了生や修了予定受講生が
行う施術を、福岡市内のネイルサロン様に見ていただくのです。

参加サロン様からの説明会や個別面談もあり、
しかもそのサロン様からスカウトされる可能性もあるという、
プロのネイリストになるチャンス到来な就活イベントなのですよ!



熊本校の修了生・服部寛子さんも、
この『ネイリストSelection』に参加されていました。

それで!なんと!服部さんがスカウトされました!



▲熊本校スタッフの齊藤さん《左》と、今話題の服部寛子さん《右》。

9月下旬、某サロン様への就職が決定したそうです!!
10月から福岡のネイルサロンでお仕事スタートなんですって。
トントン拍子ってやつですね!

参加サロン様は接客・コミュニケーションスキル等も
ご覧になられていたとのことですので、
服部さんのネイル施術スキルは勿論のこと、
接客業として欠かせないコミュニケーション力や人柄も含めて
ネイリストとして高い評価をいただいたのですね。


\(^□^)/ ご就職おめでとうございます!




ヒューマンアカデミーではこうして時折、就活チャンスもある
イベントを開催しています。

いざ今回のような企画が開催されたときにチャンスを逃さないよう
今のうちにスキルをしっかりがっつりきっちり磨かなきゃですね!!

いつ何が開催されるのかまだ分からないけど、
いつか何かが開催されるので油断できませんよ。(・∀・)ニヤニヤ






ブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「ネイル」をクリックすると
ネイル講座に関する案内記事がご覧いただけます。

▼ネイル講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 
0120-15-4149

2013年10月1日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その48

9月某日の熊本校第2教室にて授業中のフラワー講座
どういうわけか、小っさい見学者がいましたよ。 



「お花の教室は色鮮やかで気分も明るくなりますなぁ。」
「華やかだなぁ。花だけに。」
※いかん、まだキャラが定まってない。



「ってか、
久美子先生! 豹柄パネェ!!」



帰宅前の受講生さんを呼び止めました。



いかにもイマドキな若いオニィチャンが手にする可愛い花束。

シュール!!! いいね、このギャップ!!!(よし、落ち着こうか)

授業で作ったフラワーアレンジを持って街中を通って帰るときは、
否応なしに人目を惹いてしまうんだとか。笑。

この青年の名は二宮誠哉さん。
そんな二宮さんの、今回の作品がこちら。↓



NFD(日本フラワーデザイナー協会)3級作品


二宮誠哉さん作


円錐形の花束
茎を平行に束ね、円錐形に構成する花束

アウトラインは円錐形に表現し、花の茎は平行に揃えて構成します。
小さな花、実、葉などによって円錐形に構成します。

手に持ったときの安定感があり、視覚的にもバランスがとれて
軽やかに作られている作品。
円錐形に適した植物素材の特性を活かして作られている作品。


見事な円錐。こういう花束も可愛いですね。

こんな形のソフトクリーム売ってますよねスーパーやコンビニで。
と思った自分の発想が何とも微妙。

二宮氏、この可愛い花束を手にバス乗って帰宅だそうです。
是非とも目撃したいですね、その光景。



同じ日に受講されてる別城悦世さんも、
一風変わった花束を制作されていました。


別城悦世さん作


土星の環があるみたいな花束
おそらくこれ、『クランツシュトラウス』というアレンジ。

クランツ[Kranz]はリース、シュトラウス[Strauss]は花束の意味。
輪っかを土台にした花束です。
ぐるっと柔らかい茎(つる)の環があしらってあります。


巻いたつるが土星の輪っかみたいで、ユニークですよね!

余談。 この作品を見せてもらったときの第一声が
「なんじゃこりゃッ」――もうね、とっさに出る言葉って選べないのね。
だって初めてこんな土星の環的なアレンジ見たんだもん。(´Д`;)


ブーケスタンドの代用品は、校舎備品の透明計量カップ。どうよ。



「見る方向で違う花束に見えるんですよ!」

――と、別城さんが教えてくれましたので、
無遠慮にぐるぐると方向を変えながら撮ってみました。
確かに、ちょっと表情が変わりますね!



 
真上から。こんな感じで花材が配置されています。



 別城さんも、作品持って帰る際は道すがら
 人の視線を感じることが多々あるそうですが。
 ←特にこのブーケを持ち帰った日は
 人々からの視線感知率が高かったそうで。

 ※
この時の作品です。

 帰宅時の、通りすがる人々からの注目は
 フラワー講座の通過儀礼。



「花束」というフラワーアレンジアレンジの形態一つにしても
大きさや形も様々で、実にいろんな作品があって楽しいですね。





ヒューマンアカデミー熊本校のフラワー講座は、
現在、“毎週水曜日の夜”と“毎週木曜日の昼”に開講中。
講師は
中島尚子先生または中島久美子先生

講座説明会やフラワーアレンジ体験なども行われていますよ!

このブログの左側にある「カテゴリ」から
「講座説明会&授業体験会」⇒「フラワー」をクリックすると、
フラワー講座の説明会や体験案内の記事がご覧いただけます。

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーコール 0120-15-4149


ヒューマンアカデミー熊本校
熊本市内の市電「通町筋電停」から徒歩1分にあるヒューマンアカデミー熊本校では、ネイルスクール、メイクスクール、インテリアスクール、フラワスクール、フードスクール、カラースクールなどのアート系資格取得講座から、医療事務、日本語教師、チャイルドマインダー、NLPなどの資格取得を目指してビジネス系スクールやWEBデザイン、CADからパソコンの資格取得を目指すパソコンスクールを熊本市で開講しています。転職、就職、スキルアップなどなりたい自分になるために頑張っている方を応援しています。