ヒューマンアカデミー熊本校は、ネイル、メイク、ブライダル、WEB、CADなどが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー熊本校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちらヒューマンアカデミー熊本校は、パルコや鶴屋のある通町筋電停そば。夜の受付も行ってますので、買い物帰りやお仕事帰りでも気軽にご来校ください。

2012年4月30日

受付、隠しメッセージ付。

Q.火曜日の夜に、ヒューマンアカデミー熊本校の受付がちょくちょく変化するのは何故でしょう?
A.現在火曜日の19:00から授業が行われているカラーデザイン講座の受講生・荒木典子さんと小佐井麻衣さんが、授業時間の前後に受付を飾ってくれているからです。


遠めの先日やら近くの先日やらで「受付“2012年春バージョン”」の話題を出していますが、その時点ではまだ完成形ではなかったという。新事実発覚。

そして4月24日火曜日。
更に手を加えられ、遂に「受付“2012年春バージョン”」が完成しました。


パッと見、ただただ春っぽい装飾なんだなーと思うておりましたところ。
なんとまぁこの装飾には意味があったのです!
荒木さんから、受付装飾に潜むメッセージをお聞きしました。


【コンセプト】
  春
【テーマカラー】
  今年流行色のシャーベットカラー
【蜜蜂】
  “ヒューマンアカデミーに通う受講生さん”の象徴
【花】
  “受講生さんの夢や目標”の象徴
【意味】
  蜜蜂は花から花へ渡り、受粉して、花を咲かせます。
  “花から花へ”は「様々な夢や目標に向かうこと」を表し、
  “受粉する”は「努力したり新しいことを始めること」を表します。
  そして“受粉して花を咲かせる”ということは、
  つまり「夢が花開く、目標が達成する」ということを意味します。
  しかも、蜜蜂の黄色は目立つ色です。
  理想の自分になる為に頑張る受講生さんは、
  他者よりも目立っているんだというよ―というメッセージです。

花を渡り歩く(ぃゃ飛ぶ)蜜蜂たち。

夢や目標を叶えようとする受講生たち。

留まる花は蜂それぞれ。夢や目標も人それぞれ。

しまったッ!
この蜜蜂たち、アダ名(しかも公認)が「人喰い蜂」だったッ!
よりにもよってそんな攻撃的なッ!


↑おっかないアダ名の由縁たち。チャームポイントは紅緋の口。
「攻撃的」といえば聞こえはあまりよくないけれど。
言い換えると「積極的な」「果敢な」「行動的な」「勇敢な」「野心的な」という意味でもあるからして。うん、行け行けドンドン突っ走れ―って理想を追い求める受講生さんにピッタリなんじゃないかな。イイ意味で。うん、イイ意味で。アグレッシブでイイよね。(焦ってなんかいないってば)

カラー講座の受講生さんらしい、深い意味を込めた装飾です。
この受付、カラー講座の作品だったわけですねぇ。

因みに。
今回のこのブログの文字色も、今年の流行色らしいシャーベットカラー(シャーベットのような色合い。パステルカラーを中心に、全体が淡い色合いのもの)にしてみました。

読みにくいかもしれないけれど。私だって流行に乗ってみたかったのさ。

ヒューマンアカデミー熊本校にご来校された際に、受付に隠された“皆様への応援メッセージ”を感じ取っていただけたら・・・はにかんで照れます。
突発的余談雑学。「はにかむ」って漢字で書くと「含羞む」って書くのさ。凡人はおとなしく平仮名か片仮名で書くべきなのさ。

▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら

2012年4月28日

4月の就活塾「グループ面接対策」

毎月2回実施のヒューマンアカデミー熊本校就職セミナー「就活塾
4月21日(土)19:00からのセミナーのテーマは
「グループ面接対策」
―コミュニケーションGAMEを通じて面接官へアピールする法を学ぶ―


グループ面接とは。
複数の志望者が同じ部屋で一度に面接を受けるタイプの面接。集団面接とも言います。
初期段階の選考で多くの企業が導入をしており、特にブライダル業界への採用では大抵取り入れています。

担当講師は、熊本校校長であり、秘書・マナー講師であり、キャリアカウンセラーであります松本文美子先生です。

「面接対応 実践編」と称された講義では、以下の内容が講授されました。

1.面接の基本
☆履歴書や職務経歴書で自己PRしてきた内容を自分の言葉で表現=面接。
☆面接の目的(前提:率先力を必要とする中小企業での面接を想定)
 
2.外見と初頭効果
☆第一印象は消えない! 最後まで引きずる。
  ドアをノックした瞬間 数秒であなたの印象が決まります。
☆和顔愛語(和やかな顔とあたたかい言葉遣い)で、好印象を勝ち取ろう!
 
3.心構え
 
4.面接時に気をつけたい態度とマナー
 (1) 時間厳守
 (2) 視線を相手からそらす
 (3) 咳払い
 (4)貧乏ゆすり
 (5) 日頃のくせ
 (6) 否定形を使わない
 
5.面接前の注意
 
6.面接当日の注意

7.面接の流れ
  受付 → 控室 → 入室 → 面接 → 退室 → 退社

8.返答のポイント

9.過去型から未来型へ
 (1) これから何が出来るか
 (2) 今持っている資格や知識で何をしようとしているのか
 (3) 仕事の中で企業に直接的、間接的にどのように貢献しようと思っているか


10.エントリーシート
 (1) エントリーシートとは?
 (2) 書くときの注意点

↓↓↓ グループ面接 シミュレーション ↓↓↓

入室の際のポイントを説明する松本先生と、面接に挑む3人。

グループ面接を受ける3人。松本先生は面接官役。


両端の2人は企業側の役。
事前に渡された「面接チェックシート」に、面接中の3人への評価を書き込んでいます。

今回準備した「面接チェックシート」には――
◆第一印象 ◆身だしなみ ◆姿勢 ◆表情、笑顔 ◆第一声 ◆目線 ◆頷き、相槌 ◆声の大きさ ◆話し方 ◆敬語 ◆要点をまとめて話す ◆話した内容 ◆主語をきちんと入れた話し方か? ◆話すことに統一性があるかどうか? ◆質問を正しく理解しているか? ◆質問に的確に応答しているか? ◆責任感が感じられるか?
――等、様々なチェック項目が事細かに記載されています。

先程は面接する側だった2人が、次はグループ面接に挑戦。


入室してすぐのお辞儀。姿勢がなんとも美しい!

グループ面接を受ける2人。
先程面接を受けた3人が、今度は評価を記入しています。


上述の「面接チェックシート」のチェック項目を見ての通り、面接ではあらゆる面が見定められます。
生半可な知識や気持ちでは、到底このグループ面接という試練を乗り越えられるとは思えません。

* * * * * * *

続いては、気分一新!ゲームのお時間です
ゲームの内容を大まかに説明すると以下の通り。

あなた方は人事担当グループ員です。
社員の配置換えの最終決定を2週間後に控えた日。
原案(極秘)は人事課長が保管しているのですが、困ったことに課長は地方へ出張中で連絡が取れません。原案もどこ探しても見当たりません。
配置換えの検討は各課の課長を集めて行いました。なので、原案の基になった情報を得るべく出席者に聞いて回ります。
しかし、出席した課長達は内容を部分的しか覚えていなかったり、間違いを懸念して内容を教えてくれなかったり。十分な情報を得ることができません。
ただ、間違いない情報をいくつか得ることはできました。但し、得た情報には「重要な情報」と「あまり役に立たない情報」が混ざってます。
あなた方は、与えられた情報を基に話し合い、配置換えを調べます。


※話し合いにはルールがあります。
(1) 自分が持っている情報は口頭で他のメンバーに伝えることは可能ですが、見せたり渡したりはできません。
(2) メモをとっても構いません。
(3) 最終決定したら、各自別紙の解答用紙に書いて提出します。

有益な情報を判別し、その情報を組み立てて答えを導き出す・・・という難しそうなでも遣り甲斐ありそうなゲームですね。

ルールに則った話し合いを経て、解答用紙に答え(配置)を書き込んでいます。

さも難しそうなゲームですが、本当に難しいらしく、全問正解率は極めて低いのだとか。
今回の受講生さん達の結果は如何に?!
(ゲームの結果を聞いていなかったので、ここで伝えることができないぃぃ…)

* * * * * * *

いきなりぶっつけ本番で面接に挑むのと、こうして事前に面接対応について対策を講じておくのと、どちらが成功すると思いますか?
当然、後者だと思います。
就きたい職業、勤めたい企業の面接。失敗するわけにはいきませんよね。

ヒューマンアカデミー熊本校の受講生、並びに修了生の皆さん。
就職活動を控えている方は是非ともこの就活塾をご利用下さい。
熊本校の生徒さんだけの特典ですよ、これ! 利用しないでどうします。

今すぐ就活する必要のない人も、講義内容によっては就職後の職場でもしくはプライベートでも役立つスキルを習得できますので、今後の就活塾にもご注目下さい。


5月14日(月)13:00〜
「履歴書、職務経歴書の書き方」
  〜人と差がつく履歴書の書き方を学ぶ〜


就職活動で絶対避けては通れない、そして多くの人が少なからず悩む「履歴書」と「職務経歴書」の書き方。
ライバルとの差を見せる履歴書の書き方を伝授します!

ヒューマンアカデミーの受講生・修了生でしたら参加費は無料ですので、この機会をお見逃しなく是非ご参加下さい。
※事前にお席のご予約をお願いしております。


▼就活塾へのお問い合わせ、ご予約はこちらまで▼
   フリーコール 0120−15−4149


ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら


2012年4月24日

【チャイルドマインダー講座】テレビでビタミンが補給された日

テレビジョン放送によって送られるコンテンツ即ちテレビ番組で、友人知人が取り上げられると気分が盛り上がっちゃいますよね。
テレビジョン放送の電波を受信し映像と音声を表示(視聴)する為の受信機であるテレビ受像機に、友人知人が映ると気分が舞い上がっちゃいますよね。
※ウィキ先生 様様。

ヒューマンアカデミー熊本校・チャイルドマインダー養成講座の講師である
鬼塚純子先生
は、友人知人どころか日頃から大変お世話になっている先生でございます。
その鬼塚先生が、4月11日(水)に
KKTくまもと県民テレビ』の“水曜スイッチ”というコーナーに出演されました。
そうです、テレビに出たんです!!(ちょっ、落ち着こうよ)
テレビタミンの
バックナンバーに証拠が残っています。ちょっとをクリックして見てみて下さい。

ね?ね?この浮かれる気持ち、解りますよね?
(必死すぎ)
この未だ浮足立った気持ちを鎮めるべく、むしろ逆に出し切ってしまうことにします。
というわけで、今回はテレビネタでお送り致します。

* * * * * * *

番組ではチャイルドマインダーという職業について、とても詳しく説明されていました。

【チャイルドマインダーとは?】
家庭の方針に重点を置いて少人数の子どもを預かる専門職

【ベビーシッターとチャイルドマインダーの違いは?】
ベビーシッター
  決められた時間のあいだ 派遣されて子どもの保育

≪チャイルドマインダー≫
  保護者に近い立場で教育や健康管理を含めた保育

番組では――
◆熊本市北区に在住のお宅で子どもをお預かりする様子
◆チャイルドマインダーとして活動するお二人の元へ訪問
 ◇菊池郡大津町の「こんどう歯科」内の託児所「ひよこルーム」にお勤めの落合沙織さん
 ◇熊本市中央区の自宅で託児を開業することになり現在準備中の香山芳子さん

――主にこの3場面で構成されていました。

*** 以下、番組内で流れたVTRの内容です ***

◆実際に子どもをお預かりする様子◆

ご依頼のあったお宅へ、大荷物を抱えて鬼塚先生が訪問します。
今回の依頼先は自営業。仕事で家を留守にする月1,2回、チャイルドマインダーにお子様を預けます。
持参した数々の玩具(大荷物の正体)は、子どもの発達や保護者の希望に合わせて選びます。
最初のヒアリングでお母様にご要望等を聞き、その家庭に合わせた託児をするんです。
ヒアリングではたくさんの質問事項が用意されています。

鬼塚先生曰く――
「お母さんの子育ての想いを聴いて、子どもの日々の発達の様子を照らし合わせながらデイリープランを作る、“提案型保育”という形(オーダーメイド)になります。」

子どもを預かるということと同時に、鬼塚先生達チャイルドマインダーとして大事にしていることについて――
「お母さんのメンタルというか、お母さんが元気でないと子育ては難しいので、お母さんの心を解すというか、そこをとても大事にしたいと思っています。」

依頼者であるお母様も――
「いつも心配事はお話させていただいて、「そうですよね」と心を添わせてお話を聴いたり、“味方がいて下さる”“いざ何が起こっても頼るところがある”ということで、ホッとしますね。」
――と、チャイルドマインダーをとても頼りにしているようです。

◆「ひよこルーム」の落合さんを訪問◆

元は幼稚園教諭だった落合沙織さんの職場に、鬼塚先生が向かいました。
乳児のことを詳しく学ぶ為にチャイルドマインダー養成講座を受講し、資格を取得しました。
現在はチャイルドマインダーとして託児所「ひよこルーム」勤務しています。

落合さん曰く――
「チャイルドマインダーはご家庭での方針やルームの方針をメインにやっていきますので、幼稚園生活のように集団の方針を押し付けるのではなく、ご家庭に合ったやり方で子どもを預かれることができるのが一番かな、と思います。」

チャイルドマインダー講座の授業で学んだことを基に落合さんが内容を考えた『連絡ノート』も見せてくれました。細かい項目がいろいろ用意されています。
初めてお預かりする時にはたとえ短時間でも「日常の様子や生活」「子どもの好きなこと」等を保護者に尋ねます。こちらの質問事項も落合さんが考えました。

ひよこルームを利用するお母さん達に印象をお聞きしました。
「細かく書いて、子どものことを解ってもらえるんだなぁという気がしました。」
「ご飯食べたとかそういうところも見てくれるから、おやつをチェックする事項もあるので、いつもよく聞いて下さって『今日の調子はどうですか?』とか。だから、ちゃんと見て下さるんだなぁというのが伝わってきます。」

「育児相談とまではいかないかもしれませんが、お迎えに来られた時にちょっと時間があったらゆっくりお話して悩みを聴いたり……というのはできるようになりました。お母さんのお手伝いがしたい、というのが一番ですね。」
――と、落合さんは述べました。

一対一ではなく託児所でお子様をお預かりするときも、チャイルドマインダーの考え方はしっかりと活かされているようです。

◆託児所を開業する香山さんを訪問◆

今度は、また別の働き方を目指す香山芳子さんの自宅に、鬼塚先生が向かいます。
香山さんは一昨年チャイルドマインダーの資格を取得しました。
チャイルドマインダーはそれぞれの家庭に派遣されるベビーシッターと違い、自分で託児所を開業することができます。
保育園の保育士だった香山さんも、子どもを預かるのに必要な物を揃え、自宅の一部を改装して、仕事を始めようとしています。

この日は、保護者に書いてもらうチェックシートの確認です。
鬼塚先生にチェックしてもらっています。
「お家でのお母さんの“食に対する想い”とか、このあたりもを聞いて――」

香山さんはどんなチャイルドマインダーを目指しているのでしょうか?
「子どもの周りにいられる方のことを少し考えられるようになったかなーというのが。子どもを預かるだけでは子どもは成長もしないし、やはり保護者さんがあっての子どもたちだと思うんです。」

託児所は来月(2012年5月)オープン予定。
“親に寄り添う保育”を目指して、ここでも新たなチャイルドマインダーがお母さんの力になろうとしています。

最後に鬼塚先生から一言。
「一人ひとりのチャイルドマインダーが目指しているところって違うんですね。いろんな形がありまして、一人ひとりが子育て支援という意味でケアできたら。小さな水滴が大きな川となって海となっていくんじゃないかな」

子どもだけではなく親子の関わりを大切にする保育、チャイルドマインダー。
これから新しいお母さんの味方がどんどん増えてくのかもしれません。

*** 以上、番組内で流れたVTRの内容でした ***

チャイルドマインダーの仕事は多岐に渡っています。

【幼稚園・保育園との先生との違い】
≪幼稚園・保育園の先生≫
  集団保育の先生、専門家。
≪チャイルドマインダー≫
  個人に合わせた、家庭保育の専門家。

【個人保育であるベビーシッターとの違い】
≪チャイルドマインダー≫
  ベビーシッターよりも、親の方針をよく聞き取って
  家庭の教育に入り込んだ保育をする。


チャイルドマインダーの勉強の段階で、資格を取る為の授業は、親子のコミュニケーションや心理学の勉強も組み込まれているんです


【チャイルドマインダーはどういう時に利用されているの?】
利用している方は、基本的には自分で子育てをしている人が多いのですけれども。
(上記のように予定がある時の他に)疲れてどうしようもない時など、必要な時に月に数回利用する、というケースが一番多いということです。
その他に。集団保育に馴染めない子どもを保育したり、悩んでいるお母さんの心のケアもチャイルドマインダーが行います。

* * * * * * *


《写真左》 託児依頼先の取材風景
《写真右》 ひよこルーム訪問の鬼塚先生と荒木直美レポーター


番組を視聴して、初めて知ったことがたくさんありました。
チャイルドマインダーという職業に関心がある人だけでなく、チャイルドマインダーの存在自体を知らなかった人にも、とても興味をそそられた内容だったと思います。
チャイルドマインダーについての説明がとても解りやすかったです。テレビタミン様様。
(因みに、KTTにて現在放映中の番組で好きなのは『戦国鍋TV』です。)

子どもだけでなく保護者にも配慮する、家庭保育のスペシャリスト・チャイルドマインダー。
「このお仕事や資格についてもっと知りたい!」と感じた方は、お気軽にヒューマンアカデミー熊本校にお問い合わせ下さい。
「私もチャイルドマインダーになりたい!」と思った方は、もう迷わずに熊本校にお問い合わせ下さい。

何故ならば。。
何を隠そう(ぃゃ隠してないけど)、番組に登場したチャイルドマインダーの落合さん、香山さんは、熊本校のチャイルドマインダー養成講座の修了生(つまり鬼塚先生の教え子)なのです!

あなたもチャイルドマインダーとして鬼塚先生や落合さん香山さんと一緒に、現在そして未来の親子達の手助けをしていただけませんか?

 ↑ 鬼塚純子先生(真面目バージョン)
テレビでは清楚な雰囲気を醸し出していましたが、実は軽妙で楽しい(たまに凄いはっちゃける)キャラクターなのです。その本性は実際お会いしてからのお楽しみ、ということで。

▼ヒューマンアカデミー熊本校に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149
▼チャイルドマインダー講座に関するお問い合わせもこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら
ヒューマンアカデミー熊本校 5月の授業スケジュールはこちら


2012年4月22日

【フラワー講座】決戦間近。

4月19日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座の授業では、目前に控えた「フラワーデザイナー資格検定試験」の対策が行われていました。
(熊本では4月28日(土)が試験日です。)

授業中の様子。

正確にはもう授業終わり間際の様子。


さて、皆さんが挑む資格検定試験とはどのようなものなのでしょう?

――――――――――――――――――――
NFDのフラワーデザイナー資格検定試験は、昭和42年より協会の「芸術文化の普及」という事業目的に沿って、フラワーデザインの普及と向上のために設けられた試験制度です。

そして、花の好きな人は誰でもチャレンジすることができます。


しかし、試験内容はかなり難しいので充分なレッスンが必要となります。

文化的な教養として正しいフラワーデザインの習熟度を審査し、それぞれの履習に対応した級別の格付けを行い、 合格者を3級、2級、1級 フラワーデザイナーとして登録してきました。

近年では、30年以上にわたり一律の基準をもって全国に統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、一つの技術的な基準として広く認知されています。

フラワーデザイン全般について出題される学科試験と、実技試験があります。
受験資格として、受験に必要な単位をNFD講師もしくはNFD公認校から認定してもらう必要があります。

NFDのサイトより一部抜粋して引用≫
――――――――――――――――――――

日本フラワーデザイナー協会(NFD)主催の「フラワーデザイナー資格検定試験」は、フラワーデザイナーのスキルを認定する、信頼と認知度の高い資格です。

この日も中島久美子先生指導の下、検定合格に向けて熱心にレッスンに励んでいました。

皆さんの努力が花咲いて実を結ぶことを祈っています。(←フラワーに相応しい表現になったと自負したい)

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


2012年4月21日

【ネイル講座】あの素晴らしい作品をもう一度。

今年3月にヒューマンアカデミーで「HUMAN CUP ネイルアートコンテスト2012」が開催されました。
ヒューマンアカデミーの受講生・修了生ならどなたでも参加OK。しかも審査はFacebookやTwitterからの一般投票という、画期的なコンテスト。
Facebookとかを利用するあたり、嗚呼なんか時代だなぁ、そういう時代なんだよなぁ・・・(しみじみ)
熊本校からもネイリスト講座の受講生さんが参加し、素敵な思い出残してきました。

今回のコンテストは幕を引きましたが。
折角の力作なんだから、このままコンテストと共にハイ終わり――じゃあ勿体無い!!

というわけで、熊本校からの出品作品を改めてご披露。

桑原瑠璃香さんの作品


可愛いお花とパステルカラーが優しい印象のネイルです。

高村寿里さんの作品


華やかな羽根と 蝶とキラキラなグラデーションが目を惹くネイルです。

宮本美喜さんの作品


青空の下に咲く桜が表現された春らしいネイルです。


緻密な細工が施してある作品ばかりです。
制作中、目が痛くなったりしないんでしょうかね?(もっと他に気の利いた感想はないのかね)

コンテストでは講師作品も紹介されておりました。
ですので、この場でも紹介しますよ。モチのロンですよ。

木寺法代先生の作品


清楚で知的な雰囲気溢れるネイルです。

黒川幸江先生の作品


洗練された豪華絢爛なネイルです。


「ネイルアートコンテスト2012」には、全国のヒューマンアカデミー受講生・修了生 約500名もの参加をいただいたという、大盛況のイベントでした。
これだけ盛り上がったのなら、絶対次回も開催されるはず!
次もまた熊本校の受講生さんや修了生さんに是非ご参加いただきたいです。

今回参加を逃した方、次回挑戦する為に今から腕を磨いていても遅くはないですよ。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のネイリスト講座は、只今4
月クラス生を大募集中。
その4月スタートに向けて、専門カウンセラーによる『個別説明会』を開催致します。

最終個別説明会ですので、残すところ(4月)22・23・24・25日の4日間!
詳しくは、
ネイリスト講座個別説明会の案内をご覧下さい。この案内からお申し込みも可能です。

少人数制クラス&日本ネイリスト協会(JNA)認定講師による丁寧な指導で、安心してスキルアップが望めます。
しかも検定合格サポートあり、試験前には自習クラス開講ありと、資格取得へのフォローも万全。
ヒューマンアカデミーのネイル講座が「大好きなネイルを仕事にしたい」という目標に向けて全面的にバックアップ!

熊本校のネイリスト講座受講生の皆さんも、「大好きなネイルを極めたい」「ただの趣味ではなくお仕事にしたい」との想いで鍛錬の日々を送っています。


▼ネイル講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
 フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


2012年4月20日

受付、春よ来い。(うん、だから来たよ。)

4月17日(火)の夜。面談ブースを覗いてみると――

――カラーデザイン講座の講師・大森vieko先生と、受講生・小佐井麻衣さんが、何やらまるで内職のようなことをしています。


受付の方には、同じくカラーデザイン講座の受講生・荒木典子さんもいますよ。


受付に何やら花のような物を付けている様子。

小佐井さん、通る。 小佐井さん、立ち止まる。

一緒に飾り始める。

一緒に思い巡らす。

荒木さん&小佐井さんは、熊本校の受付を模様替えしてくれているんですねぇ。

荒木・小佐井ペアは、季節の変わり目に受付をリニューアルしていただいているという。
例えばこの日とかこの日とかこの日とか。
受講生さん自らが熊本校の顔である受付を装飾してくれるのです。有難いことです。有難いことです。大事なことなので2度言いました


大森先生、参戦。


受付がだんだん・・・


派手になっちゃった!

こうしてヒューマンアカデミー熊本校の受付は衣替えされました。

春仕様。
既に先日から居る蜜蜂が1匹、頭上の花へと飛び立ちました。

一匹狼(昆虫の癖に)。 「オイラ群れるのは嫌いなのサ」
 仲間達はレジ横で飛来。


授業の後にわざわざ、しかも飾りに使う小物や小道具の買い出しからしていただいて。
カラー講座の皆様には本当に毎度助けられております。
誠に有難うございます。謹んで御礼申し上げます。

きっと夏になったらまた模様替えしてくれるんだろうなぁ!――と期待せずにはいられません
熊本校にご来校の際には、受付チェックもこっそり楽しみにして下さい。
(堂々と楽しみにされると荒木・小佐井ペアにプレッシャーをかけてしまいかねないので、あくまでコッソリお願いします。)


***ついでに宣伝***

色彩についての知識を学ぶのでしたら、ヒューマンアカデミー熊本校の
カラー講座にお任せ下さい!
基礎知識からテクニック習得まで、“色”について幅広く学ぶことができます。

今年6月には
カラーデザイナー養成講座もスタートしますよ。

カラー講座についてのお問い合わせやご相談は、お気軽にどうぞ!



▼ヒューマンアカデミー熊本校へのお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 
0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールは
こちら

2012年4月19日

【カラー講座】虹色プレゼン。The presentation of the rainbow color.

4月3日(火)19:00からのカラーデザイン講座の授業は、受講生さん達が「自分の作品をプレゼンする」という内容でした。

何故カラーの授業でプレゼンテーションを行っているのでしょう?
――と疑問に思ったので。迷者不問。すぐさま担当講師の大森vieko先生に尋ねました。

「必ずビジネスにおいて、論理的に話す事が必要で、同じ内容でも、相手に伝わる事が大切なので、トレーニングしていただいています。」

色彩の知識を学んでも、将来それを活かす為にはプレゼン能力も必要となります。ですので、カラーの授業ではこういった自身の作品の発表・説明までも度々行っています。

小佐井麻衣さん&作品


【テーマ】 
「サイケデリック」
三角を二つ繋げたデザインになっており、ピラミッドをイメージしています。
ピラミッドの大胆かつ巨大な姿は広大で揺るぎない強い意思を表しています。
ピラミッドの形には不思議な力が宿るとされ、サイケデリックの独特な感性とエキゾチックな魅力を合わせた作品に仕上げました。
見かたによってさまざまな見え方がある面白い作品です。


荒木典子さん&作品


【コンセプト】 
【ポイント1】 進化・前進
◆中国では「虹」を蛇・竜の一種とみなす風習があり、龍虹と呼ぶ地域があります。龍が空を自由に飛ぶ姿を前進の象徴の1つとして挙げました。
◆中央の道には前進する人(この作品をご覧になっている「あなた」)を表し平面から飛び出し未来に向かい足を進めている「あなた」を表しています。
【ポイント2】 平和・安定
◆色相・形でのリピテーション(繰り返し)での全体的な安定感。
◆虹色の旗は「多様性・共存」の象徴として用いられ、平和の旗(レインボーフラッグ)の意味も持っている。
◆虹色をグラデーションにする事で、色相に境界線を作らない = 人種・人権の隔たりを無くす。

全体的にシンプル且つ目を引く作品にし、ご覧になっていらっしゃる方に、この作品の意味を想像して、考えていただく事が最大のポイントです。あなたは何を想像しましたか?


実は3Dだったりするという。ほーら、横から見てごらーん。


お二人は、先日行われました就活塾「理論的表現法でプレゼンテーション能力UP」というセミナーに参加されていました。
その成果が現れ、格段に良くなっていたプレゼンだったそうで。
感激した大森先生は、この日たまたま熊本校に出していた松本文美子先生(就活塾講師)を授業中の教室に引き込んで、「小佐井ちゃん(愛称)もアラーキー(愛称笑)も素晴らしいプレゼンでした!!!」とご報告。
そのプレゼンの様子、実際にこの目でも見てみたかったです。

ヒューマンアカデミーのカラー講座ではただ色彩に関する知識を学ぶだけでなく、こういったプレゼン能力も培っております。


作品は校舎内に展示中! ご来校の際は肉眼でもご覧下さい!


▼カラー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

※エキサイト翻訳 様様。(by 記事タイトル)


2012年4月18日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その17

4月12日(木)14:00からのフラワーデザイナー講座でございます。
木曜お昼は中島久美子先生がご担当です。

ではでは、受講生・光安さんの作品をご紹介させていただきます。

↓ 真横から見詰めてみた。

↓ ちょい斜め上から眺めてみた。

↓ 真上から覗き込んでみた。

光安千春さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

 ← こちら光安さん
上記のお花写真同様にでっかく写真載っけようと企てたのですけど。
ただでさえ半ば強引にカメラ向けてたのに、勝手にデカデカ載せたら光安様に怒られるッ!
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル ―― と思ったので控えめにしました。

中島久美子先生もご一緒に撮られてみない?と誘いましたが、逃げられました。
ほらね? 熊本校は先生・生徒共々恥ずかしがり屋さんが多いからさぁ。

木曜日・昼のフラワーデザイナー講座は、午後のひとときに長閑な気分でフラワーアレンジのお勉強ができるという、穴場スポット的な、何気にさり気にオススメな時間帯。

木曜午後にお時間の空いている方!
カルチャースクールで趣味を見付けるのも良いけど、どうせなら資格取得も目指せるフラワー講座はいかがですか?
より一層、充実した毎日が過ごせるようになりますよ!


*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月17日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その16

4月11日(水)18:00からのフラワーデザイン講座でございます。
水曜夜は中島尚子先生がご担当です。

こちらが、この日の授業風景。

↑ 写真真ん中にいらっしゃるのが尚子先生。


鮮やかな黄色のお花が目を惹き、いつもよりも更に華やかな教室内です。

と説明しているのに、肝心の黄色い花が写真にあまり写っていないという不思議。
画面の外にはもっと黄色い花がありました。それは私の心のフィルムにだけ記録されています。

この日に制作した受講生さんの作品もご紹介します。


竹下慶子さん作
平行―装飾的
平行配置によって装飾感を表現する構成
植物素材が互いに平行に配置されている造形です。
華麗な豊かさを表現し、効果を高めるために多くは閉ざされた輪郭に造形します。
平行性と装飾性の効果がバランスよく表現できていて、植物素材の疎密感が表現されている作品。


鈴木真理子さん作
平行―装飾的
平行配置によって装飾感を表現する構成
以下同文。

 ← ちょっと斜め上から


中山友貴さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

 ↑ 真横から           ↑ 真上から

ヒューマンアカデミー熊本校の
フラワーデザイナー講座は盛り上がっていますよ!
あなたもご一緒しませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上述の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月14日

受付に、貴婦人みたいなお嬢様がやって来た。

4月12日(木)10:00からヒューマンアカデミー熊本校にてブライダルトータルプロデュース講座の授業がありました。
木曜・午前中の授業では現在、“フラワーブロック”と称されるブライダル関係のお花の知識・技術を学ぶカリキュラムに入っています。

この日の授業では、フラワーブロック担当の有吉ひとみ先生(補足情報:美魔女系のキレイな先生)によるデモンストレーションが行われました。

そのデモンストレーションとして制作したアレンジメントを、受付に飾っております。

ほら、アレンジ三姉妹がいらっしゃいますよ。(衝動的に擬人化)

※一緒に写り込んでる右側の蜜蜂 ↓ についてはこちらの記事を。

↑ レジの横には見目麗しき清楚なお嬢様が。

↑ 優雅な佇まいは正に貴婦人の如き。
← コピー機の傍にも・・・

↑ 豪奢な雰囲気を放つ彼女に、庶民は目が眩みます。

ブライダル講座のフラワーですので、こういった華やかなウェディング系のアレンジメントやブーケ等の制作を中心に学びます。

もう、うちの受付、いきなりエレガントになっちゃって、ちょっと笑ってしまう…(こらこら)

因みに。
← エレベーターの傍には・・・

これまた雰囲気の違うアレンジメントが飾ってあります。
↑ こちらは和服美人な旧家の若奥様でございますね。

このアレンジメントは、前日(4月11日)の
フラワーデザイナー講座
の授業で制作していました。

やはり花が在ると華が有りますね! 鼻高々な気分になります。


▼ブライダル講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 
0120−15−4149

▼フラワーデザイナー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 
0120−15−4149

▼ヒューマンアカデミー熊本校に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 
0120−15−4149

・・・えぇーと、そろそろ、しつこいって突っ込んでもいいですよ?

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月13日

【VOD講座】ポートフォリオを見せてもらいました

ヒューマンアカデミー熊本校では、フリータイム受講制のVOD(オンデマンド)講座で学習することもできます。

このフリータイム制でのWeb講座の受講生さんが、就職活動用にポートフォリオを作成されたということで。その作品を見せていただきました!

制作者はWebデザイナーとして活躍することを目標に、毎日熱心にいろんなことを学んでいる瀬形沙織さんです。
熊本校のWeb講座の先生方からアドバイスをいただきつつ、コツコツ頑張って作られました。

約40ページある中から、ほんの一部分をご紹介します。
特別なんだからね、もう!
でも別にアナタの為に見せてあげるんじゃないんだからねっ。
(↑ ツンデレというのをやってみたくて、失敗している例。)

瀬形さん自身を紹介する、一冊の本のような構成になっています。

《左》ファイル表紙を開いてすぐの1ページ目。
《右》4ページ目には読者を和ませるウサギのイラストが。

大好きなカメラや映画館についての思いを紹介したり。

好きなことや注目している物を紹介したり。

※間には読者を和ませるウサギのイラストが。(再)

趣味の写真や旅について紹介したり。

※間には読者を和ませるウサギのイラストが。(再再)

ポートフォリオはPhotoshopやIllustratorといったソフト等を駆使して作成・編集されています。
更に、ポートフォリオサイトも作られていますよ。
ama-sao ←クリックでサイトに飛びます。

自身のスキルをアピールするとともに、優しくて穏やかな人柄も見えてくるようなポートフォリオです。
作品を披露するだけでなく、ただ読んでいて普通に面白くなるようにも作られていました。
おかげさまで瀬形さん=ウサギ というイメージが私の中に根付きました。
 ←後姿。
彼女の頭にウサ耳生えてるのが見えるのですが。幻ですか?(幻ですよ)

良いデザイン会社に就職が決まるといいですね。
ご本人のセンスや努力、加えてヒューマンアカデミーで得た知識や技術で、きっと就活もうまくいくと信じてます。

Webデザインの勉強がしたいけど――
「通学コースのWeb講座に通うには、仕事の都合でどうしても日程が合わないんだよね」
「生活スタイルに合わせて好きな時間に勉強したい、けど通信教育を受けるには設備等の環境がないんですよ」
「1人で学習はちょっと不安だなぁー自宅学習だとついつい自分に甘えて怠けちゃうかも」
――そんな方にピッタリなのが、この
フリータイム受講制のオンデマンド講座です。

▼VOD講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールこちら

2012年4月12日

【チャイルドマインダー講座】4月開講〔夜〕クラス、始まりましたよー!

4月10日(火)19:00から、今月新たにスタートするチャイルドマインダー養成講座の、第1回目の授業が行われました。



担当講師は、4月11日(水)のKKTくまもと県民テレビへの出演も果たした鬼塚純子先生です。

同じく『に出演されていた落合沙織さん香山芳子さんは共にヒューマンアカデミー熊本校の修了生であり、鬼塚先生の教え子なのですよっ。
因みに、落合さんと「ひよこルーム」はこのブログ
(2月9日の記事)にも登場してますよっ。

↓↓↓ 第1回目の授業の様子↓↓↓




熊本校の
チャイルドマインダー養成講座ですが。
昨今のチャイルドマインダーへの注目され具合(ん?なんか表現が変?)から、もう1クラス増やすことと相成りました。
今回ご紹介の火曜・夜クラスともう1つ、水曜・昼クラスも開講します!

4月25日(水)オリエンテーション  5月9日(水)授業開始
↑ つまり、まだ受講に十分間に合いますよー!!

個別相談会も実施しておりますので、“チャイルドマインダー”というお仕事が気になる方は、是非是非ご相談下さい。
詳しくは、個別相談会の案内記事をご覧下さい。この案内記事から参加のお申込みも可能です。

それにしても、テレビ出演をここぞとばかりにアピールしてますな。ぐふふ。

▼チャイルドマインダー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


2012年4月11日

【ネイル講座】決戦間近。

4月10日(火)14:00からのネイリスト講座は、いつもとちょっと・・・ぃゃかなり雰囲気がいつもと違っていました。

通常の和やかな空気が一転、緊張ムード一色。ピリリ。
それもそのはず、
2012年春期 ネイリスト技能検定という試験を目前に控えた状況でして。只今試験対策真ッ最中。

そんな中で、写真を撮らせていただきました。
(私ではこの真剣状態な教室へカメラ片手にノコノコ入れない。私には白刃取れない。――というわけで、講師の木寺法代先生にカメラを押し付け渡しました。)

3分後、「もう私にもこれ以上は撮れませんーっ」と試験前の木寺先生から受け取ったカメラのデータがこちら↓↓↓









↑↑↑写真だけ見ると、いつもと変わらず和気藹々していそうにも見えますが。
木寺先生でさえ「これ以上は邪魔できない」と僅かな時間で撮影を断念せざるをえない程、皆さん集中モード全開な光景です。

ヒューマンアカデミーの
ネイル講座は、趣味ではなく「仕事」としてのネイル技術を習得する講座。将来ネイリストを目指す方が多く受講されています。
ですので当然、資格取得にも力を入れています。と言いますか、力が入っちゃうんです否応なく。

数週後、歓喜の声が聞けることを期待しております。(なんてこと言っちゃうとプレッシャーになるんでしょうかねぇ〜)

▼ネイル講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
 フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月10日

【フード講座】まずはオリエンテーションから

4月5日(木)19:00から、今月いよいよスタートするフードコーディネーター養成講座のオリエンテーションがありました。

担当は、食育のスペシャリスト相藤春陽先生です。
因みに相藤先生は現在、熊本のママを応援するイベント「ママカフェ
」の企画・運営で大忙し!
(小さなお子さんをお持ちのママさんは、「ママカフェ」も是非チェックして下さいな☆)


っていうかオリエンテーションって何?何すんの?授業じゃないの?
オリエンテーションというのは。
講座の考え方や授業の進め方、熊本校でのルールや留意点など、新しく受講生となる方達に対して説明を行うことです。
授業本番に入る前に、日程を設けて必ず行われています。


なんだか年齢性別バラバラな人達が集まってるようですねぇ〜
フード講座は、将来自分のお店(飲食関係)を開きたい方やフードコーディネーターというお仕事に就きたい方など、飲食業界での活躍を目指す方のための講座です。
飲食業界への夢を持つ方は年齢性別問わずですので、実に幅広い層の受講生さん達が集まっています。

熊本校のフード講座の担当講師は、いくつもの飲食店を経営していたり、イベントの企画運営を行っていたりと、日々多忙に活躍する先生方ばかりですので、飲食業界の現場の話が直に聞けるのも魅力の一つ。

フードコーディネーター養成講座はカリキュラムによって講師が交替するのですが。
相藤先生と同じくフード講座の担当には――
◆熊本県内でカフェを多数プロデュースしている企業「COCORO」の経営者として、県内を飛び回っている関戸一也先生
◆居酒屋甲子園初代優勝店舗の「憲晴百」をはじめとした居酒屋を数店舗経営し、そして2011年には第三回熊本飲食店グランプリ理事長就任という経歴を持つ小西俊治先生
――といった、なんかもう凄い飲食店プロデューサー達が熊本校の講師として在籍しているのですよ!
というわけで。飲食店の開業を考える方に対しては特に、ちょっと得意満面になりながらお奨めしている講座なのですよ。
いや、実際そんな表情は隠しときますよ。さすがに。「どうだい、ウチんとこの先生スゴイだろ?」みたいな顔はチラ見せにしかしませんよ。いやチラ見せすらダメだろ。いいじゃんチラ見せくらい。

今回ご紹介したフードコーディネーター養成講座の第1回目授業は、4月12日(木)です。

▼フード講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

*****お知らせ*****



今年3月31日までの期間限定キャンペーンだった「がんばるママ応援制度
」が、好評につき6月30日まで期間延長決定!
18歳以下のお子様をお持ちのお母様を対象に、受講料が10%OFFになる制度です。

まだ子どもが小さいうちに何か資格を取得しておきたい方。
もう子どもも大きくなって子育てに余裕が出てきたから何か新しいことを勉強してみたい方。
学ぶなら今がチャンスですよ!!

2012年4月8日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その15

4月4日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の作品をご紹介します。
水曜夜のフラワー講座の講師は中島尚子先生です!

先ずはやっと初めて写真撮影に成功した(よくやったぞ私)、まだ入学して日も浅い一本さんの作品から。

一本花絵さん作
植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造
数種類の主張度の異なる植物素材を組み合わせ、三つのグループ分けによる適切な配置を行い、植生感のある作品とします。
植生感のあるグループ分けを考えたベース構造を行い、各グループは相互に高さと分量にバランスをとり、関連性と統一感をもたせるような植物素材を用いて、自然な感じの調和のとれた配色にします。
自然に生えているようなイメージを表現する為の、様々なテクニックを駆使したアレンジです。

度々撮らせていただいてます鈴木さんの作品です。

鈴木真理子さん作

植生的
植物の自然の植生をイメージして、生えているかのように理想化する構造

以下同文。
 ←斜め上から


授業以外の作品も載っていますよ中山さんの作品です。

中山友貴さん作
丸い花束
丸く束ねる花束
円形の幾何学的輪郭を構成します。主張度があまり強くない小さい花や葉によって、均整のとれた丸い配置を行います。
丸い形態に適した素材の特性をいかして作られている作品。

《左》斜め上から 《右》真上から

上記の3作品は日本フラワーデザイナー協会(NFDの3級の作品です。
続きましては、2級の作品をご紹介します。

もう毎週撮らせていただいてますね下野さんの作品です。

下野聡美さん作 (ご本人に持っていただいてます)
モダン−装飾的花束
底辺が広がる円錐形に構成する花束
茎の部分が円錐形に広がるようにして、手に持ったときに安定感を持たせ、視覚的にもバランスの取れた作品に仕上げられています。
スパイラルブーケと呼ばれる、茎が螺旋状になるよう同一方向に束ねられた花束です。


《左》真横からのようで実は若干斜め上から 《右》真上から
4月28日に行われるNFD検定試験の出題テーマである花束ですので、練習に余念がありません。

因みに。
「丸い花束」と「装飾的花束」の大きな違いは、真横から見たときの花部分の形です。大きな違いに見えないかもしれないですが、技術的には大きく違うんですよ!
「丸い花束」はその名の通り丸くなるように構成されています。
対して「装飾的花束」は三角(円錐)になるように構成されています。丸くならないようにするのは難しいので、こちらの方は2級技術となっています。



お花に携わるお仕事に興味のある方、ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座で「興味がある」を「目標」に変えてみませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


2012年4月7日

【チャイルドマインダー講座】速報!チャイルドマインダー、ついに画面の向こう側へ。

ここ最近、チャイルドマインダーがメディアに取り上げられる機会が増えてきました。

そしてついに!ヒューマンアカデミー熊本校のチャイルドマインダー講座もテレビデビュー!!!

熊本県民なら誰でもご存知の、超地域密着ニュース番組『』に、熊本校のチャイルドマインダー講師・鬼塚純子先生が出演するんです!!!

これが証拠写真!

熊本シティエフエム(FM791)のパーソナリティー等、多方面でご活躍中の荒木直美さんと撮影。


番組の収録風景を撮影。
このマイクやカメラが思いっきりいかにもテレビ取材って感じですねぇ。


チャイルドマインダー特集の放送は2012年4月11日(水)です!
この日の夕方4時45分(16:45)からはKKTくまもと県民テレビ』にチャンネルを合わせておきましょう!
保育のお仕事に興味をお持ちの方、子育てについてお悩みのある方、チャイルドマインダーって何???な方。いっそ録画予約しときましょう!

盛り上がりは加速する一方なイベント「ママカフェ」の告知もありますよっ!

ラジオでも「ママカフェ」の告知をやりますよっ!
局は熊本シティエフエム(
FM791)で。熊本校の先生達が出演しますよっ!

4月9日(月)午後1時(13:00)からの『すぱラジ“主婦たちの井戸端会議”』
パーソナリティー:荒木直美さん
出演:鬼塚純子先生、相藤春陽先生、松本文美子先生

4月20日(金)午前7時台の『前向きラジオ朝っぱら』
パーソナリティー:うんばば中尾さん
出演:相藤春陽先生

お昼休みのひと時に、朝の目覚めと共に、是非ラジオを聴いてみて下さいね。
朝7時台なら目覚めと共に・・・じゃないか、もうとっくに起きてるか。でも私はまだ目覚めてないよこの時間(知らんがな)。

▼ヒューマンアカデミー熊本校へのお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149


そういえば。昔はテレビに映ることを「ブラウン管の中」とか表現しましたが、プラズマ・液晶テレビが主流となった今の時代、どう表現が変わるのでしょう?
――と、ふと疑問に思いました。(口に出しておくといつか誰かが教えてくれる。と信じてる。)


2012年4月6日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その14

3月29日(木)14:00からのフラワーデザイン講座は、4月28日に行われる日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定の試験対策中です。

3級の試験対策作品。 《左》正面から 《右》側面から

竹下慶子さん作
並行−植生的
並行配置によって植生感を表現する構成
平行性と植生感の効果がバランスよく表現できていて、植物素材の姿・形の則した自然な段付けや動きが表現されている作品です。

2級の試験対策作品。

↑真上から↑ ↓真横から↓

谷久弥華さん作
モダン−装飾的花束
底辺が広がる円錐形に構成する花束
茎の部分が円錐形に広がるようにして、手に持ったときに安定感を持たせ、視覚的にもバランスの取れた作品に仕上げられています。
スパイラルブーケと呼ばれる、茎が螺旋状になるよう同一方向に束ねられた花束です。

この授業日の前日に、試験の出題テーマと花材が発表されました。
授業で予定作品は前々から決まっており、使うお花も前々から準備されているものなので、急に変更するわけにはいきません。
そんなわけで。本来は別のアレンジメントをする予定だったのを、花材はそのままに急遽、試験のテーマであるこのアレンジメントに変更しました。
本来この花束用の花材ではないので作るのが難しいのですが、中島久美子先生指導の下、作品を仕上げました。

スパイラルブーケは、崩れないように束ねて結束点を縛るのにはテクニックが必要です。
中島先生曰く、「花束は、何度も練習を重ねることが大事」。
地道に何度も作る事が、花束上達への第一歩のようです。

あれまぁ、妹がいたよ。

余った花材で小っちゃいブーケも生まれていました。

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイン講座は毎週水曜日の夜19時からと、毎週木曜日の昼14時から授業が行われています。
授業見学も可能ですので、ほんの少しでもフラワーデザインの勉強がしてみたいと思われた方は、まずは授業の様子だけでも見てみませんか?

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。
(“体験”をされる方は、花代 2,000〜3,000円が必要です。)

ヒューマンアカデミーのフラワー講座は、カルチャースクールとは一味違います。
資格取得を目指し、将来はお花関係の職業に就きたいと考える方が多数受講されています。
お花のお仕事がしたい方から、どうせなら資格を取って趣味を極めたい方まで、フラワーアレンジメントのスキルを磨きたい方ならどなたでも大歓迎!!

▼フラワー講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月5日

受付に、ちょいワルなアイツがやって来た。

3月27日(火)19:00からヒューマンアカデミー熊本校にてカラーデザイン講座の授業があったのですけどね。毎週火曜日に授業があってるのですけどね。

現在のカラーデザイン講座
の受講生、荒木さん小佐井さんは熊本校受付の装飾担当です。
・・・いや、装飾担当って。指名も任命もしてはいないんですけどね。
彼女達は自主的に、そして定期的に、季節的な感じに受付を飾ってくれるのですよ。有難いことに。
もしかしたらカラー講座講師の
大森vieko先生に、受付を飾りたくなるように・・・とか何とか暗示にでもかけられてるのではなかろうか。んなワケない。

それで。
先日まではバレンタインデー・ホワイトデー仕様になっていた受付でした。
(その受付も荒木&小佐井ペア作。詳しくは2月2日の記事をどうぞ。)
きっと、ホワイトデーも過ぎたので見るに見かねたのでしょう。居ても立ってもいられなかったのでしょう。装飾魂に火でもついたのでしょう。
27日の授業終わりに、飾り直してくれました。


おそらく、まだ改装中の段階かと思われ。

ここに注目!

デフォルメ化すると非常に愛くるしくなる、ミツバチが飛んでます。
しかも! このミツバチは手作り! 眼も羽根も触覚も毒針も手作業でくっ付けられています。

可愛いですねぇ。ポップでキュートですねぇ。(*^_^*)
もっと近付いて見てみましょうか。


えええぇぇぇえ????? ちょっ、なんかコワイ!!!!!(爆)
この赤い口が「へへッ、ちょっくらヤラかしてきましたぜィ」と言わんばかり。
刺すぜェー めっさ刺すぜェー 刺しまくるぜェー

今ヒューマンアカデミー熊本校にご来校されますと、ちょいワル蜜蜂があなたをお出迎え。



熊本校では、カラー講座の他にもいろんな講座が開講中。

通学講座には 
日本語教師養成講座ネイル講座チャイルドマインダー養成講座医療事務講座Web講座ブライダル講座フラワー講座フード講座メイク講座NLP講カラー講座etc.
先生から直接学ぶ講座だからこそ解りやすく、より濃密な知識と技術の習得が期待できます。

CAD講座、Web講座、PC・Office講座はオンデマンド授業の
フリータイム受講制
で、あなたのライフスタイルに合わせて好きな時間に学ぶことができます。 

気になる講座、取得を考えている資格に関する講座がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
授業見学も可能です。
あなたのご来校をお待ちしております。

▼ヒューマンアカデミー熊本校へのお問い合わせはこちらまで
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月4日

【ネイル講座】本日は春和景明

3月27日(火)14:00からのネイリスト講座の授業風景をご紹介します。

晴れた日の昼下がり、暖かくのんびりとした雰囲気かつ真剣で集中した状態という二律背反な空気の中での授業です。



火曜日の授業担当・木寺法代先生が直接指導。


皆さん作業中は真剣そのものです。

でも好きなことだから楽しいんです。


今日はこんな作品を作りました。赤地に金色の花が映えますね!


花ひとつ描くにも、何度も何度も地道な練習を積み重ねています。

ヒューマンアカデミー熊本校のネイル講座は毎週「火曜日14時から」「金曜日18時半から」「日曜日14時から」開講中です。(週に1回でOKですよ!)

担当は現役ネイリストで日本ネイリスト協会JNA)認定講師。
講座は最大8名の少人数制で、講師からしっかり指導が受けられます。技術は勿論のこと実際のネイルサロンでの働き方等、より実践的な技術や知識を習得が可能です。
現役のネイリストから直接指導だから、独学とは比べものにもならない効率的なスキルアップができますよ。

ネイル講座の担当講師(木寺法代先生黒川幸江先生)はお二人ともキレイなだけでなくノリも良いから、甘えちゃえばどんどん色んなことを教えてくれますよ。(ニヤリ)

好きなネイルを単なる趣味で終わらせたくない人、好きなことを仕事にしたい人。
ネイリストという職業に興味のある方は、是非一度ヒューマンアカデミーにご相談下さい。
こういうスクールに通ったことがなくて不安な人、どこのスクールに通おうか迷ってあちこち調べている人。
熊本校では授業見学も可能ですので、まずはその目で直接確かめてみませんか?

▼ネイル講座に関するお問い合わせはこちらまで▼
 フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月3日

【フラワー講座】受講生さん作品のご紹介 その13

3月28日(水)18:30からのフラワーデザイナー講座の作品をご紹介します。
ここんとこずっと毎週のように紹介してますね。
毎週のようにカメラ片手に現れるから「うわ、また来たよコイツ」と思われてやしないかとチキンな自分は内心落ち着かないのですよ。
幸いにも皆さんイイ人なのでノミの心臓(ガラス製)も何とか救われていますがね。

ではでは、先ずは。
日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定3級対策の作品です。

鈴木真理子さん作
並行−植生的
並行配置によって植生感を表現する構成
平行性と植生感の効果がバランスよく表現できている作品。
植物素材の姿・形の則した自然な段付けや動きが表現されている作品。


「まっすぐ伸びるように土台(吸水性フォーム)に立てるのと、茎が重なって見えないように配置するのがとっても難しい」…と、鈴木さんがこのアレンジのポイントを教えてくれました。

ほらね、茎が重ならないように配置されてるでしょ。
「ほへぇー、綺麗な花ですねぇー」とかぼんやり見ちゃいけないんです。
そもそも、細やかな工夫がされているからこそ綺麗な花だと感じるもんなのですよ。

さてさて、お次は。
日本フラワーデザイナー協会(NFD)の検定2級対策の作品です。

下野聡美さん作
キャスケードブーケ
ブーケホルダーを用いて小さな滝のように構成する花嫁の花束
「キャスケード(cascade)」とは「小滝」という意味。
上から下に流れ落ちる滝のような構成のデザインブーケ。


キャスケードブーケは、横から見た時、(下の方が)30°の角度にならなくてはいけないそうです。
それにしても、どうしてこの角度?
――解らないなら聞いちゃえ。担当講師の中島尚子先生に尋ねました。

「(ウエストラインでブーケを持った際)下半身にボリュームのあるウェディングドレスのラインとの相性を考えられた角度になっています」という、“花嫁の持つ花束”という目的の為の30°なのだそうです。

《左》 ちょーっとだけ離れて  《右》 ちょーっとだけ斜め上から 
花束も目的に応じて構成を考えなくてはならないのが、プロのフラワーアレンジメントなんですよ。

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座は現在、毎週水曜日の夜19時からと、毎週木曜日の昼14時から、緩やかに穏やかに和やかに開講中です。

*****お知らせ*****

ヒューマンアカデミー熊本校のフラワーデザイナー講座(
FADAプライマリー)が今年5月に開講します。
その5月スタートに向けて『授業体験会』を予定しております。

日時は水曜日の夜、もしくは木曜日の昼。
詳しくは、
フラワーアレンジメント体験会の案内をご覧下さい。
要予約制ですので、希望日の3日前までに熊本校までお申込みをお願いします。
上記の
体験会の案内記事からもご予約可能です。

フラワーデザインをきちんと学びたいとお思いのアナタ!
経験値が突き抜けた感のある講師に、熟練の技を学びませんか?

▼フラワー講座に関するお問い合わせこちらまで▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら

2012年4月1日

【チャイルドマインダー講座】涙と笑いの修了式

3月27日(火)、ヒューマンアカデミー熊本校ではチャイルドマインダー養成講座の修了式が執り行われました。


この日は8名の受講生さん達が熊本校を巣立って行きます。


修了証書授与の前に、鬼塚純子先生からこの修了式で渡される物(資格を証明するカード等)のお話がありました。


なんと史上最年少の受講生さんが!!
(瞬速ネタバレするけど受講生のお子さんです。)

そして、いよいよ修了証書の授与。


証書を手渡された後、一人ひとり感想や今後の抱負等を語ります。


受講生さんが涙を浮かべます。思い出が駆け巡ります。


先生も涙声になり始めます。思い出が溢れ零れます。


皆さん涙を堪えながら、これまで と これからについて語ります。


こうして、8名への修了証書授与が終わりました。


一息ついたところで。1人の受講生さんから、所謂ちょっと待ったコール(←多分若い子には解らないネタ)が入ります。

この子(という表現が失礼にならない若さの受講生さん)は、まだ今後も受講なのですが仲間が一足先に修了するので式に駆け付けてくれたのです。
この子(という表現が以下略)から皆さんに、なんとプレゼントが用意されていました。


可愛いラッピングされ可愛いメッセージカード付きの可愛い贈り物が一人ひとりに手渡されました。感嘆の声もそりゃあ飛び交うってもんです。


その後、鬼塚先生へも花束贈呈というサプライズが!
サプライズということは、予定外ということですよ。こっそり受講生さん達がご用意していたということですよ。


さすがに先生、泣く。(いやもう既に先程から涙ぐんではいましたが。)


こっそり、泣く。 堪えようとすれども、泣く。

幾分落ち着いたところで、先生から今後チャイルドマインダーとして活動するにあたっての心構え、BTEC認定資格の意義について等のお話がありました。


今期のこのクラスは、個性的でユニークな受講生さん達が集まる明るい仲間達だったそうで、お別れの時はひときわ寂しくなります。
修了後、県外に行かれる方もいらっしゃるので尚更です。

しかーし。実際はさほどお別れにはならないのがヒューマンアカデミー熊本校のチャイルドマインダー養成講座
鬼塚先生や修了生さん達によって結成された「めぐみの会」というコミュニティがあり、様々な活動を行っているので、講座修了後も仲間との縁はそう易々とは切れません。
最近では「ママカフェ」というイベントも企画運営しているので、会議その他で頻繁に顔を合わせています。

チャイルドマインダーとして自立するにあたって、大切なのは人との繋がりです。
熊本校のチャイルドマインダーは、仲間との繋がりは勿論のこと、他講座との繋がり、外部との繋がりを大事にしています。

この日修了された受講生さん、もとい修了生さん達とは今後もお会いしますよきっと。
冒頭では“巣立つ”と表現しましたが、この巣を別荘代わりにでもしますよきっと。

最後に皆さん揃って記念撮影・・・と行く前に。

突如、赤ちゃんが修了生・佐藤さんにロックオン!


では本番。はい、チーズ!(佐藤さん、狙われたまま。笑)

チャイルドマインダーというお仕事や資格に興味のある方は、是非一度熊本校にお問い合わせ下さい。
鬼塚先生に直接会ってお話を聞くと、きっと視野も世界も広がりますよ。


▼チャイルドマインダー講座に関するお問い合わせはこちら▼
  フリーダイヤル 0120−15−4149

ヒューマンアカデミー熊本校 4月の授業スケジュールはこちら


ヒューマンアカデミー熊本校
熊本市内の市電「通町筋電停」から徒歩1分にあるヒューマンアカデミー熊本校では、ネイルスクール、メイクスクール、インテリアスクール、フラワスクール、フードスクール、カラースクールなどのアート系資格取得講座から、医療事務、日本語教師、チャイルドマインダー、NLPなどの資格取得を目指してビジネス系スクールやWEBデザイン、CADからパソコンの資格取得を目指すパソコンスクールを熊本市で開講しています。転職、就職、スキルアップなどなりたい自分になるために頑張っている方を応援しています。