2009年11月12日

建築に携わる仕事  〜CAD技術〜

border=0こんにちは、たろうです

確定申告や年末調整の時期。。。。

みなさんも忙しくしていますよね〜
そう、年末調整で気がついたんですがっ

  そう、住宅控除なのです。

  みんさんも関係ある方も多いはず。。。
  
  家を建てたり、購入したりすると必ず発生します。。。

  家を建てる。。。

  最近の建築って凄いですよねっ  


  色んな建物やデザイインがある。。。  

  
  この建築の図面は何で書いてるのか??  って思ったことないです


  例えば、、、、

  「建築図面」っていろいろありますよね。

  
  平面、断面、率面。。。

  色んな図面を描くとこんな感じに。。。。
CAD作品(クリックで拡大) CAD作品(クリックで拡大) CAD作品(クリックで拡大)
平面図                外観3D               外観イメージ

CAD作品(クリックで拡大) CAD作品(クリックで拡大) CAD作品(クリックで拡大)
断面図                内部3D                内部イメージ

             (各画像クリックで拡大表示)


  どうですか。。。。  スゴイでしょ〜 

  手書きの図面をパソコンで描き加えていく仕事をCADオペレーター
  
  と言うんです。

  その【CAD】と言われるパソコンソフトを教えるのは。。。。


  広島校の校長先生でもある。。。。
  

CAD講座の内堀講師です。

広島校でCAD講師歴10年以上の『内堀知子』講師です。


内堀講師 Profile       CADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCAD

大手プラント関係の企業で設計補助として勤務し、CADを習得。
現在はフリーランスとして図面作成業務を受注している。
また社員のスキルアップを目的とする企業研修でもCADのエキスパート講師として活動中。

CADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCADCAD



  いま、TVではリフォーム関連の内容や芸能人のお宅など。。。

  様々な特集も組まれていますよね。

  今、広島校でも沢山の建築業界や機会関連会社への転職や就職を

  希望する方も非常に多いのです


熱心な指導☆で人気です 

           親身に指導する内堀講師




ちなみに。。。。

図面の約99%はCADで描かれており、設計から製造への工程は、効率化が図れるようになりました。また設計者1人だけで物は作れず、設計補助からCADオペレーター、モデラーなど多くの人の手が今だ必要な時代。

内堀工房(?)のランプ ←内堀講師がAutoCADで作った『ランプシェード』。
実にリアル。



  そして「ものづくり」の原点は、人の手や感覚も重要でソフト操作などの
  デジタル技術だけではなく、アナログ的な製図スキルが図面の出来を
  大きく左右します。CAD自体は決して難しいものではなく、やる気があ
  れば誰でもできるもの。実務経験を積むほどやりがいのある、長く続け
  ることのできる魅力的な仕事です。

  授業では、ほとんどの受講生が初学者のため『基本的な図面が読め、
  正確に素早く実務的な操作』を忠実に、就職に直結した指導を心掛
  け実施して参ります。


*************************************************************

 全くの初心者でもCADの楽しさを知ってもらって、自分の夢を現実にし

 これからの皆さんの生活に自分が加わるのはスゴイことなのです、


 また、セミナーなどでは『デザインチェア』の制作も体験できます。

     デザインチェアを作ってみよう♪ ←3Dなので色々なアングルから見れます。

  就職・転職を考える方は特におすすめですので、まずは内堀講師の話

  も聞きながら一緒に将来を考えてみませんか

        動画54 動画54 動画54 動画54 動画54 動画54 動画54


    
   \ 広島大好き松井も講座説明会でまってます/


本当の松井 
  
 TEL:0120-15-4149
      フリーコール/携帯でもOK!
 

       ヒューマンアカデミー広島校   

    メールでもOK→
hir20@athuman.com
 
    その他気になる講座へのご質問など
   お気軽にご相談ください。











aahir200 at 11:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)