2017/07/11

小児救急救護法


こんにちは☺


先週末、

「小児救急救護法」

の授業がありました。






安心してお子さんを預けて頂くため、

救命措置、応急措置について学びます。








赤ちゃんの人形から・・








ちょっと大きな子どもの人形まで・・


年齢によって、対応は変わります。










命の問題ですから、皆さん真剣です。


先生は東京からお越しいただいており、

受講後は、

「小児救急救護法国際認定カード」がもらえます。




アンケートを一部紹介します。


・とても大事な内容なので、緊張しました。

・難しいイメージだったけれど、自分もできると思った。

・AEDの使い方がわかった。

・倒れてる人がいたら自分が向かおうと思う。


などなど・・

とても頼もしいコメントだと感じました。



何かあった時は、早めの対応が大事ですね。






aaoka200 at 22:52│ Comments(0)TrackBack(0)