2013/08/31

秋の注目講座☆マクロビオティック!

e
こんにちは☆スタッフ吉田です!

秋の香がしてきた今日この頃…
皆さん食生活のこと、考えたりしてますか?


ワタシ達の食生活の多様化によって

生活習慣病になる人が増加し、

それを見直す必要がある今、

玄米、豆、野菜、海草といった食品を

毎日の生活に取り込むマクロビが注目されているのです。


このマクロビにはキーワードが2つ!






w
一物全体(いちぶつぜんたい)


⇒「一つのものを丸ごと食べる」という意味です。


人間と同じように、命あるものは
全て一つのそれ自身の中で調和が保たれています。


例えば白米のように、精白されたものは、調和を崩し
既に生命力を奪われている・・・という考え方です。


だから玄米(お米はもみを取り去っただけ)
野菜は根や皮を捨てず、
開く 抜きや 茹で 溢しもなるべくさけて全体をいただきます。


調和の取れた全体を食べることは
生命力を維持していくことに
非常に重要なことだと考えられています。







そしてもう一つが




w




身土不二(しんどふじ)

⇒人間は自分の生まれ育った土地(環境)と
  一つであるという意味。

人間も自然の一部であるからには、その気候・風土の変化に
適応していくことで本来の人間として
健やかな精神や身体のバランスが維持できると考えます。

その土地、季節に産する穀物や野菜を頂き
環境を摂りいれていくことが大切なのですね。











w海外では、超有名歌手元大統領など
     多くの著名人が実践しています。



w玄米、野菜、豆、海草といった食品を、
     季節や体調に合わせた選び方と調理方法で
     毎日の食事に摂り入れる。



wその結果、食事を通じて、自然のエネルギーを
     身体と心に送り込むことができるのです。




その効果は一般的に以下だと言われています。
(個人差があります)







美肌効果
食物繊維が多く含まれる玄米や野菜を取ることで、
便秘が解消されて、肌荒れや吹き出物が減る!?

またそれらの食物に含まれるビタミンやミネラルに
美肌効果も期待できる にきび治療やダイエットにも効果大かも?!





生活習慣病の予防
欧米型の食生活のため、肥満や糖尿病、高血圧、
動脈硬化などの生活習慣病があげられるますが、 
マクロビでは、主に無精白の穀物類と野菜を食べるため
こうした生活習慣病の予防になります。



味覚が敏感に!
マクロ ビオティック(マクロビ)を始めると、
濃い味付けや油っぽいもの、化学調味料に慣れた舌も変化!
食材そのものが持つ本来の味や風味を
敏感に感じとれるようになる!?




肩こりや冷え性の解消
偏りよりがちな現代の食生活から、
体を温める食材を多くとるマクロビ食に変える事により、
血行が良くなり肩こりがやわらぎ、手足のひえが改善されるかも?







そんなマクロビが2日間で学べる


【マクロビ フード コンシェルジェ】




いよいよ月開講

9月29日
() 10:00〜17:00
10月16日
()   10:00〜17:00




直接申し込みも可能です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
直接申し込みの画面へ



(T_T)




(T_T)



Twitterも人気なんです☆
1





校舎のことならFacebookもかなり詳しいです☆

(*´∀`p〃qパチパチパチ 



aaoka200 at 10:14│ Comments(0)TrackBack(0)