2010/11/06

ドクターズ医療クラーク講座

(^o^)丿

こんにちわ!スタッフ石田&福岡です!




岡山校で新しい講座を開講することになりました。


その名は・・・


『ドクターズ医療クラーク養成講座』


(^O^)
スゴぉぉぉぉお〜〜〜〜イ(T_T)


福岡石田先輩・・・宮岡さんがスゴイって言ってますけど
   一体、何がスゴイのか?
   そもそも、ドクターズ医療クラークって何ですか???


石田フフフ、もうちょっと勉強しなさいよ!
   私もとっても嬉しいんです。だってこの講座スゴイもの。










福岡説明して下さい。説明して下さい。


石田何で2回言うの?
   今、医療業界ってお医者さんが不足してる、とか
   医療サービスの質の低下が問題になっているでしょ?
   よくニュースでやってるじゃん。
   患者さんのたらい回しとかね。










福岡はい、はい、はい、はい。


石田その原因として挙げられるのが
   
   ・診断書作成
   ・紹介状作成
   ・処方せん作成、
        ・電子カルテ入力や入院手続き説明他、
        ・1日2〜3時間(1/4)を占める

   医療行為外の事務作業なんよ。
  









福岡めっちゃやることがあるじゃないですか!!!
   お医者さんも時間配分が相当、大変なんですね。。。
   それじゃ、なかなか、お医者さんも医療に専念できない
   ってことですよね・・・。


石田 でしょ?そういう問題から
    医師の本来の業務である医療行為に専念できるよう、
    医療行為以外の事務作業をサポートする役割が
    求められているのよ。
    そして、その役割を担うのが、医師事務作業補助者なんよ。
    (ドクターズ医療クラーク資格講座で学ぶものです)











福岡 そういう人が沢山いれば、お医者さん大助かりかも!?

石田 そうそう。
   これで勤務医の負担が減って医療現場の質向上につながるし、
   厚生労働省も緊急課題として平成20年度診療報酬改訂の
   基本方針により、「勤務医の事務作業を補助する職員の配置」が
   示され「診療報酬点数加算」にも「医師事務作業補助体制加算」が
   新設されたんよ。









福岡 漢字ばっかりでよく分からない???
    どーゆーことですか???

石田 つまり「医師事務作業補助者」を設置する病院は、
    医師が医療行為に専念できるため、
    1日により多くの患者を診察でき、さらに設置するだけで
    報酬が得られるということになったのよ。

    今や、診療報酬加算が認められる300床以上の
    病院の約75%が導入している、
    もしくは導入を検討してるらしいわよ






(^o^)丿

やっぱスゴイよぉぉぉぉ〜〜〜。




福岡 その医師事務作業補助者って
    具体的には何をやるんですか?

石田 それは・・・・






後は岡山校でご説明します★





(^o^)丿

これは オススメ!!!

0120-15-4149まで



aaoka200 at 20:06│ Comments(0)TrackBack(0)