2014年1月26日

おでん・・・・

みなさん、おでんの具は何が一番好きですか?(唐突)
昨夜分量を間違えて大量におでんを生産してしまったなかやまん。
当分おでんづくし確定です。


で、今日もお弁当=おでんだった訳ですが…
古谷教務主任に「おでんで一番なにが好き?」と聞かれ、
「こんにゃく」と答えると驚かれました。




・・・・・・・・何で?笑


いや、よくよく考えるとすじとか大根とか卵とか銀杏とかも好きでした。
まぁ結局全部好きなんですけどね。

そんな話をしていると日本語教師養成講座のS先生や、
チャイルドマインダー講座のS先生もおでん談義に参加。
やっぱり「こんにゃく!?」言われました。笑

おでんは地域によってまた違いがあって奥が深いんです。

そう言えば兵庫は「姫路おでん」が有名です。
生姜醤油をつけて食べるおでんもなかなかオツなもんです。
ただ、真夏の海の家で「カキ氷」ではなく「おでん」ののれんが
風に揺れている様
を見て驚きました。(しかもほとんどの海の家で。)

ちょいと調べてみたんですが、
北海道・東北地方 は山菜やカニ、貝類、揚げかまぼこ、
マフラー(←これは調べてみてください。笑)
【関東地方】はんぺん
【中部地方】豚バラ、豚もつを串に刺したもの
【関西地方】はコロと呼ばれる 油かす。
鯨の皮から鯨油を絞った残りを乾燥させたもの。(初めて聞いた!)
京都は湯葉、生麩(美味しそう…お出汁とかも上品なんだろうなぁ…)
【北陸地方】キャベツを中心とした野菜をさつま揚げ状に揚げた加賀巻やくるま麩など。
【四国地方】じゃこ天
【九州地方】馬すじ(特に熊本) 、大豆もやし(鹿児島天文館)、
骨付き肉(豚骨)、沖縄は豚足。

…などなど、種にも地域性が。

いろんな料理をいろんな地域で食べてみるのも楽しそうですね。

そんな食いしん坊食べることが大好き!という方はぜひ
フードコーディネーター講座を覗いてみてくださいね♪
もちろん飲食店プロデュースメニュー考案フードライター
というワードが気になっている方もぜひ★

ああお腹空いてきたなぁ…(´I`)


aasan200 at 17:55│ Comments(0)TrackBack(0)