2012年9月3日

調剤事務と医療事務の違いって?

ジャン!!!


医療事務 三宮


今井恭子先生です♪




★調剤事務(調剤報酬請求事務)講座を10月より開講致します★



医療業界に休息に広まる医療分業でニーズが高まっています。

根強い人気の医療事務と調剤事務の仕事の違いは
「労働時間」

あるようです。

医療事務は「病院」なので、雇用時間に融通はあまり利きません。

9時〜19時で勤務時間を設定している病院が多く、時間の要望を

伝えると不利になることも実際にあります。

調剤事務は「店」という位置づけでもあるので、時間は結構融通が

利いているようです。

実際、9時〜13時の時間で働いているかたもいらっしゃいます。

このような時間で働ける病院はとてもまれではないでしょうか・・・。

これを受講生の皆さんにあてはめると、主婦層で就業前の子供が

おられて、フルタイムが無理という方、午前中だけ、午後だけの

勤務を希望される方、贅沢な要望ですが、病院よりも調剤薬局が

働きやすいかもしれませんね・・・。

もちろん、お子さんが大きくなってフルタイムという時でも、実務キャリア

としてはアピールできます。

調剤に関しての気づきでした♪


三宮校では10月より調剤事務講座を開講致します★

入学金   31,500円(新規のかたのみ)

受講料   84,000円

回数    全6回(2.5時間×4回+3時間×2回)

教材費   17,150円

受験代   4,000円

講師     今井恭子講師




体験してみたい 無料体験セミナー




あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング



 



資料請求、お問合せは


    0120−49−0870 まで 

 

         9


 


aasan200 at 11:00│ Comments(0)TrackBack(0)