2014年9月1日

クロスオーバーカリキュラム『日本語教師×心理学』



クロスオーバーカリキュラム
生徒のココロを掴むポイント★

『日本語教師×心理学』


教えるだけが教師じゃない!
生徒たちとコミュニケーションを築いていくためには??


担当は大人気の古田先生黄色いキラキラアイコン19-点滅する素材

 古田 朋美 (ふるた ともみ )先生

 経歴・保有資格
 日本語教育能力検定試験合格/国語学修士/
 中学校・高等学校教員免許(国語)/
 米国TMNLPマスタープラクティショナーン/
 メタルケア心理士/
 マインドマップアドバイザー講座修了

 講義での心がけ
 単に覚えるのではなく、理解をして覚えていただくよう
 考えています。受講生の方が安心して勉強できるよう、
 受講生の方の話に耳を傾けていきます


古田先生は日本語教師養成講座の担当講師でありながら、
心理学のスペシャリストでもあります。

 

(執筆者・古田先生 「日本語で伝わる想い」〜古田ともみの言葉の魔法〜より抜粋)

日本語教師養成講座では日本語教師としての基礎的な知識、
日本語や教授法、言語学などを伝えています。
これらの科目は日本語の授業をするために必要なことですが、
それだけでは授業は良いものにならないと感じています。



それは、相手が聞いてくれることを前提としていることです。
いくら予習に時間をかけて、良い教案を作り、準備をしても相手が
聞いてくれるとは限らないのです。



聞いてくれる相手との間に良い関係性を構築していく必要があります。
日本語教師は子供や学生を相手にすることも多くあります。



この先生の授業を聞こうと思ってもらえるような、関係をどうやって
作っていくのか、ということを、お話してきました。

 





参加された皆さんの感想を一部紹介します。

現受講生

 古田先生の授業はいつも楽しく受講しています!
   心理学・パフォーマンスを取り入れた授業は大変興味があり、
   わたしもそのような授業ができるようにがんばりたいです。

 褒めることの大切さ、『良い言葉は後で』など目からウロコ!
   明日から取り入れます。

 講義と同じで、生徒参加型のセミナーがよかったです。


入校予定者

 これからの授業が楽しみです!日本語を外国語と並ぶ位置で
   見直してみたいです。

 時の経つのを忘れるくらいおもしろくて有意義な時間でした。

 長年こういう授業にでることがなかったので心配だったが
   30分くらいで自分を切り替えることが出来ました。
   ものの考え方等、現在の自分に役立つ話、内容でした。


古田先生、またご参加くださった皆さま、ありがとうございます




お問い合わせはコチラまで
ヒューマンアカデミー天王寺校

お電話
0120−49−0655(通話料無料)
月−土10:00−21:30
日曜 10:00−19:00

メール
ten20@athuman.com




自分
を変えるヒント ココで見つかる!

無料個別相談会には
コチラから

つぶやいてます☆ 
ココ

facebook
「いいね!」を押して
天王寺校の情報をGET♪







aaten200 at 09:00│ Comments(0)TrackBack(0)