2013年9月3日

・日本語教師養成講座・ 授業内容のご紹介★

文法編 




ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座には

日本語教師を目指されている方はもちろんのこと、

語学に興味がある方、「日本語」をあらためて学びたい方など

いろんな目的を持たれた方がご通学になられています。



そんな日本語教師養成講座の授業内容をご紹介してまいります



今回は 
文法 です



 ×××××××××××××××

     
                                                                                                              
「むかしむかしあるところに おじいさんとおばあさん住んでいました。」 

 
                                                                                    
という昔話の冒頭では                   

主語である 「おじいさんとおばあさん」 には 「が」 がついています。

                                                                                                   
続く次の文は                                                         
                                                                                                                               
二人とても働き者で、村でも評判でした。」 と

ここでは 「二人」 には 「は」 がついてます。
                                                                                        

                                                                                   
一方 「キリン 首長い」  のように    

一つの文に 「は」  「が」 の両方が使われているものもあります。




このような  「は」 と 「が」 使い分け  

外国人学習者が苦手とする文法項目の一つです。



              



            
 ×××××××××××××××




文法の授業では、

上記のような、私たちが日常

無意識に使い分けている日本語を改めて見直し 
その中にある色々なルールを再確認していきます


 授業や日本語教育の現場で用いる文法用語は 

国語の授業のものとは異なります。


最初は専門用語が難しく感じられるかもしれませんが、

その用語が意味する内容は私たちの身近なものばかりで
授業が進むにつれ理解が増していきます



日本語教師として

確実に理解しておかなければならないポイントが

ぎっしり詰まった授業で
新しい発見も盛りだくさんです





                                               

                                                                        
                                 



講座の概要は
こちらまでどうぞ


また、下記にもお気軽にお問い合わせください。

                    TEL:0120-49-0419
                    平日:10:00〜21:00
                    土日祝:10:00〜19:00
                    ★.・゜∵☆.・゜∵★
                    E-mail:umeda.athuman@gmail.com















大阪梅田校
twitter&facebook







aaosa200 at 15:27│ Comments(0)TrackBack(0)