2012年6月18日

気象予報士課外授業〜名古屋市科学館編〜

ヒューマンアカデミー大阪梅田校の気象予報士講座では、
少人数クラス担任制の特性を生かして、
たまに課外授業をしています。

前回は、こちら

今回は、名古屋市科学館まで行ってきました!


border=0
      ↑の球体がプラネタリウムです!

名古屋市科学館は、日本最大級のプラネタリウムがあることが有名で、
プラネタリウムを見るためには朝早くから並ばないと完売してしまう
非常に人気のプラネタリウムです!

今回担当の中西講師は、朝8時から入場列に並び、受講生全員の入場券を
2時間半かけて取っていただきました。
(中西講師いつもありがとうございます!)

border=0

中西講師によるお天気解説


border=0


南極の氷を触ることができたり


border=0


竜巻観測装置を見たりと、


気象予報に関係する
地学や天文学の施設が多く、
受講生も大満足でした!


border=0
     ↑ ロケットの前でハイチーズ!


このように、大阪梅田校では、
難しい気象予報士の授業の合間に、
息抜きも兼ねて、課外授業なども行っております。

興味のある方は、こちらの講座紹介をご覧ください
aaosa200 at 11:05│ Comments(0)TrackBack(0)