2012年2月19日

★☆授業体験レポート番外編【インテリアセミナー編】☆★

こんにちは、ブログ班キシモトです
授業体験&見学レポート番外編です
今回お邪魔したのは・・・

業界の「今」を知る!インテリアセミナー!

講師は柴垣操先生。


インテリアコーディネーターの他に、
二級建築士、福祉住環境コーディネーター1級資格もお持ちで、
現在はご自身の設計事務所でリフォームなどを手掛ける傍ら、
その知識を生かしてスクールや講演会での講師をされています。


border=0 border=0 border=0
今回のテーマは、「インテリアコーディネーターってどんなお仕事なの?」
その中でも、
http://school.athuman.com/204410/img/4e996406.gif具体的な業務内容は?
http://school.athuman.com/204410/img/4e996406.gif活躍の場は?
http://school.athuman.com/204410/img/4e996406.gif資格の内容
http://school.athuman.com/204410/img/4e996406.gifバリアフリーデザイン、ユニバーサルデザインについて
この4つについてお話してくださいました。




クロスやカーテンのサンプルを見せてくださったり・・・



メーカーのカタログを見せてくださったり・・・

中でも印象的だったのが、女性の業界進出のお話。
これまでは男性の世界だった建築業界ですが、
最近女性の求人需要がぐっと増しているそうです。
それは現場調査や打ち合わせのとき、女性のほうがお客様は身構えなくて、
安心してお家を見せてもらったり、お話してもらったりできるからなんですって。

実際の契約につなげるためにも、クレームを防ぐためにも、大切なのは
しっかりとした打ち合わせ。
実際柴垣先生が体験したケースでは、大手メーカーとの競合で、
「使い勝手の悪いL字型キッチンではなくI字型キッチンを提案してくれた」
という理由が一押しになって契約に至ったご家庭があったそうです。
これは女性ならではの観点と、しっかりした聞き込みが生きた例ですね。

また、リフォーム自体も地震対策などの需要もあって、
これからぐんぐん伸びていくことが予想されているそうです。
実際、大手メーカーが新しい部署を増やしたり、増員しているんです。
インテリアコーディネーターは益々求められる人材と言うことですね。



また、先生からのお話だけでなく、質疑応答の時間も。
たとえば・・・
Q.一軒でどれくらいの期間を要するものなの?
A.どれだけリフォームするかによるけれど、
一軒丸ごとリフォームした例なら打ち合わせ3、4ヶ月、工事3ヶ月で計7ヶ月程度。
お風呂周りだけなど一箇所だけなら1ヶ月程度です。


などなど。現場の人間だからこそ判るお話がたくさん聞けました


border=0 border=0 border=0
インテリアは誰にとっても身近で、馴染みの深い業界。
「もっとこうした方が効率的だな…」「こうだったら便利なのに」
そんな、普段感じていることがお仕事に生かせるなんて、凄く楽しそうですよね
柴垣先生、ありがとうございました
http://school.athuman.com/204410/img/4e99632d.gif

TEL:0120-49-0419
E-mail:
osa20@athuman.com
ヒューマンアカデミー大阪梅田校


次回の授業見学レポートもお楽しみに(ノ)・ω・()



aaosa200 at 16:18│ Comments(0)TrackBack(0)