2011年11月2日

気象予報士 課外授業レポート♪

合格率5%の難関国家資格気象予報士

ヒューマンアカデミー大阪梅田校でも、
日夜受講生の皆様はお勉強に励んでおられます。


border=0

「たまには、息抜きも必要!」
ということで、担当の中西講師は授業の合間に、
いろいろなイベントを企画してくれています。

border=0←中西講師です。


今回は、10月22日(日)に受講生・修了生を
京都大学防災研究所に連れて行っていただけました!


border=0


「京都大学防災研究所とは」
⇒京都大学の全国共同利用型設置研究所。
 「災害学理に関する総合研究」を行っている。(Wikipedia参照)

と、堅い文章ですが
要は、「気軽に災害体験ができる」施設です。


border=0

↑浸水したときドアを開けられるのか!?
 (かなりフルパワーでも開きません。)


border=0

↑体験前の受講生さま


border=0

↑大雨体験(1時間200mmの猛烈な雨)


border=0

↑流水階段歩行体験
 (かなり慎重です。)


border=0

↑最後は、参加された受講生・OBの方全員で記念撮影


このように、気象予報士は天気予報だけではなく、
自然災害、防災にも長け、万が一のときに活躍するお仕事です。

「難しい試験だからこそ、楽しく勉強を!」
を、モットーに大阪梅田校では、講座を行っています。

勉強だけではなく、こういうイベントがあると楽しく、
学習仲間も作りやすいと思います。

気象予報士に興味をお持ちの方はこちら。


aaosa200 at 15:01│ Comments(0)TrackBack(0)