2007年12月11日

大阪モーターショーにいってきました

大 阪 モ ー タ ー シ ョ ー に い っ  て  ま  い  り  ま  し  た  ! ! ! 実 は 、 大 阪 で 2 年 ぶ り ! !




















調べた結果、37万2542万と前回と比べ33万0730万という来校数!!これはすごい!



border=0      border=0


  さて、少しモーターショーについてご紹介したします♪
      
千葉市の幕張メッセで開催されていた第40回東京モーターショー閉幕しました。 
7日間の来場者数は前回(2005年)と比べ8万6300人減の142万5800人だったそうです。 
今回は1997年以来10年ぶりに乗用車・商用車が出そろう総合ショーでした。  
         



ちなみにピークは91年の約201万人でした。      




今回は、日産自動車が東京モーターショーで世界初公開したスポーツ車「NISSAN GT−R」
を12月6日に日本で発売ということで多くの注目をひきつけました。 私も、まっさきにみにいきました。  



                border=0
小さいけどASIMO君見えますか??かわいいメロディーにあわせて踊っていました。



GT−Rの価格ご存知ですか?



ダ〜ダッ!ダ〜ダッ!!ダッダッダッダ!!



GTーRは、価格は777万円からで、月200台の販売を目指しているというのがすごいです。  
         




私は車にはまったく無知でしたが、ここで少し勉強しました。「GT−R」はクリーンルーム内で1人の匠の技によって組み立てられる最高出力480馬力の新型6気筒 ツインターボエンジンを搭載し、発進から時速100キロまでの所要時間は3.6秒。   時速100キロの状態から、走行距離37メートルで停止できるブレーキシステムを採用しているのです。



うーん勉強したものイメージがつかないのは私だけでしょうか・・・・・・
         
私、初めて車を運転したのが2年前・・でこぼこ道を運転していてさまざまな環境に対応できる車があれば思っていました。なんとできたんです!それが、GT−R!!



                   border=0

世界で初めてクラッチ、トランスミッション、トランスファーを車両後方に設置するとともに、
電子制御された4輪駆動システムを採用することで坂道やでこぼこの道、    凍結した路面など様々な環境に対応できるという。おそるべし日産。サービスとしては3年間無償でエンジン、トランスミッションの計測や調整を実施して性能も保証しているです。
  

さて、こういった車などやモーターを設計できるのが border=0 ヒューマンアカデミーで勉強できます!!



     






aaosa200 at 18:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)