2019年6月25日

【日本語教師養成総合講座】就職おめでとうインタビュー!


≪就職おめでとうインタビュー≫


日本語教師養成講座 修了生の
古澤眞帆さん

(25歳) 写真右


border=0




≪就職おめでとうインタビュー≫


【Q】今回内定を勝ち取った会社は?またどんな会社ですか?

【A】ECC国際言語専門学校 日本語学科



【Q】この仕事を目指そうと思ったのはどんなきかっけですか?

【A】前職の中国人社員や友人に日本語を教える機会があり、

そこから興味を持っていた。転職を考えていたとき、

将来性のある仕事をしたいと思ったため。



【Q】ヒューマンアカデミーに通学しようと思ったきっかけは?

【A】日本語教師の資格が取れる学校を探していたときに、

比較サイトでヒューマンアカデミーがおすすめ1位だったから。

また、家から通いやすかったため。



【Q】ヒューマンアカデミーで受講してよかった点は何ですか?

【A】色々な年代、経歴の受講生と知り合い、仲良くなることができた。

皆さんの真面目で熱心な姿が良い刺激になった。



【Q】今後の(将来の)目標は何ですか?

【A】まずは10月の検定試験に合格すること。

早く一人前の日本語教師になって、色々な学生に教えていきたい。



【Q】これからお仕事を目指す後輩のみなさんに
アドバイス・メッセージをお願いします。

【A】日本語教師を目指す皆さまへ


≪模擬授業〜準備編〜≫

・担当の範囲の文型分析をしっかり

(使い方・接続・似ている文型との違いなど)

・使用する教科書や学校の教え方の方針をおさえておく

・教案は細かく丁寧に書く


≪模擬授業〜本番編〜≫

・聞き取りやすい声を心がける

・重要なところを強調してメリハリをつける

・読みやすい字

・笑顔

・授業の流れを止めない

・顔を上げる、学生とアイコンタクトを取る

・一方的に話さない

・学生を想定する(語彙コントロール、受け答えなど)


模擬授業や面接で大切なことは先生になったときの姿をイメージしてもらうことです。

学習者の前に立ったときや、他の先生とうまくやっていけるか、

親しみやすい人柄かを中心に見られていると思います。

面接する学校への熱意、キャリアプラン、どんな先生になりたいかを

アピールできるとさらに良いと思います。

講座や実習で学んだことを思い出して、自信を持って頑張ってください!







古澤さん、留学インタビューに続いてご協力ありがとうございました!
日本語教師養成総合講座やさしい日本語指導者養成講座

さらにフィリピン語学留学を経験され、

ご就職先はなんと一社目で内定されたそうです✨✨

すごいです!!普段から真面目で、自分の目標に向かって

着々と努力されていた古澤さん

素敵な日本語教師になられること間違いないです

古澤さんのご活躍を応援しております

ご就職おめでとうございます!!



aanar200 at 11:42│ Comments(0)TrackBack(0)