2013年3月27日

祝合格☆インタビュー♪日本語教育能力検定試験編D

H24年度日本語教育能力検定試験に合格された
日本語教師養成講座修了生のみなさんに
合格の秘訣をお伺いしているシリーズ。
5回目です                    パート
@  A  B  C


border=0

『私の合格必勝法』をおしえてください!


字面だけを追って単語だけを暗記していたのでは
合格は難しいと思います。
結構奥深い内容理解まで問われるので。
たくさん本を読んでください。 (Yさん)


とにかく問題量が多い(時間が短い)ので、速読速解できるよう、
できる限り多くの問題にあたること。
常に時間目標を設定して、その時間内に終えるよう
自己トレーニングを重ねた。(川村さん・57・男性)


1回1回の授業を大切にして基礎を固め、問題集では正解・不正解に
かかわらず、解説をしっかり読み(解説の詳しい問題集がおすすめです)、
関連項目にもアンテナをはりました。
以下自分はできなかったのですが問題集や過去問は2回はやること、
模試を受けて実践の感覚に慣れることは
大切だと思いました。 (高木さん・専業主婦)


文法と音声で点をとる。
(どんな問題が出るかおぼろげながらも分かっているのは文法と音声だけ)

ノートにまとめる。
(文法は助詞の使い方をA4 2枚にまとめました。独自スタイルで)

受験生 皿田への試験時の注意事項を
気づいたときに手帳に書き留めて注意すようにした。

過去問を1問50秒のスピードで解く訓練と
大まかな予定時刻をところどころに記入して時間調整した。

問と選択肢を2回読んで分からない問題は直感で解答を記入する。
(考えてとけるような問題ではないのと、
あの試験は問題数から言っても直観力を問う試験なので)(皿田さん・61・男性)


仲間の存在はすごく大きかったです。仲間と情報交換しながら
勉強を進めていくことが大切だと思います。(奥さん・29)

                         
                                  次回ラストです

 :*。・:*:・゜'☆♪・:*:・゜'・:*。・:*:・゜'☆♪・:*:・゜'・

自分を変えるヒント 
ココで見つかる!

無料個別相談会には
コチラから

つぶやいてます 
ココ

facebook  は コチラ

  お問い合わせはこちら
  
     
  
 
ヒューマンアカデミー奈良西大寺校

      受講生専用番号:0742−33−8063
       E-mail :
nar20@athuman.com

aanar200 at 15:37│ Comments(0)TrackBack(0)