2013年3月9日

祝合格☆インタビュー♪日本語教育能力検定試験編A

H24年度日本語教育能力検定試験に合格された
日本語教師養成講座修了生のみなさんに
合格の秘訣をあれこれお伺いしました

前回の続きです。                            パート @はコチラ
border=0


合格を知ったときのお気持ちを聞かせてください。

自信があまり無かったので
嬉しい気持ちと信じられない気持ちでした。
合格通知が届くのが
思っていたより遅かったので不安になりました。(奥さん・29・女性)

ほっとした、これでやりたいことがどんどんできるぞー
という気持ちでした。(川村さん・57・男性)



印象に残っている先生からのアドバイスは?

川岡先生の実習指導、
西岡先生の丁寧な文法指導、
及川先生の聴解と記述問題の授業は特に役立った。
質問に丁寧にお答えくださったこともありがたかった。(川村さん)

日本語教育能力検定試験は、言語学、音声、教授法と
いろいろな分野に分かれているのですが
共通で関連している大物など書いたりします。
どの角度から問題を出されてもいいように
横のつながりも知っておいた方がいいとアドバイスをいただきました。
(奥さん)

                              まだまだつづきます



aanar200 at 13:48│ Comments(0)TrackBack(0)