2013年3月7日

祝合格☆インタビュー♪日本語教育能力検定試験編@

H24年度日本語教育能力検定試験の全国平均合格率が23.1%

奈良西大寺校受験生の合格率
    なんとなんと 41.6%でした

合格された日本語教師養成講座修了生のみなさんに
合格の秘訣をあれこれお伺いしました
border=0

border=0


合格を知ったときのお気持ちを聞かせてください。

うっそー!!信じられない…(Yさん・専業主婦)

エッ、ウソ!?
途中で帰りたいと思うほど出来た実感がなかったので。(木さん・62・専業主婦)

一瞬嬉しかったですが、自己採点で通っても(受かっても)落ちても
ギリギリと思っていましたので自分は運が良かったなという思いのほうが
強かったです。(皿田さん・61・男性)



印象に残っている先生からのアドバイスは?

試験Tの最初の方の問題に時間をかけすぎてはいけない(Yさん)

中上級実習1回目、語彙の導入だけで時間切れとなり落ち込んでいた時
「だんだん慣れていきますよ」
3回目、まずまずいけたかなと思っていたら
「むちゃくちゃよかったです!感動しました!」と。
人間ほめられると嬉しくてやる気がおきます。
単純!私も高校教師だったけど、生徒を褒めてきたかな?(木さん)

・音声は30点以上取らないとしんどい。
・同じ問題は出ないが過去問の選択肢を含めた周辺知識をチェックしておくこと。
・講師の先生方からではありませんが、昨年の先輩のコメントで
 「絶対あきらめるな!」(皿田さん)

                              つづきます


aanar200 at 16:39│ Comments(0)TrackBack(0)