2012年2月1日

日本語教師交流会レポート

border=0

昨年の事になりますが
日本語教師養成講座の講師、受講生、修了生さんが
集まってクリスマスパーティーと国際交流を兼ねた交流会を実施しました。
当日は、外国人留学生も招待し大いに盛り上がりました

交流会の準備には修了生男女お二人が幹事役としてご協力下さり、
当日のゲームの提案や進行について数回ご来校いただき
また景品やお菓子の買出しなどもお手伝いくださいました

border=0
幹事の 岡野さん・小出さん・担当スタッフ今柄さん

border=0
幹事のお二人はおやつの買い出しも。

当日の装飾の手伝いは、参加された皆さんが手分けしてお手伝いして下さり、
参加された皆さんも単なる“招待客”としてではなく
“みんなで作り上げるパーティー”という意識でご参加くださったお陰で
大変気持ちの良い楽しい会となりました

border=0

border=0
修了生さんから、手作りサンドイッチの差し入れが♪
以前の交流会の時も、のりまきをいただきました。
とってもおいしいんですよ☆いつもありがとうございます!

border=0

また司会は幹事の修了生さまが会場を盛り上げてくださり、
ゲームは2つ実施。
その内、1つは「ジェスチャーゲーム」をしました。

みんな「留守番電話」「富士山」「新幹線」「桂三枝」「AKB」など
難易度の高いものでも恥ずかしがらずにチャレンジしてくださり、
会場は終始笑いで溢れていました

border=0

border=0

会終了後の参加者の方からは口を揃えて、
「またやってほしい〜〜」「今回の会は100%みんなが楽しんでいましたよ」などなど
嬉しい言葉をたくさんいただきました

border=0

日本語教師は、約1年という長い講座になります。
でもコースが違ったり、修了生された方とは日ごろ顔を合わすことがないわけです。

「日本語教師になる!!」という素晴らしい目標を共通して持たれた皆さんが
年1回でも顔を合わせ、互いに情報交換や親交を深めていただくことは
とても大切なことであり意味のあることだなと感じた大変有意義な時間でした。

今後も継続していきたいです

border=0


aanar200 at 09:00│ Comments(0)TrackBack(0)