2011年11月23日

書道部、始動!

奈良西大寺校オリジナル

通信講座『文化書道(入門)講座』
今日は、書道家 今柄紫峯さんの直接添削指導の様子をご覧いただきましょう

border=0


border=0


border=0


個別指導の特徴について今柄先生にお話を伺いました


その1.  矯正

 書かれている時の筆運びを見れば、どこを直せばよいかがわかります。
 
細かい筆の動きを見させていただいて日頃のクセを直していきます。



その2.見て盗む

  手本を見て学ぶだけでなく指導者が書いているところを見て
 「速度」や「リズム」や「運筆方法」を盗んで学ぶことができます。



その3.特徴を知る

 文字は点と画(点より長い線のこと画[かく]という)で構成されています。
 それを組み合わせることで文字が完成します。

 
点と画には種類があります。
   
 例えば横画だけでも3種類あることをご存じでしょうか?
 3種類の使い分けをしっかりマスターするだけで、
 文字の出来栄えが見違えるように変わります。


 それぞれの特徴を知りポイントをおさえることで、
 どんな字でも確実にうまく書けるように指導していきます。



その4.習うより慣れろ


   その日に習ったことは、即実行。慣れるまでとことん書き続けてください。
  ご自宅でされる場合は、通信教材の付録に
  「水で書けて、乾けば何度でも使える特殊用紙」が入っていますので
  そちらをご活用いただければ手を汚さず気軽に練習が可能です。


「継続は力なり」と、よく言ったものですが、正にその通り!!
 日頃から筆に親しんでおけば、
 祝儀袋や芳名録の記入も
 自信を持って書くことができるようになります。




というわけで、ひきづづき

border=0


 
  
 ★
奈良西大寺校
   お電話でのお問い合わせはこちら
           0120-49-0363
 
     ★メールでのお問い合わせはこちら

      
nar20@athuman.com




aanar200 at 15:30│ Comments(0)TrackBack(0)