2011年12月24日

フードコーディネーター【撮影授業】

border=0

  
いよいよクリスマス本番ということで街中イルミネーションなど
   華やかなディスプレイで彩られていますね。

   今回はクリスマスムード満点のフードコーディネーター養成講座の
   授業に潜入取材してまいりました

   この日は テーブルコーディネート演習 の第二段ということで
   プロのカメラマンの先生にお越しいただいて、撮影の基本や
   小道具使いのテクニックについての授業となりました。


  

  
   みなさん各自がクリスマスをテーマに食材や小道具を持ち寄って
   カメラマン・矢嶋先生のアドバイスのもと真剣にセッティング


    
     
      教室の照明を落として先生が撮影用の照明の調節をされると
      実際の現場の雰囲気のような緊張感が漂います。



   
                      キャンドルに火を灯せばこんなイイ雰囲気に
 

 





 そしてこれが実際に先生に撮影して
 いただいた写真です

 


 まるでホテルのパンフレットに載っている
 ようなステキな写真ですね







 




  







   

    続いてのコーディネートはロゼワインをグラスに注ぐ予定なのですが、
    色味や泡の感じが足りないということで、急遽アセロラドリンクに
    ジンジャーエールを足してロゼに見せます!



   
  
   するとこんなにキレイな気泡が現れます。
    きっと美味しくはないでしょうが(笑)これもプロのテクニックですね◎
    こんな臨機応変な技もフードコーディネーターには必要です、とおっしゃる
    講座担当の永井先生。


        
                 そして仕上がりの写真がこちら!



   
    
       最後はタルトケーキを主役にした可愛らしいコーディネートです。
       先程と違って白いスクリーンをかぶせての撮影です。
       撮影道具っていろいろとあるんですね〜



   
                そして仕上がりがこちらです





  食材の撮影は、1枚の写真であってもどんなシチュエーションなのか
  物語が感じられないといけない、と熱く語られる矢嶋先生。
  ムービーで撮ったものを切り取ったような写真にしなくては伝わらないそうです。
  写真1枚でその商品やお店の売れ行きが変わるのですから納得のお言葉です。

  

  フードコーディネーター養成講座は、このようなテレビや映画や企業広告などの
  撮影やレストランのプロデュース、食品メーカーの商品開発など、
  さまざまな食空間のトータルプロデュースを目指す講座です。

  興味のある方はぜひ京都校に足を運んでみてくださいね!
  お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ♪
      ↓

  ヒューマンアカデミー京都校
  075−253−2834

aakyo200 at 12:52│ Comments(0)TrackBack(0)