ヒューマンアカデミー名古屋校は、ネイル、医療、ウェディング、WEB、CADなどが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー全国スクール情報


  • 名古屋駅前校トップページ
  • 名古屋駅前校名古屋駅前校からのご挨拶
  • 名古屋駅前校校舎のご案内
  • 名古屋駅前校講師ご紹介一覧
  • 名古屋駅前校受講生修了生の声
  • 名古屋駅前校通学のご案内
ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちら一流のプロ講師経験豊富なカウンセラーがお待ちしています。

2017年7月17日

【就職の夏☆】日本語教師 学校採用説明会 開催しました!

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて、

日本語学校 採用合同説明会

を開催いたしました!


毎回開催の度に、大好評のイベント☆

就職の夏!ということで、今回は、

愛知・岐阜県にある日本語学校様 4校にお越しいただき、

就職情報、採用条件など、説明会を開いていただきました。


●アイリス・ジャパニーズ ランゲージスクール

愛知県小牧市にある日本語学校。

2017年4月〜開校

7月学校説明会2


●ESLラボ日本語学院 名古屋

名古屋市中区にある日本語学校

7月学校説明会1


●ECC日本語学院 名古屋校

名古屋市金山にある日本語学校

7月学校説明会


●スバル学院

岐阜県 大垣・本巣にある日本語学校

7月学校説明会3


今回も、ヒューマン日本語教師講座 受講生・修了生の方々が、

実際の就職に向けて、採用条件など聞きに来ていただきました。

各学校様、日本語教師募集をされており、求人を出されています。


今、日本語教師数は不足しており、就職チャンスも多くあります!

ヒューマンアカデミーでは、こうした「就職サポート」「就職セミナー」を

多数開催!

就職に強いヒューマン ならではのサポートです♪


受講生・修了生のみなさま!

実際に就職をして、日本語教師としてデビューするために、

頑張っていきましょう!!(*^_^*)



aanae200 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年6月18日

JICA海外ボランティア×日本語教師 特別セミナー開催しました!

先日、

JICA海外ボランティア×日本語教師 

特別セミナー を開催しました!!

JICA6月

JICA中部支部をお招きし、JICA海外ボランティアに関する説明と、

パラグアイに派遣されていた方からの体験談をお話いただきました。


JICA海外ボランティアは、

青年海外協力隊・シニア海外ボランティアとしても知られていますが、

「日本語教育 ボランティア派遣」があり、

日本語教師の資格を持った方が、応募・選考・派遣されて、

現地で活動をしています。


今回、2年間 JICAボランティアとして、青年海外協力隊員として

パラグアイに派遣され、日本語教育ボランティア活動を

されてきた方から、体験談を聞かせていただきました。


パラグアイに派遣され、現地の日本語学校で現地教員への指導や

学校行事の企画、習字の授業の担当なども行っていたそう。


パラグアイは、世界の中でも、

ポジティブ感情』が3年連続、世界No.1!だそうです(*^_^*)

そんな、自然豊かで、ゆったり、のんびりした人が多い国。

日本食も意外と多く食べられるそうです。


パラグアイにある、4つの日本語学校で教えていたとのこと。

生徒数は8人のところもあれば、150人のところなど、様々。


現地の、幼稚園〜中学生の子たちに日本語を教え、

活動をしてきたとのことです。


JICAボランティアは、海外 様々な地域で、国際貢献ができる

非常にやりがいのある活動です。

特に、

・海外で何か自分ができることでお役に立ちたい!

・国際交流、日本と海外とをつなぐ活動がしたい!

そんな想いを持った方におススメです。


日本語教師の資格をとって、海外ボランティアという道も、

ひとつの活躍の仕方として、注目してみてください♪

JICA6月1




aanae200 at 19:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年5月22日

「日本と海外とのつなぎ方」日本語教師セミナー 開催しました!

先日、ヒューマン名古屋駅前校にて、

「日本と海外のつなぎ方」日本語教師セミナー

を開催しました!

穴井先生

今回、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校 日本語教師講座

修了生でもある、穴井先生にお越しいただきました。

穴井先生は、日本と海外で、

様々な国際交流の活動をされてきた方です。

先生に、今までの経験談など語っていただきました!

穴井先生1


穴井先生は、日本国内・海外含めて、38年の教員経験があり、

なんと、プロゴルファーの娘さんもいらっしゃる方です!!


もともとは、日本の小学校・中学校で教員のお仕事をされてこられ、

愛知県岡崎市で、日本語ボランティアもされていました。

そこでは、日本に来ている外国人の方に、

日本語や、日本での生活面の悩み相談なども行っていたとのこと。


その後、アメリカ・ボストンで日本語教育に関わり、

日本語補習校で教頭職をされていたそうです。

アメリカでは、日本に帰国する前に、

「日本文化学園」を起業し、設立されたとのこと!

日本の教育を受けたい児童や、日本語教育を受けたい成人の方を

生徒として、開校されたとのことです。


その後、日本に戻り、日本の教員採用試験を再度受験され、

合格もされたとのことですが、

更にその後は、

イタリア・ローマに渡り、ローマ日本人学校で2年間

教諭として働いていらっしゃいました。


ローマの日本語教育事情としては、

・国際交流基金が日本文化会館を建設し、日本文化を広める活動を行っている。

・ローマ大学の日本語学科の学生が、日本語を補修のように習いに来ている

・国際結婚した日本のご婦人が多く、男性が日本語を習いたがっている

とのこと。



このように、日本国内と、海外で、教育に携わりながら、

日本文化を広める活動をされてきた穴井先生。


アメリカやローマなど、みなさん興味深い地域で活躍されていた

体験談を聞いて、セミナーに参加いただいた参加者の皆様も、

現地での様子など、熱心に聞いていただいていました(*^_^*)



ヒューマンアカデミーでは、受講生のみなさまが

世界で活躍していただけるよう、今後もこのようなセミナーを

定期的に開催していきます☆


aanae200 at 16:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年5月11日

新設日本語学校 あいちコトノハ学院 内覧会に行ってきました!

先日、新設される日本語学校

あいちコトノハ学院」様の内覧会に伺ってきました!

内覧会1


あいちコトノハ学院は、

愛知県岩倉市に新しく設立された日本語学校です。

2018年4月〜の開講予定とのことで、今回、内覧会を開催されていました。


こちらの日本語学校を運営されている企業様は、

日本語学校運営だけでなく、協同組合の運営人材派遣会社との連携

海外進出支援などの事業もされているとのこと。

この、あいちコトノハ学院の運営企業様の理事をされている方が、

現在、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校で

日本語教師養成講座を受講中!

これから、日本語学校を開校して、授業を行っていくために、

ご自身で日本語教師の勉強をしてくださっています。

内覧会


あいちコトノハ学院では、初年度はベトナムからの留学生受け入れを

行っていくとのことでしたが、今後は、ベトナム・中国・フィリピン・ネパールなど

様々な地域からの留学生を受け入れていく予定とのこと。


今、日本人の労働力不足が問題になっており、

外国人技能実習生」も、今後更に増えていくだろうと言われています。

2020年には、400万人以上の労働力が不足すると言われている日本で、

更に日本に来る外国人の方は増加していきます。


そんな中、日本語教育の需要もさらにさらに必要になってくるため、

「あいちコトノハ学院」のように、新しく設立される日本語学校も

今、増えています。


あいちコトノハ学院では、日本語教育を通じて、

日本の伝統文化やものづくり技術の発信、日本と世界の発展に

貢献できる人材を育てていくことを目標とされています。

新しく・とてもキレイな学校施設で、冷暖房も完備されており、

寮や図書室など、設備も充実されている印象でした♪


今後は、ヒューマンアカデミーでも、あいちコトノハ学院様で働く

日本語教師として、受講生・修了生の方をご紹介していこうと思います。


このような、新設日本語学校さんも増えている中、

たくさんの日本語教師を輩出していけるように、

ヒューマンアカデミーも就職サポートをおこなっています!



aanae200 at 16:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年3月2日

日本語教師 採用合同説明会 開催しました!

先日、「就職強化セミナー」ということで、

日本語教師 採用合同説明会 を開催しました!


前回は夏に開催しましたが、今回は、

春からの教師採用募集に向けて、

日本語教育機関様にお集まりいただきました。



今回は、愛知・岐阜の日本語教育機関様 11校が参加!

各日本語学校・日本語教育機関様から、

実際の採用条件や学校説明など、就職する際の詳しい話を

お聞かせいただきました。


ヒューマンアカデミー日本語教師講座の受講生・修了生 

約40名の方々が参加され、春からの就職に向けて、

日本語学校・日本語教育機関様からの話を、熱心に聞いていました。



<参加団体・学校様>

●株式会社 愛華様

2月合同説明会3


●NSA日本語学校様

2月合同説明会9


●名古屋福徳日本語学院様

2月合同説明会8


●スバル学院様

2月合同説明会1


●東京福祉大学名古屋キャンパス 留学生日本語別科様

2月合同説明会6


●開智国際日本語学校 名古屋学習センター様

2月合同説明会2


●C-NOTE国際学院様

2月合同説明会


●保育・介護ビジネス 名古屋専門学校様

2月合同説明会7


●専門学校 エクラ様

2月合同説明会5


●上山学院日本語学校様

2月合同説明会4



今回お越しいただいた日本語教育機関様は、

4月〜の日本語教師募集をしている学校が多く、

実際のお給料や待遇、採用基準など、リアルなお話が聞けて、

受講生・修了生の皆様も、

更に日本語教師への意欲を湧き立たせていました☆


参加学校・団体様は、ヒューマン卒業生が

活躍している学校さんも多く、中には、

卒業生が採用担当者として来ていただいた学校さんも!!

卒業生さんがたくさん活躍していただいている姿を見れるのも、

嬉しいものですね(*^。^*)

みなさん、数年前までは、全く違う世界にいて、

イチから日本語教師の勉強を始め、頑張って勉強をして…

今ではしっかりと日本語教師として活躍されています☆


今、国内での日本語教師需要は非常に高く、人手不足!

資格を取っていけば、仕事にするチャンスはたくさんあります(>_<)


日本語学校様でも、業務拡大したり、受け入れ外国人生徒数を増やし、

クラス増設をしたり、新たに日本語学校を新設する動きも

多く出てきています。


今後、ますます需要が高まってくる日本語教師。

注目のお仕事です!!


ヒューマンアカデミーでは、今回の採用説明会のように、

日本語教育機関様にお越しいただき説明会をしていただくほかにも、

直接日本語学校様に見学に行かせていただいたりと、

就職サポート・支援も充実しています。


国内・海外含めた求人情報も、学校で直接見ていただけますので、

ご興味お持ちの方は、校舎スタッフまでご相談くださいませ♪


aanae200 at 16:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年2月14日

ヒューマンアカデミー名古屋校 日本語教師交流会を開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋校の

日本語教師養成講座 修了生・受講生の方にお集まりいただき、

第5回 交流会 を開催しました!

2月交流会1


2月交流会2


ヒューマン卒業生のみなさまや、現在も学習中の受講生など、

約50名近くの方々にご参加いただき、情報交換していただきました。


修了生を代表して、現在日本語教師として実際に活躍中の

4名の方から、ご自身の体験談など発表もしていただきました!


@修了生:加藤さん

『エクアドル カトリック大学での体験談』

2月交流会3


ヒューマン卒業後、エクアドルに3年滞在し、日本語教師をしてきました。

エクアドルは、日本の漫画やアニメ、J-POP、柔道・剣道などが

人気があり、その影響で日本語を学ぶ学生が多いそうです。

日本のことをたくさんの人に知ってもらいたい!ということで、

着物の着付けや、折り紙、和太鼓、ソーラン節など、日本文化も紹介していたそう。


エクアドルでは日本人教師は一人だったので、なかなか大変だったそうですが、海外での教師経験はとても自分の身になったとのことでした!



A修了生:近藤さん

『愛知県内 日本語学校での体験談』

2月交流会4

もともと、小学校の教員をしていた近藤さん。

何か新しい挑戦がしたい!ということで、早期退職をし、

日本語教師に転身しました。


現在は、愛知県内の日本語学校で活躍中。

・名古屋経営会計専門学校 日本語科

・専門学校エクラ

・愛知国際学院

といった学校で、日本語教師をしています。


この1年、日本語教師として勤めてきて、

自分も授業を楽しむために、しっかりと準備を行っているとのこと。

学生たちの文化を尊重したり、多文化、宗教など、

習慣・文化の違いも尊重するようにしているそうです。



B修了生:伊藤さん

『中国での体験談・国内での体験談』

2月交流会8

ヒューマンの日本語教師講座卒業後、

中国の哈爾賓理工大学へ就職した伊藤さん。


現地の学生は、みんな寮に住んでいたので、学生と一緒に

鍋パーティーや餃子パーティをしたり、

日本語カラオケコンテストや運動会など、

学生と一緒に楽しみながら働いていたそうです。

帰国前、最後の授業では、学生から日本語でメッセージをもらったりと、

とても充実していたとのこと。

現地での生活も、サポートをしてくれる先生がいたので、安心して

海外へ行けたそうです。


帰国して、現在は、

名古屋福徳日本語学院で働いており、これからは

日本国内でまた日本語教師として活躍していくとのことです。



C修了生:山北さん

『国内での日本語教師 働き方体験談』

2月交流会5


山北さんは、岐阜県にある

・ホツマインターナショナルスクール と、

愛知県にある

・愛華日本語教育センター

でお仕事をされています。


愛華日本語教育センターでは、外国人技能実習生向けの

日本語講習をされているとのことで、

今、需要が高まっている、

企業向け、技能実習生向けの日本語教育をされています。


日本語学校だけではなく、企業や共同組合など、

様々な現場で日本語教師の活躍フィールドが広がってきています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


代表して4名の修了生が、現在の活躍状況など発表をしていただき、

その後は、修了生・受講生混じって、意見交換をしていました。


みなさん、同じヒューマンで学んだ仲間として、

楽しく盛り上がりつつ、近況報告などしていただきました☆


今、まさに日本語教師養成講座 受講中の皆様も、

先輩方が実際に活躍している話を聞いて、

更にモチベーションを高めていらっしゃいました(*^_^*)


2月交流会6


交流会終了後は、3次会として、皆さんで一緒に、

飲み会・ご飯会に繰り出し、交流を深めていただきました!


これだけたくさんの仲間がそろうのも、ヒューマンならでは☆

また、今後も日本語教師のネットワーク・輪が広がる 交流の場を

作っていけたらと思っています


ご参加くださった、修了生・受講生のみなさま、

ありがとうございました!




aanae200 at 15:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年2月4日

ECC日本語学院 見学に行ってきました!

先日、名古屋 金山にある日本語学校

「ECC日本語学院 名古屋校」様に

見学に行かせていただきました!

ECC


ECC日本語学院 は、名古屋校・金山校2校舎があります。

名古屋校が本校で、

金山校は、分校として2016年4月〜開講しています。



名古屋校は、

中国・台湾など漢字圏の学生が多いそうで、

日本の大学や専門学校への進学目的で学びに来る生徒が多いそうです。


進学を目指す方が多いので、

「しっかりと日本語の勉強をして、試験に合格する」ための指導

きっちりとされている印象でした。

学んでいる外国人の生徒さん達も、みなさん真剣!



日本語留学試験という、外国人の方が日本の大学へ留学するために

受ける試験の対策も、授業の中で行っているとのこと。

ECCの学生さんは、この、日本語留学試験の点数も高く、

大学に合格する生徒さんも多いそうです。



名古屋校では、進学目的の日中クラスの他に、

夜間クラスも開講しており、

企業で働いている外国人の方のための、プライベートレッスンも

行っているとのこと。

夜間クラスの学生は、ドイツやハンガリー、チェコ、インドなど、

様々な出身国の生徒さんで、

学習レベルも初級からビジネス日本語レベルまで様々だそうです。




もう1校、2016年4月にOPENした、金山校

金山校は、名古屋本校とは違って、

「留学・進学目的以外の方」が生徒さんとして多いとのこと。


すでに日本在住のビザを持った方、外国人労働者の方の奥様、

ワーホリなどの短期滞在者など。



金山校での日本語教育は、

「日本での生活に必要な日本語を学ぶ」目的に行っているとのことです。

そのため、金山校でのモットーは、

『楽しい。だから毎日行きたくなる』学校だそう。

日本語教師の先生方も、できるだけ楽しい授業を心掛けているそうです。


イベントなども多く、

節分イベント、夏祭り、盆踊りなど、日本の文化・伝統などを

体感できるようなイベントを行っているそうです。


-------------------------------------------------


今回、ECC日本語学院様へは、

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座 受講生の皆様

10名ほど見学に行かせていただきました。



みなさま、実際に学校の様子や外国人生徒さんたちの様子を

詳しく聞け、実際にお仕事する際のイメージが湧いた!と

就職に向けてのモチベーションも上がっていました。


ECC日本語学院での採用条件や待遇などもお聞きして、

早速履歴書を提出する受講生さまも…。


ECC日本語学院さまでは、実際にヒューマンの日本語教師講座

修了生も働いています!

見学に行った当日も、教壇に立って、生き生きと授業をされていました☆

卒業生の活躍している姿も見れて、

みなさん刺激をもらっていました(*^_^*)


ECC日本語学院様、お邪魔させていただき、

詳しい内容もお聞かせいただきありがとうございました!

ECC1


----------------------------------------------


今月は、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座

就職セミナー&イベントが目白押し!



来週は、名古屋 新栄にある日本語学校

「愛知国際学院」へ、見学に行かせていただきます!


また、2月11日は、

『日本語教師 採用合同説明会』も開催。

東海地区の日本語教育機関様、10校以上が集まり、

日本語教師の採用について、詳しい説明を行っていただきます。

※詳細はこちら


こちらも、またレポート更新していきます♪







aanae200 at 16:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

日本東京国際学院 採用説明会 実施していただきました!

先日、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座 

受講生の方向けに、就職・採用説明会 を開催しました!


「日本東京国際学院 名古屋校」様にお越しいただき

採用説明会を実施していただきました。


説明会

説明会1


日本東京国際学院は、中央出版(株)が母体の日本語学校。

もともと東京に校舎がありましたが、

今後、名古屋校が開校されるとのことで、校舎拡大により、

日本語教師の募集をされているそうです。


日本東京国際学院 名古屋校は、2017年10月〜

名古屋市名東区 本郷駅近くに新設される予定。


生徒さんは、母国で日本語を勉強してきた方から、

全くゼロベースの状態から日本語を学ぶ方など、

様々な外国人の方が来るそうです。


「日本語が話せるようになる」だけでなく、

日本での生活面やマナーなど、

「日本の社会で適応していける」ように指導をしていくとのこと。


授業は、生徒さんの日本語レベルに応じて、

クラス分けして授業を行います。

メインの授業の他にも、

・聴解 ・漢字 ・会話 などの授業があり、

生徒さんが、自分の苦手分野に合わせて授業を選ぶことができ、

中でも、「会話」や「コミュニケーション」の授業が人気だそうです。


日本語を勉強し、ゆくゆくは日本の大学や専門学校へ

進学をする方がほとんどとのこと。

説明会3


-------------------------------------


将来の目標に向かって頑張る外国人生徒さんに、

日本語や日本の生活面・文化などを伝えていく日本語教師。


今回の採用説明会でも、多くのヒューマン受講生が参加され、

就職に向けた情報収集されていました。



日本東京国際学院様はじめ、今、校舎拡大・クラス拡大をされている

日本語学校が多くあります。

日本語教師需要もますます増えていて、

日本語教師にとっては就職チャンス!



今後も、ヒューマンアカデミーでは就職サポートとして、

日本語教育機関様をお招きした「採用説明会」など、

積極的に行っていく予定です(*^_^*)


aanae200 at 16:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月11日

上山学院日本語学校 見学に行ってきました!

先日、名古屋市中区栄にある日本語学校

「上山学院日本語学校」

見学に行かせていただきました!

上山学院

上山学院2


現在、ヒューマンアカデミー名古屋校で日本語教師養成講座

受講中の方・修了生の方、8名のみなさまと一緒に

学校見学にお邪魔しました。



「上山学院日本語学校」様は、名古屋の栄、街中にある学校です。


中国、ウズベキスタン、ネパール、オーストラリア、

ヨルダン、ベトナムなど

様々な国から外国人生徒さんが来ているそうです。

イスラム系の生徒さんが多く来ていらっしゃるとのこと。

主に、今後日本の大学などへ進学する目的で

来ている学生が多いそう。



学校の特徴としては、

『話せること』を目標として日本語を学んでいくスタイルで、

会話を重視した授業が多いそうです。

大学進学の際に、面接できちんと話ができるようにするためにも

自分で話せるようにすることを目的として授業を行っているそうです。



クラスは、レベルに応じて、初級から上級までクラスがあり、

だいたい1クラス15人から20人ほどとのこと。

日本語の習熟度に応じて、A〜Dクラスまでクラス分けされて

授業を行うそうです。


初級クラスは、全く日本語の勉強をしていない

レベルの方たちのクラス。

上級クラスだと、会話できることが目的の、

コミュニケーションメインの授業とのことです。



上山学院では、日本語の授業のほかにも、

スピーチ大会を行ったり、地域の日本人と話す会をしたり、

やはり「話すこと」を重視した取り組みをされているそうです。


先生と生徒との会話も多く、

授業中もにぎやかに会話が飛び交っている印象でした。

お昼休みには、生徒さんがお昼ご飯を作ってきて、

先生たちにふるまうこともよくあるそうです(*^_^*)

見学に行った当日も、お昼の時間には、生徒さんが作ってきた

カレーの匂いが漂っていました!!



現在、上山学院で働いている日本語教師の先生は、

常勤講師で5人、非常勤講師が9人ほどいらっしゃるそうで、

現在も教師募集をされているとのことです。


見学に行かせていただいた当日も、受講生・修了生の方が

採用応募を直接してきました。



上山学院様はじめ、今後もこの地域の日本語教育機関様と

連携して、日本語教師になりたい皆様の、

活躍フィールドを更に作っていけたらと思っております。



上山学院様、ありがとうございました!!


上山学院1

aanae200 at 16:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月14日

日本語教師<海外実習プログラム>始まりました!!

海外で活躍したい!

そんな思いを持った方が多く通っていただいている

日本語教師講座




将来は海外で就職をめざしたい…

そんな方むけに、ヒューマンアカデミーで新たに、

「日本語海外実習プログラム」ができました!


海外実習@


日本語教師の資格取得者の方向けに、

インド/インドネシア/タイ/台湾

の現地の日本語月光で、実際に教師経験が積めるプログラムです。


アジア圏は日本語教師ニーズがかなり多い地域。

今、日本語学習者が急増しています!



実際に直接、海外で実習ができ、

日本語や日本文化などを教えていく。

日本語教師養成講座で学んだ知識を活かし、

リアルな日本語教師が体験できるプログラムです。




先日、この「日本語海外実習プログラム」セミナーも開催。

現在日本語教師受講中のみなさんに参加いただき、

将来の海外での活躍の一歩として、話を聞いていただきました。


海外実習



☆海外実習プログラム参加者の方の体験談☆


海外で直接日本語を教えてみたくてプログラムに参加。

現地の外国人生徒は素直で向上心にあふれ、もっと教えてみたい!という気持ちになりました。


今後、海外での就職を視野に入れているので、現地の状況を生で体験できる機会が素晴らしいと感じました。


現地での食事や祭りなど、いい経験になりました。

その国の言語や文化も学びながらの相互交流はとても魅力的でした。



セミナーでお話しを聞いていただいたみなさんも、

いい刺激を受けられていました。




将来は海外で日本語教師を目指したい!そうお考えの方は、

ぜひ、海外実習プログラムも活用してみてください(*^_^*)






aanae200 at 23:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年10月7日

専門学校エクラ 見学に行ってきました!

先日、名古屋市千種区にある

「専門学校エクラ」様へ見学に行かせていただきました!


エクラ


専門学校エクラは、日本語教育と美容の専門知識・技術を学ぶ

専門学校です。


ヒューマンの日本語教師養成講座 修了生も

就職されている学校です。

現在、約10名ほどのヒューマン卒業生が活躍中!



現在日本語教師養成講座 受講中の皆さんと一緒に、

学校の様子を見学させていただきました!



エクラでは、美容コースと日本語コースがあり、

外国人の生徒さんが、日本の美容技術を習得しつつ、

日本語も勉強しています。


美容コースの外国人生徒さんたちは、

美容師・ヘアメイク・ネイルなどの日本の美容技術や

日本のおもてなし・接客の心なども学んでいました。



今回、日本語クラスの授業の様子も直接見せていただきました。



<初級クラス>

まだ、日本語は初級レベルの外国人生徒さんたち。

ベトナムやネパールなどから来ている学生さんたちでした。

日本語で一人ずつスピーチをして、上手に発表ができた人には

景品がもらえるという特典も♪

みなさん、写真や映像、歌などを使って、

一生懸命発表していました!


エクラ2

エクラ3



<上級クラス>

上級クラスでは、日本語能力検定N2受験を目指すレベルの授業。

上級クラスになると、生徒さんから分からないこと・疑問点なども

どんどん質問があがり、授業中の集中力なども違いました。


エクラ1


初級クラスの生徒さん達だと、まずは学校にきちんと毎回来て、

授業に出席をすることなど、学校生活についての基本から

教えていかないといけないなど、

生活面の指導などの問題もあるとのこと。



実際、日本語学校として抱える問題点も多くあるとのことですが、

エクラに通っている外国人生徒さんたちは、みなさん楽しそうに

日本語についてや美容技術について、

勉強をしていらっしゃったのが印象的でした。



エクラでは、授業以外の行事として、スポーツ大会やBBQ、

りんご狩り遠足など、レクレーションなども実施しており、

行事の様子の写真など、とても楽しそうな雰囲気でした。



最後は、外国人生徒さん・エクラで働いていらっしゃる講師の先生方・

今回見学に行かせていただいたヒューマン受講生のみなさんと

一緒に、記念撮影♪


エクラ4


授業では、実際にヒューマンの日本語教師講座の卒業生の方々が、

授業を教えていて、みなさんの活躍を直接見れて感動しました(*^_^*)

一緒に見学に行った、現在受講中のみなさんも、

先輩方が活躍している様子を見て、

刺激を受けていらっしゃいました♪




また、ヒューマン卒業生が就職している日本語学校さんなど、

見学に行く機会など、作っていこうと思っています!








aanae200 at 13:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年9月20日

【日本語教師】 就職決定しました!!


就職決定


日本語教師 ヒューマンアカデミー名古屋駅前校

卒業生の方から、うれしい就職決定報告が届きました(*^_^*)



東京福祉大学 名古屋キャンパス 留学生別科

にて2名の採用が決定!



Oさん(女性・30代)

主婦1


お子さんもいる主婦の方で、子育てやご家庭とも両立しながら、

頑張って通学されていたOさん。

お子さんもまだ小さい中ですが、

お子さんが幼稚園に入ったのを機に、今後の就職に向けて

勉強をされていました。

そして、見事採用決定!

今後も、お仕事と子育てと両立しながら活躍してください☆





Kさん(男性・20代)



男性1


もともと横浜から名古屋に転校してこられた、いまどき男子なKさん。

フリーターをしながら、好きなことを仕事にするために、

日本語教師を通学。

見事、今回採用決定になり、

夢の実現に向けた一歩を踏み出しました!





東京福祉大学さんは、先月、

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて開催した

「日本語教育機関 合同採用説明会」に参加していただき、

ヒューマン受講生・修了生の皆さんに向けて

説明会を開いてくださっていました。

★合同説明会の様子はこちら★



その、「合同説明会」に参加していたOさんとKさん。

その機会が決め手になり、今回採用が決定しました!!




東京福祉大学の採用担当の方からも、

「ヒューマンの卒業生は、模擬授業の出来がイイ!」

とお褒めの言葉をいただきました(*^_^*)



日頃、丁寧に指導してくださっている先生方、

そして何より、日々目標実現に向けて頑張っている受講生のみなさんの

努力のたまものですね♪



今後も、ぜひ活躍していってください!!


aanae200 at 21:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年8月12日

【日本語教師】 就職採用合同説明会 開催しました!!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて、

『日本語教師 就職大イベント!

採用合同説明会

開催しました!!



国内日本語教育機関13校が参加!

各日本語学校・日本語教育機関様から、

採用に関する詳しい内容や学校説明など、

貴重なお話しをしていただきました。



<参加日本語教育機関>

・名古屋福徳日本語学院

・開智日本語学校名古屋学習センター

・リバティーインターナショナルスクール

・保育・介護ビジネス名古屋専門学校

・東京福祉大学名古屋キャンパス留学生別科

・名古屋経営会計専門学校

・専門学校エクラ

・NSA日本語学校

・株式会社 愛華

・ホツマインターナショナルスクール

・ECC日本語学院名古屋校

・ノースリバー日本語スクール

・スバル学院





当日は、ヒューマンアカデミー日本語教師講座受講生・修了生など、

約40名の方が来場いただき、大盛況(>_<)



みなさま、今後の日本語教師としての就職に向けて、

各教育機関様のお話しを真剣に聞いていただいていました。



合同説明会


合同説明会2


合同説明会3


合同説明会4


合同説明会5


合同説明会6


合同説明会7

合同説明会8


合同説明会9




合同説明会10





今回、これだけ多くの日本語教育機関様にお集まりいただき、

合同説明会を開催できたのも、

たくさんのヒューマンの修了生のみなさんが、各現場で

日本語教師として活躍をしてきてくださっているからこそです



今後も、この地域の日本語教育機関様と連携して、

ますます日本語教育・日本語教師のネットワークを

広げていけたらと思っています!




ご参加いただきました、日本語教育機関のみなさま。

ご来場いただきました、みなさま。

ご参加ありがとうございましたm(__)m



また、次回もこうした合同イベントを開催したいと思います☆





aanae200 at 22:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年7月25日

日本語教師<受講生・卒業生> 大交流会A


日本語教師<受講生・卒業生>大交流会


レポートそのA








A 谷川さん(個人事業主・フリーの日本語教師として活躍)








大交流会3








谷川さんは、もともと日本企業で


技術系のお仕事を長年されてきた方です。


定年退職を前に、日本語教師に興味をもたれ、50代で受講開始。








谷川さんが、日本語教師を目指そうと思われたきっかけは、


もともとのお仕事で、海外工場で生産に携わっていたり、


技術者や社員として外国人の方が日本に働きにきている中で、


外国人の方との接点があった。


そういった外国人労働者と関わっていて、


「日本のことを知らないなぁ」と感じることが多く、


今後は自分が日本の文化やビジネスマナーを、


日本語教育を通じて教えていきたいと思うようになったことだそうです。














最初、ヒューマンに通い始めたころは、


日本語教師養成講座の授業内容で、


学科(文法や音声学など)と実技(教授法)の科目内容が


どうつながっていくのか分からずに、


本当に教えていけるのかモヤモヤすることもあったそう。






だんだんと学んでいくうちに、各科目ごとに


学ぶ内容がどうつながっていくのかが見えてきて、


学ぶことも楽しんでいけるようになったとのこと。










学ぶ楽しさを感じるようになると、自分でどんどんと


知識を求めるようになり、更に知識が深まると、


勉強もまた楽しくなっていったとのことです。














現在は、個人事業主として、日本語教師の仕事をしている谷川さん。






個人でやっていくので、


 ・自分で何を提供して売るのか


 ・営業や雑務などもしながら教えていく


 ・自分で役割を見つけながらやっている


とのこと。








日本語レベルが中上級の外国人の方には、


「ビジネス日本語」を教えたり、


初級の人には、ゼロレベルから日本語を教える。


初級レベルの人にはシチュエーションなども


イメージさせながら教えていくことも大切です。












個人事業主としての仕事以外にも、名古屋市の日本語学校で、


非常勤講師としても教えている谷川さん。










今まで培ってこられた、ビジネス経験・社会経験も活かしながら、


今後につなげて活躍していらっしゃる姿は、


50代、60代の方々の活躍モデルとして、


とてもいい体験談を聞かせていただきました(*^_^*)






aanae200 at 21:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年7月23日

日本語教師<受講生・卒業生> 大交流会 開催しました!@


先日、毎年恒例になっている、


ヒューマンアカデミー日本語教師講座 大交流会


を開催しました!!










大交流会2










ヒューマンアカデミーの日本語教師講座


受講生・卒業生・スタッフ・講師が参加して、お互いに


情報共有、意見交換できる場として、毎年開催しています☆










今回の交流会も、約60名ほどの皆様にご参加いただきました!!












卒業生の方で、現在現役日本語教師として活躍中の4名の方に、


代表して、現在の活躍状況などお話ししていただきました!












大交流会1












----------------------------------------------------










@ 真部さん(名古屋市日本語学校にて勤務)










大交流会4












真部さんは、40代でヒューマンアカデミーに入学。


日本語教師養成講座 420時間コースを修了し、


日本語教師になりました。






始めは、ベトナムのハノイ 日本語学校に就職され、


海外で日本語教師を経験。




※その時の様子はこちらのレポート♪








その後、帰国され、現在は


名古屋市千種区内にある日本語学校で教えていらっしゃいます。




ベトナム・海外での日本語教師経験を活かしながら、


今後も活躍していきたいとのこと。










学生さんたちはとても素直で真面目で、やりがいを感じながら


日々お仕事されているそうです♪










その他の卒業生さんの活躍状況も、


また引き続き随時更新していきます(*^_^*)








みなさん、資格取得をされ、やりたいことで


生き生きと活躍されています☆






こういった交流会の場で、どんどん、


ヒューマンの日本語教師の輪が広がっていけばいいなと


思っています(>_<)









aanae200 at 22:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年7月18日

ホツマインターナショナル日本語学校 見学に行ってきました!

先日、岐阜県岐阜市にある日本語学校さんへ、

見学に行かせていただきました!





ホツマインターナショナル日本語学校さま☆彡




ホツマ






ヒューマンアカデミー名古屋駅前校とも

お付き合いの深い日本語学校です。





現在、ホツマインターナショナル日本語学校では、

12、3名ほどのヒューマン卒業生が日本語教師として就職され、

活躍しています!





今回、日本語教師養成講座 学習中の受講生の皆様と一緒に、

日本語学校の中を実際に見学させていただきました!!





ホツマ2






現在、プロの日本語教師を目指して、

養成講座で学習中の皆様も、実際の日本語学校で、

外国人の方が日本語の授業を受けている姿を見て、

とても刺激を受けていました!





ホツマの外国人生徒さんたちは、本当に礼儀正しくて、

ビックリしました(@_@)

みなさん、挨拶もきちんとされていて、

自転車の整列などもとてもきちんとされています。

外国人の生徒さん達は、みなさん本当に気持ちがいいくらいの

礼儀正しさでした(*^_^*)

授業前、外国人生徒さんたちが登校してくる時間には、

元気のいい挨拶が飛び交っていました。

ホツマの先生方が、礼儀や生活態度なども

厳しく指導をされているとのことです。





また、授業の中ではプロジェクター・PCを使って、

デジタルに授業を行っていて、効率のよい授業体系を

取り組まれていました。

ワーク形式での授業や生徒参加型の時間も多いそうで、

色々な工夫をしながら授業をされていることが分かりました。






今回、見学をさせていただいた日にも、

過去のヒューマン卒業生さんが何人かいらっしゃって、

実際に授業をしていました





卒業生さんたちが、日本語教師として実際に働いている姿を見れて、

感動もしました〜(*_*)



数年前には、

「日本語教師になろうかどうしようかまだまだ迷っている…」

「とりあえず何となく勉強してみる…」

「本当に自分にできるのか、、、勉強にもついていけるのか…」

と、不安だらけだったみなさんが、

今、こうして活躍している姿は、とても感慨深いですね



皆様、今やとても堂々と日本語教師として

教壇に立っていらっしゃいました!





見学に行かせていただいた、受講中のみなさまも、

先輩方が実際に教師として活躍している姿を見て、

「自分も頑張ってみよう!」と刺激を受けられていましたよ








実際に、日本語学校さんの生の現場を見れる、

とてもいい機会でした。


またぜひ、受講中の皆様と一緒に、

見学に行ける機会を作っていこうと思います!!






ホツマ3
aanae200 at 14:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年6月18日

JICA×日本語教師 海外ボランティア特別セミナー 開催しました!

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて、

JICA中部支部の方をお招きし、



JICA×日本語教師 海外ボランティアセミナー

〜青年海外協力隊・シニア海外ボランティア 

特別セミナー〜



を開催しました!





JICAセミナー2016






JICA海外ボランティアは、

開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与 や、

日本と海外の友好親善・相互理解の深化

などを目的とした活動です。





JICAボランティアの中の、「日本語教育」

という分野があるので、日本語教師の資格を取得して、

JICAボランティアに参加する方が多いんです!





JICAに参加しようとする方は、

『国際協力』がしたいという方が多数です。

『国際協力』の手段の1つとして、日本語教育があります。







今回、日系社会青年ボランティア 日本語教師の職種で、

ブラジルに派遣されていた、蒲さんから、

体験談などお話しを伺いました。








〜〜蒲さん体験談〜〜〜〜〜〜〜〜〜




愛・地球博で働いていたことをきっかけに、

国際協力や日本語教師に興味を持ち、

日本語教師養成講座420時間を取得。





その後、JICA日経社会青年ボランティアとして、

ブラジルに派遣されていました。







JICAの選考後、派遣前訓練を受け、現地研修も受け、

いざ、それぞれの派遣先へ行きます。





派遣先の、ブラジル日本語学校では、2歳から17歳の生徒が、

約30名弱いて、ほとんどが日系人の方。





そこでの活動内容は、ポルトガル語が話せない、

日本語ネイティブの先生として、

「直接法」(※日本語で日本語を教える)で教えていた。





日本語の授業は、

文法、語彙、漢字、作文、音読、塗り絵、迷路、工作、歌…など、

バラエティに富んだ内容で授業を行いました。





行事なども行い、発表会や、

ひなまつり会、端午の節句などの日本的行事、

運動会やお泊り家庭訪問などもしていました。






JICAボランティア隊員として、自分ができることを考えて

活動をしていくので、

入植60周年記念DVD作成や、イタペチ日本語学校史編纂、

イタペチ日本人会、日本語学校主催のイベント協力など、

自分にできる活動を行っていた。






「日本語の授業を行う」ということ以外にも、

現地の人と積極的に関わったり、一緒に行動をしたりと、

生活している現地の人に何をすると良いかを日々

考えながら活動をしていた。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






今回のセミナーには、約20名ほどの方が参加していただき、

青年海外協力隊の部や、シニア海外ボランティアの部に

興味をお持ちの、幅広い年齢の方が熱心に話を

聞いていただきました。






蒲さんからの言葉で、

『JICAボランティア・海外ボランティアといった

「国際協力」は、日本と途上国を結ぶ架け橋です。』

と言われていました。






日本と海外との

『国と国とを結ぶ』・『日本を伝える』

そんな「国際協力」ができるのが、JICA海外ボランティア・日本語教師の役割かもしれませんね(*^_^*)




JICAセミナー2016 2




aanae200 at 16:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年4月28日

4月23日(土) 『外国人に聞く 日本語教育』

4月23日(土)に「外国人に聞く 日本語教育」というテーマのイベントを行いました。

今回は、日本語教師養成講座で授業をご担当いただいている小原先生や、イベントに参加された方に外国人の方へ質問をしていただき、それに答えていただくというものでした。
日本語教師養成講座の最後の授業である外国人実習にモデルスチューデントとして参加してくださっている、インド出身のお二人に、様々なお話を伺いました。
お二人とも、日本に来てから日本語の勉強をされたそうです。
今回はその様子をお届けします!

**********

◆留学先に日本を選んだ理由は?
@日本の技術力の高さを学びたいと思ったため。
 日系企業の多い町の出身で、また日本の戦後の発展の速さなどを知っていたため、日本を選んだそうです。
A日本語が勉強しやすい外国語であるため。
 お二人の出身県では、タミル語が使われているそうです。タミル語と日本語の文法の順番が同じなので、勉強がしやすいとのことでした。

◆日本に来てからどのように勉強したのか?
@留学先の大学で日本語の授業を受けた。
 最初のうちは、月曜日から金曜日まで毎日9:00〜12:00まで、6カ月間授業を受けた。
 「読む・書く・話す・聞く」のそれぞれの技能を勉強されたそうです。
 現在は、留学生センターで1週間に2回、日本語を勉強しているそうです。  
Aご家族の留学先の大学が、外国人の学生の家族向けに開いている教室で授業を受けた。
 6ヶ月ぐらいは簡単な会話を行って、文法はみんなの日本語を使って自分で勉強されたそうです。

◆日本語の勉強で大変だったことは?
・単語は知っていても、単語同士をつなぐ助詞がわからなかったこと。
・動詞や形容詞の活用が難しいこと。

◆日本語の文字はどのように覚えたのか?
・授業でこども用のひらがなの教科書を使って、書き順を勉強する。宿題で、復習もかねて複数回文字を書く練習をする。
・漢字は週に1回、2時間程度の授業があり、これも書き順を勉強する。宿題で複数回書く練習をする。
 漢字の学習の一番最初は、左から右へ、上から下へ書く、という順番をまず学んだそうです。
 大学では、1コマで10個の漢字を勉強したそうですが、この時に漢字の成り立ちを教わったそうです。
 

◆日本とインドの習慣や文化の違いで驚いたことは?
・ゴミの出し方が細かくて今でも難しいこと。 
・インドでは電車内で通話するのはいいが、日本ではだめなこと。
・日本のデパートやスーパーで、お酒が販売されていること。
・日本の映画館で笑ったり、話をしたりできないこと。

◆日本語の発音は難しいか?
・促音や長音を聞き取ったり、話すことが難しい。

◆日本語教師に求めることは?
・笑顔で元気のある先生がいい。
・絵カードや写真、動作が多い授業の方がいい。

**********

この他にも「授業では簡単な日本語で教えた方がわかりやすい」や「説明で接続詞があるとそれがわからないため、使わない方がいい」など、留学生さんの生の声を聞くことができました。
今回のイベントでは、お二人の県で使われているタミル語を書いてもらったり、発音してもらったりと、なかなかできない経験をしました。
タミル語は初めて見たので、音と形とが一致せず、大変難しく感じました。

少しだけ、日本語を学び始めた学習者の気持ちに近づいた気がしました。

またモデルスチューデントさんにお話しを伺うイベントも行いたいと思っておりますので、その際はみなさん是非ご参加ください!



外国人に聞く 日本語教育01


aanae200 at 20:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年3月29日

3月26日開催 異文化コミュニケーションイベントレポート

3月26日に、本校の日本語教師養成講座で数々の科目をご担当いただいている西隈先生に異文化コミュニケーションイベント』を開催していただきました。

今回はその様子をお伝えいたしますが、詳しくお伝えしてしまうとイベントの醍醐味のタネ明かしになってしまいますので、簡単にレポートいたします。


**********

◆今回のイベントの目的
ゲームを通じてコミュニケーションを行うこと

◆ゲームのルール
@参加者をグループにわける
Aカードを使う
Bゲーム中は何があっても話してはいけない
C何か伝えたいことがあるときは、身ぶり手振りで伝える

◆ゲームの目的
無言でゲームを行うとどんなことが起こるのかを体験する

◆参加者の感想
・ゲームの初めにジャンケンをしたが、無言なのでタイミングが難しかった。
・ゲーム中は終止無言なので、意思の疎通が難しかった。
・ゲームの途中でグループが変わったが、その時にどう振る舞えばいいかが難しかった。
・ゲームを通して感じることは色々あったが、楽しかった。

**********


今回ご参加いただいた方のほとんどが、ゲーム中に一度は目を見開いたり、眉間にしわを寄せたりして、驚いたり悩んだりする経験をされていました。

無言でのコミュニケーションの難しさを実感されたようです。


多くの方に、そんな体験をしていただきたいと思うようなイベントでした。

次回の開催も計画中ですので、ご興味を持たれた方は次回、是非ご参加ください!


異文化コミュニケーションイベント
aanae200 at 15:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年3月16日

【日本語教師セミナー】 地元愛知での外国人技能実習生 日本語教育の現状セミナー

先日、地元 愛知での外国人技能実習生の日本語教育の現状を知ろう!

というテーマでセミナーを行いました。



「愛知県 外国人技能実習生 

日本語教育の現状セミナー」



技能実習生



この愛知・岐阜・三重東海地区は、製造業が盛んなものづくりの地。

外国人定住者も増加傾向にあり、企業専属の日本語教師を雇用すると言った動きもあります。



もともと、この地は、製造業などの現場で、外国人技能実習生の受け入れを行っている企業も多い地域でしたが、

今、さらに外国人の受け入れ拡大をする企業が増えているのです!





そんな現状を受け、外国人技能実習生への日本語教育が急務になってきており、日本語教師の需要も一気に盛り上がってきています!





セミナーでは、ヒューマンアカデミー日本語教師講座 修了生で、

現在は、愛知商工連盟共同組合で外国人技能実習生の受け入れ・日本語教育を行っている方に、現状をお話しいただきました。





今、愛知県では、中国やベトナム、フィリピンからの技能実習生の受け入れが多いそうですが、その他の国からもたくさん受け入れていて、

現在15か国の外国人が来ているそう。



日本に来ている外国人実習生たちは、入国後、10ヶ月後に日本語の試験を受ける必要があり、不合格になってしまうと帰国しなければならないので、

必死に日本語を覚えに来るのだそう。




愛知商工連盟共同組合では、ベトナム人の受け入れを行っており、

2015年では250名の受け入れを行い、全員が愛知県で働いているとのこと。





実習生へは、日本語を教えることはもちろん、

・日本での生活のルール

・電話の取り方

・ごみ出しの仕方

・布団のたたみ方

・スーパーでの買い物の仕方

・地震体験(ベトナムには地震がないため)

・交通ルール(警察にも協力依頼)

・働き方、法律について(社労士に依頼)

などの日本での暮らし方、風習、生活なども教えていきます。






今、まさにニーズが伸びていて、注目されているのが、

外国人技能実習生への日本語教育。


今後、ますます過熱してくると思われる分野で、これから日本語教師としての活躍フィールドとしても重要になってくる現場です。



特に、この東海地区で、活躍のチャンス☆

実際の求人情報なども校舎に入ってきていますので、実際に見てみたい!という方は、ご相談ください(*^_^*)


技能実習生1
aanae200 at 21:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年3月14日

日本語教師「教え方体験セミナー」 開催しました!



日本語教師 教え方体験セミナー 開催しました!




「日本語で日本語を教えるとは?」


〜インドネシア語を使って、『直接教授法』逆体験!〜




インドネシア語






現役日本語教師の小原先生から、


「日本語で日本語を教える」直接法の体験セミナーを実施していただきました。






日本語教師が外国人の方へ日本語を教える時に、使う、


『直接法』という教え方。


日本語がわからない人に、日本語だけで、日本語を教える


という感覚が、どのように伝えればいいのか分からない…という方も多いので、


その「直接法」を実際に体感していただくためのレッスンです!








インドネシアで日本語教師として活躍されていた小原先生が、


「インドネシア語だけで、インドネシア語を教える」という


直接法 逆体験をしていただきました。






・日本語を学ぶ外国人の学習者の気持ちを理解する


・日本語教師が実際どのように日本語を教えるのか


を感じていただくのが、今回のセミナーの目的。








参加者のみなさん、初めは聞きなじみのないインドネシア語に、


あっけにとられていましたが、だんだんとインドネシア語の意味や


先生が言っている内容が理解できてくると、


「なるほど!」という顔に変わってきて、実際に簡単な会話もできるようになっていました!!






約30〜40分ほどのレッスンで、インドネシア語での


挨拶、自己紹介程度はできるようになってしまったんです(>_<)








インドネシア語は初めて聴いた言語なのに、インドネシア語だけの授業でも、


最終的には先生が言っていることがわかるようになった!と


参加者の方も驚いていました。










今回、参加いただいた方は、日本語教師が外国人に、実際どのように日本語を教えるのか?


日本語が分からない人に、日本語だけでも日本語をきちんと教えられるのか?


ということを理解していただけたと思います。








インドネシア語1








日本語教師 養成講座では、このように、


日本語を教えるための「直接法」の教え方・スキルをしっかりと学んでいきます。






実際、どうやって日本語を教えるんだろう???


ということにご興味お持ちの方。




以前に小原先生に行っていただいた、直接法 逆体験レッスンの様子を見ていただけますので、ご興味お持ちの方はぜひご覧ください♪


★直接法 逆体験レッスン動画★




aanae200 at 22:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年2月29日

日本語教師交流会 第1部≪粟津さん編≫

今回で3回目の開催となった日本語交流会ですが、この度の裏テーマは「オンライン」でした。
レポート第2弾は、オンラインで日本語教師をされている粟津さんのお話です。

******************

≪オンラインの日本語学校について≫
・中国国内で最大のオンライン日本語スクール。
・生徒数は300名ほど在籍している。

≪学習者について≫
・全体的に、明確なゴールを持っている学習者が多い。
・主に社会人が多く在籍しており、初級から中級レベルの学習者が多い。
・文法の知識は持っているが、会話が苦手な学習者が多い。

≪オンラインでの授業について≫
・2〜3名の学習者と行うグループレッスンとマンツーマンの授業がある。
・内容は会話中心になっており、レベルは10段階にわかれている。
・学習者は24時間365日、いつでも好きな時に授業を受けることができる。

≪授業までと授業の流れについて≫
・教員はシステムに授業を実施できる時間を登録する。
・予約されている学習者を確認し、前回のレッスンの評価や何をしたかを確認する。
・授業後に担当した授業の評価をシステム上に記入する。

≪プライベートレッスンの特徴≫
・学習者の生活に基づいた要望が多くある。
 例)上司の方言がわからないから教えてほしい。
   スピーチコンテストの原稿のチェックをしてほしい など

≪オンライン授業の利点≫
・システムで授業が自動的に録画されていること。

≪オンライン授業の悩むところ≫
・教師同士の横のつながりがないため、他の先生の授業がわからない。
・自分の授業のフィードバックを他の先生からもらうことができない。
・学習者は入学・退学をいつでもできるため、間違いを指摘できずに退学してしまうことがある。

******************

オンラインでの日本語教育については、初めてお話を聞いた参加者の方も多かったようで、みなさん興味津々の様子でした。
プライベートレッスンでは、より学習者のニーズに合わせた授業ができるように感じ、臨機応変さも必要になりそうだと感じました。

次回も日本語交流会について、引き続きレポートいたします!


160211 第1部(2)


aanae200 at 15:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年2月16日

日本語教師交流会 第1部≪葛巻さん編≫

2月11日に行われた日本語教師交流会の第1部では、3名の修了生の方から日本語教育についてのお話しいただきました。

今回は、ベトナムの日本語学校でお仕事をされている葛巻さんのお話しをレポートいたします。



*******



≪日本語学校について≫
・学校はハノイ市内にあり、実習生の送り出しの事前教育を実施しており、学習者数は670名が在籍している。
・6ヶ月の教育期間で、日本語能力検定のN4レベルまでを身に付ける。
・教師は、ベトナム人が26名、日本人が8名在籍している。
・現地の教師の約80%は女性で、ママさん教員。
・日本人教師は20代から50代までと幅広い年齢の方が活躍している。





≪授業について≫
授業はベトナム人・日本人教師にかかわらず、直説法で行われている。
・ベトナム人の先生と、日本人の先生がペアになって授業を実施している。
・1コマ75分の授業で、1日3コマの授業を行った。授業時間以外では、教案作成を行ったり、課題のチェックを行っている。





≪日本語教師の仕事で大変だったこと≫
・日本語教師になりたてのころは、教案の作成が大変だった。慣れないことも多く、毎日午前2時ごろまでかかっていたこともあった。





≪日本語教師になってよかったと思うこと≫
・授業を担当した学習者たちと、日本語でのコミュニケーションをとれるようになったとき。



*******



現場でお仕事をされている日本語教師の方から、生の声を聞ける大変貴重な機会でした。
参加されたみなさんひとりひとりが真剣にお話を聞いていました。

途中で食堂の写真がスクリーンに映されたところで、参加者全員が驚きの声をあげました。
葛巻さんの日本語学校では、670名の学習者が一斉に昼食をとるので、食堂の広さと人の多さにみなさん驚いていらっしゃいました。

実際の現場を見ることはなかなかできないので、参加されたみなさんにとって参考になる情報がたくさんあったのではないか、と感じました。




160211第1部(1)




引き続き、日本語教師交流会についてレポートいたします!

aanae200 at 20:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年1月19日

日本語教師×JICAボランティアセミナー 開催しました!

先日、

日本語教師×JICAボランティア 特別セミナーを開催しました!



日本語教師×JICAボランティアセミナー

『JICA青年海外協力隊、シニア海外ボランティアセミナー』

〜国際協力というシゴト〜



JICA加藤さん



JICAボランティア青年海外協力隊として活動をされた、

加藤さんをお招きし、体験談をお話しいただきました。



加藤さんは、流通メーカー勤務を経て、ヒューマンアカデミー名古屋校で

日本語教師養成講座を受講した、修了生!

その後、日本語教師の資格を取得し、青年海外協力隊で、

日本語教師として、中国 湖北省に派遣され、活動。

帰国後h、JICAで国際協力推進員、市民参加協力調整員を行ったのち、

現在、(公社)青年海外協力協会で国際協力の仕事をする傍ら、

国際留学生会館で日本語ボランティアを行っています。




JICAボランティア事業は、

・開発途上国の経済、社会の発展、復興への寄与

・有効親善、相互理解の深化

・国際的視野の涵養とボランティア経験の社会還元

を目的に活動しています。




現在、JICAボランティアに参加希望をされる方はとても増えていて、

国際貢献、国際協力の活動がしたい!という方が多くいます。



JICAボランティアの活動分野はいくつかありますが、

その中でも「人的資源」「日本語教育」分野は、

派遣人数も多く、人気の分野の一つです。


未経験の方でも、今から、イチから日本語教師の資格を取って、

経験を積むことで、専門職として派遣に参加しやすいことも、

人気の理由です。


実際、ヒューマン卒業生でも、青年海外協力隊の部や、シニアボランティアの部でも、JICAボランティア派遣されて、活動をしている方がいらっしゃいます!


JICAボランティアに参加された方は、その後、帰国後も、

海外での経験を活かしながら、国際交流ができる活動や仕事をしている方が多いです。





☆☆実際にJICAボランティアに参加された方たちの意見、感想☆☆


貴重な経験が積めて、自分自身を大きく変えた

自分を広げる大きなチャンス!迷うよりも、まず一歩を踏み出してみて!

60歳を過ぎてからの新たな挑戦。不安がある中でも心機一転のいい機会だった。

自分の経験を語り、子どもたちが広い視野を持ち、国際社会へ羽ばたいていく足掛かりになれる。

自分を再発見できる大きなチャンス。国と国との文化の違いを自分自身が肌で感じられた。

日本人としての誇りと分野をこどもたちに伝えたい。協力隊員という立場だからこそ、できること、見えてくるものがある。

派遣国のために何かをしたい!と思っていたけれど、気づくと自分が得たものの方が多かった。

自分の国をもっと世界に伝えたい!その気持ちが日本語を教えるきっかけになった。





ここでしかできない経験が積むことができる、JICAボランティア。

「日本が好き」「日本の良さを伝えたい」

そんな方には、日本語教育・日本語教師の分野はとてもおすすめです☆


ぜひ、国際協力という立場で、世界に貢献してみませんか??


JICA加藤さん1



aanae200 at 16:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年1月14日

日本語教師×岡崎市日本語教育・国際交流セミナー 開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校に

「国際交流NGO団体 viva! おかざき!!」の

代表:長尾さまにお越しいただき、特別セミナーを開催しました!



特別セミナー

『岡崎市における日本語教育・国際交流のとりくみ』

〜国際交流NGO団体 viva!おかざき!! の活動について〜


岡崎



「viva!おかざき!!」は、2010年に代表:長尾さんが設立。

岡崎市は、外国人が多く住む地域でもあり、地域に住む外国人の方への支援や国際交流として何かできないか…と思い、団体を設立したそうです。




愛知県は、全国でも3番目に外国人が多く済む地域

名古屋市豊田市豊橋市をはじめ、製造業が盛んな地域なので、

外国人労働者やそのご家族が多く住んでいます。

日本に住む外国人の48%永住者

その配偶者、家族約6%だそう。

現在、日本に住む外国人の半分以上が、「長期滞在者」になっています。


ということは、その「長期滞在の外国人」の方は、日本の地域で暮らしていくための情報や習慣を知っていく必要があります。





ただ、現状としては、地域に住む外国人と日本人の間の言葉の壁による誤解や、言葉が分からないことで、生活面で困ることも多くあります。



また、「日本語指導が必要な外国人児童」の人数も、愛知県は圧倒的に多いです。

外国人児童も、日本語が分からないことで、学校の授業についていけなかったり、外国人のお母さん方も、学校からの案内やお便りに書いてある日本語が読めずに、苦労することも多くあるとのこと。




特に、災害時の情報が分からないという外国人が多いのも問題になっている。

例えば、「避難」という言葉。

これは、N1レベルで学ぶ言葉なので、「避難」という言葉自体が読めなかったり、意味が分からない外国人も多い。

しかも、日ごろ日常では使わない言葉なので、理解できない外国人が多いとのこと。

そのため災害時の緊急対応ができず、逃げ遅れたり…ということも実際におこっています。


例えば、避難所の案内書きに、フリガナがふってあるだけでも、外国人の理解度が全然変わってくるので、そういった呼びかけや浸透なども必要とのことでした。



-------------------------------------------


このような、日本に住む外国人の方たちの現状を何とかしたいという想いから、活動をされている「viva!おかざき!!」。


「viva!おかざき!!」の主な活動としては、

●外国人住民支援事業

 生活支援のセミナーを行う。

 災害時の対応や子育て情報、市の制度などをレクチャー。



●生活に必要な日本語教育事業

 学問としての日本語ではなく、生活に必要となる日本語を学ぶ。

 実際に街に出て、実践体験型で日本語を学べる場を作っている。



●外国人親子サポート事業

 外国人児童と、外国人の親に対する支援。 

 こども向けの日本語教室、育児に関する相談など



●多文化共生のための交流事業

 地域イベントの参加

 (岡崎市周辺の地域のお祭りや行事などに、外国人と一緒に参加し、地域の日本人と外国人が交流できるようにする)

 多文化理解交流イベント



●多文化コーディネーター育成事業

 英語を使って、日本人と外国人をつなぐ人材の育成

 日本語上級レベルの外国人の方に、初級レベルの外国人の方への支援(災害時など)ができるように指導。

 岡崎市 災害時通訳ボランティア講習の参加





「viva!おかざき!!」では、こういった活動を現在も行っており、外国人と地域の共生を目的に、今後も更に活動を広げていきたいとのことです。




岡崎市はじめ、愛知県などこの周辺地域は、地域に住む外国人も多く、今後ますます増えてくるだろうと言われている地域です。

その際に、生活支援や日本語学習の場、相互理解などが更に必要になってきます。



日本語教師の学習をして、こういった国際交流・外国人ボランティア、などの活動をされている方もとても増えてきています!


国際交流など、こういった活動に興味をお持ちの方は、ぜひ今後、ますます注目の活動として、新しくチャレンジしてみてはいかがですか☆


岡崎1



aanae200 at 16:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年1月7日

日本語教師【新年特別イベント】開催しました!

日本語教師講座は、今月、

<新年特別イベント月間> として、様々なイベントを行っています☆


その新年イベントのひとつとして、

「ヒューマン修了生体験談セミナー」を開催しました!




『修了生体験談セミナー

海外で活躍する日本語教師の夢と苦悩とは』

修了生:中田さん

大手電機メーカーを50代で早期退職後、日本語教師として、

アルゼンチン、ミャンマーなど海外で活躍中の修了生です。


トニーさん



中田さんは、ヒューマン卒業後、海外での日本語教師として活躍。

現在は、ミャンマーで会話クラスとビジネス日本語クラスを担当しています。


中田さんの経験から、海外で日本語教師として働く上で、気を付けなければいけないこと・知っておいた方がいいことなど、「リアルな実情」をお話しいただきました!



海外での就職の際、

保険について、給与形態、就労地域、ビザの申請、渡航費など、

事前にきちんと知っておかなければならないことが多い。



「現地語ができなければ就職ができない」といったことはない。

行ってから身に付ける方も多い。



海外就職の条件として、必ずしも検定試験合格や学歴(大卒)などの条件が必須ではない。

特に、技能実習系の機関では、検定や学歴など問わない所が多い。

※ただし、その人の能力次第で給料面なども大きく変わってくる。

日本文化、料理(和食)など、日本語を教える以外の特技やできることがある方がいい。



現地採用の学校か、日本採用で海外赴任になるかで、給与、待遇面などは大きく異なってくる。



など、実際に海外で経験を積んだ中田さんだからこそ実感してきたことを、たくさんレクチャーしていただきました。




特に、今、日本語教師の市場は売り手市場になっていて、就労先も選べる状態にある。

ただ、就職先の条件、待遇などは、その現場現場で大きく異なってくるので、事前に情報をたくさん仕入れておくべき。

海外での日本語教師は、給料面はけして高くないけれど、現地水準や現地物価であれば、十分生活できるぐらい。



海外の日本語教師会など、集まりがあるので、

(あまり日本語学校側は、参加を勧めてこないそうですが…(^_^;))

参加をして、情報を共有していった方がいい。

情報がなく、海外で孤立してしまわないように、様々な情報を得ておくことが大事。とのことでした。




セミナーに参加された日本語教師受講生のみなさまも、今後海外での就職を目指す上での心構えなど、とても熱心に聞いていただき、今後の参考にされていました。



トニーさん1


中田さんのように、受講生のみなさまも、これから海外にも羽ばたいていって、ぜひチャレンジしていってください(>_<)



aanae200 at 21:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月16日

日本語教師トピックス〜外国人労働者受け入れの拡充に向け、愛知県が動いています!!〜

外国人技能実習生や労働者の増加で、

ますます需要が高まってきている 日本語教師


外国人労働者受け入れの拡充に向けて、今愛知県が動いています!


新たな規制改革の取り組みとして、愛知県が

「外国人雇用特区について」の提案を出しています。

※参照:愛知県HP 


モノづくり地域であるこの東海地区は、特に

外国人技能実習生の需要も高く、日本人の労働力不足を補う目的で、

今後更に需要が高まってくると言われています。


愛知県が出している実施案として、

受け入れ外国人の生活支援にも力を入れていくという方針を出しています。


外国人労働者に対し、

@日本語教育の充実

A医療、福祉の充実

B相談体制の充実

などの生活支援体制案を出しています。


「日本語教育の充実」に関しては、日本語力を指導する以外に、

日本で生活するうえで必要な事柄

(日本語教育、日本の習慣や生活マナー、医療・保険制度の理解など)

に対する理解を深める研修なども盛り込まれています。



こうした今の社会背景からも、今後ますます

「日本語教育」の必要性が高まってくると言われています。



日本語教師は、そんな状況に後押しされ、これからますます成長してくる

業界です。

以前から日本語教師・日本語教育に興味があったみなさま。


仕事として活躍するチャンスが大きく広がっている今、

日本語教師として働ける可能性が高い今、

ぜひチャレンジしてみてはいかがですか??



愛知県はじめ、岐阜、三重など東海地区で

圧倒的な日本語教師 修了生輩出数を誇るヒューマンアカデミー。

日本語教師養成講座の情報 詳細はコチラをチェックしてみてください

↓↓

開講


aanae200 at 22:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月17日

日本語教師 特別イベント開催しました!


先日、日本語教師の特別イベントを開催しました!




特別セミナー:「外国人から見た、日本語教育」


外国人セミナー1




今回、ベトナム出身の方2名、アルメニア出身の方1名の、


3名の外国人の方から、「日本語教育・日本語学習について」


話をしていただきました!




-----------------------------------------


まず、アルメニア出身のAさん




外国人セミナー4


アルメニアはトルコのお隣の国。


アルメニア人の方は、愛知県内では2人だけしかいないそうです。




Aさんは、高校生の時に、日本文学を読んで素晴らしいと思ったことがきっかけで、日本語に興味をもちました。


大学の時に、日本語を勉強して、更に面白いと思ったことが日本語を学んだきっかけです。




Aさんは、アルメニア現地の大学で日本語を学んでいたため、


向こうではアルメニア人の先生から教わっていました。


そのため、発音や会話が苦手だったそうです。




「ネイティブの日本人の先生から日本語を学べることは、とても貴重で大事。


日本人が日本語教師として教えることは、外国人にとっては、


とても大きな役割があるから、ぜひ頑張って欲しい」とのこと。




自分が日本語を学んでいた時に、


「授業が楽しいと、日本語学習自体が楽しくなって、覚えることができるから、


先生の雰囲気や授業内容は楽しいものにしてほしい」とも言っていました(*^_^*)










ベトナム出身の、FさんとTさん




外国人セミナー2




ベトナムは、日本語学習者人数もとても多い国です。


ベトナム人の方は、日本の企業で働きたいという目的で日本語を学ぶ方が多いです。


ベトナム現地の日本語学校も多くありますが、今現在は都市部に集中しているから、地方からわざわざ都市部に出てきて学ぶ方がたくさんいるそうです。


日本語学校によって、10人くらいのグループレッスンの授業だったり、


マンツーマンレッスンだったり、授業の様子も様々。




Fさんは、もともと旅行会社で働いていた時に、日本人観光ガイドをした際、


少し知っている日本語を使って案内をしたら、とても喜んでもらえて、


優しくしてもらえたので、日本人に興味を持ったそうです。


観光で来る日本人はみんな「優しくて頭がいい」という印象だったので、


「日本ではみんなが優しくて頭がいいと思った。


そんな日本では、いったいどんな教育をしているんだろう」


ということから、日本人や日本そのものに興味を持ったことがきっかけで、


日本語の学習をはじめたそうです。




Tさんは、もともとホテルで働いていて、日本人客も多く訪れており、


仕事で日本語を使うことがあったことが日本語を学ぶきっかけになったそう。


ベトナム人の友達で、日本語を勉強している人も多かったので、


自分も日本語が話せるようになりたいと思ったそうです。






Fさん、Tさんたちも、言っていたこととして、


「ベトナムでも、読み書きができても、会話や発音ができない人が多い。


やはり、ネイティブの日本人講師が不足していることが原因。


もっと日本人と会話がしたい!!」と言っていました。






また、Fさんは、日本に来たころに、


和室に案内された際、畳の上へスリッパであがってしまって、


嫌がられてしまったことがあるとのこと。


他にも、知らなかったから無意識に失礼なことをしてしまった経験がたくさんあるそう。


なので、


「日本語だけではなく、文化とか、日本に来た時や住む時に、困らないように、


生活習慣なども教えて欲しい」とのこと。






他にも、


日本では、「すみません」という言葉は、


謝る時だけでなく、挨拶や最初の一声として使うことが多いけど、


ベトナムでは、そのように「すみません」という言葉を使わないので、


本当に謝る時にしか使わないので、


最初はなぜ日本人が謝っているのかが分からなかったそうです。




そういった、感覚の違いも、


日本語学校では習ってこなかったので、教えてもらえる先生がいるとよかったとのことでした。




------------------------------------------------


今回、実際に日本語を学んできた外国人の方から、


学習する側の意見や気持ちなどをお聞きすることができ、


とても貴重なお話しをしていただきました!




現在、日本語教師になるために勉強中のみなさんも


たくさんの方がご参加いただき、実際の外国人の方の生の声を


聞いていただき、参考にされていました。






今後、日本語教師として教えていく上で、ぜひ外国人の方の意見を取り入れて活躍していただきたいと思います☆


外国人セミナー3





aanae200 at 13:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年9月6日

『日本語教師が今アツい!』 日本語教師特別セミナー 開催しました!


先日、日本語教師受講生さん向けに、特別セミナーを開催しました!



『日本のグローバル化を担う日本語教師が今アツい!
〜アジアにおける日本語ニーズと日本語学校事情について〜』


田中チーフ


ヒューマンアカデミー日本語学校責任者 田中から、
現在の日本語学校や日本語教育業界の現状について、
リアルな情報をお話しさせていただきました。

現在、日本国内の留学生数も前年度よりも16,000名ほど増えており、
日本語学校や日本語教育機関の数も、増加しています。


現在では、日本語教師の活躍の場も、国内・海外と増えており、
学校・教育機関
地域ボランティア、海外ボランティア
企業での外国人労働者研修
芸能・スポーツ業界
外国人児童への学習支援
国際機関
オンラインレッスン
など、様々なフィールドで活躍しています。



そんな中、これからの日本語教育業界で求められる人材とは?
様々な文化を許容できる力
様々なご経験、情報収集
聞く力
牽引力
エンターテイメント力
忍耐力
研鑽力
が、今の業界で必要となってきています。



日本語教師としての就職活動の際に、採用担当がどこを見ているのか?
熱意やサービス精神
日本を愛する心
日本語教師としての今後の展望
養成講座や検定など、自分の学習中の感想や思い出(自己分析)
経歴(今までの専門分野や職業の内容など)


そして、特に<模擬授業>を見ています!!
経験の少ない講師に完璧は求められていません。
需要なポイントは、
@課題に対する分析内容と練習内容
A熱意

Bフィードバック(成功点や失敗点の認識)
この3つです。



今、日本語教育業界は大変革期を迎えています。
ニーズが増え、盛り上がっている今、
日本語教育機関が「今、採用したい教師像」について、
日本語学校責任者の立場から見た意見をお話ししました。

現在、日本語教師養成講座受講中の皆様にとっても、
今後の目指すべき「教師像」の参考になったのではないでしょうか?


田中チーフ1



日本語学校のリアルな現状を知りたい!という方々に、ご参加いただいた
今回の特別セミナー。



次回の特別セミナーもお楽しみに
日本語教師の就職に役立つ情報や、
今の日本語教育業界の最新情報などをお伝えできるような
セミナーを、毎回ご用意しております(*^_^*)

詳しくは→こちらから




aanae200 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年8月6日

日本語教師 リクルートセミナー 開催しました!

日本語教師養成講座 受講生&修了生の方向けに、
日本語学校 リクルートセミナーを開催しました!

日本語リクルート

この東海地区にある日本語学校さまにお越しいただき、
就職説明会を開いていただきました!!

名古屋SKY日本語学校様 (名古屋市中区)
ホツマインターナショナルスクール様 (岐阜県岐阜市)
ノースリバー日本語スクール様 (名古屋市中村区)

3校の日本語学校様にお越しいただき、
これから日本語教師として就職を目指している
受講生&修了生向けに、学校の情報など
詳しくお話しいただきました。


日本語学校様から見て、どんな人材が求められているのか。
日本語教師として就職する上で、持っているといいスキルとは何か。
現在の日本語学校の現状。
現在の求人情報、待遇、給与体系など。


参加者の方たちも、実際に日本語教師としての
就職を目指している方なので、とても熱心に話を聞いていました。


本日お越しいただいた日本語学校様は、
ヒューマン卒業生も多く就職している学校です。

修了生の方が各日本語学校で活躍していただいている
ご縁で、この就職説明会も開催ができているので、
卒業生の活躍のおかげですね☆


ヒューマンアカデミーでは、授業だけではなく、
就職のためのイベントもたくさん開催しています!

勉強をして資格を取りながら、実際の就職に向けての
情報も得ることができるイベントです。
国内 日本語学校での求人需要も高まっている今、
今後もこういった就職イベントは開催していく予定ですので、
ご興味お持ちの方は、ぜひご参加ください♪

日本語リクルート1
aanae200 at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年6月14日

JICA×日本語教師 特別セミナー 開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校に、
JICA中部支部の方がおこしくださり、特別セミナーを行いました!

JICA×日本語教師
青年海外協力隊ボランティア・シニア海外ボランティア
特別セミナー



今、JICA海外ボランティアは人気で、希望される方も多いですが、
ボランティアの職種は120種類以上あります。

その中でも、日本語教育分野は、
日本語教師の資格(420時間単位取得、日本語教育能力検定など)
があれば応募が可能です。

JICAボランティアのメリットは、
海外で現地ボランティアとしてとてもやりがいのある
活動ができることはもちろん!
生活費等が支給され、現地の事務所もあり、
健康・安全面でのサポートがあることなどから、
海外での生活にも飛び込みやすい所があります。



今回、日系社会青年ボランティアとして、パラグアイに派遣された、
植永さんから、体験談をお話いただきました。

 -------------------------------------------------------------

植永さんは、2年間パラグアイで活動。
現地の4校の日本語学校の巡回指導を行ったそうです。

派遣前には2週間の日本語教師研修と、
2ヶ月間の語学研修、ボランティア研修を受け、派遣されたとのこと。

現地の日本語学校では、日本の国語の教科書なども使って
指導をし、日本の文化なども教えたそう。

その他、その学校のカリキュラムの作成や、
教育目標を作ったり、授業のサポート、習字指導、
日本文化の紹介、現地教員への研修なども
幅広く行ったとのこと。

帰国してからも、後任の人と連絡を取り合って
サポートを行ったそうです。

----------------------------------------------------------------

今回、セミナーに参加されたみなさんからも積極的に
質問があがり、お答えいただきました。

日本語教師の学習をし、資格を取った後は、
JICAボランティアに参加したい!という要望の方も
増えてきている今、みなさん植永さんの体験談には
興味津々で聞いていただいていました。


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の卒業生で、
最近でもJICAボランティア 青年海外協力隊の部で
選考が通り、ブラジルに派遣が決まった方もいらっしゃいます。


海外で活躍したい!
社会貢献ができる活動がしたい!

そんな想いを持っている方は、ぜひ日本語教師の資格をとって、
海外ボランティアも視野に入れてみてはいかがでしょうか??




ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の
日本語教師 イベント月間!

6月度のイベントは、次回、

6月17日(水) 14:30~
「日本語教師 学習入門レッスン」
~420時間の学習内容とは?~
を開催します★


ご興味お持ちの方は、
0120-15-4149までご予約ください(*^_^*)


aanae200 at 21:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年5月22日

特別セミナー【岐阜県における日本語教育事情セミナー】開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の
日本語教師養成講座の講師、清水先生による、
特別セミナーを行いました。


特別セミナー
「地域における日本語教育事情
〜岐阜県での取り組み〜」



清水先生は、
 ・岐阜県可児市の日本語教室
 ・技術研修生への指導
 ・小中学校で外国人児童への教育
 ・JICE(日本国際交流センター)での就労準備研修
 ・プライベートレッスン
など、様々な現場で日本語教育を行ってきた方です。

先生が、この地域で日本語教師として様々な現場を見てきた
経験を、たくさんお話しいただきました。

------------------------------------------------------------------

まず、この東海地区の地域は、特に外国人の方が多い地域で、
特に、岐阜県可児市や、静岡県浜松市、愛知県豊田市、豊橋市など、
外国人が多く住んでいる地域 「外国人集住都市」となっている。

なので、様々な需要があり、色々なニーズがある。

先生は、岐阜県可児市で地域のボランティア活動をしてきたが、
もともとブラジル人が多く住んでいる可児市の地域でも、
何も市からの支援などはなかったそう。
そこで、市役所に自分から日本語教育の必要性と、
自分の売り込みにいき、最初は受け入れてもらえなかったけれど、
逆に地域に住む外国人の方から、日本語教育を行って欲しいという
要望が入り、市からお話しをいただくことになったとのこと。


また、小中学校などでの外国人児童への日本語教育は、
国からの要請があったとのこと。
週1回、地域の各学校を巡回する形で、
 ・高校進学のためのクラス
 ・幼稚園のクラス
 ・不登校の子のクラス
など、ここでも様々な外国人児童を教えたとのこと。


技術研修生やJICEでの外国人労働者向けの指導で、
地域の外国人が正社員で働くための日本語教育を行ったり、
プライベートレッスンでは、地域の学校に英語を教えに来ている
ALTの先生や外国人労働者の奥様などに、
個別で指導をしてきたそう。


色々な現場での仕事は、もともとは、
地域の日本語教室でボランティア活動をしていたことがきっかけで、
話をもらえるようになったとのことです。


清水先生が言われていたのは、岐阜県を含め、
このあたりの地域は外国人の方が多く住む地域なので、
日本語教育のニーズがたくさんある。
まずは、地域でのボランティア教室なども自分が飛び込んでみることで、
そこからのきっかけでお仕事に繋がったり、
色々なお話をいただくことが多いとのこと。

やはり、日本語教師として活躍するためには、
「ネットワーク」が大事とのこと。


また、昔と違うこととして、今は日本語教育でも
「交流型」や「体験型学習」のスタイルがニーズとして増えているそう。
例えば、外国人学習者と一緒に、実際にコンビニに行ってみたり…など。

現在の地域ニーズとともに、日本語教育も
変化してきているので、これから更に日本語教師は
注目のお仕事・活動になっていきそうです!!






aanae200 at 15:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年4月19日

【日本語教師特別セミナー】 開催ました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて、
【日本語教師 特別セミナー】を開催しました!



『とよた日本語学習支援システムの取り組みについて』
北村祐人さま
(名古屋大学 とよた日本語学習支援システム)


この、東海地区は、製造業関係の企業も多く、
外国人の労働者の方が非常に多く住んでいる地域です。

特に、愛知県豊田市は、トヨタ自動車本社をはじめ、
外国人労働者の方が多い地域です。


そんな、愛知県豊田市が、地域に住む外国人向けに、
とよた日本語学習支援システム」を立ち上げ、
この地域の大学や企業、地域コミュニティ、関係機関と連携し、
日本語教育を行っていく体制を整えています。


今回の特別セミナーでは、
その「とよた日本語学習支援システム」の取り組みについて、
詳しくお話しをお伺いしました。



特に今、地域の問題として特徴的に上がっていることが、
「外国人のお子さんへの学校教育での取り組みが追い付いていないこと」。

日本語が話せないお子さんが、各地域の学校へ入ってきており、
その子たちへの学習支援が追い付いていない現状があります。
例えば…
学校からの連絡帳が、こどもも、その親も読めない…といったことから、
学校と家庭とのやり取りができないと言った問題も起きています。


特に豊田市では、市内の同じ場所に、
同じような外国人の方が住んでいて、
その場所の中でコミュニティが固まってしまうため、
なかなか他のコミュニティとの接触や交流が持てずに、
ますます孤立していってしまう…といったことも問題となっているそうです。


そうした現状を受け、「日本語パートナーズ」という、
日本語学習支援を行うサポーターを、
各日本語教室へ派遣し、外国人への日本語学習支援を
強化しようと取り組んでいます。


地域に住む外国人と、
市と、企業、自治体、地域コミュニティを
つなぐ役割も果たしていきたいとのことでした。



-----------------------------------------------

今回のセミナーでは、ヒューマンアカデミーの日本語教師講座を
受講中の皆様が多くご参加いただき、
今後の日本語教育の取り組みを真剣に聞いていただいていました。

特に、この地域ならではの現状を、改めて実感し、
今後、日本語教師としての活躍の可能性を実感されていました。


これから、ますますこういった、日本語教育支援の必要性は
高まってくる中、ぜひ受講生の皆様も
どんどん活躍していっていただきたいと思います♪

aanae200 at 13:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

日本語教師卒業生 インドインターンシップ体験談セミナー

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校 
日本語教師養成講座 修了生の方による、


インド日本語学校インターンシッププログラム 
体験談セミナー
を開催しました。


 



今回、修了生の荒木さんに体験談をお話しいただきました。




 荒木さんは、20123月に日本語教師講座を卒業され、
その後ヒューマンアカデミーの日本語学校インターンシッププログラムで
インドの日本語学校へ行き、活躍をされてきました。


荒木さんは、以前に高校で英語教師をしており、
受講当時は専業主婦をされていました。


なんとなく、何かボランティアをしたいなぁと思っている時に、
テレビのドキュメンタリー番組を見て、中東の貧しい国で、
言葉のわからない親に、子どもが習ってきた言葉を教えたことで、
その家族の生活が変わっていった様子を見てとても感動し、
日本語教師を目指すことを決めたそうです。


 


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校で、日本語教師養成講座を卒業後、
ボランティアで日本語の教師をしていた時、
ヒューマンアカデミーの日本語インターンシッププログラムの話を聞いて、
応募をし、インド日本語学校インターンシップに参加をされました。


ヒューマンアカデミーの日本語学校インターンシップの制度は、
インド・チェンナイのHayakawa 日本語学校&文化センターで、
2週間生活をします。
インドの生活や文化に触れながら、
日本語を教える授業体験ができるプログラムです。



現地では、インドの歴史、習慣、カースト制度、結婚、食事について、
英語のレッスン(インドの共通語は英語)など、
インドの風習や文化についての講義も受けたそうです。

インドで日本語を学ぶ学生さんたちは、TI関係の方、日本企業のエンジニア、
大学生、外交官を目指す方などといった方に日本語を教えたそうです。

授業以外の時間は、世界遺産見学、文化村、寺院めぐり、
ショッピングなど、観光もして満喫されていたとのこと。


 


以下、インドインターンシップに参加された荒木さんの感想です。

*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――**――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*

Hayakawa日本語学校のスタッフはとても親切でした。
・毎日アパートから学校への送迎を専用の車かタクシーでして下さった。
 その際、必ず学校スタッフが付いてくれました。
・授業以外の観光の時も学校スタッフがいつも付添ってくださり
 
安心して過ごすことができ楽しむ事が出来ました。
・スタッフ以外の方々も本当にみなさん親切で心がゆったりしていました。
・食事も毎食カレーですが、学校の専属のスタッフに毎回違う
 カレーを作って頂いた。
10月のインターンシップの時、ちょうど『ディワリ』という
 お祭りの時期でした。このお祭りは3人の神の妻をまつるお祭りで
 
元々は明かりを付けるお祭りだったが今では花火や爆竹を使っている。
 
家族で過ごすため、実家などへみんな帰る時期でした。
・高温多湿の気候でかなりの湿気があったが、
 
今度1月のインターンシップは過ごしやすいと思います。
・日本語の語源と云われるタミル語にふれることもできました。

 *――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――**――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*


今回、このインド日本語学校インターンシップに参加されて、
今まで日本語教師養成講座で学んだ内容を生かし、
リアルな体験をされた荒木さん。
海外での実体験を生かして、今後も活躍していかれることと思います(*^_^*)


 
ヒューマンアカデミーでは、学習をして、資格取得して終わり!ではなく、
その後、修了生の皆様が様々な現場で活躍をできるような
サポートが充実しています。
今回のインターンシップ制度のほかにも、修了生の活躍状況など、
またご紹介していきますね♪





aanae200 at 16:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月6日

業界初!介護施設での「日本語教師養成講座」授業がスタートしました★


先日、愛知県田原市・豊田市などにある介護施設「福寿園」にて、


介護職員の方向けの、日本語教師養成講座が開講しました!


 



現在、EPAベトナム介護福祉士候補生が来ているということで、


その候補生の方たちへの日本語教育をしていくための
人材を育てる目的で、
福寿園職員の方々、9名が
日本語教師養成講座 受講をスタートされました。


 


 


先日、入校式も行われました。



 入校式の中で、福寿園 会長様のお言葉として、


「外国人候補生を受け入れていくにあたって、
日本語教師に来てもらって単発で日本語教育を行っていくよりも、
日本語教育のスキルを持った者が職員として常に施設にいる方が、
外国人候補生が困った時にすぐに手助けができる。


また、日本に来ている外国人候補生たちも、
日本語を教えられる職員が常に同じ場所にいることで、
同じ施設の職員であるという「帰属感」が生まれやすくなる。」


ということをお話ししていただきました。


 



介護施設での外国人候補生向けの日本語教育は、
ますますニーズが増えてきている所ですが、
介護施設職員の方が、日本語教師のスキルを身に付け、
直接日本語教育を行う…というケースは、介護業界としては初!!


今後のニーズをとらえ、一早く日本語教育スキルを持った
人材育成に着手された福寿園様。


ゆくゆくは、日本語教師の資格を取得した職員を海外に派遣し、
海外で介護職員候補生の人材を育ててから
日本に来てもらうような仕組みを作っていきたいとのことでした。


 


こうした福寿園さまのような、
「外国人研修生への日本語教育」に対する動きは、
今後の新しい取り組みとして、ヒューマンアカデミーも
応援していきたいと思っています!!





aanae200 at 13:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月20日

日本語教師【学習内容入門講習会】開催しました!

先日、日本語教師の学習内容について詳しくわかる、
学習内容 入門講習会レッスン』を開催しました!!


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の
大人気講師 小原先生に、初めての方でも分かりやすい、
日本語教師レッスンをしていただき、
たくさんの方にご参加いただきました



今回のレッスンは、
外国人の作文添削レッスン
というテーマで行いました。


外国人の方が実際に書いた、
自己紹介用の作文。

その作文を、正しい日本語に添削してみよう!という内容です。

レッスンに参加されたみなさんは、
日本語教師の勉強は全く初めての方ばかり。


みなさま、間違いがたくさんある文章を、
どのように添削したらいいのか??
間違いを正しく教えるにはどうしたらいいのか??
を、
あれこれ話し合いながら相談していました。




外国人の方が書いた作文が、「間違っている」ということはわかっても、
それを正しく直すにはどのように教えたらいいのか?
というのはなかなか難しいですよね(>_<)
日本人だからと言って、
日本語を正しく「教えることができる」とは限らないです。


その、日本語を正しく
教え、伝えていくのが日本語教師


みなさま、この作文添削レッスンを通じて、
日本語教師の学習の難しさと面白さを感じていただいていました♪

添削の仕方がわかると、みなさまスッキリした顔で、
「普段何気なく使っている日本語の奥深さ・面白さを知りました!」
とおっしゃっていました!



ヒューマンアカデミー名古屋駅前校では、
このように、「日本語教師の学習内容について」が詳しくわかる、
『学習内容 入門講習会』を定期的に開催しております!

様々なテーマで、
「日本語教師の勉強は実際どのようなことを学ぶのか?」
を体感していただいています。


ぜひ、ご興味お持ちの方は、
一度入門講習会に参加してみてくださいね(^_^)/


aanae200 at 12:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月15日

名古屋駅前校 日本語教師講座 修了生 最新トピックス★

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
日本語教師養成講座

★★修了生 最新就職情報★★


日本語教師講座 修了生の、
うれしい就職情報が続々届いています



2013年4月に修了された、卒業生(T.Mさん)が、
JICA 青年海外協力隊 ボランティア派遣に合格!!

20代の女性の方で、来年の春からエジプトの大学で
日本語教師として派遣されることが決まりました




また、2014年3月に修了された、卒業生(Y.Kさん)が、
タイの日本語学校で常勤講師として採用決定!!

30代の女性の方で、お仕事が忙しいながらも、
仕事と両立して学習をされ、無事に卒業された方です。

一度は、タイの日本語学校に応募し不合格になってしまったものの、
諦めずに再度タイの学校に応募をし、見事採用を勝ち取りました

img


みなさま、日本語教師の資格を取られて、
ご自分の目標に向かってあきらめずにチャレンジすることで、
夢を実現されています!!


他にも、ヒューマンアカデミー名古屋校に、
今、求人情報も続々と入っております!

この11月・12月度は、受講生・修了生の方を対象に、
就職特別セミナーも実施中♪

ヒューマンアカデミーでは、就職サポートとして、
卒業生向けのサポートセミナーも行っており、
皆様、就職に向けて様々な情報を聞いて、
頑張っていらっしゃいます!!


また、卒業生さんの最新トピックスなど
ご紹介していきますね(*^。^*)

border=0

aanae200 at 17:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月12日

日本語教師養成講座 〜学習内容ご紹介♪〜

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校で、大人気講座
日本語教師養成講座

日本と外国との懸け橋になりたい!
たくさんの外国人と関わる仕事がしたい!
海外で就職・活躍がしたい!
語学を生かして、好きなことを仕事にしたい!

そんな方が、将来日本語教師として教壇に立つことを目標に、
日々学習されています♪


日本語教師は、外国人に日本語や日本の文化を伝える仕事です。
日本語の学習者は、現在日本国内で約14万人
海外では133カ国で約400万人もいるんです!!
日本の音楽、漫画やアニメといったサブカルチャーが好き♡
日本の大学に進学したい! ビジネスで日本語が必要!など、
様々な目的で、日本語を学ぶ学習者がいるんです。

そんな日本語を学ぶ外国人に日本語や日本文化、
そして「日本の良さ」を伝えていく、素敵なお仕事です☆



そんな日本語教師を目指す、日本語教師養成講座

どんな内容の勉強をするのかというと…

日本語の文法」や、日本語の発声・発音についての知識を学ぶ「音声学」、
言葉の意味の違いなどを学ぶ「語彙・意味
日本語と他の言語との違いや男女差、年齢差などによる言葉の違いなどを学ぶ「対象言語」など日本語に関する様々な知識を学びます。

そしてもちろん、実際に教壇に立って教えるための
教授法」も実践的に学習。
実際の外国人の方を相手にした「教育実習」も行い、
どのように教えるのか?を実際に練習しながら身に付けていきます。


例えば・・・・
---------------------------------------------------------

@
・公園に遊びに行く
・公園へ遊びに行く
「に」と「へ」はどのように使い分けるの?

A
英語の「rice」
日本語では、「ご飯」、「めし」、「ライス」、「お米」
どのような違いで表現の仕方が変わるの?

B
「岩は硬い」
この発音で、「わ」と「は」の違いは?

C
「雪辱(せつじょく)を…」⇒「晴らす」 「果たす」
どちらが正しい?

D
「淋しい」 「寂しい」 どちらも「さみしい」「さびしい」ですが、
どんな時にどちらを使うの?

--------------------------------------------------------

などなど!!
日本人でも知らない・間違って使っているような
日本語の知識をたっぷり学びます。

そんな「日本語に関する豆知識」も知ることができ、
今まで気づかなかった日本語の奥深さに気づくことができる勉強です☆

語学が好きな方、日本語が好きな方には、
とっても面白い内容なんです(*^。^*)


そんな、とっても面白くて奥深い、
『日本語教師 学習内容について』 分かりやすく学べる
体験レッスンも開催します!!

次回開催日は、10月21日!!
「音声学 入門レッスン」

日本語の「発音」についての知識を学ぶレッスンです。
なぜ、外国人が日本語を発音する時に、変なクセが残ってしまうのか?
「病院(びょういん)」と「美容院(びよういん)」の発音をうまく教えるには?
などなど…。
レッスンの詳細・ご予約はコチラから↓↓
http://school.athuman.com/203410/archives/65225.html



その他、日本語教師の学習内容に興味を持った方!!
詳しい講座の情報はこちらをご覧ください☆
⇒http://haa.athuman.com/academy/japanese/?code=041039


上記の@〜Dの正解が気になる方は、
ぜひヒューマンアカデミー名古屋駅前校 校舎まで
答えを聞きに来て見てください♪


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校では、
日本語教師の <学習相談会・講座説明会>を開催中!!

日本語教師ってどんなお仕事?
自分にも向いているの?
どんな学習内容?
など、詳しくお話しさせていただきます。

ぜひ、ご相談にお越しください(^_^)/








aanae200 at 21:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年7月10日

日本語教師 就職サマーイベント開催♪

日本語教師 就職サマーイベント 開催します☆☆


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
日本語教師養成講座 受講生&修了生の方を対象に、
この7月・8月、イベントを開催します!!♪


ヒューマンアカデミー日本語教師講座
受講生&修了生のみなさま!
ぜひ、検定試験の合格に向けて!
日本語教師の就職に向けて!
実力のスキルアップに向けて!
ぜひご参加ください(*^_^*)


                                        
<日本語教師 就職&ブラッシュアップ サマーイベント>

@7月16日(水) 9:45〜10:00
 「名古屋日本語教室 ボランティア説明会」
 ゲスト:ヒューマンアカデミー修了生

A7月19日(土) 16:00〜17:00
 「カナダ&ポーランドの日本語教育事情」
 ゲスト:ヒューマンアカデミー修了生

B7月21日(月・祝) 11:00〜12:30
 「インド 日本語教師インターンシップ 説明会」
 ゲスト:HAYAKAWA日本語学校

C7月21日(月・祝) 14:00〜15:30
 「日本語教育能力検定 記述式対策1日セミナー」
 ※添削付き:参加費2000円
 ゲスト:西隈俊哉講師

D7月28日(月) 13:00〜14:00
 就職情報「愛知国際学院 学校説明会」
 ゲスト:坂井奈央先生

E7月29日(火) 18:45〜20:00
 就職情報「名古屋SKY日本語学校 学校説明会」
 ゲスト:梶川克哉先生

F7月30日(水) @17:00〜18:30 A19:00〜20:30
 「フィリピン英語 語学留学説明会」
 ゲスト:海外事業部 村上泰裕氏

G8月10日(日) 10:30〜12:00
 スキルアップセミナー
 「パワーポイント活用で授業力をUPする方法」
 ゲスト:余吾悦子講師

H8月10日(日) 11:00〜12:30
 「インドネシアにおける日本語教育事情」
 ゲスト:衣笠秀子講師

I8月16日(土) 9:45〜16:40
 「日本語教育能力検定試験 中間模擬試験」
 ※受験料 3000円

J8月24日(日) 17:20〜19:00
 「日本語教育能力検定試験 解説会」
 ゲスト:西隈俊哉講師

K8月24日(日) 19:00〜21:00
 「受講生・修了生 みんな集合!大納涼会!!」
 
ご参加希望はお電話:052-561-2534 担当:中埜まで



※ヒューマンアカデミー受講生・修了生以外の方で
ご興味お持ちの方は、一度0120-15-4149 
担当:村上までお問い合わせください

aanae200 at 16:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年6月16日

日本語教師【JICAボランティアセミナー】開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて、
日本語教師×JICAボランティア 特別セミナーを開催いたしました!

『日本語教師×JICAボランティアセミナー』
青年海外協力隊・シニア海外ボランティア 特別セミナー

JICA中部支部の方をお招きし、JICAボランティアについての説明と、
実際にボランティアに参加された方の体験談をお話ししていただきました!!




このセミナーに参加したスタッフからのレポートです♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JICA日経社会青年ボランティアとしてブラジルに行かれた
中村夏帆さんから、体験談をお話しいただきました。

中村さんが日本語教師になろうと思ったきっかけは、
中学生の時、パキスタンの子が生徒としてきていて、
日本語が通じないことから教室の窓を割ってしまったことがあり、
そのことがきっかけで、「日本にいる外国のこどもたちの役に立ちたい!」という思いから、日本語教師を目指すきっかけになったとのことです。

日本語教師として外国人生徒を教えていく中で、
「このこどもたちの故郷や国を知りたい」という気持ちで、JICAボランティアに応募し、ブラジルに旅立ったそうです。

海外での日本語教育ボランティアは、大変なこともあり、
派遣に行く前の訓練ではポルトガル語を勉強しなければいけなかったので、
仲間と一緒に頑張りました!とのこと。

派遣されたブラジルの現地の学校では、初めはこどもたちは机に座って熱心に勉強している環境ではなく、歩道で遊んでいたり、なかなかこどもたちが勉強したがる環境ではなかったそうですが、中村さんは、
こどもが興味を持っている日本のアニメ「ナルト」や「ワンピース」、「ポケモン」などをできる限り多用し、少しでも机に長く座って勉強できるように工夫をしたそうです。

そして、学校施設の運営のためと、日本文化を広げていくために、
弁当作りや寿司祭り、折り紙授業などの活動もしたそうです。


中村さんは、JICAボランティアを通じて自分の内面も変わったとのこと。
ブラジルに行ってから、「悩むよりもやってみればなんとかなる!」
「悩むのではなく、どんな改善方法があるのかを考える」ようになり、JICAボランティアに参加してよかったとお話ししていました。

海外での生活や言語的な部分で不便はあるかもしれないけれど、
行ってみなければわからないこと・得られないことがたくさんあり、
そういった経験をしたからこそ得たものは自分にとってかけがえのない財産になる…ということを、中村さんのお話から感じることができました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


今回のセミナーでは、ヒューマンで現在日本語教師を勉強中の生徒さんや、
これから授業を受ける予定の方、今回初めて日本語教師のセミナーに参加された方など、たくさんの方が興味を持って話を聞きに来ていただきました☆




日本語教師の活躍フィールドの一つとしても、人気の海外ボランティア。
実際に参加した方の体験談なども聞けて皆様とても刺激を受けていました。


JICA中部支部&中村さん。
とても参考になるお話しをありがとうございました。

ぜひ、日本語教師として、生徒さんみなさんが世界中で活躍できるように、
今後もこういったセミナーを開催していきますね(*^。^*)



次回、日本語教師 特別セミナーは、
ヒューマンアカデミーの修了生の体験談が聞けるセミナーを開催予定です!
そちらもお楽しみに♪♪♪


aanae200 at 21:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年6月11日

【日本語教師養成講座】☆授業風景☆

こんにちは。
日本語教師講座担当の村上です。


10代の方から60代の方まで、幅広い年齢の方が受講されている
大人気講座 『日本語教師養成講座』。

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校では、
なんと、年間170名以上の生徒さんに通っていただいていますbikkuri1



今日はその日本語教師養成講座の授業風景をご紹介します☆



平日夜間コースにお邪魔してきました。
お仕事終わりの社会人の方や、大学とWスクールで通っている学生さんもいます。

★今の仕事から転職して、日本語教師を目指している方。
★ゆくゆくは海外で就職を目指している方。
★ボランティアとしての活躍を希望している方。
★大学卒業後、海外と関わる仕事がしたい方。
★退職後のセカンドライフとして考えている方。
★やりがいのある仕事で輝きたいと思っている方。

そんな様々な目的を持った方が、集まっています♪
みなさん、仕事や学校と両立しながら420時間の取得に向けて頑張っていらっしゃいます(>_<)



今日の授業を担当していただいた講師の先生は、
ヒューマンアカデミー名古屋駅前校 日本語教師養成講座で
「教授法科目」を担当していただいている、
小原先生♪♪♪



ヒューマン名古屋校でも大人気の先生です☆
小原先生は、20代のころは一般企業のOLから、
皆さんと同じように養成講座を受講し、日本語教師の道へ進まれた方です。
韓国で1年、その後ベトナムで3年日本語教師経験を積まれ、
その後は日本国内の日本語学校やインドネシアでもお仕事をされている
経験豊富な先生です!
現在は、日本国内で日本語学校や大学でも教えていらっしゃる講師の先生です。


そんな小原先生からもお話しいただきました♪

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

小原先生が感じる、日本語教師の魅力とは??

 日本語教師は、色んな国の人や文化と触れ合えるお仕事です。
 たまに、ビックリするようなことや予測不可能なことが起こりますが、
 それが面白いっ!
 自分の知らなかったことにたくさん出会えることも魅力です☆
 また、「日本を知りたい!」「日本語を学びたい!」と言ってくれる方に
 たくさん出会えること。そんな方たちの助けに自分がなれることが
 この仕事の魅力です♪

メッセージをひとこと♪

 ちょっとでも、「海外」や「言葉」に興味がある方!
 人と接するのが好きな方!
 海外の方と関わるのが好きな方!
 そんな方にはとても楽しくやりがいのある仕事です。
 ぜひ、チャレンジしてみましょう(*^。^*)

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*


小原先生、ありがとうございました!!


また、日本語教師養成講座のクラスの雰囲気や
授業の様子、学習内容についてを詳しくご案内していきます。
次回。お楽しみに〜


aanae200 at 23:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年5月24日

日本語教師養成講座 ご当地クラスアイドルグループ「NNG」

   こんにちは!
   ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の就職担当の新井です。

   日本語教師は、国内海外問わず求人が多数ある人気講座!
   本日は、日本語教師養成講座の担当と受講生で出来た新ユニット
   「NNG(名古屋日本語ガールズ)仮」のご紹介です。

   では!どん!!
        

 かわいい かわいい新卒のNNGチームリーダー孫預智(ソン イエジ)です♪
 韓国から日本の大学へ進学した後、ヒューマンアカデミーに入社し、名古屋
 駅前校に配属されましたo(^▽^)o
 早速、日本語教師養成講座の受講生たちに愛されています♪


 そこで、本日受け付けにて急遽結成!ご当地クラスアイドルグループ!!
 「NNG(名古屋日本語ガールズ)仮」はコチラ↓↓↓

 

 NNGは、毎週土曜日に校舎へ結集します(笑)


 日本語教師にご興味ある方は、是非そこで授業見学してみてくださいね♪
 日本語教師養成講座の情報はコチラ
 →http://haa.athuman.com/location/school/nagoya/lecture/japanese/


aanae200 at 18:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
名古屋駅前校です!
名古屋駅前すぐ!
名古屋駅前桜通ビル9階にあります。
アートデザイン、ビジネス、コンピューターあわせて約1000名の受講生さんが学習しています。
体験レッスンや校舎情報をレポートしていきますので、是非ご覧くださいね♪♪♪
詳しい校舎情報はコチラもCheck⇒http://haa.athuman.com/location/school/nagoya.asp?code=041039