2019年3月16日

<日本伝統文化講座>特別セミナー 開催しました!

先日、日本伝統文化講座 特別セミナー を開催しました!


4月〜、新しくヒューマンアカデミー名古屋駅前校にて

開講する新講座 『日本伝統文化講座』

その、日本伝統文化講座の担当講師をお招きして、

講座のデモンストレーションを行いました。

伝文セミナー

講座の中では、

・伝統行事 ・武道 ・茶道 ・華道 ・書道 ・古典演劇 ・邦楽

・祭り ・建築と庭園 ・着物 ・和食 ・伝統文化イベント企画

といった様々な項目を学びますが、

今回のセミナーでは、その中でも

「武道」、「華道」、「イベント企画」の担当いただく

豪華講師陣をお招きし、お話いただきました。


◆武道

吉田研講師(刀匠銘:兼久)

刀鍛冶修行を受け、現代刀匠国家資格(文化庁制定)を持つ刀匠。

国内外から日本刀文化講演やフェスティバル等に参加 

伝文セミナー3

「武道」の科目では、武士道と日本の心を学びます。

居合いの実演の見学や、刀の手入れ体験などもプログラムに

盛り込まれる予定。


日本刀文化は1000年以上続いており、様々な日本の文化や心に

繋がっている。


「日本刀から生まれた言葉」というものもたくさんあり、

例えば、

「しのぎを削る」・・・

鎬(しのぎ)は刀の中間部分のことで、刀同士が激しくぶつかり合い、鎬が削れるほど斬りあうことから生まれた言葉。

「せっぱ詰る」…

切羽(せっぱ)とは刀の鍔の部分に添える金具で、切羽が詰まると刀が抜けなくなることから、刀が抜けなくなるほど追いつめられるということから生まれた言葉。


他にも、

「真剣勝負」、「そりが合わない」、「鍛錬」なども日本刀文化から生まれているとのこと。


今回のセミナーでも、実際の刀をお持ちいただき、

生で日本刀を見させていただきました。

普段、なかなか見て・触れることができない、「刀の文化」や「武道」から

日本人の心や生き様について触れていくことが出来る科目です。

伝文セミナー2


◆華道

水野惠翠講師

華道家、花空間プロデューサー

華道教授活動歴42年。石田流家元石田秀翠監修の元、

様々なイベント・ステージ等に多数出演。

伝文セミナー1

「華道」の科目では、実際に華道具を用いて生け花体験をしながら、

華道の文化・歴史・現代への華道の流れを学び、

日本人の自然観や美観に触れて学びます。


日本人は、海外の文化(外に見えるきらびやかさ)と違い、

見えないところに美しさを出す『美意識』」がある。

海外発祥の「ドライフラワー」や「プリザーブドフラワー」とは違い、

日本の「生け花」というのは、

「生命」や「瞬間の美しさを大切にする」文化がある。


日本は古くから、四季折々の花を楽しむ風習があり、

花見や藤棚、紅葉など、1年中花を楽しむ文化が根付いている。

「華道」を通じて、古き良き日本の文化や美意識を伝えていきたいとのことでした。



◆伝統文化イベント企画

梅田隆講師

イベントプロデューサー。様々な広告、宣伝受賞歴があり、

若手育成のための企画・制作やイベント立案の授業も行う。

企画・制作の傍ら、地域活性化活動にも力を注いでいる。

伝文セミナー4

「伝統文化イベント企画」の科目では、伝統文化を素材とした

イベント企画のためのノウハウを学びます。


日本伝統文化講座で様々な項目を体系的に学び、

その知識や感覚を発信・アウトプットできる人材を育成したいという目的が

あるとのこと。

地域活性化にもつながる役割をぜひ作っていきたいとのことでした。


ぜひ、これから日本伝統文化伝承師の資格を取得した方たちが、

今後、学んだことを発信できる活動を行えるようにサポートもできたらと思っております!


今回の特別セミナーでは、

日本伝統文化講座の講義内容のデモということで、

大変興味深いお話がたくさん聞けました!

奥深い、日本の伝統・日本の古き良き文化の世界。

更に深く学びたい!触れたい!知りたい!という方は、

ぜひ、講座についてお問い合わせください♪


いよいよ、日本伝統文化講座は

4月14日〜開講です!!




aanae200 at 18:55│ Comments(0)TrackBack(0)