2019年3月3日

【校外セミナー】 LEXT HOUSE NAGOA MIRAIE様 訪問☆

こんにちは

名古屋駅前校 ウェディング講座担当の鈴木です(^^)/


今回は2019年第1弾にふさわしく、名古屋市内でも最新の式場

「LEXT HOUSE NAGOYA MIRAIE」さまの訪問リポートです☆


2018年にオープンしたばかりの MIRAIE(ミライエ)さまは、これまでの「ブライダルの建物・空間」のイメージを覆すようなつくりになっています。


設計は新国立競技場の設計をされた 隈研吾氏。

直線的でありながら木材をふんだんに使用した内装は照明の効果と併せて、新しいケッコンシキを演出するホールとしてとても魅力的です。

  ヒューマンアカデミー名古屋/ミライエウェディング         ヒューマンアカデミー名古屋/ミライエウェディング

シンプルだからこそ新郎新婦さまやゲストが引き立ち、1組1組のオリジナルな演出をすることができると感じました。


視覚効果によって空間の奥行き、広がりを感じさせるチャペルはゲストもゆっくりと座ることができるつくりになっています。


 ヒューマンアカデミー名古屋/ミライエウェディング    ヒューマンアカデミー名古屋/ミライエウェディング


バンケットホールもチャペルからの流れで自然に溶け込む空間。

何といっても、メインテーブルをどこに設置するかの固定観念がないのが面白いです☆

中庭を背景にすることも、サイドに中庭を望む設定もできます。

完成当初の想定から、さらに演出のバリエーションが広がったことはプランナーとしては色々な提案ができていいですよね!


最後に衣裳コーナーでとっても素敵なドレスを目にすることができました。

SNSなどで海外のウェディングの情報がたくさん得られるようになり、これまで日本であまり見ることのなかったデザインのドレスの取り扱いも積極的におこなっているそうです。

              ヒューマンアカデミー名古屋/ミライエウェディング


支配人 野々山さまのお話より…

ミライエは、ウェディングの世界レベルを目指す式場であり、その分プランナーの質も高いものでありたいと思っています。

常にお客様目線であること、またお客様に結婚式の“意味”を伝える仕事ができるよう24時間アンテナを張り、情報をキャッチできる感性を磨くことを心がけてほしいです。


最新のウェディングスタイル、一流の接客のモチベーションを目の当たりにした刺激いっぱいの見学会でした☆



                       border=0
            
aanae200 at 20:53│ Comments(0)TrackBack(0)