2018年1月16日

修了生体験談セミナー〜主婦から日本語教師へ!〜

先日、ヒューマンアカデミー卒業生の方からお話が聞ける、

「修了生体験談セミナー」 を開催しました!


今回のテーマは、

〜主婦から日本語教師に!

 子育て・家庭・仕事と両立しながら日本語教師になる〜

という内容でお話いただきました。

横山先生

ヒューマン卒業生、横山先生。

現在40歳で、お子さんもいる主婦の方です。

今は、名古屋市内の専門学校で日本語教師として活躍中!


ヒューマンの日本語教師講座に通っていた時には、

平日午前の時間に通学。

週2〜3コマペースで、約1年かけて修了されました。


当初予定していた通学ペースよりも、少しペースを落として、

ゆっくり無理なく勉強できるペースに変更して、

最後まで通いきった横山さん。


やはり、お子さんもいる主婦の方だと、

急に授業に来れなくなってしまうこともあるため、

学習スケジュールも柔軟に変更でき、

自分の都合に合わせて、無理なく通えるヒューマンの講座は

忙しい主婦の方向きです☆



2年ほど前にヒューマンを卒業され、現在は、

「初級」「中級」クラスの担当をされているそう。

横山さんが働いている専門学校では、

今ベトナム・ネパール・スリランカといった国の学生が増えているそうです。


ヒューマンで一緒に学んでいたクラスメイトの方たちは、

海外で日本語教師として活躍している方も多く、

ベトナムやフィリピンで就職した方もいるとのこと。


横山さんは、現在、専門学校でクラスを持ち、教えている他に、

企業から依頼されたプライベートレッスンも、

掛け持ちで担当しているそう。

外国人労働者の方が働いている企業の福利厚生として、

そのご家族への日本語レッスンを行っている企業もあるとのこと。

プライベートレッスンは、個別で行うため、

その生徒が知りたいことをレッスンしてあげる面白さもあるそう。


日本語教師として、専門学校で教えたり、

マンツーマンレッスンをしたりと、大活躍の横山先生。

今でも、自分が教えた外国人生徒とご飯を食べたりといった

交流もあり、日々楽しみながら、

主婦・母親・日本語教師と3足のわらじを履いて

お仕事しているそうです。



横山先生より

・日本語教師として就職を目指す際に、採用の時にだいたい、

「模擬授業」面接がある。

そこで、実際に授業ができるかどうかを見られて、

採用の判断をされるため、しっかりと

420時間養成講座 学習中に自分で模擬授業が

できるようにしておくことが必要。


・今、日本語教師は、

「自分の得意なことを生かして活躍できる」職業になっている。

これからますます、自分なりの生かし方ができると思う。

例えば、

「アニメが好き」「料理が得意」「スポーツ・文化などの趣味がある」

「ポップカルチャーに詳しい」など、

自分の得意なことを生かしながら、楽しく活躍ができると思います!


と、お話もいただきました(*^_^*)



ご自分の目標を実現され、現在日本語教師として

素敵に活躍している横山さん。

お子さんをお持ちの主婦の方も、横山さんのようにぜひ

やりたいお仕事でイキイキと活躍してみてください(>_<)


横山先生2




aanae200 at 15:53│ Comments(0)TrackBack(0)