2016年3月14日

日本語教師「教え方体験セミナー」 開催しました!



日本語教師 教え方体験セミナー 開催しました!




「日本語で日本語を教えるとは?」


〜インドネシア語を使って、『直接教授法』逆体験!〜




インドネシア語






現役日本語教師の小原先生から、


「日本語で日本語を教える」直接法の体験セミナーを実施していただきました。






日本語教師が外国人の方へ日本語を教える時に、使う、


『直接法』という教え方。


日本語がわからない人に、日本語だけで、日本語を教える


という感覚が、どのように伝えればいいのか分からない…という方も多いので、


その「直接法」を実際に体感していただくためのレッスンです!








インドネシアで日本語教師として活躍されていた小原先生が、


「インドネシア語だけで、インドネシア語を教える」という


直接法 逆体験をしていただきました。






・日本語を学ぶ外国人の学習者の気持ちを理解する


・日本語教師が実際どのように日本語を教えるのか


を感じていただくのが、今回のセミナーの目的。








参加者のみなさん、初めは聞きなじみのないインドネシア語に、


あっけにとられていましたが、だんだんとインドネシア語の意味や


先生が言っている内容が理解できてくると、


「なるほど!」という顔に変わってきて、実際に簡単な会話もできるようになっていました!!






約30〜40分ほどのレッスンで、インドネシア語での


挨拶、自己紹介程度はできるようになってしまったんです(>_<)








インドネシア語は初めて聴いた言語なのに、インドネシア語だけの授業でも、


最終的には先生が言っていることがわかるようになった!と


参加者の方も驚いていました。










今回、参加いただいた方は、日本語教師が外国人に、実際どのように日本語を教えるのか?


日本語が分からない人に、日本語だけでも日本語をきちんと教えられるのか?


ということを理解していただけたと思います。








インドネシア語1








日本語教師 養成講座では、このように、


日本語を教えるための「直接法」の教え方・スキルをしっかりと学んでいきます。






実際、どうやって日本語を教えるんだろう???


ということにご興味お持ちの方。




以前に小原先生に行っていただいた、直接法 逆体験レッスンの様子を見ていただけますので、ご興味お持ちの方はぜひご覧ください♪


★直接法 逆体験レッスン動画★




aanae200 at 22:18│ Comments(0)TrackBack(0)